マン・シティ、マフレズ獲得を諦めず? 夏に再挑戦か2018.02.10 15:35 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽マンチェスター・シティは、今季終了時に再びレスター・シティのアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(26)の獲得に動く可能性があるようだ。イギリス『マンチェスター・イブニング・ニュース』が報じた。

▽マフレズに関しては1月、シティからの関心を受けて選手側がクラブに退団希望を伝えたものの、移籍は実現しなかった。レスター・シティはシティに対して8000万ポンド(約120億円)を要求したが、この移籍金は受け入れられなかったことが伝えられていた。

▽しかし、シティのジョゼップ・グアルディオラ監督のマフレズに対する高い評価は変わっておらず、夏に再び獲得に動く可能性があるという。いずれにせよレスターがマフレズの価格を下げるかどうかが取引に関連するとみられるが、シティはシーズン中の今冬よりも夏の方が、より強気な姿勢で交渉に臨むことが可能であると考えられる。

コメント

関連ニュース

thumb

シメオネがヴァーディに着眼! グリーズマンの後釜に

▽レスター・シティに所属するイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディ(31)にアトレティコ・マドリー移籍の可能性が急浮上した。 ▽クラブのシンボルプレーヤーであるフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンのバルセロナ移籍が有力視されるアトレティコ・マドリー。ディエゴ・シメオネ監督は、理想的な後釜として、昨シーズンのチャンピオンズリーグで感銘を受けたヴァーディを注視しているという。 ▽イギリス『ミラー』によれば、ヴァーディの市場価値は推定で1600万ポンド(約23億8000万円)。だが、アトレティコ・マドリーは、エース流失を避けたいレスターを納得させるために、少なくとも2000万ポンド(約29億8000万円)を用意する必要がある模様だ。 ▽2012年からレスターでプレーするヴァーディは、チーム屈指のヒットマンとして、2015-16シーズンのプレミアリーグ初制覇に大きく貢献。自身もPFA年間ベストイレブンとFWA年間最優秀選手賞を受賞するなど、センセーショナルな活躍が光った。 ▽そして、今シーズンもレスターのエースとして活躍。公式戦42試合23得点1アシストの活躍を見せ、6月開幕のロシア・ワールドカップに臨むイングランド代表メンバー23名にも選出されている。 2018.05.20 09:15 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターがポルトガル代表右サイドバックを獲得!

▽レスター・シティは19日、ポルトからポルトガル代表DFリカルド・ペレイラ(24)を獲得したことを発表した。契約2023年までの5年契約となる。 ▽ロシア・ワールドカップの代表メンバーにも選ばれているリカルド・ペレイラ。レスター加入を以下のようにコメントしている。 「ここにこられてとても嬉しい。このチームで早くベストを尽くしたい。プレミアリーグの雰囲気、ファン、そしてフットボールは世界一だ。僕はチームを助けるため、チームの目標を達成させるためにここに来たんだ」 ▽2013年に、スポルティング・リスボンやヴィトーリアの下部組織を経てポルトの下部チームに入団したリカルド・ペレイラは、ニースへのレンタル移籍も経験しつつ、今シーズンからポルトにレンタルから復帰。右サイドバックを主戦場にリーグ戦27試合に出場し2ゴール5アシストを記録し、チームの5年ぶりの優勝に貢献した。 2018.05.20 04:39 Sun
twitterfacebook
thumb

レスターがアディダスとパートナーシップ契約…奇跡の優勝をともに成し遂げたプーマには感謝

▽日本代表FW岡崎慎司が所属するレスター・シティは、アディダスとのパートナーシップ契約を結んだことを発表した。クラブ公式サイトが発表した。 ▽レスターは、これまでプーマとサプライヤー契約を締結。2018年6月1日からアディダスとオフィシャル・テクニカルキットパートナー契約を結ぶとのこと。複数年にわたる契約という。なお、新ホームキットは6月1日から予約可能に。7月1日にストアで販売が開始されるとのことだ。 ▽レスターのスーザン・ウィーランCEOは「アディダスとのパートナーシップは、我々にとって、世界でも最も評判の良いブランドの1つとともに、レスター・シティを国内外に広めるための素晴らしい機会となる」とコメントした。 ▽また、これまでパートナーであったプーマに対しては「新しいサプライヤーとの旅路をスタートさせるにあたり、5シーズンにわたって歴史を作ってくれたプーマに感謝の気持ちを伝えたい。ピッチでは不可能なことを成し遂げ、最も売れたレプリカシャツはレスター・シティの歴史です」と述べ、2015-16シーズンに達成した奇跡のプレミアリーグ優勝を共に成し遂げたことに感謝した。 2018.05.17 14:06 Thu
twitterfacebook
thumb

3位スパーズがケインの今季30点目でウェンブリーにド派手な別れ! 岡崎欠場レスターは9位フィニッシュ《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ最終節、トッテナムvsレスター・シティが13日にウェンブリー・スタジアムで行われ、ホームのトッテナムが5-4で勝利した。なお、レスターのFW岡崎慎司はケガのため欠場した。 ▽ミッドウィークに行われたニューカッスル戦の勝利で3位浮上と共に来季チャンピオンズリーグ(CL)出場権を確保したトッテナム。仮本拠地のウェンブリーでのラストゲームとなる今節に向けてはウォーカー=ピータースやルーカス・モウラなど若干メンバーを落として臨んだ。 ▽一方、ミッドウィークにアーセナルに快勝した9位レスターは連勝でのシーズン締めに向けてヴァーディやマグワイア、マフレズなど主力を起用。足首のケガで欠場が続く岡崎は今季中の復帰はならなかった。 ▽ウォーミングアップ中にヴェルトンゲンが負傷し、急遽ワニャマが先発に入り、エリック・ダイアーが最終ラインに入る形となったトッテナムは開始早々に先制点を奪われる。4分、自陣左サイドで与えたFKの場面でキッカーのマフレズがニアに入れたボールをフリーのヴァーディに頭で右隅に流し込まれた。 ▽それでも、失点直後の7分にはルーカスの高い位置でのボール奪取からケインがボックス内に抜け出して左足のシュートをニアに突き刺し、3試合連続となる今季29点目で同点に追いつく。 ▽しかし、急造最終ラインとムサ・シッソコとワニャマのボランチのところでミスやコミュニケーション不足が目立つトッテナムは16分、自陣でのボールロストからボックス内でヴァーディに決定機を許すと、ここはDFが何とか対応するもルーズボールに反応したマフレズにゴール左隅へのシュートを決められ、勝ち越しを許した。 ▽3位死守に向けて攻勢に出たいホームチームは左サイドのルーカスの個人技やエリクセンの配球を生かしてケインらがフィニッシュに持ち込もうとするが、最後の場面で相手DFの粘りに遭う。逆に、不用意なボールロストから再三のカウンターチャンスを許す。それでも、26分のグレイとの一対一をGKロリスが見事なファインセーブで阻むなど、追加点は許さず。レスターペースが続いた前半はアウェイチームの1点リードで終了した。 ▽前半同様に後半も引き続きオープンな展開に。立ち上がりの47分、ダイアーのロングボールのクリアが短くなりこれを拾ったイヘアナチョがワニャマに寄せられながらもボックス手前に持ち込んで左足を一閃。強烈なミドルシュートがゴール右上隅に突き刺さり、レスターが追加点を挙げる。しかし、トッテナムは直後の49分、左サイドのローズからラメラ、ケイン、ルーカス、ウォーカー=ピータースとステーションパスが繋がり、最後はボックス右でウォーカー=ピータースの丁寧な折り返しをゴール前フリーのラメラが難なく流し込んだ。 ▽このラメラのゴールをキッカケに完全に息を吹き返したトッテナムは53分、ラメラのシュートがDFフックスのオウンゴールを誘い、同点に追いつく。さらに60分にはルーカスの斜めのパスを相手MFグレイがトラップミスし、これをボックス右に走り込んだウォーカー=ピータースが丁寧に折り返すと、再びラメラが流し込んで逆転に成功した。 ▽この試合、初めてリードを手にしたトッテナムだが、試合を落ち着けることができず、その後も打ち合いの展開に持ち込まれる。すると、73分にはマフレズのラストパスに抜け出したヴァーディにボックス左から強烈なシュートを叩き込まれ、今季20点目を献上して4-4のイーブンに戻される。 ▽しかし、この打ち合いの状況に終止符を打ったのはトッテナムのエースだった。76分、ボックス手前左でローズからパスを受けたケインは冷静なシュートフェイントで対面のDFを剥がして右足のコントロールシュートを放つと、これがゴール右隅を射抜いた。なお、今回のゴールによってケインはキャリアハイとなるリーグ戦30ゴールを達成した。 ▽その後、ダビンソン・サンチェスを投入するなど、守備的な交代でリードを守り切りに行ったトッテナムがレスターの反撃を凌ぎ切って5-4で勝利。壮絶な打ち合いを制して聖地ウェンブリーに別れを告げたスパーズが今季を3位フィニッシュした。一方、打ち負けたレスターは9位で今季を終えることになった。なお、最終節で2ゴールを記録したケインだったが、今節で1ゴールを記録したサラーに2点及ばず、3年連続リーグ得点王獲得はならなかった。 2018.05.14 01:13 Mon
twitterfacebook
thumb

シティがホーム最終戦で最多勝利、最多勝ち点、最多得点記録を樹立! 岡崎欠場レスターは10人アーセナルに快勝《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第31節延期分、マンチェスター・シティvsブライトン&ホーヴ・アルビオンが9日にエティハド・スタジアムで行われ、ホームのシティが3-1で勝利した。 ▽前節、ハダースフィールドと0-0のドローに終わったシティは、プレミアリーグ最多勝利(31勝)、最多勝ち点(96ポイント)、最多得点(103点)記録更新に足踏み。すでに残留を決定している14位ブライトンとの今季ホーム最終戦ではレコードブレイクに挑んだ。ハダースフィールド戦からはフェルナンジーニョ、ザネ、ガブリエウ・ジェズスを除く8人を変更。控えGKのブラーボや今季限りでの退団が発表されたヤヤ・トゥーレなど控えメンバー中心のメンバー構成となった。 ▽今季のエティハドラストゲーム。立ち上がりからボールを保持して相手を押し込むシティは開始10分に最初の決定機。ボックス右に抜け出したフェルナンジーニョからのマイナスの折り返しを、中央に走り込んだギュンドアンがワンタッチで合わせるが、これは相手DFの決死のブロックに遭う。 ▽だが、その後も攻勢を続けるホームチームは16分、伏兵の一撃から最多得点記録に並ぶ。相手セットプレーのロングカウンターで中央突破したザネがハーフウェイライン手前から右サイドのスペースへ飛び出すダニーロへ絶妙なスルーパス。このままゴール前まで持ち込んだダニーロがゴール左隅に流し込み、今季のリーグ戦103点目を記録した。 ▽ここから一気にシティペースと思われたが、直後にブライトンが追いつく。20分、スルーパスに抜け出したプレパーがボックス右ライン際に持ち込んでGKブラーボをつり出して浮き球のクロス。これをファーで競り勝ったウジョアが無人のゴールへヘディングで流し込んだ。 ▽らしくない形で追いつかれたシティだが、ホームラストゲームで気合いが入るヤヤ・トゥーレのお膳立てからジェズスがゴールに迫るなど攻勢を続ける。すると34分、左サイド深くでザネが入れた折り返しをファーで拾ったベルナルド・シウバが強烈な左足のグラウンダーシュートでゴール右隅に突き刺し、今季リーグ戦104点目を記録。2009-10シーズンのチェルシーを抜き、1シーズンでのリーグ最多得点記録を樹立した。その後も危なげない試合運びを見せたシティは前半を1点リードで終えた。 ▽後半も立ち上がりにジンチェンコが枠内シュートを放つなど、積極的に3点目を狙うシティ。だが、59分にはイスキエルドのシュートをGKブラーボが前にこぼしてゴール前に混戦が生まれると、ノッカールに際どいシュートを許した。 ▽後半に入ってなかなか決定機を作れないシティだったが、セットプレーから試合を決める3点目を奪う。72分、左CKの場面でキッカーのギュンドアンがニアサイドにいたザネに意表を突いたグラウンダーのパスを通す。これをザネがマイナスに折り返すと、中央のフェルナンジーニョが丁寧なダイレクトシュートでニアに突き刺した。 ▽その後、ジンチェンコ、ジェズスを下げてメンディ、ディアスを投入して試合を締めにかかるシティ。試合終了間際の86分にはグアルディオラ監督がヤヤ・トゥーレを下げて、ホームサポーターとの最後の別れの場を演出する。そして、レジェンドに向けてはホームサポーターから盛大な拍手が送られた。 ▽結局、試合はこのまま3-1でタイムアップ。主力を温存しながらもホーム最終戦できっちり勝ち切ったシティは、プレミアリーグ最多勝ち点(97)と最多勝利(31勝)、最多得点(105点)の更新に成功した。 ▽また、同日行われたレスター・シティvsアーセナルは、ホームのレスターが3-1で勝利した。なお、レスターの日本代表FW岡崎慎司はケガのため欠場した。 ▽残留を確定させた9位レスター(勝ち点44)と、6位で来季ヨーロッパリーグ(EL)出場権を確定させたアーセナル(勝ち点60)による一戦。試合は開始早々に動く。14分、左サイドからのクロスをゴール右のディアバテが頭で折り返すと、これを中央で受けたイヘアナチョが冷静に蹴り込んだ。さらに直後にはパスミスを引っかけられたマヴロパノスがイヘアナチョを倒してしまい、決定機阻止で一発退場に。ここでリードと数的優位を手にしたレスターはその後も相手を押し込み、前半を1点リードで終えた。 ▽後半は1人少ないアーセナルが53分にオーバメヤンのゴールで早々に同点に追いつく。その後は一進一退の攻防が続く中、76分にはボックス内でグレイがDFホールディングに倒されてPKを獲得。これをキッカーのヴァーディが冷静に決めて勝ち越しに成功する。さらに試合終了間際の90分にはチョードリーのロングフィードに抜け出した右サイドのマフレズがそのままボックス内に持ち込んで試合を決める3点目を奪取。そして、レスターはホーム最終戦で6試合ぶりの白星を手にした。 2018.05.10 06:26 Thu
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース