サラー&フィルミノが1G1Aのリバプール、吉田欠場のセインツに快勝で3位を死守《プレミアリーグ》2018.02.12 03:24 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽プレミアリーグ第27節、サウサンプトンvsリバプールが11日に行われ、0-2でリバプールが快勝した。サウサンプトンのDF吉田麻也はベンチ入りも出場機会はなかった。

▽残留争いのライバルであるWBAに前節3-2と競り勝ち、13試合ぶりの勝利を飾った15位サウサンプトン(勝ち点26)は、吉田が3試合連続ベンチスタートとなった。

▽一方、前節トッテナム戦をラストプレー被弾で2-2と引き分けた3位のリバプール(勝ち点51)は、この冬にサウサンプトンから加入したファン・ダイクがスタメンとなった。

▽ファン・ダイクがボールに触る度にブーイングが起こる中、立ち上がりからポゼッションしたリバプールは6分、あっさり先制する。チェンバレンのフィードをホードがクリアミスすると、サラーが拾ってラストパスを供給。ボックス中央のフィルミノがGKとの一対一を制した。相手のミスを突いて先制したリバプールは、自陣に引いてカウンター狙いにシフト。

▽一方、ボールを持って反撃を窺うサウサンプトンは18分、ボックス右で浮き球フィードを受けたホイビュルクがシュートに持ち込んだが、GKカリウスにセーブされる。さらに29分、カリージョが打点の高いヘディングシュートでオンターゲットを記録すると、直後にもタディッチの左クロスにワード=プラウスがヘディングシュート。決定的だったが、GKカリウスのファインセーブに阻まれた。

▽ハーフタイムにかけてもボールを持ったサウサンプトンは41分に再びワード=プラウスがヘディングシュートを浴びせたが、GKカリウスの守備範囲に飛ぶ。

▽すると42分にリバプールが突き放す。ワンツーを狙ったサラーがフィルミノのダイレクトヒールパスに抜け出してボックス中央に侵入。GKとの一対一を制した。

▽リバプールが2点をリードして迎えた後半、攻め手を欠くサウサンプトンは57分にレミナに代えてブファルを投入。しかし、チェンバレンに代えてミルナーを投入し、中盤の強度を維持しにかかるリバプールが主導権を渡さない。

▽71分にはショートカウンターに転じてマネが持ち上がり、フィルミノがGKを強襲するシュートを浴びせる。さらにルーズボールをサラーがプッシュしたが、枠を外してしまった。

▽終盤にかけてはリバプールが流し気味にプレー。ララナやロブレンといった元セインツの選手を投入する余裕を見せて2-0で勝利。3位を死守している。

コメント

関連ニュース

thumb

カリアリがリバプールからDFクラバンを完全移籍で獲得!

▽カリアリは17日、リバプールからエストニア代表DFラグナル・クラバン(32)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は1年間の契約延長オプション付きの2年契約となる。 ▽AZとアウグスブルクでの活躍を経て2016年にリバプールに加入したクラバンは、センターバックと左サイドバックを主戦場に在籍2年間で公式戦53試合に出場し2ゴールを記録していた。昨シーズンは守備固めがメインだったものの公式戦28試合に出場していた。 ▽また、エストニア代表では同国歴代5位となる124試合に出場するなど、キャプテンとして活躍を続けている。 2018.08.18 03:09 Sat
twitterfacebook
thumb

アリソン加入で居場所が危ういGKミニョレはイタリアへ?

▽リバプールのベルギー代表GKシモン・ミニョレだが、どうやらチームを去ることになりそうだ。イギリス『リバプール・エコー』が報じた。 ▽ミニョレは、2013年7月にサンダーランドからリバプールへと加入。チームの守護神を任されていたが、2016年7月にマインツから加入したGKロリス・カリウスとポジションを争うことに。2017-18シーズンは19試合の出場と、出場機会を減らしていた。 ▽しかし、ユルゲン・クロップ監督はミニョレ、カリウスの両者のパフォーマンスに不満を持ち、ローマのブラジル代表GKアリソン・ベッカーを獲得。開幕戦となったウェストハム戦はアリソンが先発し、ベンチにはカリウスが入り、ミニョレは3番手になりつつある。 ▽そんなミニョレだが、代理人のニコ・バエセン氏が去就についてコメント。セリエA行きで交渉中と明かすも「話し合っているが合意はない」とコメント。「解決策を見つけることがクラブの関心事だ」と語った。 ▽また、「リバプールはミニョレをチームにとどまらせたいが、彼はプレーしたいし、プレーしなければならない」とコメント。「彼は素晴らしいチームでプレーする価値があるんだ」と語り、出場機会を求めて移籍を辞さないとした。 ▽移籍先には、ナポリが浮上。今夏GKホセ・マヌエル・レイナがミランへ移籍するなど3人のGKが退団。アレックス・メレト、オレスティス・カルネジスを獲得したが、ミニョレの方が実績はある状況だ。バエセン氏は「ナポリにとって、シモンはクオリティの面では最良の選択肢だ。しかし、財政面の問題もある」と語り、移籍金がネックとなる可能性も明かしている。 2018.08.16 19:40 Thu
twitterfacebook
thumb

セルヒオ・ラモスがクロップに反撃! 「力抜きなよ」

▽レアル・マドリーのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスが、リバプールのユルゲン・クロップ監督の発言についての見解を述べている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽セルヒオ・ラモスは昨シーズン、チャンピオンズリーグ(CL)決勝リバプール戦にキャプテンとして先発出場。すると、前半半ばの30分に交錯したリバプールFWモハメド・サラーが負傷交代する事態に。結果的にマドリーは3-1で勝利し前人未到の3連覇を成し遂げたが、リバプールのエースをピッチ外に追いやったとしてセルヒオ・ラモスには多くの批判が浴びせられていた。 ▽中でも過激な発言を繰り返しているのが、クロップ監督だ。先月には「あいつはレスラーか? 」と揶揄し、今月に入ってからも「昨年のユベントス戦でもダイブやレッド誘発」、「分別の無い行動がなければタイトルを渡さなかった」と語っている。 ▽5月26日の決勝から、3ヵ月近く経つ現在でも尾を引いているセルヒオ・ラモスに対する批判。あまり多くの弁明を行ってこなかったセルヒオ・ラモスが、8月15日のUEFAスーパーカップ、アトレティコ・マドリー戦前の記者会見に出席し、反論を口にしている。 「その問題について、僕の見解を話すよ」 「多分、彼(サラー)が初めに僕の腕をホールドした。それに、意図的にプレーヤーを傷つけるつもりなんて無いんだ」 「(クロップは)あの決勝で勝てなかったことの説明を求めているんだろう。だが、あれが彼の初敗北ではない」 「(一連の出来事は)問題ではない」 「実際、ベスト・マネージャー投票では彼に投票したよ」 「だから、彼は力を抜いていい」 ▽多くの遺恨を残している昨年のCL決勝。長きに渡る場外戦に、決着がつく日は訪れるのだろうか。 2018.08.15 13:45 Wed
twitterfacebook
thumb

サラー、運転中の“ながらスマホ”が発覚…警察も把握済みで減点及び罰金の可能性も

リバプールのFWモハメド・サラーが、スマートフォンを操作しながら運転していたことが発覚した。<br><br>12日に行われたプレミアリーグ開幕戦で、リバプールの4-0の勝利に貢献したサラー。しかしその試合後、渋滞で止まっているサラーの車に一般市民が集まり、その中の1人が撮影したとされる動画には、同選手がスマートフォンを操作しながら運転している場面が映し出されていた。この動画はソーシャルメディアを通じて一斉に拡散されている。<br><br>そして13日の午後、マージーサイド警察はこの動画を確認したと発表。なお、イギリスではスマートフォンを操作しながらの運転には最大で6点の減点及び200ポンド(約2万8000円)の罰金が科されるようだ。<br><br>この件への対応を求められたリバプールは「クラブは選手とはすでに話し合っており、マージーサイド警察が動画を確認した情報も得ている。我々は選手と話し、今後もフォローを続けていく。なお、クラブ並びに選手はこの件に関するこれ以上のコメントを控える」と声明を発表している。<br><br><br />提供:goal.com 2018.08.14 23:35 Tue
twitterfacebook
thumb

ファン・ダイクが新守護神アリソンを絶賛

▽リバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが、新守護神のGKアリソン・ベッカーを絶賛している。イギリス『イブニング・スタンダード』が伝えている。 ▽今夏、6250万ユーロ+出来高1000万ユーロの総額7250万ユーロ(約94億9000万円)の移籍金でローマからリバプールに移籍したアリソン。ブラジル代表守護神はすでに守備陣と良好な関係を築けているようで、特に試合中に関して、ファン・ダイクは以下のように話している。 「(コンビネーションについて)とてもいい感じだよ。僕たちはよく話すんだ。彼の説明する能力はいつも僕らを助けてくれる」 「それは僕やバックラインのみんなをサポートしてくれる。彼の存在はとても大きいよ」 「(公式戦は)まだ1試合しかしてないけど、プレシーズンでは良い試合もできたし結果も得られた。とても良くやっているよ」 「でもまだまだやれるはずさ。まだ始まったばかりなんだ。僕たちが同じ方向を向いて試合を重ねていけばもっと良くなるよ」 ▽12日に行われたウェストハムとのプレミアリーグ開幕戦を4-0と無失点で快勝したリバプール。1989-90シーズン以来の優勝を目指して軽快なスタートを切った。 2018.08.14 19:44 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース