長友佑都、公式戦3試合連続フル出場で移籍後リーグ戦初勝利! ガラタサライは首位浮上!《トルコ・スーパーリーグ》2018.02.13 09:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは12日、トルコ・スーパーリーグ第21節でアンタルヤスポルと対戦し、3-0で勝利した。長友は移籍後公式戦3試合連続フル出場を果たしている。

▽2位のガラタサライ(勝ち点41)が、15位のアンタルヤスポル(勝ち点21)をホームに迎えた一戦。試合はガラタサライが14分、左サイドから切れ込んだ味方のシュートが相手DFに当たるも、ボックス内にこぼれたボールをバフェティンビ・ゴミスが反転し、ゴール左へと突き刺した。

▽幸先良く先制点を奪ったガラタサライは20分にも追加点。敵陣中央左からガリー・ロドリゲスがスピーディなドリブルでボックス手前中央まで持ち込んでラストパスを送る。フリーで走り込んだバフェティンビ・ゴミスが右足でゴール左へと押し込み、2-0にリードを広げる。

▽ガラタサライは順調な試合運びを見せると38分にもユネス・ベルアンダの浮き球のパスからソフィアン・フェグリがゴールネットを揺らして前半だけで3-0にする。後半こそ追加点は生まれず、終了間際には退場者を出したものの、そのまま試合終了。勝ち点3を獲得したガラタサライは、勝ち点43のイスタンブール・バシャクシェヒルFKを抜き去り、首位に浮上した。

ガラタサライ 3-0 アンタルヤスポル
【ガラタサライ】
バフェティンビ・ゴミス(前14)
バフェティンビ・ゴミス(前20)
ソフィアン・フェグリ(前38)

コメント

関連ニュース

thumb

長友佑都がマインツでゴール!?公式SNSのまさかのミスに選手が反応

ブンデスリーガ第24節で、武藤嘉紀のゴールでヴォルフスブルクと引き分けたマインツ。しかし、日本語版公式ツイッターがまさかのミスを犯している。<br><br>本拠地「オペル・アレーナ」で勝利が欲しい一戦で、先制を許したマインツ。しかし、41分に途中出場した武藤が、4分後にわずか2タッチ目で同点弾を奪い、残留争いのライバルと1-1で引き分けている。<br><br>マインツ公式ツイッター日本語版は、試合終了後に結果を伝えるツイート投稿した。しかし、まさかのミスを犯してしまった。<br><br>「試合終了!後半は両チームに得点はなく、両チームは勝点1を得ました。@YutoNagatomo5 選手は41分から出場し、1ゴールを奪っています」と、メンションを武藤ではなく、ガラタサライDF長友佑都に送ってしまっている。<br><br>試合終了!<br />後半は両チームに得点はなく、両チームは勝点1を得ました<br>提供:goal.com 2018.02.24 20:19 Sat
twitterfacebook
thumb

長友佑都は新天地で絶好調…両チームトップの走行距離を記録し現地紙も賛辞

トルコのシュペルリガ第23節ガラタサライvsブルサスポルは、5-0でホームのガラタサライが勝利を収めた。この試合でフル出場を果たした日本代表DF長友佑都に対して、現地メディアも称賛している。<br><br>試合後、長友は現地メディアの取材に応じ、次のようなメッセージを発した。トルコメディア『webaslan』が伝えている。<br><br>「僕らはホームの大声援を受けて、勝利することができました。トレーニング中からチームはうまくいっていたので、いい結果に結びついたと思います」<br><br>ガラタサライ加入から3週間ほど経過したが、長友は「暫定首位に立ったし、ライバルチームの結果を待ちます。チームのコンディションもいい。試合に集中できる環境でうまくいっているし、ガラタサライのみんなとも良好な関係にあると思います」と、新天地でうまく順応していると明かした。<br><br>現地メディア『futbolarena』は、「ブルサスポル戦で、試合中最も走行距離を記録したのは長友で、11.31キロをマークした」と、『biIN SPORTS』内のデータを用いて報道。ガラタサライでの走行距離2位はガリー・メンデスの10.82キロとなっており、「この試合のトップランナーは経験豊かな日本代表選手だった」と伝えている。<br><br>出場機会を求め、半年間の期限付き移籍でガラタサライに新天地を求めた長友佑都。2月上旬にはパパになり、新天地イスタンブールと、妻と子のいるミラノを行き来する状況となっているが、試合では突出した走行距離を記録するなど、良好なコンディションを維持しているようだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.02.24 18:59 Sat
twitterfacebook
thumb

長友佑都、フル出場 ゴミス3発のガラタサライが5得点大勝《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは23日、トルコ・スーパーリーグ第23節でブルサシュポルをホームに迎え、5-0と大勝した。長友はフル出場を果たしている。 ▽前節終了時点でリーグ首位のバシャクシェヒルFKを追いかける2位のガラタサライは、11分にゴミスのゴールで先制。42分にガリー・ロドリゲスのゴールで追加点を手にした。 ▽その後も勢いづいたガラタサライは、49分にアジズのゴールで3点目。その後、ゴミスにハットトリックとなる2ゴールが生まれ、2試合ぶりの白星を手にした。 ガラタサライ 5-0 ブルサシュポル 【ガラタサライ】 ゴミス(前11) ガリー・ロドリゲス(前42) アジズ(後4) ゴミス(後27) ゴミス(後45+3) 2018.02.24 10:55 Sat
twitterfacebook
thumb

ガラタサライ長友佑都、フィギュア界貴公子の66年ぶり五輪連覇に“あっぱれ”

▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が17日、自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で日本が誇るフィギュアスケーターの偉業にコメントした。 ▽平昌オリンピック(五輪)に出場するフィギュアスケート男子の羽生結弦は、同日に行われたフリープログラムで206.17を記録。前日のショートプログラムと総合で317.85を叩き出し、前回大会に続き男子として66年ぶりの五輪連覇の快挙を成し遂げた。 ▽羽生にとっては、大会前に負ったケガで長期離脱してから復帰後一発目の実践。長友は次のようにつぶやき、フィギュア界における日本人貴公子の偉業に舌を巻いた。 「羽生結弦選手凄まじいな。どうやったら怪我で長期離脱から復帰してすぐ最高のパフォーマンス発揮できるん? まだ完治してないよね? しかもオリンピックの大舞台。才能だけでは片付けられない。異次元の精神力。あっぱれやな。。」 2018.02.19 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

長友フル出場のガラタサライが格下相手に痛恨の敗戦で首位陥落…《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都の所属するガラタサライは18日、トルコ・スーパーリーグ第22節でカスムパシャと対戦し、1-2で敗戦した。長友は移籍後公式戦4試合連続フル出場を果たしている。 ▽前節、首位に浮上したガラタサライ(勝ち点44)が、12位カスムパシャ(勝ち点26)のホームに乗り込んだ一戦。試合が動いたのは37分、自陣右サイドからドリブルで持ち上がったライアン・ドンクのサイドチェンジをバイタルエリア左で受けたガリー・ロドリゲスがボックス左からコントロールシュートをゴール右隅に突き刺した。 ▽先制したガラタサライだったが、前半終了間際の48分にセルダル・アジズがボックス内でベルナルド・メンサーを倒してPKを献上。このPKをムバイエ・ディアニェに決められ、前半は1-1で終了した。 ▽迎えた後半、ガラタサライは失点につながるミスを犯したアジズを下げてデルディヨクを投入。さらに59分にはフェグリを下げてシナン・ギュムシュを投入した。 ▽しかし、先にスコアを動かしたのはカスムパシャ。80分、左サイドからのFKをボックス中央のシアム・ベン・ユーセフが頭で落とすと、ダビド・パベルカが胸トラップからバイシクルシュートを狙うがキックミス。しかし、ボックス右に流れたこぼれ球に反応したコイタが豪快なジャンピングボレーでゴールに叩き込んだ。 ▽結局、試合は1-2で終了。格下相手に痛恨の黒星を喫したガラタサライが、首位陥落となった。 2018.02.19 03:25 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース