モウリーニョ、ポグバ途中交代は“戦術的”な理由2018.02.12 05:50 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、11日に敵地で行われたプレミアリーグ第27節、ニューカッスル戦(0-1で敗戦)でフランス代表MFポール・ポグバを途中交代させた理由に関して説明している。同監督が試合後、イギリス『スカイ・スポーツ』で語った。

▽前節、ハダースフィールドに快勝したユナイテッドは16位に低迷するニューカッスル相手に連勝を目指した。しかし、序盤から相手のアグレッシブさに圧倒されたうえ、再三の決定機を逸すると、65分に相手セットプレーの流れからMFマット・リッチーに先制点を献上。その後、決死の猛攻を見せたものの、0-1で敗戦。昨年10月以来、リーグ戦でのホームゲームで勝利がなかった相手に久々のホーム白星を献上した。

▽この試合では失点直後にポグバを下げて、より守備的なMFマイケル・キャリックを投入した采配が少なからずサポーターの間で話題となっていた。

▽モウリーニョ監督はこの交代策の意図に関して、あくまで戦術的な判断であったと説明している。

「(ポグバはケガかとの問いに対して)違う。問題はないよ」

「私は自陣でブロックを敷く相手に対して、より良いアプローチを求めていた」

「マイケル・キャリックのシンプルさがほしかった。同時にアレクシス(・サンチェス)を、よりルカクの近くでプレーさせたかった。彼はセカンドストライカーとしてもプレーできるからね」

▽なお、ここ最近パフォーマンスの低下や適性ポジションに関して議論を巻き起こしているポグバは0-2で敗戦した先日のトッテナム戦でもビハインドの状況で途中交代となっており、ポルトガル人指揮官との確執も囁かれている。

コメント

関連ニュース

thumb

ユナイテッド、デ・ヘアとの契約延長に“自信”か レアル・マドリーの長期追跡が終了

▽イギリス『デイリー・スター』は、マンチェスター・ユナイテッドが所属するスペイン代表GKダビド・デ・ヘア(27)に契約延長の可能性が高まっていると報じた。 ▽デ・ヘアを巡っては、以前からレアル・マドリーの関心が取り沙汰され続けてきたが、チェルシーに所属するベルギー代表GKティボー・クルトワが今夏にサンティアゴ・ベルナベウへ。これにより、デ・ヘアのレアル・マドリー移籍も終焉を迎えたとみられる。 ▽そうした状況を受け、デ・ヘアの囲い込みに自信を深めたユナイテッドは、新たに5年契約を用意。個人条件もボーナス付きの週給20万ポンド(約2800万円)に引き上げ、オールド・トラフォードでのデ・ヘアの将来を揺るぎないものにしようとしているという。 ▽なお、そのデ・ヘアの契約は、1年間の延長オプションを含めると、2020年まで。10日に行われたプレミアリーグ開幕節のレスター・シティ戦もフル出場し、チームの白星スタートに貢献している。 2018.08.14 08:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ユナイテッドの若手FWウィルソン、4度目の武者修行へ 新天地はアバディーン

▽マンチェスター・ユナイテッドは13日、イングランド人FWジェームズ・ウィルソン(22)が1年間のレンタルでスコットランドのアバディーンに移籍することを発表した。 ▽ユナイテッドのアカデミー出身であるストライカーのウィルソンは、2014年にトップチームデビュー。そのデビュー戦で2ゴールを挙げる鮮烈な印象を残したが、タレント揃いのユナイテッドで出場機会が限られ、2015年以降はブライトン&ホーブ・アルビオン、ダービー・カウンティ、シェフィールド・ユナイテッドへのレンタル移籍を繰り返している。 ▽アバディーンは、過去4度のスコットランドリーグ優勝歴を持つ古豪。11日に行われたスコティッシュ・プレミアシップ第2節のダンディー戦を1-0で勝利で飾り、開幕1勝1分けの5位につけている。 2018.08.13 18:25 Mon
twitterfacebook
thumb

モウリーニョとの軋轢噂のポグバ「話せば罰金が…」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するフランス代表MFポール・ポグバがジョゼ・モウリーニョ監督の関係に沈黙した。イギリス『FourFourTwo』が報じた。 ▽ロシア・ワールドカップ参戦による特別休暇により、プレシーズンの合流が遅れたポグバ。だが、10日に行われたプレミアリーグ第21節のレスター・シティ戦にほぼぶっつけ本番で先発すると、PKから1得点を決めるなど、チームの白星スタートに貢献した。 ▽ポグバはレスター戦後、インタビューに応対。以前から取り沙汰されるモウリーニョ監督との不仲説について問われると、言葉少なに次のように返答した。 「ここで言えることはあるけど、そうじゃないことだってある。でなければ、僕に罰金が科されちゃう」 なお、ポグバはその後、インスタグラム(paulpogba)を通じて、「何が起きても、僕はファンやチームメートのために全力を尽くす」との思いを綴っている。 2018.08.12 10:00 Sun
twitterfacebook
thumb

バルセロナのポグパ獲得報道は見せかけか…スペイン紙「バルサは噂を盛り上げただけ」

マンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバの獲得を狙っていると報じられてきたバルセロナだが、スペイン『マルカ』は実際には獲得の可能性が一切ないことを報じている。<br><br>プレミアリーグの市場閉鎖が近づくに連れて、盛んに報じられるようになったバルセロナのポグバ獲得報道。しかしながら『マルカ』によれば、バルセロナが実際にフランス代表MFを獲得する可能性は皆無とのことだ。<br><br>この移籍報道に火をつけたのはポグバ、そしてその代理人のミノ・ライオラ氏のようだ。ライオラ氏は契約内容の改善などを狙ってか、ユナイテッドに対してバルセロナからの見せかけのオファーを提示したという。同紙は「バルセロナはユナイテッドの消耗を狙って噂を盛り上げた。恩恵を得るのはポグバとミノ・ライオラだった」と記している。<br><br>しかしながらバルセロナはリーガのサラリーキャップ制によって、ポグバの移籍金はおろか、年俸すら払える状況にないと『マルカ』紙。「ポグバがこの夏の移籍市場でユナイテッドを去る可能性はない」と断じている。<br><br>提供:goal.com 2018.08.11 23:59 Sat
twitterfacebook
thumb

さらなるアピール誓うルーク・ショー「最高の左SBに」

▽マンチェスター・ユナイテッドに所属するイングランド代表DFルーク・ショーが復活を高らかに宣言した。 ▽長らくジョゼ・モウリーニョ監督から不良のコンディションや、プレー内容を咎められてきたショー。そのため、今夏の移籍も囁かれてきた。だが、10日に行われたプレミアリーグ開幕節のレスター・シティ戦に左サイドバックでフル出場。83分にプレミアリーグ初得点を挙げ、チームの白星スタートに貢献した。 ▽勝負のシーズンを迎えたショーはレスター戦後、イギリス『スカイ・スポーツ』で次のようにコメント。「世界最高の左サイドバック」を目指して、さらなるアピールを誓い、モウリーニョ監督についても語った。 「役立てたのは久々だね。思っていることをやり遂げるために、プレシーズンを通して多くの時間を費やして、すごく頑張った。世界最高の左サイドバックになりたい」 「イングランド代表に返り咲き、W杯のような大きな大会に出たい。W杯はテレビで観た。落ち込んみもしたけど、彼らの勝利を素直に喜んだ。彼らのベスト4進出が精神的な部分で僕を突き動かしてくれている」 「W杯やユーロに出るためにも、ここでチャンピオンズリーグとプレミアリーグで戦いたい」 「彼は、稼働率があって、意欲的かつ積極的な選手を好む。僕は攻撃的な選手。それは昔から変わっていない」 「彼は僕が攻撃に優れた選手だとわかっている。それをしない僕の姿に少し失望することもある。だから、僕は期待値以上のプレーを求めて、彼から学んでいる。ビデオもたくさんチェックしているよ」 2018.08.11 12:20 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース