徳島退団のDFヴァシリェヴィッチがCL・EL常連のBATEボリソフ加入「ガンバッテクダサイ!」2018.02.12 12:48 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽徳島ヴォルティスは12日、セルビア人DFヴァシリェヴィッチ(26)がベラルーシのBATEボリソフに加入することを発表した。

▽ヴァシリェヴィッチは2017年1月にルーマニアのパンドゥリイ・トゥルグ・ジウから徳島に加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに21試合出場した。しかし、今年1月に契約満了となった。

▽チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの常連であるBATEボリソフへの加入が決定したヴァシリェヴィッチは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「このたび、ベラルーシのBATEボリソフに加入することが決まりました。昨年徳島で過ごした素晴らしい日々に感謝しています。自分がどこにいてもこれからも徳島ヴォルティスのことを応援していますし、J1に昇格することを願っています。ガンバッテクダサイ!」

コメント

関連ニュース

thumb

名優・大杉漣さんの突然の訃報に…徳島、25日の岡山戦での記帳所設置を発表

▽徳島ヴォルティスは22日、明治安田生命J2リーグ第1節のファジアーノ岡山戦(2月25日14:00キックオフ)にて、急性心不全のためご逝去された俳優の大杉漣さんの記帳所を設置することを発表した。 ▽訃報が届いたのは21日。俳優の大杉漣さんが21日の午前3時53分に急性心不全のため亡くなったことが知らされた。66歳だった。 ▽徳島県出身の大杉さんは地元の徳島ヴォルティスの熱烈なサポーターとして知られていた。クラブの前身である大塚製薬サッカー部時代から応援しており、スタジアムで応援する姿が度々見かけられていた。 ▽徳島の発表によると、25日の岡山戦では、記帳所設置のほかキックオフ前の黙とう、徳島ヴォルティス選手および関係者の喪章の着用が実施されるようだ。 ▽名俳優の突然の訃報に、徳島ヴォルティスは追悼の言葉を添えた。 「大杉漣さんにはクラブの前身である大塚製薬サッカー部時代から、地元のクラブである徳島ヴォルティスに熱い想いを寄せて応援していただいておりましたことに深く感謝申し上げます」 「昨シーズンのFC岐阜戦では、初めてピッチレベルで両チーム・主審に花束を贈呈いただきました。この日もお仕事ではなくオフを利用してスタジアムにお越しいただき『サポーターを代表して』とおっしゃっていたお姿に徳島ヴォルティス、そしてサッカーへの愛を感じるところでありました。今シーズンへの期待もしていただいており、これからも共に歩みを進めることが出来ると思っておりました」 「俳優としてのご活躍やサッカーを楽しまれているところでの突然のことに、本当に驚いております。ご家族のお悲しみは、計り知れないものとお察しします。また我々をはじめ徳島ヴォルティスに関わる人々、そしてサッカーを愛する人々も深い悲しみに襲われています」 「謹んで哀悼の意を捧げるとともに、大杉漣さんの徳島ヴォルティスへの熱い気持ちを胸に、今週末に開幕する2018シーズンを徳島ヴォルティスに関わる全ての皆さんと一丸となって戦い、シーズン終了後には良いご報告が出来るように全力を尽くす所存です」 「慎んでご冥福をお祈り申し上げます」 2018.02.22 20:00 Thu
twitterfacebook
thumb

徳島、サウジのアル・ファティフからブラジル人FWナタン・ジュニオールを獲得

▽徳島ヴォルティスは31日、サウジアラビアのアル・ファティフからブラジル人FWナタン・ジュニオール(28)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は9番に決定している。 ▽ラトビアのスコントFCでプロキャリアをスタートしたナタン・ジュニオールは、ラトビアの複数クラブでプレーした後、オーストリアのカプフェンベルガーSV、ロシアのエネルギア・ハバロフスク、ポルトガルのCDトンデラなどでプレー。身長は184cm、体重76kgのフォワードだ。 ▽徳島への加入が決定したナタン・ジュニオールは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「はじめまして、ナタン ジュニオールです。このたび、徳島ヴォルティスに加入することが出来てとても嬉しいです。また、チームのみんなに暖かく受け入れてもらえてとても嬉しいです。初めて日本に来ることになりましたが、ここで活躍出来るように頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.01.31 13:09 Wed
twitterfacebook
thumb

C大阪でも活躍した徳島MF濱田武が現役生活に終止符「17年間楽しいプロ生活をおくることが出来て幸せでした」

▽徳島ヴォルティスは25日、契約満了となっていたMF濱田武(35)が引退することを発表。また同日、セレッソ大阪が同クラブのサッカースクールコーチに就任することを伝えた。 ▽C大阪の下部組織出身の濱田は、2001シーズンに同クラブのトップチームに昇格した。2005シーズン途中からサガン鳥栖に加入した後、2007年からはC大阪に復帰。徳島には2010シーズンからの8シーズン在籍していた。プロ通算では、明治安田生命J1リーグ65試合1ゴール、J2リーグ339試合14ゴール、リーグカップ7試合1ゴール、天皇杯30試合2ゴールの記録を残している。 ▽濱田は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆徳島ヴォルティス 「私、濱田武は2017年シーズンをもちまして引退することを決意致しました。徳島ヴォルティスには8年間お世話になりました。その中でJ1昇格を達成出来たことやキャプテンをさせていただいたことは、自分にとってとても良い経験になりました。お世話になるばかりで恩返し出来ないまま徳島を離れることを申し訳なく思っています」 「これからは自分を育ててくれたセレッソ大阪の育成で自分の経験や技術を伝えていければと思っています。17年間現役で続けられたのもサポーターの皆さんはもちろん、セレッソ大阪、サガン鳥栖、徳島ヴォルティス、自分と関わる全ての皆さん、そして一番近くで応援してくれた家族、どんな時でも明るく元気な妻に助けられて続けることが出来ました。本当に感謝しています」 「17年間楽しいプロ生活をおくることが出来て幸せでした。本当にありがとうございました」 ◆セレッソ大阪 「皆さんお久しぶりです。また大好きなセレッソ大阪に帰って来ることが出来て大変嬉しく思っています。選手の頃と立場は違いますがセレッソ大阪のために頑張りたいと思います。よろしくお願いします」 2018.01.25 13:30 Thu
twitterfacebook
thumb

徳島FWオルシーニ、期限付きでパラグアイのクラブへ

▽徳島ヴォルティスは21日、FWオルシーニ(23)がスポルティボ・ルケーニョ(パラグアイ)に期限付き移籍することを発表した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 ▽アルゼンチン人のオルシーニは、2016年に徳島入りすると、同年に日本代表MF本田圭佑が実質的なオーナーを務めるオーストリアのSVホルンに期限付き移籍。2017年7月からファジアーノ岡山に期限付き移籍していた。 ▽新シーズンも引き続き期限付き移籍で徳島を離れることになったオルシーニは、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「徳島の皆さん、このたびオファーをいただいたパラグアイへのレンタル移籍となりましたが、常に結果を出せるよう頑張ります。引き続き応援よろしくお願いします」 2018.01.21 16:10 Sun
twitterfacebook
thumb

スペイン2部のアルバセテのコスタリカ代表GKカルバハルが徳島へレンタル移籍

▽スペイン2部のアルバセテ・バロンピエは17日、コスタリカ代表GKダニー・カルバハル(29)が徳島ヴォルティスへレンタル移籍することを発表した。レンタル期間は2018年12月までとなる。 ▽ダニー・カルバハルは、コスタリカのデポルティボ・サプリサの下部組織出身で、2017年7月にアルバセテへ完全移籍。スペイン2部で2試合、コパ・デル・レイで1試合に出場していた。また、コスタリカ代表としても4試合に出場している。 ▽カルバハルはクラブを通じて、「アルバセテがくれたチャンスに感謝しています。多くの成功がクラブにもたらさせることを願います」とコメントした。 2018.01.17 15:40 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース