徳島退団のDFヴァシリェヴィッチがCL・EL常連のBATEボリソフ加入「ガンバッテクダサイ!」2018.02.12 12:48 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
▽徳島ヴォルティスは12日、セルビア人DFヴァシリェヴィッチ(26)がベラルーシのBATEボリソフに加入することを発表した。

▽ヴァシリェヴィッチは2017年1月にルーマニアのパンドゥリイ・トゥルグ・ジウから徳島に加入。昨シーズンは明治安田生命J2リーグに21試合出場した。しかし、今年1月に契約満了となった。

▽チャンピオンズリーグやヨーロッパリーグの常連であるBATEボリソフへの加入が決定したヴァシリェヴィッチは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「このたび、ベラルーシのBATEボリソフに加入することが決まりました。昨年徳島で過ごした素晴らしい日々に感謝しています。自分がどこにいてもこれからも徳島ヴォルティスのことを応援していますし、J1に昇格することを願っています。ガンバッテクダサイ!」

コメント

関連ニュース

thumb

鳥栖在籍12年目のGK赤星拓、徳島へ期限付き移籍

▽徳島ヴォルティスは16日、サガン鳥栖に所属するGK赤星拓(34)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は1月31日まで。なお、背番号は「1」を着用する。 ▽赤星は2007年に福岡大学から鳥栖に入団して以降、12年間同クラブでプレー。しかし、今シーズンはここまで公式戦での出場はなかった。 ▽徳島への期限付き移籍が決定した赤星は、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆徳島ヴォルティス 「徳島ヴォルティスを愛する皆様へ、この度サガン鳥栖から移籍して来ました。赤星拓です! チームの力になる為に、自分の持てる全てを注ぐ覚悟です。これからよろしくお願いします」 ◆サガン鳥栖 「サガン鳥栖を愛する皆様へ」 「いつも熱い応援有り難うございます! ご報告があります。この度徳島ヴォルティスへ移籍することを決めました。12年間お世話になったサガン鳥栖への想い、そして厳しい闘いの最中というタイミングもあり大変悩みました。しかし、選手として更なる成長をする為、長期のリハビリを乗り越えて得たチャンスに挑戦したいという思いが強く、決断しました」 「背中を押してくれた竹原社長をはじめ、サガン鳥栖に関わる全ての仲間達に心から感謝すると共に、必ず更なる高みで再会出来る事を信じています! サガン鳥栖魂を胸に頑張って来ようと思います! 行ってきます!」 2018.08.16 12:55 Thu
twitterfacebook
thumb

鳥栖が徳島のチーム得点王MF島屋八徳を獲得「鳥栖のためにプレーできることを大変嬉しく思います」

▽サガン鳥栖は16日、徳島ヴォルティスのMF島屋八徳(29)を完全移籍で獲得すること発表した。背番号は「16」となる。 ▽島屋は福岡県出身で、HOYO大分から2014年に当時JFLのレノファ山口FCへと移籍。2017年から徳島でプレーしていた。 ▽今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで24試合に出場しチーム最多の8得点を記録していた。島屋はクラブを通じてコメントしている。 ◆サガン鳥栖 「この度、サガン鳥栖に加入させていただくことになりました島屋八徳です。九州で生まれ育った僕にとって、サガン鳥栖のためにプレーできることを大変嬉しく思います!」 「今まで僕を成長させてくれた方々に感謝の気持ちを持って、チームの勝利のために、そして熱い熱いサガン鳥栖サポーターのみなさまと勝利を分かち合うために、全力でプレーしますのでよろしくお願いします!」 ◆徳島ヴォルティス 「このたび、移籍することを決断いたしました。昇格に向けてこれから大事な終盤にさしかかるこの時期に、チームの力になれないことをとても悔しく、そして申し訳なく思います」 「僕のサッカーキャリアはJFLからスタートしました。仕事とサッカーを両立しながらの生活から、このような素晴らしい環境、スタッフ、チームメイト、そしてどんなときも共に戦ってくれたサポーターの皆様に出会えたことは、信じられないぐらい幸せなことでした。徳島ヴォルティスを愛する皆様と昇格を目指して戦ったこの1年半は、常に全力で、僕にとってかけがえのない財産です」 「サッカー選手としては決して若くないこのタイミングで、J1に挑戦するチャンスが目の前に訪れたとき、どうしてもそのチャンスを掴みたいという自分の気持ちに嘘はつけませんでした。徳島ヴォルティスのJ1昇格というとても大きな目標は、共に戦ってきたチームメイト、スタッフ、サポーターの方々に託し、僕は新たな挑戦に向かいます!」 「社長をはじめスタッフのみなさん、リカルド監督、コーチングスタッフ、スポンサーの方々、徳島ヴォルティスに携わる全ての方々、そしていつも暖かい声をかけてくださったサポーターの皆さん、僕をここまで成長させていただきありがとうございます。これからも自分らしく頑張ってきます。本当にありがとうございました」 2018.08.16 12:46 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、徳島MF大本祐槻を完全移籍で獲得! 「J1に挑戦したいという気持ちがあった」

▽V・ファーレン長崎は15日、徳島ヴォルティスからMF大本祐槻(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「41」に決定している。 ▽大本は2017年に阪南大学からFC岐阜に入団。今シーズンからは徳島へ活躍の場を移し、今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグに21試合出場していた。 ▽長崎への完全移籍が決定した大本は、両クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆V・ファーレン長崎 「はじめまして、徳島ヴォルティスから移籍してきました大本祐槻です。自分の武器である90分間落ちない運動量とスピードで1試合でも早くV・ファーレン長崎の戦力となれるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」 ◆徳島ヴォルティス 「徳島ヴォルティスを愛する全てのファン・サポーターの皆様、突然の移籍で申し訳ありません。本当に悩みましたが、J1に挑戦したいという気持ちがあり決断をしました。半年という短い間でしたけど、徳島ヴォルティスの一員として戦えたことを誇りに思います。本当にありがとうございました」 2018.08.15 10:50 Wed
twitterfacebook
thumb

徳島MF渡井理己、デンマーク1部クラブの練習参加へ

▽徳島ヴォルティスは6日、MF渡井理己(19)がデンマーク1部に属するヴェイレBKの練習に参加すると発表した。参加期間は6日〜31日まで。終了日が前後する可能性もあるという。 ▽渡井は今年、静岡学園高校から徳島に入団。今シーズンのここまで天皇杯1試合に出場しているが、明治安田生命J2リーグで出番がない。 ▽デンマークに向かう渡井はクラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「なかなか出来ない経験だと思いますし、言語が通じなかったり、日本とは異なる環境で生活したり、プレーしたりすることは、今後の人生にとてもポジティブなことだと思います。また、今自分がどれだけプレー出来るか、また、どこが足りないかなどを感じることができると思うので、今出来ることを出していきたいと思います。なかなか試合に絡めていないので、この経験から、色んなことを吸収して、自分のプレーに活かしていけるようにしたいと思います」 2018.08.06 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

コスタリカ代表GKカルバハルが水戸入りか? 今季途中まで徳島でプレー

▽徳島ヴォルティスを退団した元コスタリカ代表GKダニー・カルバハル(29)だが、再びJリーグでプレーする可能性があるようだ。コスタリカ『ラ・ナシオン』が報じた。 ▽カルバハルは、2018年1月にスペインのアルバセテからレンタル移籍で徳島に加入。リカルド・ロドリゲス監督の下、明治安田生命J2リーグ第2節から守護神としてプレー。第9節まではゴールを守ったものの、その後は控えに回り出場機会がなかった。 ▽当初のレンタル期間は2018年12月までだったものの、時期を早めて契約満了。7月一杯でチームを退団し、アルバセテに復帰していたが、1日にアルバセテとの契約も満了し、フリーとなっていた。 ▽そんなカルバハルだが、『ラ・ナシオン』によると再び日本でプレーするとのこと。新たなクラブは水戸ホーリーホックとなるようだ。 ▽契約期間は12月までとなるようで、水戸に入団する理由は「非常に良い施設、条件があり、良いトレーニングセンターもある。選手にとってとても良い条件がある」とのこと。また、カルバハル自身が日本に適応したことも理由のようだ。 ▽レアル・マドリーのGKケイロル・ナバスが正守護神に君臨するコスタリカ代表としても4試合に出場。ロシア・ワールドカップのメンバーには選ばれなかったが、代表復帰を目指すきっかけにもしたいようだ。 2018.08.04 10:20 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース