「メッシが人知れず涙した日」元同僚サンチェスが語る2018.02.13 14:14 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、イギリス『スカイ・スポーツ』のインタビューで元同僚のFWリオネル・メッシのエピソードを話した。

▽1月の移籍市場でアーセナルからユナイテッド入りしたサンチェス。『スカイ・スポーツ』で元フランス代表FWティエリ・アンリ氏によるインタビューに応じた。アンリ氏に「私は南アメリカ出身ではないが、他国から(イングランドに)来た。色々なこととの闘いがあったが、いつもフットボールに助けられた。君もそうだろうか?」と問われたサンチェスは以下のように話した。

「僕も小さい頃は、みんなと同じフットボーラーになるという夢を持っていた。南アメリカ出身の選手が欧州でプレーするということは時に、より困難かもしれない。だからこそ欧州でプレーすることに憧れるんだ」

「どこの国からどこに行ったとしても、僕は一生懸命にできると思う。僕はフットボールが多くの人々を救っていると思うよ。みんなには(選手たちが)贅沢な生活をしているように見られるけど、舞台裏の努力は人々にはあまり知られないものだ。それは、家族にあまり会えないことだったり、母親の誕生日を一緒に祝えないことだったりだね。多くの選手たちは子供の誕生に立ち会えなかったりしている」

「決勝戦に負けた時には涙することもあるさ。それはフットボールの一部だ。バルセロナ時代には、チェルシー戦の後にレオ(メッシ)が泣いているのを見た。なぜなら、選手たちは自分自身に大きな要求をしているからだ。一般の人たちはそのことを見ることはないんだ」

▽サンチェスが語ったチェルシー戦とは、2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)準決勝2ndレグの時だろう。アウェイでの1stレグを0-1で落としていたバルセロナは、後半アディショナルタイムにFWフェルナンド・トーレスにネットを揺らされ、2-2の引き分けで敗退した。メッシはこの試合、後半の序盤にPKを失敗してリードを広げるチャンスをフイにしていた。

▽なお、バルセロナは今季、CL決勝トーナメント1回戦でチェルシーと対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

メッシ「僕はグリーズマンが好き。彼を歓迎する」

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがアトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(27)を歓迎した。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽長らく去就に注目を集めるグリーズマン。最近、再びバルセロナ移籍説に熱が帯び、既に加入合意に至っているとの見方が強まっている。メッシは、20日に行われたリーガエスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦後、そのグリーズマンについて次のように言及したという。 「もちろん、僕はグリーズマンが好きだよ。彼は現在、世界でも指折りのベストプレーヤーの1人だ。どうなるのかはわからない。でも、一流の選手が加わるのは嬉しいこと。僕らはグリーズマンを歓迎するよ」 2018.05.21 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

右足首負傷のウスマーヌ・デンベレ、W杯に影響なしか

▽バルセロナに所属するフランス代表FWウスマーヌ・デンベレがケガした。 ▽ウスマーヌ・デンベレは、20日に行われたリーガエスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦で負傷交代。バルセロナは診断結果として右足首の負傷を明かしており、今後も検査が予定されていることも併せて伝えている。 ▽そのウスマーヌ・デンベレは、6大会連続15回目の出場となるフランス代表のロシア・ワールドカップ(W杯)メンバーに選出。今後の検査結果が悪ければ、フランス代表への影響が懸念される。 ▽だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、ウスマーヌ・デンベレは試合後に行われたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの退団セレモニー時、自力で歩行していることからW杯に問題ないという。 2018.05.21 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ブスケッツ、イニエスタのバルサ退団は「大きな損失。代表でもう少し彼とのプレーを楽しみたい」

20日のリーガエスパニョーラ最終節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのレアル・ソシエダ戦を1&minus;0で制した。MFセルジ・ブスケッツは試合後、この一戦がバルセロナでのラストマッチとなったMFアンドレス・イニエスタの退団を惜しんでいる。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。<br><br>ブスケッツは試合後、イニエスタの退団がバルセロナにとって「大きな損失」であるとの見解を述べた。<br><br>「イニエスタに対する称賛には誇りを感じている。でも一方では、悲しみもある。なぜなら、これで彼の心のクラブでの日々は終わり、もう何年もプレーしてきたのに、これ以上はそうできないことを意味するからだ」<br><br>「スペイン代表で、彼とのプレーをもう少し楽しめることを願っている。でもクラブ、ファン、チームメートにとって、とても大きな損失だ」<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 09:30 Mon
twitterfacebook
thumb

さらば、イニエスタ! 「素晴らしい22年間」

▽バルセロナが誇るマエストロがファンに別れを告げた。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽今シーズン限りでバルセロナを去るスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は、20日にカンプ・ノウで行われたリーガエスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦に出場。82分までプレーし、ファンからのスタンディングオベーションやチャントに包まれながらピッチを後にした。 ▽この日の主役であるイニエスタは試合後、退団セレモニーに登場。ファンに向け、別れの挨拶をした。 「今日は難しい1日だったよ。でも、ここで素晴らしい22年間を過ごさせてもらった。このエンブレムを守るために代表してプレーすることは、僕の誇りであり、喜びだった」 「みんなに感謝する。寂しいよ。ファンのみんな、沢山の愛をありがとう。1人の少年としてここにやって来た僕は、1人の男としてここを去る。みんなのことは永遠に僕の心の中にある」 2018.05.21 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナ最後の試合を終えたイニエスタ…バルベルデ監督「後世に渡って語り継がれる」

バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、今季限りで退団するアンドレス・イニエスタについて語った。<br><br>リーガエスパニョーラ最終節に臨んだバルセロナ。イニエスタの「カンプ・ノウ」ラストマッチでは、57分のコウチーニョのゴールが決勝点となり、1-0でレアル・ソシエダを下した。<br><br>偉大な主将のラストマッチでは、サポーターもコレオを作り主将へ感謝のメッセージを送り、80分にピッチを後にする際には、スタンディングオーベーションでその最後の姿を見送っている。そして交代後には、「アンドレス・イニエスタ!&nbsp;ロロロロローロ!」と最後までチャントを歌い続けている。<br><br>涙を浮かべながら最後の試合を終えたイニエスタについて、バルベルデ監督はクラブ公式チャンネル『バルサTV』で、メッセージを送っている。。<br><br>「今日は競争と勝利を求めていたが、何よりもアンドレスの日だった。サポーターも素晴らしかった」<br><br>「試合の終わりに交代させようと思っていた。ピッチ上でレオ(リオネル・メッシ)にアームバンドを託してね&hellip;&hellip;これは正しい瞬間だった。このような選手たちは、後世に渡って語り継がれるだろう。繰り返すことはできない、歴史的な選手だ。誰もが決して忘れないだろう」<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 08:00 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース