長友佑都、公式戦3試合連続フル出場で移籍後リーグ戦初勝利! ガラタサライは首位浮上!《トルコ・スーパーリーグ》2018.02.13 09:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは12日、トルコ・スーパーリーグ第21節でアンタルヤスポルと対戦し、3-0で勝利した。長友は移籍後公式戦3試合連続フル出場を果たしている。

▽2位のガラタサライ(勝ち点41)が、15位のアンタルヤスポル(勝ち点21)をホームに迎えた一戦。試合はガラタサライが14分、左サイドから切れ込んだ味方のシュートが相手DFに当たるも、ボックス内にこぼれたボールをバフェティンビ・ゴミスが反転し、ゴール左へと突き刺した。

▽幸先良く先制点を奪ったガラタサライは20分にも追加点。敵陣中央左からガリー・ロドリゲスがスピーディなドリブルでボックス手前中央まで持ち込んでラストパスを送る。フリーで走り込んだバフェティンビ・ゴミスが右足でゴール左へと押し込み、2-0にリードを広げる。

▽ガラタサライは順調な試合運びを見せると38分にもユネス・ベルアンダの浮き球のパスからソフィアン・フェグリがゴールネットを揺らして前半だけで3-0にする。後半こそ追加点は生まれず、終了間際には退場者を出したものの、そのまま試合終了。勝ち点3を獲得したガラタサライは、勝ち点43のイスタンブール・バシャクシェヒルFKを抜き去り、首位に浮上した。

ガラタサライ 3-0 アンタルヤスポル
【ガラタサライ】
バフェティンビ・ゴミス(前14)
バフェティンビ・ゴミス(前20)
ソフィアン・フェグリ(前38)

コメント

関連ニュース

thumb

長友佑都の“パフォーマンス”に伊メディアも興奮「サムライになった!」

ガラタサライ優勝セレモニーでサムライを演じた日本代表DF長友佑都について、イタリアメディア『メディアセット』が21日、注目している。<br><br>ガラタサライは19日、シュペル・リガ最終節で21度目のリーグ優勝を決めたが、1月にインテルからレンタル移籍した長友も加入直後からレギュラーに定着するなど、リーグ制覇に貢献した。日本代表DFにとっては、インテル加入1年目の2011年にコッパ・イタリアを制して以来、欧州2つ目のタイトルとなり、20日に行われた優勝セレモニーではファンと喜びを分かち合った。<br><br>長友はこのときの様子を動画に収め、「サムライ」と綴り、ツイッターに投稿。日の丸を背負った長友は、仲間に担がれて登場すると、素手ながらもサムライのような見事な刀裁きを披露し、壇上に上がった。これを見たイタリアメディアは、「ガラタサライがトルコ王者に&hellip;ナガトモはサムライになった」との見出しで、紹介している。<br><br>「日本人選手は、スクデットのセレブレーションで弾けた。元インテルのユート・ナガトモは、初めてのスクデットの喜びを味わった。日本人サイドバックは、ガラタサライの祭りの主人公の1人になった。即興でサムライを演じ、純粋にすべてのサポーターを楽しませた」<br><br>なお長友はこのほか、「チャンピオン」とつぶやき、優勝トロフィーを掲げる姿を収めた写真などもツイッターで公開している。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 20:50 Tue
twitterfacebook
thumb

長友佑都、ガラタサライに感謝と意味深メッセージ「何が起こるか分からないが…」

ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が21日、ツイッターを更新し、トルコのファンに感謝の意を述べたほか、意味深なメッセージも残している。<br><br>ガラタサライは19日、シュペル・リガ最終節で21度目のリーグ優勝を決めたが、1月にインテルからレンタル移籍した長友も加入直後からレギュラーに定着するなど、リーグ制覇に貢献した。日本代表DFにとっては、インテル加入1年目の2011年にコッパ・イタリアを制して以来、欧州2つ目のタイトルとなり、トルコでの4カ月間は思い出深いものとなった。<br><br>長友は21日、ツイッターを更新。ガラタサライのファンへ向けてトルコ語でメッセージを発信した。<br><br>「加入直後から、監督やスタッフ、チームメートは僕をすごく歓迎してくれました。僕のような小さな日本人選手を支えてくれて、皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。わずか4カ月間でしたが、信じられないような経験ができました。僕は皆さんから溢れるほどの愛情を一身に受け、&ldquo;信頼&rdquo;という言葉の深い意味を知ることができました。将来、何が起こるか分かりませんが、一生、ガラタサライのファンをやめることはないでしょう。心から感謝します」<br><br>ガラタサライとの別れを想起させるような意味深なメッセージも含まれているが、長友は移籍直後からイスタンブールの生活に馴染み、これまでガラタサライ残留を希望する発言をしていた。またクラブやファティ・テリム監督も、今夏の日本代表DFの完全移籍を熱望しており、所有元であるインテルと買い取りに向けて交渉が続けられている。だがムスタファ・ジェンキズ会長が先週、「彼は重要な選手だ。だから移籍について話すのはやめよう。値段が吊り上げられてしまうので」と述べているように、ガラタサライはインテルによる移籍金の引き上げを警戒している。今後の動向は注目されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

長友佑都、ガラタサライ優勝でインテルにも貢献…ボーナス4000万円が古巣へ

日本代表のDF長友佑都が所属するガラタサライがリーグ優勝を決めたことで、レンタル元のインテルは追加ボーナスを手にする。イタリアメディア『プレミアムスポーツ』が20日、伝えている。<br><br>シュペル・リガは19日に最終節が行われ、ガラタサライはギョズテペ相手に1-0と勝利。21度目のリーグ優勝を決めた。長友は1月、出場機会を求めてインテルから今シーズン限りのレンタル移籍を決断。加入直後からレギュラーに定着し、この試合でも左サイドバックとして先発し、優勝に貢献した。<br><br>長友にとっては、インテル加入1年目の2011年にコッパ・イタリアを制して以来、欧州2つ目のタイトルとなったが、日本代表DFの所有権を持つインテルにとっても嬉しい知らせとなった。インテルがガラタサライと締結した契約には、レンタル料の70万ユーロ(約9100万円)に加え、ボーナスが設定されている。チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得なら10万ユーロ(約1300万円)、さらにリーグ優勝なら20万ユーロ(約2600万円)が追加されることになっているが、今回、ガラタサライはすべての条件を満たしたため、インテルは半年間の長友のレンタルにより、総額100万ユーロ(約1.3億円)を手にすることになった。<br><br>なお今シーズン、インテルもセリエA最終節にてラツィオに3-2で勝利。4位を確保し、CL出場権を獲得している。<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 11:45 Mon
twitterfacebook
thumb

長友佑都が美酒に酔う! ガラタサライが3年ぶり21回目の優勝《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライがトルコ・スーパーリーグ優勝を成し遂げた。 ▽ガラタサライは19日、最終節でギョズテペのホームに乗り込み、1-0で勝利した。長友は左サイドバックとしてフル出場を果たしている。 ▽引き分け以上で自力優勝が決まるガラタサライ。立ち上がりからアグレッシブな入りを見せたが、ギョズテペもタイトな戦いを披露したことで、緊迫して展開となる。 ▽それでも、ゴールレスで迎えた66分、エースのゴミスがPKのチャンスを獲得。これをゴミス自ら決め切り、ガラタサライがついに均衡を破る。 ▽その後、相手の反撃を受けたガラタサライだが、逃げ切りに成功。3年ぶり21回目のリーグ優勝を果たした。 ギョズテペ 0-1 ガラタサライ 【ガラタサライ】 ゴミス(後21[PK]) 2018.05.20 08:10 Sun
twitterfacebook
thumb

長友佑都のガラタサライ、優勝に王手!《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは12日、トルコ・スーパーリーグ第33節でマラティヤシュポルをホームに迎え、2-0で勝利した。長友はフル出場している。 ▽首位に立つガラタサライは、開始数十秒でベランダのゴールで先制。続く12分にもエースのゴミスが追加点を挙げ、マラティヤシュポルを突き放す。 ▽その後も試合を優位に進めたガラタサライは、2-0で勝利。リーグ5連勝を飾り、最終節を前に3年ぶり21回目の優勝に王手をかけた。 ガラタサライ 2-0 マラティヤシュポル 【ガラタサライ】 ベランダ(前1) ゴミス(前12) 2018.05.13 08:00 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース