公式戦6連敗のバレンシア、マルセリーノは「危機的状況ではない」2018.02.11 00:56 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
公式戦ここ6試合全敗とシーズン前半戦に比べて調子を落としているように見えるバレンシアだが、マルセリーノ・ガルシア・トラル監督は「危機的状況ではない」ことを強調した。

コパ準決勝のバルセロナとの2試合、アトレティコ・マドリー戦、レアル・マドリー戦と強豪との対戦も含まれているとはいえ、シーズン前半戦に比べ、その勢いが衰えているようにも映るバレンシア。だが11日のリーガエスパニョーラ第23節レバンテ戦の前日会見に出席したマルセリーノ監督は、今後巻き返すことに自信を見せている。

「事実は事実だ。しかしチームが危機的状況にいるとは思わない。実際的に試合を見て、その後映像を分析すると、危機とは異なる答えを手にできる。バレンシアは動揺するようなチームではなく、確かなアイデンティティーを有している」

「私たちはペナルティーエリアで効果的なプレーを見せられず、そのために罰せられた。それは事実だが、これからミスを修正していく。私たちは楽観的であり、コーチ陣は誇りすら感じているよ。この流れから何かを劇的に変化させる必要はないんだ」


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース