柴崎先発のヘタフェがカンプ・ノウから勝ち点1持ち帰る! バルサは今季初無得点で2戦連続ドロー《リーガエスパニョーラ》2018.02.12 02:18 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーガエスパニョーラ第23節のバルセロナvsヘタフェが11日にカンプ・ノウで行われ、0-0の引き分けに終わった。ヘタフェの日本代表MF柴崎岳は、先発して88分までプレーした。

▽前節エスパニョールとのダービーマッチを1-1で引き分けたが無敗を維持する首位バルセロナ(勝ち点58)が、直近の4試合で負けがないものの3試合連続引き分け中と勝ち切れない11位ヘタフェ(勝ち点29)をホームに迎えた一戦。

▽バルセロナは直近の試合である、2-0で勝利したコパ・デル・レイ準決勝2ndレグのバレンシア戦からスタメンを5名変更。シレッセン、ユムティティ、ピケ、アンドレ・ゴメス、イニエスタに代えて、テア・シュテーゲン、ミナ、ディーニュ、コウチーニョ、アルカセルを起用した。また、ヘタフェの柴崎はトップ下のポジションで先発となった。

▽最終ラインに左からジョルディ・アルバ、ディーニュ、ミナ、セルジ・ロベルトを並べたバルセロナに対して、ヘタフェは前線からプレッシャーをかけていくがなかなかボールを奪えない。序盤からバルセロナが支配を高めていく。

▽21分、バルセロナはヘタフェ陣内中央で獲得したFKでメッシが直接狙う。壁に阻まれたが、再びボックス内にボールが供給されたところに残っていたミナがシュートを放つ。しかし、シュートはブロックに遭い得点には繋がらない。

▽さらに26分にも、セルジ・ロベルトのクロスからボックス内に混戦がもたらされる。最後はスアレスが右足を振り抜いたが、ボールは枠を捉えなかった。

▽32分、ボックス手前でボールを持ったラキティッチが最終ラインの裏に浮き球のパスを送ると、メッシが上手く胸で落としてGKグアイタとの一対一に。しかし、メッシの背後に居たDFダミアン・スアレスがギリギリのタイミングで足を出してクリアした。

▽前半終了間際の40分にはカウンターからボックス中央に侵攻したアンヘルがシュートを放ったが、枠を捉えない。続く左CKの流れから柴崎がボックス内左に抜け出して右足アウトサイドで中央に折り返す。しかし、これも駆け込んだポルティージョには合わなかった。

▽前半はお互いにスコアを動かすことができないまま終了。バルセロナが優勢を保ちつつも、ヘタフェが幾度かチャンスを作り出して試合を折り返した。

▽後半立ち上がり、ヘタフェは精力的に仕掛けていく。49分に柴崎が中央をドリブルで侵攻してボックス手前のアンヘルがシュートを放つ。しかし、これはブロックされてゴールに至らない。

▽逆に50分には左サイドでボールを持ったコウチーニョがカットイン。右足で巻くようにファーを狙ったシュートはGKグアイタに阻まれたものの、徐々に攻勢をかけていく。

▽さらに56分、アルカセルのラストパスにスアレスが飛び込んでいく。倒れこみつつ足で合わせたが、枠には飛ばなかった。

▽一方60分には、カウンターから右サイドを抜け出した柴崎が、前に出たGKテア・シュテーゲンの位置を見て頭上を越すようなシュートを狙う。しかし、これも枠を捉えることができなかった。試合はややオープンな展開となっていく。

▽得点を奪い切りたいバルセロナは、62分に2枚替えを敢行。コウチーニョ、アルカセルをイニエスタ、デンベレに代えて前線の圧力を高めていく。

▽すると、70分にボックス左のイニエスタが巧みなドリブルでヘタフェDFをかわす。そのまま深い位置から右足アウトサイドで折り返したが、中央のデンベレには合わなかった。

▽77分にはデンベレの右CKにミナが飛び込んでいく。高い打点からヘディングシュートが放たれたが、これも枠を捉えることはできない。流れを変えたいヘタフェは、78分にアンヘルに代えて移籍後初出場となるフラミニを投入した。

▽対するバルセロナも、82分に最後のカードを切る。ブスケッツに代えてパウリーニョを送り出した。それでもスコアが動かずにいると、ヘタフェは試合終了間際の88分に柴崎をカブレラに代え、守備面の強度を高めていく。

▽91分には、右サイドからのデンベレのクロスにボックス内のスアレスが競り合いを制して頭で合わせる。完全にミートさせたシュートだったが、GKグアイタの好守に阻まれて得点を奪うことはできず。

▽結局、試合はゴールレスのまま終了。この結果、バルセロナは今シーズンのリーガエスパニョーラで初めて無得点で試合を終え、2戦連続ドローに。対するヘタフェは4試合連続で引き分けたものの、カンプ・ノウから勝ち点1を持ち帰ることに成功した。

コメント

関連ニュース

thumb

ポグバ退団報道再燃! バルサ&ポグバvsユナイテッドの構図に?!

▽マンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバ(25)は、ジョゼ・モウリーニョ監督との関係如何に関わらずバルセロナ移籍を望むようだ。イギリス『デイリー・メール』が報じている。 ▽プレミアリーグの移籍市場閉幕まで、盛んに報じられていたポグバのバルセロナ移籍。2016-17シーズンに当時の史上最高額となった移籍金1億500万ユーロ(現在のレートで約132億円)でユベントスからユナイテッドに入団した同選手の去就には、モウリーニョ監督との軋轢が影響していることが伝えられていた。 ▽とはいえ、結局プレミアの移籍市場が閉まるまでにポグバ退団は発表されず。バルセロナのスポーツ・ディレクター(SD)を務めるアリエド・ブライダ氏が先日、スペイン『ラジオ・スポルティーバ』で「私たち(バルセロナ)がポグバ獲得に動くとは思えない」と発言するなど、この騒動は急激に下火になっていった。 ▽しかし、『デイリー・メール』は15日、ポグバがバルセロナ移籍を望んでいるとする記事をリリース。それによると、同選手はユナイテッドに入団したタイミングでもスペイン行きを望んでいたようで、モウリーニョ監督との亀裂が修復されたとしても移籍の意思は変わらないという。 ▽また、バルセロナとポグバの間では既に合意が得られているものの、ユナイテッドのみが反対している状況であるとも。ポグバの代理人であるミーノ・ライオラ氏が移籍金8950万ポンド(約126億円)の5年契約を取り付けたと囁かれる中、ユナイテッド側はスペインの移籍市場が閉幕するまで入札を拒否し続ける構えである模様だ。 ▽また、ポグバは来年1月、もしくは来夏の移籍も見据えているようで、その間にモウリーニョ監督との関係はさらに悪化していくだろう、と『デイリー・メール』は報じている。 2018.08.16 22:25 Thu
twitterfacebook
thumb

メッシ、CL奪還全力宣言! 「全てを可能にすると約束する」

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、新シーズンに向けた意気込みを語っている。スペイン『マルカ』が伝えた。 ▽バルセロナは昨シーズン、リーガエスパニョーラとコパ・デル・レイの国内主要2冠を達成。さらに、ライバルであるレアリ・マドリーとの“エル・クラシコ”ではリーガ2試合1勝1分けで勝ち越すなど、充実したシーズンを送った。 ▽しかし、チャンピオンズリーグ(CL)では、準々決勝でローマに撃破されて3年連続のベスト8止まり。2014-15シーズンの優勝以来CLでの足踏みが続くメッシは、新シーズンに向けて以下のように意気込んでいる。 「今年の僕らは興奮させられるスカッドになった。(今夏の)サインで今までより良くなる」 「昨シーズンはカップ戦(コパ・デル・レイ)とラ・リーガで良かったけど、僕らは皆チャンピオンズリーグでの敗退に傷つけられた」 「美しい杯がこのスタジアムに戻ってくるように、僕らは全てを可能にすると約束するよ」 ▽バルセロナがベスト8で終わっているこの3年間、宿敵マドリーは対照的にCL3連覇を達成。メッシは、“美しい杯”と形容するトロフィーを取り戻すことができるのだろうか。 2018.08.16 17:20 Thu
twitterfacebook
thumb

プーマがルイス・スアレスと契約! 特別アニメーションも公開!

▽プーマは16日、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスと契約したことを発表した。 ▽ウルグアイのサルトで生まれ育ったスアレスは、新たな高みへ向かって駆け上がり、世界トップクラスのストライカーの一人に。これまで、オランダ、イングランド、スペインでプレーし、各国のリーグで得点王に輝くと、2012年以降は毎シーズン20ゴール以上を記録し、合計で400以上のゴールを記録。ウルグアイ代表としても、53ゴールを記録している。 ▽スアレスは今回のプーマとの契約に関して、「プーマ ファミリーの一員となることができ、うれしく思います。プーマと同じチャレンジャースピリットを持つ私は、得点王になるため常にチャレンジを続けています。プーマとともに新たなストーリーを描いていけることを確信しています」とコメントしている。 ▽スアレスは、フィット感をカスタマイズすることが可能な機能 NETFITテクノロジーを備えた革新的なサッカースパイクである「FUTURE(フューチャー)」を着用予定。プーマのスポーツマーケティング&スポーツライセンス グローバルディレクターのヨハン・アダムソンは「ルイス・スアレスと契約できたことをうれしく思います。長年にわたり、スアレスは世界最高のストライカーの一人であることが証明されていて、彼のファイティングスピリットは、ゲームチェンジャーになることを目指す私たちのブランドポジションに完璧にフィットしています」と語っている。 ▽ルイス・スアレスがプーマ ファミリーの一員となることを祝し、プーマは Bleacher Report Football と協業し、アニメーションを制作。プーマ契約選手も登場する映像となっている。 <div style="position: relative;text-align:center;padding-bottom: 56.25%;height: 0; overflow: hidden;" id="cws_ad"><iframe style="position: absolute;top:0; left:0; width:100%;height:100%;" src="https://www.youtube.com/embed/Dh9pf9XzYqY?controls=0" frameborder="0" allow="autoplay; encrypted-media" allowfullscreen></iframe></div> <div style="text-align:center;"><blockquote class="instagram-media" data-instgrm-captioned data-instgrm-permalink="https://www.instagram.com/p/Bmh2syHhKM4/?utm_source=ig_embed" data-instgrm-version="9" style=" background:#FFF; border:0; border-radius:3px; box-shadow:0 0 1px 0 rgba(0,0,0,0.5),0 1px 10px 0 rgba(0,0,0,0.15); margin: 1px; max-width:540px; min-width:326px; padding:0; width:99.375%; width:-webkit-calc(100% - 2px); width:calc(100% - 2px);"><div style="padding:8px;"> <div style=" background:#F8F8F8; line-height:0; margin-top:40px; padding:62.5% 0; text-align:center; width:100%;"> <div style=" background:url(data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAACwAAAAsCAMAAAApWqozAAAABGdBTUEAALGPC/xhBQAAAAFzUkdCAK7OHOkAAAAMUExURczMzPf399fX1+bm5mzY9AMAAADiSURBVDjLvZXbEsMgCES5/P8/t9FuRVCRmU73JWlzosgSIIZURCjo/ad+EQJJB4Hv8BFt+IDpQoCx1wjOSBFhh2XssxEIYn3ulI/6MNReE07UIWJEv8UEOWDS88LY97kqyTliJKKtuYBbruAyVh5wOHiXmpi5we58Ek028czwyuQdLKPG1Bkb4NnM+VeAnfHqn1k4+GPT6uGQcvu2h2OVuIf/gWUFyy8OWEpdyZSa3aVCqpVoVvzZZ2VTnn2wU8qzVjDDetO90GSy9mVLqtgYSy231MxrY6I2gGqjrTY0L8fxCxfCBbhWrsYYAAAAAElFTkSuQmCC); display:block; height:44px; margin:0 auto -44px; position:relative; top:-22px; width:44px;"></div></div> <p style=" margin:8px 0 0 0; padding:0 4px;"> <a href="https://www.instagram.com/p/Bmh2syHhKM4/?utm_source=ig_embed" style=" color:#000; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px; text-decoration:none; word-wrap:break-word;" target="_blank">新たな背番号 #9 がファミリーに。 #スアレス @LuisSuarez9 #PUMAFuture #新たな高みへ ━━━━━ #Football #Soccer #フットボール #サッカー #PUMAFootball #プーマ 詳しくは http://bit.ly/PUMAFootball_JP</a></p> <p style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px; margin-bottom:0; margin-top:8px; overflow:hidden; padding:8px 0 7px; text-align:center; text-overflow:ellipsis; white-space:nowrap;"><a href="https://www.instagram.com/pumafootball_jp/?utm_source=ig_embed" style=" color:#c9c8cd; font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; font-style:normal; font-weight:normal; line-height:17px;" target="_blank"> プーマ フットボール</a>さん(@pumafootball_jp)がシェアした投稿 - <time style=" font-family:Arial,sans-serif; font-size:14px; line-height:17px;" datetime="2018-08-16T06:02:08+00:00">2018年 8月月15日午後11時02分PDT</time></p></div></blockquote> <script async defer src="//www.instagram.com/embed.js"></script></div> 2018.08.16 16:15 Thu
twitterfacebook
thumb

2戦連発の神戸MFイニエスタ、首位広島とのドローを喜ぶ

▽ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、明治安田生命J1リーグ首位に君臨するサンフレッチェ広島戦でのドローを称えている。自身インスタグラム(andresiniesta8)上にメッセージを投稿した。 ▽イニエスタは、J1リーグ第21節ジュビロ磐田戦でルーカス・ポドルスキのパスから見事なターンを披露し、圧巻のJ1初ゴールを記録。2-1での勝利の立役者となっている。さらに、15日の第22節広島戦でもミドルレンジからゴラッソを叩き込み、2試合連続でネットを揺らした。チームも1-1で引き分け、首位からの勝ち点奪取に成功している。 ▽4位につけるチームで別格の存在感を放つイニエスタは、16日にインスタグラムを更新。「僕らは勝利は手にしていないけど、進み続けるよ!!素晴らしい仕事だ!!! 」と、英語とスペイン語でそれぞれ投稿した。チームメイトと喜び合う様子の写真が添付されたそのコメントには、約27万5000件の「いいね! 」が付けられている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.08.16 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

メッシやマウコム、ラフィーニャ弾でバルセロナがボカに快勝《プレシーズンマッチ》

▽バルセロナは15日、ジョアン・ガンペール杯でボカ・ジュニアーズとカンプ・ノウで対戦し、3-0で快勝した。 ▽3日前に行われたセビージャとのスーペル・コパを2-1で制したバルセロナは、週末にリーガエスパニョーラ開幕を控える中、セビージャ戦のスタメンから8選手を変更。メッシ、ピケ、GKテア・シュテーゲンの3選手のみ引き続きスタメンとなり、新戦力のビダルやマウコム、ワールドカップ出場組のラキティッチやユムティティらが先発となった。 ▽[4-3-3]を採用したバルセロナは、4バックに右からセルジ・ロベルト、ピケ、ユムティティ、ミランダ、中盤アンカーにラキティッチ、右インサイドにコウチーニョ、左インサイドにビダル、3トップに右からメッシ、ムニル、マウコムと並べた。 ▽コロンビア代表のバリオスやカルドナ、ウルグアイ代表のナンデスらを先発で起用してきたボカに対し、バルセロナが立ち上がりから仕掛ける展開となると、18分に先制する。ボックス左で仕掛けたマウコムがDFを外してグラウンダーの鋭いシュートをゴールに突き刺した。 ▽さらに39分、ムニルへのパスがカットされたルーズボールを拾ったメッシがボックス中央に侵入。GKとの一対一をチップキックシュートで制し、バルセロナが追加点を奪って前半を終えた。 ▽後半からマウコムとミランダを除いた9選手を変更し、ラフィーニャやアルトゥール、ラングレらを投入したバルセロナは56分にピンチ。しかし、GKシレッセンが一対一を制して失点を許さない。 ▽後半に入ってチャンスのないバルセロナは64分にスアレスやブスケッツ、デンベレらを投入。すると67分、スアレスとのパス交換でボックス左に侵入したラフィーニャがGKを交わしてゴールを決め、3-0と突き放した。このまま試合を終わらせたバルセロナが快勝でリーガ開幕に弾みを付けている。 2018.08.16 03:18 Thu
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース