柴崎先発のヘタフェがカンプ・ノウから勝ち点1持ち帰る! バルサは今季初無得点で2戦連続ドロー《リーガエスパニョーラ》2018.02.12 02:18 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ第23節のバルセロナvsヘタフェが11日にカンプ・ノウで行われ、0-0の引き分けに終わった。ヘタフェの日本代表MF柴崎岳は、先発して88分までプレーした。

▽前節エスパニョールとのダービーマッチを1-1で引き分けたが無敗を維持する首位バルセロナ(勝ち点58)が、直近の4試合で負けがないものの3試合連続引き分け中と勝ち切れない11位ヘタフェ(勝ち点29)をホームに迎えた一戦。

▽バルセロナは直近の試合である、2-0で勝利したコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのバレンシア戦からスタメンを5名変更。シレッセン、ユムティティ、ピケ、アンドレ・ゴメス、イニエスタに代えて、テア・シュテーゲン、ミナ、ディーニュ、コウチーニョ、アルカセルを起用した。また、ヘタフェの柴崎はトップ下のポジションで先発となった。

▽最終ラインに左からジョルディ・アルバ、ディーニュ、ミナ、セルジ・ロベルトを並べたバルセロナに対して、ヘタフェは前線からプレッシャーをかけていくがなかなかボールを奪えない。序盤からバルセロナが支配を高めていく。

▽21分、バルセロナはヘタフェ陣内中央で獲得したFKでメッシが直接狙う。壁に阻まれたが、再びボックス内にボールが供給されたところに残っていたミナがシュートを放つ。しかし、シュートはブロックに遭い得点には繋がらない。

▽さらに26分にも、セルジ・ロベルトのクロスからボックス内に混戦がもたらされる。最後はスアレスが右足を振り抜いたが、ボールは枠を捉えなかった。

▽32分、ボックス手前でボールを持ったラキティッチが最終ラインの裏に浮き球のパスを送ると、メッシが上手く胸で落としてGKグアイタとの一対一に。しかし、メッシの背後に居たDFダミアン・スアレスがギリギリのタイミングで足を出してクリアした。

▽前半終了間際の40分にはカウンターからボックス中央に侵攻したアンヘルがシュートを放ったが、枠を捉えない。続く左CKの流れから柴崎がボックス内左に抜け出して右足アウトサイドで中央に折り返す。しかし、これも駆け込んだポルティージョには合わなかった。

▽前半はお互いにスコアを動かすことができないまま終了。バルセロナが優勢を保ちつつも、ヘタフェが幾度かチャンスを作り出して試合を折り返した。

▽後半立ち上がり、ヘタフェは精力的に仕掛けていく。49分に柴崎が中央をドリブルで侵攻してボックス手前のアンヘルがシュートを放つ。しかし、これはブロックされてゴールに至らない。

▽逆に50分には左サイドでボールを持ったコウチーニョがカットイン。右足で巻くようにファーを狙ったシュートはGKグアイタに阻まれたものの、徐々に攻勢をかけていく。

▽さらに56分、アルカセルのラストパスにスアレスが飛び込んでいく。倒れこみつつ足で合わせたが、枠には飛ばなかった。

▽一方60分には、カウンターから右サイドを抜け出した柴崎が、前に出たGKテア・シュテーゲンの位置を見て頭上を越すようなシュートを狙う。しかし、これも枠を捉えることができなかった。試合はややオープンな展開となっていく。

▽得点を奪い切りたいバルセロナは、62分に2枚替えを敢行。コウチーニョ、アルカセルをイニエスタ、デンベレに代えて前線の圧力を高めていく。

▽すると、70分にボックス左のイニエスタが巧みなドリブルでヘタフェDFをかわす。そのまま深い位置から右足アウトサイドで折り返したが、中央のデンベレには合わなかった。

▽77分にはデンベレの右CKにミナが飛び込んでいく。高い打点からヘディングシュートが放たれたが、これも枠を捉えることはできない。流れを変えたいヘタフェは、78分にアンヘルに代えて移籍後初出場となるフラミニを投入した。

▽対するバルセロナも、82分に最後のカードを切る。ブスケッツに代えてパウリーニョを送り出した。それでもスコアが動かずにいると、ヘタフェは試合終了間際の88分に柴崎をカブレラに代え、守備面の強度を高めていく。

▽91分には、右サイドからのデンベレのクロスにボックス内のスアレスが競り合いを制して頭で合わせる。完全にミートさせたシュートだったが、GKグアイタの好守に阻まれて得点を奪うことはできず。

▽結局、試合はゴールレスのまま終了。この結果、バルセロナは今シーズンのリーガエスパニョーラで初めて無得点で試合を終え、2戦連続ドローに。対するヘタフェは4試合連続で引き分けたものの、カンプ・ノウから勝ち点1を持ち帰ることに成功した。

コメント

関連ニュース

thumb

ジョルディ・アルバ「全てのバルサファンがマドリーのCL敗北を望む」

▽バルセロナに所属するスペイン代表DFジェルディ・アルバがリバプールにエールを送った。イタリア『カルチョメルカート』が伝えた。 ▽欧州最高の舞台と称されるチャンピオンズリーグ。今回は3連覇を狙うレアル・マドリーと2005年以来の載冠を目指すリバプールの決勝戦となる。 ▽ジェルディ・アルバは、そのファイナルに向けて次のようにコメント。リバプールの優勝を願った。 「リバプールに勝ってもらいたい。全てのバルサファンがマドリーの敗北を望む。全てのマドリーファンがバルサに望むようにね」 「僕らは決勝を観るだろう。ベストなチームの優勝を願うよ。何が起こったとしても、僕はいつものように眠りにつく」 2018.05.24 11:00 Thu
twitterfacebook
thumb

イニエスタが来日へ、三木谷オーナーと機内で2ショット写真

▽バルセロナを退団することが決まっているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが23日、自身のツイッターを更新した。 ▽ツイッターには、ヴィッセル神戸の三木谷浩史オーナーと共に飛行機内で撮った写真を掲載。そして、「友達の三木谷浩史氏と共に新しいホームに向かっている」とコメントした。 ▽スペイン複数メディアによれば、イニエスタは神戸と3年契約を結び、年俸は2500万ユーロ(約32億5千万円)を受け取ると報じられている。 2018.05.24 06:25 Thu
twitterfacebook
thumb

バルサ会長、グリーズマンについて問われ「他クラブの選手に敬意を」

バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマン獲得について、意見を述べている。<br><br>アトレティコと2022年まで契約を結んでいるグリーズマン。だが今年7月1日に契約解除金が2憶ユーロ(約260億円)から1憶ユーロ(約130億円)に引き下げられるとみられ、バルセロナが関心を寄せているといわれている。<br><br>バルトメウ会長はスペイン『カタルーニャ・ラジオ』で次のように話している。<br><br>「我々は他クラブで働く選手に最大の敬意を抱いている。今シーズンが終わったばかりだ。選手獲得・選手放出について話すのは7月1日以降だ。それはグリーズマンに限らず、ほかの選手でも同じだ」<br><br>「我々は来シーズンを見据えて動いている。今シーズンは成功だったと考えているが、毎年向上しなければらない。しかし、それは7月以降の話だよ」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.23 23:08 Wed
twitterfacebook
thumb

アルバ、W杯でメッシと対戦の可能性に「ピッチ上に友達はいない」

バルセロナのスペイン代表DFジョルディ・アルバが、チームメートのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシと対戦する可能性に言及している。<br><br>昨夏FWネイマールがパリ・サンジェルマンに移籍したバルセロナだが、今季左サイドでアルバとメッシが抜群のコンビネーションを見せた。メッシはリーガエスパニョーラで34得点を挙げ、リーガ得点王とヨーロッパ・ゴールデンシューをダブル受賞を果たしている。<br><br>アルバはスペイン『アンテナ3』にメッシとの関係性について次のように話している。<br><br>「僕たちは練習でいつもお互いを探している。対戦相手は僕たちのことをよく知っている。バルセロナには素晴らしい選手がたくさんいる。でも、僕はメッシを常に探す。彼が一番の選手だからね」<br><br>6月に控えるロシア・ワールドカップでは、メッシと対峙することになるかもしれない。<br><br>「僕より守備がうまい選手がメッシをマークした方が良いんじゃないかな。だけど、僕はピッチ上に友達がいないと考えている。プレーする時は性格が変わる。メッシが僕のマークになったら、その時はね...」<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.23 21:54 Wed
twitterfacebook
thumb

バルサ、グリーズマン獲得の行方は...契約解除金が引き下がる7月以降に動く考えか

バルセロナは、アトレティコ・マドリーFWアントワーヌ・グリーズマン獲得に慎重な姿勢を示しているようだ。<br><br>バルセロナからの関心が盛んに取りざたされているグリーズマン。スペイン『ムンド・デポルティーボ』によれば、バルセロナは数カ月前からグリーズマン獲得に向けて動いてきたという。だが同選手の契約解除金が7月1日に2億ユーロから1億ユーロに引き下げられる状況に顧みて、それまで待機する考えを固めつつある様子だ。<br><br>一方、スペイン『カデナ・セール』によると、グリーズマンは18日にアトレティコに残留の意向を伝えたという。だがフランス代表FWは20日のリーガエスパニョーラ最終節エイバル戦(2-2)で一部サポーターからブーイングを浴びてショックを受け、将来を再考する可能性があると報じられている。<br><br>バルセロナは今季限りでMFアンドレス・イニエスタが退団する。冬の移籍市場で加入したMFフィリップ・コウチーニョをイニエスタの後釜に据え、FWリオネル・メッシ、ルイス・スアレス、グリーズマンで3トップを形成するプランがあるといわれているが、アトレティコは徹底抗戦の構えをみせている。今後の動きに注目が集まりそうだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.23 21:28 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース