移籍後初の古巣・サウサンプトン戦に臨んだファン・ダイク「アウェイのドレッシングルームに入るのは少し奇妙な感じがした」2018.02.12 10:51 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが、サウサンプトンとの初の古巣戦を回想した。クラブ公式サイトが伝えている。

▽圧倒的なフィジカルと優れた足元の技術を生かしてプレミアリーグ屈指のセンターバックへと成長したファン・ダイクは、今冬の移籍市場に昨夏から加入を熱望していたリバプールに移籍。リバプールではここまで公式戦5試合1ゴールを記録している。

▽そんな中、リバプールは11日にプレミアリーグ第27節でサウサンプトンとアウェイで対戦。この試合に先発したファン・ダイクはフル出場で2-0の完封勝利に貢献した。

▽セント・メリーズ・スタジアムに帰還したファン・ダイクは、移籍後初の古巣戦を回想。アウェイのドレッシングルームに入るのは少し奇妙だったと振り返っている。

「ここに戻ってきて、反対方向に進み、アウェイのドレッシングルームに入るのは少し奇妙な感じがしたよ」

「それでもそれを楽しんだよ。僕らはクリーンシートを達成し、素晴らしいゴールを決めることができた。もっと得点するべきだったね」

「ただ勝利することができてとても満足しているよ。ここでの試合は常に難しいだろうね。サウサンプトンがどれほど困難をもたらすかを僕は知っている。今日は良い日だったよ」

コメント

関連ニュース

thumb

「お願いだからリバプールを倒して」レアルOBベッカムが盟友ジダンにエール

現役時代にマンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーなどで活躍したデイヴィッド・ベッカム氏は、ジネディーヌ・ジダン監督にリバプール撃破を懇願した。<br><br>26日に行われるチャンピオンズリーグ決勝でレアル・マドリーはリバプールと対戦する。レアル・マドリーOBでありながら、マンチェスター・Uに在籍経験のあるベッカム氏にとって、リバプールは長年のライバルチームでもある。宿敵の欧州制覇を目の当たりにしたくない同氏は、レアル・マドリーが『Youtube』に公開した動画に登場し、元チームメートのジダン監督にエールを送った。<br><br>「選手として成功し、今では指揮官としても成功するなんて信じられない。ジズーとクラブのチャンピオンズリーグファイナルでの幸運を祈っている。そして、お願いだからリバプールを倒してほしい。プリーズ」<br><br>史上初のCL3連覇を目指すジダン監督は、2003年から2006年までレアル・マドリーでともに戦ったベッカム氏のためにリバプールを破ることはできるのだろうか。<br><br>提供:goal.com 2018.05.26 09:30 Sat
twitterfacebook
thumb

クロップ、レアルのCL3連覇阻止へ意気込み「彼らは自信があるだろうが…」

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、チャンピオンズリーグ(CL)決勝での経験がすべてではないと意気込みを語った。<br><br>26日に行われるCL決勝でリバプールはレアル・マドリーと対戦する。戦前の予想ではCL3連覇を目指すレアル・マドリーが有利との見方が強い中、クロップ監督は会見で5度の欧州制覇を誇るリバプールにもチャンスは十分にあると話した。<br><br>「経験はとても重要で、試合直前までレアルが我々よりも自信を持っていると確信している。でも、試合の始まりに過ぎないから何も問題はない。我々は2週間をかけて準備をし、全てのことがクリアだ。レアル・マドリーについて十分に分析し、&ldquo;ワオ、彼らは本当に強い&rdquo;と思いもしたが、彼らは我々は戦ったことはない」<br><br>「それに我々はリバプールだ。良いフットボールチームだけではなく、そのDNAを受け継いでいる。誰も我々がここに辿り着くとは予想しなかったと思うが、我々は快進撃を続けた。経験は彼らのアドバンテージだが、試合では常にこれが作用するわけではない。可能な限り彼らを苦しめなければならない」<br><br>また、クロップ監督にとってこれが2回目のCLファイナル。ドルトムントを率いて辿り着いた前回は、終盤の失点でバイエルンに敗れた。2度目の大舞台について問われた同指揮官は「前回のほうがよりワクワクしていた」と言及。<br><br>「監督としてチャンピオンズリーグ決勝進出はとても難しいことで、一生に一回のチャンスだと思ったからあの時の感情を今でも覚えている。試合の後、私はもう一度あの舞台に立ちたいと思った。そして、私の選手たちが私にもう一度このチャンスを与えてくれた」<br><br>提供:goal.com 2018.05.26 08:10 Sat
twitterfacebook
thumb

ミュラーが語るバロンドール有力候補は?「世界中が新たな選手を待っている」

バイエルンFWトーマス・ミュラーは、リバプールが26日に行われるレアル・マドリーとのチャンピオンズリーグ決勝に勝利すれば、モハメド・サラーがバロンドールの有力候補であると『ミラー』に語った。<br><br>サラーは今季より加入したリバプールでリーグ戦において32ゴールを挙げ、38試合制でのプレミアリーグ新記録を樹立。プレミアリーグ年間最優秀選手、PFA(イングランド・プロサッカー選手協会)年間最優秀選手に選出された。<br><br>バロンドールは2007年に当時ACミランに所属していたカカが受賞して以降は、レアル・マドリーFWクリスティアーノ・ロナウドとバルセロナFWリオネル・メッシがそれぞれ5度ずつ獲得。2人の選手により10年間タイトルが独占されている状況にミュラーは、エジプト代表ストライカーが新たな受賞者になる可能性があると主張した。<br><br>「モー・サラーはとても印象的だと思うよ。もしリバプールがチャンピオンズリーグを優勝すれば彼が有力候補さ。世界中が新たなバロンドーラーを待っているんだ。レオ・メッシとロナウドは飛び抜けている。でもサラーの今季のパフォーマンスもまた飛び抜けていた。彼にも大きなチャンスがあると思うよ」<br><br> <br>提供:goal.com 2018.05.25 22:50 Fri
twitterfacebook
thumb

CL&プレミア両獲りの為に! リバプールがフェキル獲得へ!

▽リヨン退団が濃厚とみられているフランス代表FWナビル・フェキル(24)の新天地は、やはりリバプールになりそうだ。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽リヨンの下部組織出身のフェキルは2013年にトップチームデビュー。卓越した左足のテクニック、溢れる攻撃センスを武器に2列目を主戦場にリヨンの攻撃陣をけん引してきた。“フランスのメッシ"と評される逸材は、今シーズンの公式戦37試合に出場し22ゴール7アシストを記録している。 ▽移籍市場で最も人気を集める選手の1人であることは疑いようがなく、『デイリー・メール』によると昨年10月にはマンチェスター・シティのディレクターを務めるチキ・ベギリシュタイン氏とアシスタントコーチのミケル・アルテタ氏が視察する姿も目撃されたという。 ▽そういった中、以前からフェキルへの興味が取り沙汰されていたリバプールが、獲得に本腰を入れているとのこと。今月初週に流れた合意報道に関しては、同クラブのユルゲン・クロップ監督が「我々が試合中に移籍を成立させたって? それには、驚きしかないね」と茶化す形で否定したが、その後にプレミアリーグとチャンピオンズリーグ(CL)と戦う上では戦力に余裕を持たせるべきだという考えに至ったと伝えられている。 ▽なお、移籍金は6000万ポンド(約87億6000万円)になると伝えられており、これは昨年の夏にリヨンからアーセナルに移籍したフランス代表FWアレクサンドル・ラカゼットの総額5200万ポンド(現在のレートで約75億8000万円)を超えるリヨン史上最高額となる。 2018.05.25 16:40 Fri
twitterfacebook
thumb

CL決勝レアル戦を控えるリバプールに朗報…ミルナーとエムレ・ジャンが復帰

リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ジェームズ・ミルナーとエムレ・ジャンがチャンピオンズリーグ決勝に起用できると話した。<br><br>3月のワトフォード戦で背中を負傷して以降、全ての試合に欠場したジャンだが、現在はトレーニングの全セッションを行えるほどに回復。一方、軽い筋肉の故障を抱えていたミルナーも同様に問題なく練習を行えているようだ。<br><br>26日に11年ぶりに迎えるCL決勝のレアル・マドリー戦に向け、クロップ監督はクラブの公式ウェブサイトでミルナーとジャンの両選手を問題なく起用できると認めた。<br><br>「ミリーの起用は問題ないし、エムレの復帰はサプライズだった。我々はエムレの復帰は難しいと考えていたが、練習に戻った初日から彼の状態は&ldquo;オーケー、調子は良さそうだ&rdquo;という感じだった。翌日も非常に良い調子だった。そして、今では彼はいつも通りにトレーニングを行えている。彼は決勝に向けた良いオプションだ」<br><br>レアル・マドリーのCL3連覇を阻み、6度目の欧州制覇を目指すリバプールはベストな布陣で大一番を迎えられそうだ。<br><br>提供:goal.com 2018.05.25 15:45 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース