マラガに1-0勝利のアトレティコ、ヒメネスは「勝利が重要。どんなプレーを見せたかは思い出されない」2018.02.11 22:58 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
10日のリーガエスパニョーラ第23節、アトレティコ・マドリーは敵地ラ・ロサレダでのマラガ戦に1−0で勝利した。フル出場を果たしたDFホセ・ヒメネスは試合後、内容よりも結果の方が重要であるとの見解を示している。

FWアントワーヌ・グリーズマンが試合開始から46秒後にゴールを決め、その後には決定機を迎えられず、マラガに押し込まれる時間帯もあったアトレティコ。これにより退屈なパフォーマンスを見せているとの指摘もあるが、J・ヒメネスは勝ち点3を獲得する重要性を説く。

「重要なのは勝つことだ。マラガ相手にどのようなプレーを見せたかなど、思い出されることはない」

「僕は守備を楽しんでいるけど、もちろんリスクだってある。ボールを90分間通じて保持できたら、ライバルがそれを持てないことになり、チャンスを許す回数は減る。でも僕たちは良質な守備を実践できるんだよ」

その一方でDFフィリペ・ルイスは、自チームが勝利に値したことを強調している。

「勝利しなければいけないし、勝利に値しなければならない」

「素晴らしい試合ではなかったが、僕たちは勝利に値した。ボールを保持して大量得点で勝つことを誰もが望んでいる。でも、常にそうできるわけじゃないんだよ。ボールとともに輝かしい試合を見せられたわけじゃないが、僕たちはしっかりと働いた」


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース