酒井先制点アシストもマルセイユは2度のリード守り切れずドロー…《リーグ・アン》2018.02.10 06:50 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーグ・アン第25節、サンテチェンヌvsマルセイユが9日に行われ、2-2のドローに終わった。マルセイユのDF酒井宏樹はフル出場した。

▽前節、メスに6-3の快勝を収めた2位のマルセイユは、ミッドウィークに行われたクープ・ドゥ・フランスでも格下相手に9-0の圧勝を収めて公式戦2連勝。12位のサンテチェンヌのアウェイに乗り込んだ一戦では、酒井やジェルマン、トヴァンら主力を揃って先発に復帰させた。

▽雪が降りしきる厳しいコンディションの中でスタートした一戦。試合はここ最近、攻撃陣が爆発しているアウェイチームが早々に動かす。4分、左サイドでボールを持った酒井が入れたクロスが相手DFに微妙にディフレクトしてファーサイドで待つトヴァンの元へ。ここでトヴァンが身体を倒しながら見事な左足のボレーで流し込んだ。

▽酒井のアシストでエースに先制ゴールが生まれたマルセイユだが、緩い守備からすぐさま追いつかれる。9分、左サイドでDFラミがアムマに簡単に抜かれてゴール前を狙ったクロスを許す。ここでバンバ、モネ=パケの2人を1人でみる形となったDF酒井はニアでバンバに対応も、ボールは両者の間を抜けてファーでドフリーのモネ=パケへ。これを難なく流し込まれた。

▽それでも、攻勢を続けるマルセイユは、今度は右サイドからの攻撃が機能する。20分、右サイドを攻め上がった右サイドバックのブナ・サールが低くて速いクロスをボックス中央へ供給。これを絶妙なタイミングで走り込んだサンソンが右足ダイレクトで合わせ、ゴール左隅に突き刺した。

▽持ち味の攻撃力を発揮して再びリードを手にしたマルセイユはここから危なげない試合運びを見せる。しかし、前半終盤の43分にはゴールキックの際に足を痛めたGKマンダンダがプレー続行不可能となり、控えGKプレの投入を余儀なくされた。

▽2-1で折り返した試合は後半に入ってより拮抗した展開に。互いに攻め合うものの、前半に比べて決定的な場面を作り出せない。この状況を打開したい両ベンチは積極的に動く。逃げ切りを図りたいマルセイユは67分、ジェルマンを下げてよりカウンター向きのエンジエを投入。対するサンテチェンヌはエンテプ、エルナニ、ベリッチと攻撃的なカードを切っていく。

▽するとこの選手交代が試合を動かす。75分、右サイドでルーズボールを回収したサンテチェンヌは右サイド深くからバンバが浮き球のクロスを供給。これをファーサイドのベリッチが頭で流し込んだ。

▽課題の守備が耐え切れず、再び追いつかれたマルセイユは失点直後にサンソンを下げてミトログルを投入。ここからリスクを冒して前に出るが、後半に入って攻め手を欠くチームは流れを引き寄せきれない。後半アディショナルタイムにはボックス右でこぼれ球に反応したトヴァンに絶好機も、左足のシュートはGKリュフィエのビッグセーブに阻まれた。2度のリードを生かせず逃げ切り失敗のマルセイユは、モナコの結果次第で3位転落の可能性が浮上した。

コメント

関連ニュース

thumb

乾貴士のベティス移籍はお得だった?「今夏のリーガ最高の契約ベスト5」に選出

日本代表MF乾貴士は、6月上旬にエイバルからベティスへの移籍を正式表明した。その直後に行われたロシア・ワールドカップでは2ゴールと結果を残した乾。現地メディアは「お得な移籍だった」と見ているようだ。<br><br>スポーツポータルサイト『SPORTSKEEDA』では「今夏、ラ・リーガで起きた最高の契約ベスト5」という見出しで、5人の選手を紹介。その中でベティスに移籍した乾について、3位で紹介している。<br><br>「ウィリアム・カルバーリョに予算を使った一方で、複数の選手もフリーで獲得するなど、ベティスが見せた今夏の立ち回りは素晴らしかった。彼らはヨーロッパリーグに向けた準備を進めており、より攻撃的なチームになりつつある」<br><br>「その中でもイヌイは、ロシア・ワールドカップで2度ゴールネットを揺らした。テクニックに優れる日本代表選手は、スピーディーな展開を見せるキケ・セティエン体制にすぐさま順応するだろう」<br><br>エイバルに3年在籍した乾は、今夏の移籍市場では移籍金ゼロでベティスへ新天地を求めた。W杯でも活躍した乾のフリートランスファーは、現地でも「ベティスにとってオトクな移籍だった」と見られているようだ。<br><br>なお、同記事で1位から5位の選手は以下のとおり。<br><br>1位ロドリ(ビジャレアル&rarr;アトレティコ・マドリー)<br />2位ハイメ・マタ(バジャドリー&rarr;ヘタフェ)<br />3位乾貴士(エイバル&rarr;ベティス)<br />4位アルトゥーロ・ビダル(バイエルン&rarr;バルセロナ)<br />5位ダニエル・ヴァス(セルタ&rarr;バレンシア)<br><br>提供:goal.com 2018.08.14 12:45 Tue
twitterfacebook
thumb

ベティス乾貴士の背番号、開幕目前で「14」→「8」に!?

▽ベティスに所属する日本代表MF乾貴士の背番号が変わるかもしれない。スペイン『ムンド・デポルティボ』が報じた。 ▽乾は今夏、エイバルからスペインの名門ベティスに加入。日本代表の一員として参戦のロシア・ワールドカップで着用した背番号「14」をつけ、プレシーズンマッチでもプレーしているが、急きょ「8」に変わる可能性があるようだ。 ▽その理由は、自身と同じく今夏にスポルティング・リスボンから加入したポルトガル代表MFウィリアム・カルバーリョの存在だ。W・カルバーリョはポルトガル代表で馴染み深い背番号「14」の着用をベティスでも希望しているという。 ▽なお、背番号「8」は現在、昨シーズンまで背負ったスペイン人MFビクトル・カマラサが今夏にカーディフに活躍の場を求めたため、空いている状況。乾にとっても、「8」はフランクフルトやエイバルで着用した縁深い数字だ。 2018.08.14 09:30 Tue
twitterfacebook
thumb

アンデルレヒト退団濃厚の森岡亮太にベルギー2クラブが関心…今季は出場なし

アンデルレヒトに所属するMF森岡亮太の獲得に2クラブが興味を示しているようだ。<br><br>昨シーズン、ベルギー国内屈指の強豪アンデルレヒトに加入した森岡。10番を着用する同選手は加入後16試合に出場し、6ゴール4アシストを記録した。しかし、今季は開幕から3試合で出番が与えられないなど、事実上の戦力外と見なされている。<br><br>ハイン・ヴァンハーゼブルック監督の信頼を勝ち取れず、今夏の退団が濃厚とされる森岡に対して、以前からアントワープが獲得に興味を示すとされてきた。さらに、ここに来てズルテ・ワレヘムも27歳のプレーメイカーの獲得に関心を持っているようだとベルギー『Het Nieuwsblad』が伝えた。<br><br>また、同メディアによると、アンデルレヒトは森岡をローンで放出する可能性があると以前から報じられ、ズルテ・ワレヘムもローンでの獲得を検討しているようだ。その一方で、森岡自身は完全移籍での退団を望んでいるとされている。<br><br>8月末までにアンデルレヒトで十分にチャンスをつかめない状況が続けば、森岡はいずれかのクラブに新天地を求めることになりそうだ。<br><br>提供:goal.com 2018.08.14 08:20 Tue
twitterfacebook
thumb

【先週末の海外日本人結果】堂安律が今季1号! 武藤嘉紀はニューカッスルデビュー

▽海外により厳しい環境を求め、日々凌ぎを削る日本人選手。先週末における海外日本人選手の成績を紹介する。 ▽フローニンヘン在籍2年目のMF堂安律は、12日に行われたエールディビジ開幕節のフィテッセ戦にフル出場。38分に右サイドからのクロスに相手DFと交錯しながら足で合わせ、シーズン初得点をマークした。 ▽また、今夏にマインツからニューカッスルに移籍したFW武藤嘉紀は、11日に行われたプレミアリーグ開幕節のトッテナム戦でベンチスタート。80分からピッチに立ち、新天地デビューを果たしている。そのほかの海外日本人結果は以下のとおり。 ◆プレミアリーグ [レスター・シティ]岡崎慎司 A 1-2 マンチェスター・ユナイテッド ● ベンチ入りせず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323611">詳細ニュース</a> [ニューカッスル]武藤嘉紀 H 1-2 トッテナム ● 80分からプレー⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323704">詳細ニュース</a> [サウサンプトン]吉田麻也 H 0-0 バーンリー △ ベンチ入りせず ◆リーグ・アン [マルセイユ]酒井宏樹 H 4-0 トゥールーズ 〇 フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323610">詳細ニュース</a> ◆エールディビジ [ヘーレンフェーン]小林祐希 A 3-2 ズウォレ 〇 フル出場 [フローニンヘン]堂安律 A 1-5 フィテッセ ● フル出場、38分に今季初ゴールを記録⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323841">詳細ニュース</a> ◆トルコリーグ [ガラタサライ]長友佑都 A 3-1 アンカラギュジュ 〇 フル出場 ◆ベルギーリーグ [アンデレヒト]森岡亮太 A 2-1 シャルルロア 〇 ベンチ入りも出場せず [ヘント]久保裕也 H 4-1 ワースランド・ベフェレン 〇 ベンチ入りも出場せず [シント=トロイデン]遠藤航 H 1-1 ロケレン △ フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323731">詳細ニュース</a> [シント=トロイデン]冨安健洋 H 1-1 ロケレン △ フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323731">詳細ニュース</a> [シント=トロイデン]関根貴大 H 1-1 ロケレン △ ベンチ入りも出場せず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323731">詳細ニュース</a> [セルクル・ブルージュ]植田直通 A 0-0 スタンダール・リエージュ △ フル出場 [オイペン]豊川雄太 A 0-4 ズルテ・ワレヘム ● フル出場 ◆オーストリアリーグ [ザルツブルク]南野拓実 H 2-0 オーストリア・ウィーン 〇 フル出場 [オーストリア・ウィーン]奥川雅也 A 0-2 ザルツブルク ● ベンチ入りせず [ヴァッカー・インスブルック]財前淳 A 2-1 ラインドルフ・アルタッハ 〇 ベンチ入りせず ◆ポルトガルリーグ [ポルティモネンセ]中島翔哉 H - ボアヴィスタ ※月曜開催 ◆DFBスーパーカップ [フランクフルト]長谷部誠 N 0-5 バイエルン ● フル出場⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323892">詳細ニュース</a> [フランクフルト]鎌田大地 N 0-5 バイエルン ● ベンチ入りせず⇒<a href="http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=323892">詳細ニュース</a> 2018.08.13 11:15 Mon
twitterfacebook
thumb

バイエルン、レヴァンドフスキのハットなど5発で長谷部フル出場のフランクフルトに圧勝《DFLスーパーカップ》

▽DFLスーパーカップ、フランクフルトvsバイエルンが12日に行われ、0-5でバイエルンが圧勝した。フランクフルトのMF長谷部誠はフル出場し、MF鎌田大地はベンチ入りしなかった。 ▽昨季DFBポカール王者のフランクフルトと、ブンデスリーガ王者のバイエルンによる新シーズンの開幕を告げる一戦。 ▽ブンデスリーガ開幕を2週間後に控えた中、ヒュッター新監督を迎えたフランクフルトは長谷部を[3-4-2-1]のリベロで起用。ロシア・ワールドカップで活躍したレビッチはベンチスタートとなった。 ▽対するバイエルンは、ニコ・コバチ新監督をフランクフルトから迎えた中、レヴァンドフスキやロッベン、リベリにGKノイアーと主力を送り込んだ。 ▽立ち上がりからポゼッションで上回ったのはバイエルン。しかし、集中した守備からカウンターを狙うフランクフルトが応戦し、互角の攻防で推移していく。 ▽それでも21分、バイエルンが先制する。右サイドからのキミッヒのアーリークロスをファーサイドのレヴァンドフスキがヘッドでゴール右に流し込んだ。さらに26分、ロッベンの右CKからレヴァンドフスキが再びヘッドで押し込み、リードを2点に広げた。 ▽2点を先行して余裕を得たバイエルンがその後も敵陣でポゼッションし、2-0で前半を終えた。 ▽後半から4バックに変更し、長谷部が中盤にポジションを変えたフランクフルトに対し、開始3分にロッベンのコントロールシュートでゴールに迫ったバイエルンは、54分に3点目を奪いきる。長谷部からボールを奪ってショートカウンターを発動すると、ロッベンのパスを受けたレヴァンドフスキがアブラアムと入れ替わってGKとの一対一を制した。 ▽レヴァンドフスキのハットトリックで勝負を決定付けたバイエルンは、ロッベンをお役御免としコマンを投入。すると63分、そのコマンがアラバの左クロスをファーサイドで詰めて4-0とした。 ▽その後、アラバが負傷するアクシデントに見舞われたバイエルンは残り15分ほどを10人で戦うことを強いられたものの、85分にコマンの突破から最後はチアゴが決めて5-0とし、DFLスーパーカップ3連覇としている。 2018.08.13 05:24 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース