中国スーパーリーグの長春亜泰がチャンピオンシップからデンマーク代表FWを獲得2018.02.11 21:45 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽中国スーパーリーグの長春亜泰は、チャンピオンシップ(イングランド2部)のブレントフォードのデンマーク代表FWラッセ・ヴィベ(30)の獲得を発表した。背番号は「10」をつける。

▽ヴィベは、デンマークのオーフスやFC Fyn、ベストシェランなどでプレー。スウェーデンのヨーテボリでプレーすると、2015年7月からブレントフォードでプレーしていた。

▽ブレントフォードでは、公式戦で97試合に出場し37ゴール13アシストを記録。今シーズンは19試合に出場し7ゴール1アシストを記録していた。

▽デンマーク代表としては11試合に出場し1ゴール、またオーバーエイジとしてリオ・デ・ジャネイロオリンピックにも参加し、キャプテンとして4試合に出場していた。

コメント

関連ニュース

thumb

吉田元相棒のポルトガル代表DFフォンテが中国移籍へ! カラスコ狙う大連一方行き迫る

▽ウェストハムのポルトガル代表DFジョゼ・フォンテ(34)が、中国スーパーリーグの大連一方に移籍することが濃厚となった。イギリス『デイリー・レコード』が伝えている。 ▽昨年1月にサウサンプトンからウェストハムに加入したフォンテは、加入初年度はリーグ戦16試合に出場するなど、主力として活躍。しかし、今シーズンはシーズン途中に負ったケガの影響でリーグ戦8試合の出場に留まるなど、難しいシーズンを過ごしている。 ▽『デイリー・レコード』の伝えるところによれば、新シーズンから中国スーパーリーグに昇格する大連一方はアトレティコ・マドリーのベルギー代表MFヤニク・フェレイラ=カラスコ(24)と共にフォンテ獲得に動いているという。 ▽すでにフォンテ側とは3年契約で合意しており、ウェストハムとも550万ユーロ(約7億3000万円)の移籍金で合意に至っている模様だ。そのため、同選手は週明けの月曜日に現地入りし、契約書にサインする見込みだ。 2018.02.23 04:40 Fri
twitterfacebook
thumb

オーストラリア代表DFセインズベリーが江蘇蘇寧からグラスホッパーへ

▽スイス・スーパーリーグのグラスホッパーは15日、中国スーパーリーグの江蘇蘇寧からオーストラリア代表DFトレント・セインズベリー(26)を獲得したことを発表した。レンタル移籍での加入となる。 ▽セインズベリーは、母国のセントラル・コーストやオランダのズヴォレでプレーし、2016年1月に江蘇蘇寧へと完全移籍。2017年1月からは蘇寧グループがオーナーとなったインテルへとレンタル移籍を経験。2017年6月からは再び江蘇蘇寧でプレーしていた。 ▽中国スーパーリーグでは、通算34試合に出場し2ゴール2アシストを記録。セリエAでは1試合の出場に終わっていた。 ▽オーストラリア代表としてもプレーし、ここまで31キャップを記録。ロシア・ワールドカップ出場権獲得にも貢献していた。 2018.02.17 11:20 Sat
twitterfacebook
thumb

中国マネーが再び? 北京国安がトッテナムMFデンベレ獲得に動く

▽またしてもヨーロッパから中国へ選手が流出するかもしれない。中国スーパーリーグの北京国安が、トッテナムに所属するベルギー代表MFムサ・デンベレ(30)を狙っているようだ。イギリス『サン』が報じた。 ▽かつて移籍市場を賑わせた中国マネー。一時期に比べれば、多少の落ち着きを見せつつあった中、今冬は再び欧州でプレーする選手の獲得が目立っている。 ▽北京国安が獲得を目指しているとされるデンベレは、移籍すれば現在の週給が8万ポンド(約1200万円)が倍増するとのこと。正式なオファーは今のところ無いものの、2月中に契約を結ぶつもりで動きがあるようだ。 ▽デンベレは、今シーズンのプレミアリーグで20試合に出場しており、マウリシオ・ポチェッティーノ監督にとっても欠かせないピース。トッテナムが放出することを望まない可能性が高いが、オファー額によっては放出の可能性も? 2018.02.14 13:30 Wed
twitterfacebook
thumb

今冬ミラン退団のDFパレッタが中国へ! 江蘇蘇寧加入が決定的に

▽先月末にミランとの契約を解消した元イタリア代表DFガブリエル・パレッタ(31)が中国スーパーリーグに所属する江蘇蘇寧に加入することが決定的となった。『スカイ・スポーツ・イタリア』が伝えている。 ▽アルゼンチン出身のセンターバックであるパレッタは、2015年冬にパルマからミランに移籍。ミランでは公式戦47試合に出場して2ゴールを記録したが、主力としてプレーした昨季はリーグワーストタイとなる5度の退場を犯すなど荒さも目立ち、今季は構想外となってヨーロッパリーグ1試合の出場に留まっていた。 ▽そのパレッタにはフェネルバフチェ、ガラタサライ、アンタルヤスポルといったトルコ勢、古巣のパルマといったクラブが獲得に興味を持っていたようだが、新天地は中国となる模様だ。 ▽なお、『スカイ・スポーツ・イタリア』が伝えるところによれば、ファビオ・カペッロ監督率いる江蘇蘇寧加入に向けて大筋合意しているパレッタは、同クラブの外国人登録枠が空き次第、フリーで加入する見込みだという。 ▽そして、パレッタに代わって放出されるのは、昨シーズン途中にインテルにレンタル移籍していたオーストラリア代表DFトレント・セインズベリーとなるようだ。 2018.02.14 00:53 Wed
twitterfacebook
thumb

ラベッシ、マスチェラーノの次はやっぱりメッシ? 河北華夏が再び動く

▽中国スーパーリーグの河北華夏は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(30)の獲得に野心を見せている。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 ▽河北華夏は、1年前にバルセロナと接触。メッシの移籍ついてアプローチしたが、バルセロナ側に拒否されていた。 ▽しかし、『ムンド・デポルティボ』によると、河北華夏はメッシを諦めていないとのこと。改めて、メッシの獲得を希望する旨を伝えたとのことだ。 ▽今冬には、バルセロナを退団したアルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノを獲得した河北華夏。同じアルゼンチン代表でプレーするFWエセキエル・ラベッシも所属。かつてレアル・マドリーを指揮したマヌエル・ペジェグリーニ監督が指揮している。 ▽メッシは、昨年11月にバルセロナと2020-21シーズン終了まで契約延長。その際に、契約解除条項は7億ユーロ(約933億円)と設定されたため、中国マネーがあるといっても獲得は難しいと考えられている。 2018.02.09 10:57 Fri
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース