平日夕方のイタリア杯開催にファンが怒り。リーグ側の説明は…2018.02.10 22:55 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽2月28日に行われるコッパ・イタリア準決勝2ndレグの日程が発表され、多くのファンが不満を訴えている。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』などが伝えた。

▽怒りを抱えているのは、主にユベントスとアタランタのファンだ。このカードは17時30分のキックオフになることが決定した。28日は水曜日。平日のため、スタジアムに行きたいファンも仕事などで間に合わない人が多くなる。

▽多くの苦情が寄せられたようで、レーガ・セリエAはこの問題についてコメント。「確かに最良ではない」と認めた上で、「この決断を余儀なくされた」形だとしている。

▽この日はユベントスvsアタランタのほかに、ラツィオvsミランが20時45分に始まる。

▽「準決勝の2試合は、2月28日以外に開催できない。準決勝進出4チームが全てヨーロッパの大会で決勝トーナメントに進んでいるため、どちらかを2月27日や3月1日の開催にすることはできなかった」と説明した。

▽さらに、コッパ・イタリアを放映する『Rai』の影響もある。レーガの説明によると、契約上同時刻開催は両方の試合を見る人のためにも認められていない。そのため、平日の夕方に1試合を開催するしかなかったそうだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ユベントス、アーセナル下部組織から逸材FW獲得!

▽ユベントスがアーセナルからU-20イングランド代表FWステフィー・マヴィディディ(20)を完全移籍で獲得した。アーセナルが17日、クラブ公式サイトで同選手のユベントス入りを伝えた。 ▽アーセナルの下部組織出身のマヴィディディはトップチームでのプレー機会はなく、チャールトンやプレストンとイングランドの下部カテゴリーへのレンタル移籍を繰り返していた。また、イングランドの世代別代表の常連である同選手は現在、U-20チームでプレーしている。 ▽180cm代前半のサイズながら卓越したスピードとドリブルスキルに長けた逸材は、ユベントスのリザーブチームに加入し、イタリアでの新たなキャリアをスタートすることになる。 2018.08.18 01:33 Sat
twitterfacebook
thumb

ザッケローニ、C・ロナウドの苦戦を予想「リーガのようにはいかない」

元日本代表監督で現在、UAE(アラブ首長国連邦)の指揮官を務めるアルベルト・ザッケローニが、イタリア紙『イル・マッティーノ』のインタビューに応じた。ユベントスに加入したFWクリスティアーノ・ロナウドについて自身の見解を示している。<br><br>■1年目のC・ロナウドを不安視ブラジル・ワールドカップで日本代表を率いたイタリア人指揮官は、C・ロナウドでもセリエAへの適応に手を焼くだろうと予想した。<br><br>「セリエAのピッチではより多くの問題に直面するだろう。(ミシェル)プラティニだって1年目は苦しんでいた。C・ロナウドがゴールを量産するとは限らない。むしろ私はリーガ(エスパニョーラ)と同じようにゴールを決めることは、イタリアではできないと考えている」<br><br>■ナポリやインテルがユーベの対抗馬?続いてザックは、ナポリについても言及。ナポリは今夏、イタリア人の名将カルロ・アンチェロッティを招へいし、話題となった。アンチェロッティ率いるナポリが8連覇を狙うユベントスの対抗馬になると指摘している。<br><br>「ナポリにもナポリの&ldquo;ロナウド&rdquo;がいる。アンチェロッティは絶対プレミアリーグに行き、イギリスの強豪を率いると思っていた。ところが彼が選んだのは(アウレリオ)デ・ラウレンティスのプロジェクトだった。何か魅力的なものがあったのだろう。昨シーズンは91ポイントを稼いだチームだ。それにチームのメンバーもほぼ変わっていない。当然、スクデット争いの有力なライバルと言える。それでも指揮官や戦術が変わった後は不透明な部分もある。最強監督の1人であるとはいえ、新監督には時間を与えなければならない」<br><br>また元日本代表指揮官は、ルチアーノ・スパレッティのインテルが3番手に来ると予想している。<br><br>「ナポリの次にはインテルが来るだろう。私は中国にいたことがあるので、蘇寧を知っているが、巨大な企業だ。イタリアに来て、ただ姿を見せるだけではないと思っていた。確かにメルカートは10点満点だった。だがルチアーノ・スパレッティは、ネラッズーリの慢性的な病、つまり好不調の波と闘わねばならない。このメンタル面の問題をクリアできれば、最後まで首位争いに残るだろう」<br><br><br><br><br>提供:goal.com 2018.08.17 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

アッレグリ、C・ロナウドのセリエAデビューを明言…18日開幕節でキエーボと対戦

▽ユベントスを率いるマッシミリアーノ・アッレグリ監督が、キエーボ戦でのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの起用を明言している。クラブ公式サイトが伝えた。 ▽昨シーズンに7連覇を達成したユベントスは、今夏レアル・マドリーからポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを獲得。その他、ボヌッチがミランから復帰するなど選手層の拡充に成功した。 ▽そして18日に迎えるセリエA開幕戦ではキエーボと対戦する。新戦力のデビューにも注目が集まる中、指揮官のアッレグリ監督が、C・ロナウドのデビューを明言。復帰したボヌッチ、バレンシアから加入したポルトガル代表DFジョアン・カンセロらの名前も挙げている。 「ロナウドはデビューすることになるだろう。GKシュチェスニー、キエッリーニ、ボヌッチ、ピャニッチもプレーするだろうね。両サイドバックはカンセロとアレックス・サンドロ。全員が良い状態だ。W杯で決勝まで進んでいるマンジュキッチやマテュイディでさえね」 「どのようにプレーさせるかはいくつか考えがある。ただ、最適なものを見つけ出すにはもう数試合と数回のトレーニングを見る必要がある。シーズンは長い。我々にはそれぞれ異なった特徴を持った選手たちがいる。そして、その特徴によって異なるシステムでプレーすることもできる」 2018.08.17 23:00 Fri
twitterfacebook
thumb

7歳から在籍したユーベを退団…マルキジオ、少年時代の写真と共に「このユニフォームが何よりも大好きだ」

▽ユベントスは17日、イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ(32)との契約解除を発表した。 ▽2006-07シーズン途中にトップチームに昇格して以降、エンポリへのレンタル移籍を経験した2007-2008シーズンを除き、現在までビアンコネーロを支え続けてきたマルキジオ。これまで公式戦389試合に出場し、前人未到のセリエA7連覇、3度のイタリア・スーパーカップ、4度のコッパ・イタリア制覇にも大きく貢献してきた。 ▽しかし、近年では出場機会が減少。2017-18シーズンはケガの影響もあり公式戦出場は20試合に留まった。そんな中、出場機会を求めて今夏での契約解除を考慮していることが伝えられ、今回の契約解除に至った。 ▽7歳の頃から25年間袖を通してきた白黒のユニフォームに別れを告げたマルキジオは公式発表後、自身のツイッター(@ClaMarchisio8)を更新。ユベントスのユニフォームを着た少年時代の自身の写真と共に、惜別の言葉を送った。 「この写真を見るのをやめられない。僕はサッカー選手としての人生をこの縦縞のユニフォームに捧げてきた。このユニフォームが何よりも大好きだ。このチームが優勝し続けることを信じている。いつまでも」 ▽出場機会を求めているマルキジオに対して、イタリアメディアは7月に新天地としてMLSや中国、オーストラリアのほかJリーグに可能性があることを報道。長年ユベントスを支えてきたレジェンドの新天地は、どこになるのだろうか。 2018.08.17 19:20 Fri
twitterfacebook
thumb

ユベントス、在籍25年のマルキジオと契約解除

▽ユベントスは17日、イタリア代表MFクラウディオ・マルキジオ(32)との契約解除を発表した。 ▽マルキジオはユベントスの生え抜き選手。2006-07シーズン途中にトップチームに昇格して以降、現在に至るまでビアンコネーロを支え続け、これまでに公式戦389試合に出場。前人未到のセリエA7連覇、3度のイタリア・スーパーカップ、4度のコッパ・イタリア制覇にも大きく貢献した。 ▽しかし、30歳を過ぎたあたりから出場機会が減少。2017-18シーズンはケガの影響もあり公式戦出場は20試合に留まった。このような状況から2020年まで同クラブとの契約を残しているマルキジオが、今夏での契約解除を考慮していることが浮上。そして17日、7歳の頃に初めて白黒のユニフォームを着用し、25年間在籍したクラブに別れを告げることとなった。 2018.08.17 17:30 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース