ヴェンゲル、オーバメヤンとアンリとの比較論「クラブ最高の選手と比べるには早すぎる」2018.02.12 12:53 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
アーセナルを率いるアーセン・ヴェンゲル監督は、今冬に加入したピエール=エメリク・オーバメヤンとクラブのレジェンドであるティエリ・アンリ氏との比較は時期尚早だと考えているようだ。

移籍期間最終日にクラブ史上最高額の5600万ポンド(約86億円)で加入したオーバメヤン。3日に行われたエヴァートン相手のデビュー戦でさっそく初ゴールを決めた。ヴェンゲル監督は、ガボン代表ストライカーとクラブのレジェンドの共通点を挙げるも、比較するには早すぎると語った。

「確かに彼の走りの質はティエリ・アンリのようだ。しかしクラブ歴代最高選手と比較するには少し早すぎる。運がいいだけでは何年も多くのゴールを決め続けることはできない。走りに関しては彼は良いお手本だ。しかしティエリはもっとボールに関わり、プレーに絡むことが多かった」

移籍直前のドルトムントでの行動が問題となっていたオーバメヤンだが、プロフェッショナルな態度を備えているとも明かした。

「幸せな少年のようだ。明るい笑顔にプロフェッショナルな態度を持っている。しかし、彼について述べるには少し早すぎるだろう。まだ一週間しか経ってないんだ。以前に何度か偶然遭遇したことはあるが、彼は仕事に集中しているようだった。私には彼は集中できる環境でチームに関わることが必要な選手のように思える」


提供:goal.com

コメント



ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース