【リーガエスパニョーラ第23節プレビュー】バルサvs柴崎ヘタフェ! バレンシア・ダービーも開催!2018.02.09 22:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽先週末に行われた第22節では首位のバルセロナがエスパニョールとのダービーで、4位のレアル・マドリーがレバンテ相手に引き分ける波乱の結果となった一方、2位のアトレティコ・マドリーは3位のバレンンシアとの上位対決に競り勝ち、首位チームとの勝ち点差を「9」に縮めている。

▽来週ミッドウィークからチャンピオンズリーグ(CL)と、ヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメントがスタートする中で行われる今節。注目の対戦カードは首位のバルセロナ(勝ち点58)と、11位のヘタフェ(勝ち点29)がカンプ・ノウで激突する一戦だ。

▽前節、DFピケの終盤同点弾で辛くも無敗キープに成功したものの、厳しいピッチコンディションに悩まされた敵地コルネジャでのダービーを1-1のドローで終えたバルセロナ。この引き分けで連勝が「7」でストップしたブラウグラナだが、ミッドウィークのコパ・デル・レイ準決勝ではMFコウチーニョの移籍後初ゴールなどもあり、バレンシアを退けて5年連続の決勝進出を決めた。そして、今節では前回対戦で苦しめられたヘタフェをホームで迎え撃つ。再来週にCLチェルシー戦を控えるチームとしてはコパ準決勝で強行起用を行ったDFピケなど、連戦となる主力の温存も予想される。その中でリーグ戦一本のコウチーニョにはリーガでの初ゴールも期待される。

▽一方、直近3試合連続ドロー中のヘタフェは持ち味の堅守が機能する一方、FWアマスを起点としたカウンターの迫力に欠けて勝ち切れない状況が続く。そのため、終始劣勢が強いられるバルセロナとのアウェイゲームではそのカウンターの精度がカギとなる。今冬の移籍市場ではその解決策となりうるFWレミら新戦力を獲得しており、主砲ホルヘ・モリーナらと共に奮起が期待される。また、前回対戦で圧巻のゴラッソでリーガ初ゴールを記録したMF柴崎岳は直近のレガネス戦で4試合ぶりの先発落ちとなっているが、前回対戦の活躍を考慮されて先発復帰が濃厚と思われる。

▽同じマドリッド勢のヘタフェのアシストに期待しつつ連勝を目指す2位のアトレティコ(勝ち点49)は今節、最下位に低迷するマラガ(勝ち点13)とのアウェイゲームに臨む。前節のバレンシア戦ではFWコレアのゴラッソで勝ち切ったものの、3本の歯を失ったDFゴディンとハムストリングを痛めたDFサビッチが負傷離脱を強いられ、最終ラインの陣容に不安を残す。終始押し込む展開となる中、引いた相手になかなかゴールを奪えずにいると、前がかりなところを引っくり返される可能性もあるだけに早い時間帯の先制点に加え、相手のカウンターへの対応に気を配りたい。

▽リーグ戦3連敗に加え、直近6戦未勝利(5敗1分け)と泥沼の状況が続く3位のバレンシア(勝ち点40)は、前節レアル・マドリー相手にドローに持ち込んだ17位のレバンテ(勝ち点20)とのバレンシア・ダービーで久々の勝利を目指す。ここ最近の不調に関してはバルセロナやレアル・マドリー、アトレティコと強豪との連戦が続いたというエクスキューズはあったものの、6戦3得点という攻撃面の迫力不足が気がかりだ。とりわけ、カウンターの精度にかげりが見えており、MFパレホを起点にしっかりとした攻撃の組み立てでダービー勝利を目指したい。

▽リーガ連覇の可能性がほぼ潰えた4位のレアル・マドリー(勝ち点39)は、同じく不調に喘ぐ14位のレアル・ソシエダ(勝ち点26)と対戦。すでにチームの主眼はCL3連覇に向けられているものの、5位のビジャレアル(勝ち点37)との勝ち点差が拮抗しており、トップ4フィニッシュに向けて勝ち点逸は許されない。今節では相手が守備に多くの問題を抱えているため、大量ゴールが期待される。その一方で、FWウィリアン・ジョゼを筆頭に攻撃力が高い相手に対して、不調のDFマルセロらの奮起が期待される。

▽その他の注目カードは、前節セビージャに5-1の大勝を収めたMF乾貴士が在籍する7位のエイバル(勝ち点32)と、コパでベスト4に入る躍進を見せた12位のレガネス(勝ち点29)。また、クラーレンス・セードルフ新監督を迎えた18位のデポルティボ(勝ち点17)と、10位のベティス(勝ち点30)という2つのカードだ。

《リーガエスパニョーラ第23節》

▽2/9(金)
《29:00》
ビルバオ vs ラス・パルマス

▽2/10(土)
《21:00》
ビジャレアル vs アラベス
《24:15》
マラガ vs アトレティコ・マドリー
《26:30》
レガネス vs エイバル
《28:45》
レアル・マドリー vs レアル・ソシエダ

▽2/11(日)
《20:00》
セビージャ vs ジローナ
《24:15》
バルセロナ vs ヘタフェ
《26:30》
セルタ vs エスパニョール
《28:45》
バレンシア vs レバンテ

▽2/12(月)
《29:00》
デポルティボ vs ベティス

コメント

関連ニュース

thumb

メッシ「僕はグリーズマンが好き。彼を歓迎する」

▽バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシがアトレティコ・マドリーに所属するフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン(27)を歓迎した。『フットボール・エスパーニャ』が伝えている。 ▽長らく去就に注目を集めるグリーズマン。最近、再びバルセロナ移籍説に熱が帯び、既に加入合意に至っているとの見方が強まっている。メッシは、20日に行われたリーガエスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦後、そのグリーズマンについて次のように言及したという。 「もちろん、僕はグリーズマンが好きだよ。彼は現在、世界でも指折りのベストプレーヤーの1人だ。どうなるのかはわからない。でも、一流の選手が加わるのは嬉しいこと。僕らはグリーズマンを歓迎するよ」 2018.05.21 11:40 Mon
twitterfacebook
thumb

右足首負傷のウスマーヌ・デンベレ、W杯に影響なしか

▽バルセロナに所属するフランス代表FWウスマーヌ・デンベレがケガした。 ▽ウスマーヌ・デンベレは、20日に行われたリーガエスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦で負傷交代。バルセロナは診断結果として右足首の負傷を明かしており、今後も検査が予定されていることも併せて伝えている。 ▽そのウスマーヌ・デンベレは、6大会連続15回目の出場となるフランス代表のロシア・ワールドカップ(W杯)メンバーに選出。今後の検査結果が悪ければ、フランス代表への影響が懸念される。 ▽だが、スペイン『ムンド・デポルティボ』によれば、ウスマーヌ・デンベレは試合後に行われたスペイン代表MFアンドレス・イニエスタの退団セレモニー時、自力で歩行していることからW杯に問題ないという。 2018.05.21 10:40 Mon
twitterfacebook
thumb

ブスケッツ、イニエスタのバルサ退団は「大きな損失。代表でもう少し彼とのプレーを楽しみたい」

20日のリーガエスパニョーラ最終節、バルセロナは本拠地カンプ・ノウでのレアル・ソシエダ戦を1&minus;0で制した。MFセルジ・ブスケッツは試合後、この一戦がバルセロナでのラストマッチとなったMFアンドレス・イニエスタの退団を惜しんでいる。スペイン『ムンド・デポルティボ』が伝えた。<br><br>ブスケッツは試合後、イニエスタの退団がバルセロナにとって「大きな損失」であるとの見解を述べた。<br><br>「イニエスタに対する称賛には誇りを感じている。でも一方では、悲しみもある。なぜなら、これで彼の心のクラブでの日々は終わり、もう何年もプレーしてきたのに、これ以上はそうできないことを意味するからだ」<br><br>「スペイン代表で、彼とのプレーをもう少し楽しめることを願っている。でもクラブ、ファン、チームメートにとって、とても大きな損失だ」<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 09:30 Mon
twitterfacebook
thumb

さらば、イニエスタ! 「素晴らしい22年間」

▽バルセロナが誇るマエストロがファンに別れを告げた。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽今シーズン限りでバルセロナを去るスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は、20日にカンプ・ノウで行われたリーガエスパニョーラ最終節のレアル・ソシエダ戦に出場。82分までプレーし、ファンからのスタンディングオベーションやチャントに包まれながらピッチを後にした。 ▽この日の主役であるイニエスタは試合後、退団セレモニーに登場。ファンに向け、別れの挨拶をした。 「今日は難しい1日だったよ。でも、ここで素晴らしい22年間を過ごさせてもらった。このエンブレムを守るために代表してプレーすることは、僕の誇りであり、喜びだった」 「みんなに感謝する。寂しいよ。ファンのみんな、沢山の愛をありがとう。1人の少年としてここにやって来た僕は、1人の男としてここを去る。みんなのことは永遠に僕の心の中にある」 2018.05.21 08:15 Mon
twitterfacebook
thumb

バルセロナ最後の試合を終えたイニエスタ…バルベルデ監督「後世に渡って語り継がれる」

バルセロナのエルネスト・バルベルデ監督は、今季限りで退団するアンドレス・イニエスタについて語った。<br><br>リーガエスパニョーラ最終節に臨んだバルセロナ。イニエスタの「カンプ・ノウ」ラストマッチでは、57分のコウチーニョのゴールが決勝点となり、1-0でレアル・ソシエダを下した。<br><br>偉大な主将のラストマッチでは、サポーターもコレオを作り主将へ感謝のメッセージを送り、80分にピッチを後にする際には、スタンディングオーベーションでその最後の姿を見送っている。そして交代後には、「アンドレス・イニエスタ!&nbsp;ロロロロローロ!」と最後までチャントを歌い続けている。<br><br>涙を浮かべながら最後の試合を終えたイニエスタについて、バルベルデ監督はクラブ公式チャンネル『バルサTV』で、メッセージを送っている。。<br><br>「今日は競争と勝利を求めていたが、何よりもアンドレスの日だった。サポーターも素晴らしかった」<br><br>「試合の終わりに交代させようと思っていた。ピッチ上でレオ(リオネル・メッシ)にアームバンドを託してね&hellip;&hellip;これは正しい瞬間だった。このような選手たちは、後世に渡って語り継がれるだろう。繰り返すことはできない、歴史的な選手だ。誰もが決して忘れないだろう」<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 08:00 Mon
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース