ポチェッティーノ、CLユベントス戦は“頭脳戦”と予想「まず頭を使わないと」2018.02.12 18:24 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
トッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が11日、イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューに応じ、13日に行われるチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦のユベントスに向けて意気込みを語った。

「トッテナム指揮官に就任して以降、今が1番良い時期だ。マンチェスター・ユナイテッド、リバプール、アーセナルとの対戦で結果を出したことで自信がついた。ユベントスと対戦するにあたり、最高のタイミングだと思う。ユーベはヨーロッパの強豪クラブの一角だし、3年間で2度、CL決勝を戦っている。だがこちらも準備はできているし、自分たちの可能性を信じている」

トッテナム指揮官は、具体的な“ユベントス対策”を講じず、いつも通りのプレーを披露することを示唆した一方、頭脳戦になることを予想した。

「いつも通りのトッテナムになるだろう。自分たちのプレーに誇りを持ちつつ、ユヴェントスにも敬意を表したい。冷静だし、自分たちのプレーに自信を持っているクラブだと思う。イタリアのクラブ相手には、第一に頭脳プレーが要求される。頭を使う必要がある。イタリアのサッカーは戦術と守備が強みと言える。そしてユーベはこの文化を完璧に体現するクラブだろう」

最後に、現在、プレミアリーグで23得点を挙げ、得点王のFWハリー・ケインについて言及。「私は3年前から彼が世界最高峰のセンターフォワードだと繰り返し言っている。だがハリーが私の教え子だからそう言っていると考える者がまだいる。近年の彼の成長は信じられないほどなのにね」と強調した。


提供:goal.com

コメント



ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース