インテルの19歳救世主にスパレッティがアメとムチ「見事なゴール」「ボールを失うと厳しい」2018.02.12 20:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽インテルは11日、セリエA第24節でボローニャを2-1で下し、90日ぶりの白星を手にした。その大きな原動力となったフランス人FWヤン・カラモーについて、ルチアーノ・スパレッティ監督が試合後に語っている。

▽見事な個人技で決勝点を挙げた19歳のカラモーについて指揮官は「すごいゴールだったね。彼にはこのスピードと技術がある。全体的にとても気に入ったよ」と称賛した。

▽しかし、「彼は休みもある。そうなると我々は守備のときにきつくなるんだ。少年のように落胆したかと思えば、いきなりとてつもないことをすることがある。とにかく、成長することだね」と期待の若手の課題も語った。

▽カラモーはこの試合がセリエAで初めての先発だった。シーズン前半戦は3回の出場機会があったものの、いずれも途中出場となっている。そのときの活躍から、一部ファンは同選手の起用を望む声をあげていたが、全体的なバランスを考えると、まだ指揮官としては使いにくい選手なのかもしれない。

コメント

関連ニュース

thumb

モドリッチ、インテル移籍は「時間の問題」!? 代理人が主張

▽レアル・マドリー所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチ(32)のインテル移籍の可能性は、まだ残っているようだ。イギリス『エクスプレス』が伝えている。 ▽インテルは最近マドリーで不動の地位を築き、新シーズンも同クラブの中核を担うとされるクロアチア代表MFルカ・モドリッチの獲得に突如名乗りを挙げた。これに対して、モドリッチ自身も移籍へ前向きに考慮していると伝えられたことから加熱。しかし、先日スペイン『マルカ』は、マドリーがモドリッチに対して、クラブ最高給取りのウェールズ代表MFガレス・ベイルに次ぐ好報酬スペイン代表DFセルヒオ・ラモスと同額のサラリーを提示し、新契約を締結したと報じられたことで、マドリー残留が決定的と見られている。 ▽そんな中、ルカ・モドリッチの代理人は、同選手のインテル移籍が「時間の問題」であるとコメントしている。 「いかなる理由であっても、モドリッチはインテルでセリエAのスターになりたいと思っている。遅かれ早かれ、彼はイタリアでプレーすると思うよ」 「彼の世代のクロアチア人の多くは、イタリアサッカーを観て育ったんだからね」 2018.08.15 09:00 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル、7季ぶりのCLへ導いたスパレッティ監督と2021年まで契約延長

▽インテルは14日、ルチアーノ・スパレッティ監督(59)との契約を2021年まで延長したことを発表した。 ▽スパレッティ監督は、ウディネーゼやゼニト、ローマの監督を歴任し、昨夏にインテルの指揮官に就任。昨シーズンのインテルは開幕から好調を示し、最終的には4位でシーズンを終え、7シーズンぶりにチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得していた。 ▽インテルとの新契約にサインしたスパレッティ監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「契約延長のチャンスをくれたチャンファミリーとクラブに感謝している」 「私はインテルというビッグクラブで一緒に戦っていきたいと常に思っていた。だから、今回のサインはそれを互いに確認しただけのことなんだ」 2018.08.15 00:32 Wed
twitterfacebook
thumb

セビージャ、ジョアン・マリオに興味か

▽セビージャが、インテルのポルトガル代表MFジョアン・マリオ(25)に興味を示していると『フットボールイタリア』が報じた。 ▽先のロシア・ワールドカップでもポルトガル代表の10番として全4試合に出場したジョアン・マリオ。2016年夏からインテルに在籍しているものの、目立った活躍が出来ず、昨シーズン後半は、ウェストハムにレンタル移籍していた。 ▽イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によれば、インテルのルチアーノ・スパレッティ監督は今季もジョアン・マリオを戦力として考えていない模様。ウェストハムが買い取りオプションを行使する可能性も伝えられたが、プレミアリーグの移籍市場が閉幕したためその線は消滅。 ▽そんな中、フランス代表MFスティーブン・エンゾンシ(29)の去就が不透明なセビージャが、代役としてジョアン・マリオに興味。しかし、日本代表MF乾貴士所属のベティスも関心を示しており、争奪戦になることが予想されている。 ▽なお、セリエAの移籍市場は現地時間17日まで、リーガエスパニョーラは31日までとなっている。 2018.08.14 17:27 Tue
twitterfacebook
thumb

DAZN、セリエA放映権を取得 CR7加入のユーベ開幕戦を独占生配信

▽スポーツ・チャンネル『DAZN(ダゾーン)』は14日、2018-19シーズンのセリエA放映権を獲得したことを発表した。 ▽ユベントスが圧倒的強さで7連覇中のセリエA。そのセリエAの放送権を取得したDAZNは、8月18日の開幕節から毎節最大7試合を配信し、そのうち1試合を独占ライブ中継する。 ▽また、今夏にレアル・マドリーからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得したことで沸くユベントスの開幕戦は、独占ライブ中継が予定されている。 ▽そのほか、『DAZN(ダゾーン)』は、2018-19シーズンのプレミアリーグやリーガエスパニョーラ、チャンピオンズリーグ、ヨーロッパリーグの放映が決定している。 ◆セリエA開幕節 対戦カード ▽8/18(土) 《25:00》 キエーボ vs ユベントス 《27:30》 ラツィオ vs ナポリ ▽8/19(日) 《25:00》 トリノ vs ローマ 《27:30》 パルマ vs ウディネーゼ ミラン vs ジェノア エンポリ vs カリアリ ボローニャ vs SPAL サッスオーロ vs インテル サンプドリア vs フィオレンティーナ ▽8/20(月) 《27:30》 アタランタ vs フロジノーネ<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_s" terget="_blank">セリエAを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.14 16:15 Tue
twitterfacebook
thumb

インテル、モナコからセネガル代表FWケイタ・バルデをレンタルで獲得

▽インテルは13日、モナコのセネガル代表FWケイタ・バルデ・ディアオ(23)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間となっている。 ▽フランス『レキップ』によれば、契約内容は買い取り義務でシーズン終了後にインテルが3000万ユーロ(約37億8000万円)を支払う契約とのことだ。 ▽バルセロナのカンテラ出身であるアタッカーのケイタは、2011年に加入したラツィオでブレイク。昨夏には各国のビッグクラブの間で争奪戦となったものの、最終的に3000万ユーロの移籍金でモナコに旅立った。 モナコでは昨シーズン、リーグ戦23試合に出場して8ゴール5アシストを記録していた。 2018.08.14 02:17 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース