モラタ、怒りを買う2018.02.12 21:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽チェルシーのスペイン代表FWアルバロ・モラタがチェルシーファンの怒りを買ったようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

▽現在、ケガで戦線から離れているモラタだが、熱心なチェルシーファンに火を付けたのは最近、自身のインスタグラムに上げたある動画だった。

▽『マルカ』によると、その動画では、モラタが妻を抱きかかえてダンスを踊っていたという。肩のケガで1カ月の間欠場しているモラタの、自ら肩に負担をかけるような行動にファンは怒りを露わにしたようだ。

▽ケガの具合こそ定かではないが、このモラタの行動を回復したと捉えるか、それとも愚行だと捉えるか。どちらにせよ、アントニオ・コンテ監督が20日のチャンピオンズリーグのバルセロナ戦に間に合って欲しいと望むように、早期の回復を願うばかりだ。

▽なお、その動画は既に削除されている。

コメント

関連ニュース

thumb

チェルシー、イカルディに44億円+モラタのオファー?

▽インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディ(25)にチェルシー移籍の可能性が浮上した。スペイン『Cadena Ser』が伝えている。 ▽プレミアリーグ連覇どころか、来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権も逃したチェルシー。その中で、アントニオ・コンテ監督の希望により、昨夏にレアル・マドリーから加入したスペイン代表FWアルバロ・モラタも期待に応えられず、苦しいシーズンを過ごした。 ▽既報によれば、イタリア復帰を希望しているモラタは最近、古巣ユベントスの首脳陣と会談。チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏は、コンテ監督の解任に伴い、モラタの放出も検討しており、後釜としてインテルの点取り屋に目を光らせているという。 ▽インテルは、そのイカルディの移籍金として1億1000万ユーロ(約140億8000万円)を要求。だが、この額に難色を示すチェルシーは、移籍金3500万ユーロ(約44億8000万円)に加えて、モラタを差し出すことで、高額な移籍金の捻出を避けたい思惑がある模様だ。 ▽また、現時点でインテルにイカルディ売却の意思はないものの、最終決定権は選手自身にある様子。インテルのルチアーノ・スパレッティは最近、「退団を希望する者を止めることはできない。様子を見よう。自信はあるけどね」と語っている。 2018.05.25 16:05 Fri
twitterfacebook
thumb

バラック、チェルシー入閣か

▽元ドイツ代表のミヒャエル・バラック氏の古巣チェルシーのスポーツ・ディレクター(SD)就任が噂されている。イギリス『デイリー・エクスプレス』が報じた。 ▽2006年から4年間チェルシーでプレーしたバラック氏。2012年の引退以降は解説やPR活動に従事してきたが、このたびチェルシーのSD就任の噂が浮上した。 ▽また、バラック氏と並んで、チェルシーの新SD候補に挙がっているのがリールでSDを務めるルイス・カンポス氏だ。2013年からはモナコでテクニカル・ディレクターを務め、FWキリアン・ムバッペや、MFトマ・レマル、DFバンジャマン・メンディ、そして昨夏チェルシーに加入したMFディエムエ・バカヨコらの若手を発掘。選手歴はないものの、スカウトとしての腕には定評がある。 ▽チェルシーはマイケル・エメナロ前テクニカル・ディレクターが昨年11月にモナコに移籍して以降、その席は空席に。これまで、元チェルシーのDFジュリアーノ・ベレッチ氏が今年1月にルイス・エンリケ氏の新監督就任とともに、SDに任命されるのではないかと伝えられていた。 2018.05.24 19:40 Thu
twitterfacebook
thumb

モラタが代理人と共にミラノでユーベSDと接触! 今夏古巣復帰か

▽チェルシーに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタ(25)はやはり今夏にユベントス復帰を画策しているようだ。イタリア『カルチョメルカート』が伝えている。 ▽2014~2016年までユベントスでプレーしたモラタは2017年夏、レアル・マドリーからチェルシーに完全移籍。公式戦46試合15ゴール6アシストをマークしているが、安定感を欠いた時期もあり、本領を発揮したとは言い難い。さらにロンドンでの生活に不満をのぞかせ、長期滞在に否定的なコメントを残している同選手は今季限りでのチェルシー退団を希望している模様だ。 ▽一方、クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチ(31)に退団の可能性が取り沙汰されているユベントスも新ストライカーの獲得を希望しており、モラタがそのターゲットの1人と目されている。 ▽先日にはユベントスで最高経営責任者(CEO)を務めるジュゼッペ・マロッタ氏が、「モラタがユベントスに愛情を示していることを否定しない。だが、(復帰の)可能性はほとんどない。高過ぎる」と、復帰の噂に否定的な姿勢を見せていたが、その裏では交渉が行われているようだ。 ▽『カルチョメルカート』は23日、現在休暇中のモラタが代理人を伴ってミラノを訪れ、その際にユベントスのファビオ・パラッチSD(スポーツ・ディレクター)と会談を行っていたと、3者が一緒に写っている写真と共に報じた。 ▽現時点でクラブ間での交渉が行われているかは不明なところだが、個人間では話し合いが進んでいるようだ。 2018.05.24 14:30 Thu
twitterfacebook
thumb

テリー、プレミア昇格ならある条件付きで契約延長か

▽チャンピオンシップ(イングランド2部相当)のアストン・ビラに所属する元イングランド代表DFジョン・テリー(37)が、ある条件付きで契約延長を結ぶ可能性があるようだ。イギリス『テレグラフ』が伝えている。 ▽昨夏に20年以上過ごしたチェルシーを離れ、対戦相手として古巣チェルシーと相対することを避けるために1年契約でアストン・ビラ入りを果たしたテリー。今シーズンはここまでリーグ戦32試合に出場して1ゴール1アシストを記録し、昇格プレーオフ進出を決めたチームを後方から支えた。 ▽その昇格プレーオフでも2試合にフル出場して決勝進出に貢献。26日に行われるフルアムとの一戦に勝利すれば、アストン・ビラのプレミアリーグ昇格が決定する。 ▽テリーは最近「プレミアリーグへ復帰することになっても、このクラブに残る」と残留を希望。しかし、仮にアストン・ビラがプレミアリーグ昇格、テリーの残留が実現したとして気になるのが、来シーズンでのチェルシーとの対戦だ。 ▽テリーには週給8万ポンド(約1100万円)での1年間の契約延長オプションが契約に含まれているとされているが、今回伝えられるところによると、テリーはチェルシー戦には出場しないという条件付きで契約延長を結ぶ考えがあるようだ。これには指揮官のスティーブ・ブルース監督も容認する構えのようで、「もし彼が希望するのであれば、チェルシー戦では起用しないだろう」とコメントしている。 2018.05.24 13:50 Thu
twitterfacebook
thumb

ナイキがチェルシーの新ホームキットを発表! 80、90年代からインスピレーション

▽ナイキは23日、チェルシーの2018-19シーズンホームキットを発表した。メンズ、ウイメンズ及びアカデミーチームが着用する2018-19シーズンのホームキットは、広く愛された80年代及び90年代の数々のジャージーをインスピレーションにしたデザインとなっている。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180524_13_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽そのデザインは、チェルシーの特徴的なブルーにレッドのアクセントを加えたものでしたが、新しいシャツにはレッドとホワイトの横向きに輝くようなラインをあしらっている。 ▽ブルーのショーツに加えて、ホワイトのソックスには膝のトリムを横長のレッドとブルーで色味を加えてキットをまとめます。 <div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/get20180524_13_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div> ▽新しいチェルシーFCホームキット2018-19は5月13日のリーグシーズン最終戦で初めて着用され、一部専門店及びNike.comで販売中です。 2018.05.24 12:45 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース