ロコモティフ・モスクワが約13億円でネイマール獲得のチャンスを逃していた?! 2018.02.09 21:07 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ロシア・プレミアリーグに所属するロコモティフ・モスクワのニコライ・ナウモフ前会長が、過去にブラジル代表FWネイマールを獲得するチャンスがあったことを明かしている。スペイン『アス』がロシア『Sport Express』の報道をもとに伝えている。

▽昨夏、2億2200万ユーロ(約290億円)の史上最高額の移籍金でバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍したネイマール。ナウモフ氏はまだネイマールが当時16歳だった2008年にサントスで活躍していた姿を見て、獲得に興味を持っていたことを明かした。

「我々はリスクを負いたくなかった。ネイマールを獲得する意味について考えていた。確かに我々は彼を欲していたし、スカウトをブラジルに送ったりもした」

「しかし、そこには大きな疑いもあった。第一に彼が若すぎたということ。第二にロシアに適応出来るかどうかということだ。彼はとても脆く小さな少年だった。それゆえに、我々は彼の獲得を断念したんだ」

▽また、獲得を断念した理由にはネイマールの移籍金も絡んでいたことを明かし、当時から高額の移籍金が必要だったと語った。

「スカウトはネイマールの能力を認めていたが、彼らは多額の移籍金を要求したんだ。ブラジルの少年が潜在的にどれほど価値を持っていたとしても、我々からしたらリスクを伴っていたんだ」

「はっきりとは覚えていないが、(当時の移籍金は)1000万ユーロ(約13億4000万円)程度だったと思う。分かっていると思うが、他の大陸の若い選手に大金を支払うことは簡単にはできない。自分のお金ならまだしも、オーナー会社のお金だ。慎重にならざるを得ないだろう」

▽ロコモティフ・モスクワが獲得を断念したネイマールは、その後もサントスで活躍し2013年に5700万ユーロ(約74億円)でバルセロナに加入。5年で約60億円も価値が上がったことになるが、その後の4年で約216億円も価値が上がったことを考えるとロコモティフ・モスクワとしては大きな魚を逃したと言えるだろう。

コメント

関連ニュース

thumb

ガラタサライ長友佑都、フィギュア界貴公子の66年ぶり五輪連覇に“あっぱれ”

▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が17日、自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で日本が誇るフィギュアスケーターの偉業にコメントした。 ▽平昌オリンピック(五輪)に出場するフィギュアスケート男子の羽生結弦は、同日に行われたフリープログラムで206.17を記録。前日のショートプログラムと総合で317.85を叩き出し、前回大会に続き男子として66年ぶりの五輪連覇の快挙を成し遂げた。 ▽羽生にとっては、大会前に負ったケガで長期離脱してから復帰後一発目の実践。長友は次のようにつぶやき、フィギュア界における日本人貴公子の偉業に舌を巻いた。 「羽生結弦選手凄まじいな。どうやったら怪我で長期離脱から復帰してすぐ最高のパフォーマンス発揮できるん? まだ完治してないよね? しかもオリンピックの大舞台。才能だけでは片付けられない。異次元の精神力。あっぱれやな。。」 2018.02.19 10:00 Mon
twitterfacebook
thumb

長友フル出場のガラタサライが格下相手に痛恨の敗戦で首位陥落…《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都の所属するガラタサライは18日、トルコ・スーパーリーグ第22節でカスムパシャと対戦し、1-2で敗戦した。長友は移籍後公式戦4試合連続フル出場を果たしている。 ▽前節、首位に浮上したガラタサライ(勝ち点44)が、12位カスムパシャ(勝ち点26)のホームに乗り込んだ一戦。試合が動いたのは37分、自陣右サイドからドリブルで持ち上がったライアン・ドンクのサイドチェンジをバイタルエリア左で受けたガリー・ロドリゲスがボックス左からコントロールシュートをゴール右隅に突き刺した。 ▽先制したガラタサライだったが、前半終了間際の48分にセルダル・アジズがボックス内でベルナルド・メンサーを倒してPKを献上。このPKをムバイエ・ディアニェに決められ、前半は1-1で終了した。 ▽迎えた後半、ガラタサライは失点につながるミスを犯したアジズを下げてデルディヨクを投入。さらに59分にはフェグリを下げてシナン・ギュムシュを投入した。 ▽しかし、先にスコアを動かしたのはカスムパシャ。80分、左サイドからのFKをボックス中央のシアム・ベン・ユーセフが頭で落とすと、ダビド・パベルカが胸トラップからバイシクルシュートを狙うがキックミス。しかし、ボックス右に流れたこぼれ球に反応したコイタが豪快なジャンピングボレーでゴールに叩き込んだ。 ▽結局、試合は1-2で終了。格下相手に痛恨の黒星を喫したガラタサライが、首位陥落となった。 2018.02.19 03:25 Mon
twitterfacebook
thumb

南野はフル出場のザルツブルクがリーグ戦3連勝でELソシエダ戦に弾み!《オーストリア・ブンデスリーガ》

▽日本人MF南野拓実の所属するザルツブルクは18日、オーストリア・ブンデスリーガ第23節でザンクト・ペルテンと対戦し、4-0で勝利した。南野はフル出場している。 ▽首位に立つザルツブルク(勝ち点49)が、最下位に沈むザンクト・ペルテン(勝ち点7)をホームに迎えた一戦。ミッドウィークにヨーロッパリーグ(EL)ラウンド32・1stレグのレアル・ソシエダ戦を戦ったザルツブルクは、その試合からスタメンを5人変更。ソシエダ戦値千金の同点ゴールを挙げた南野は、2トップの一角で先発出場した。 ▽試合が動いたのは24分、ザルツブルクはファルカスがボックス内でダ・シルバに倒されてPKを獲得。このPKをヴォルフがゴール中央に沈め、先制に成功した。 ▽後半に入っても試合の主導権は、リードするザルツブルクが握る。すると67分、途中出場のダブールの縦パスで左サイドを突破したウルマーの折り返しをニアに飛び込んだグルブランドセンが流し込み、追加点を奪った。 ▽75分には、ウルマーの左CKからボックス中央のオンゲネがヘディングシュートをゴール右隅に叩き込み、試合を決定づける3点目。さらに90分にも、ロングボールに抜け出そうとした南野がボックス内でヒューバーに倒されてPKを獲得。これをダブールが確実に決め、4点目を奪った。 ▽結局、試合はそのまま4-0で終了。リーグ戦3連勝を飾ったザルツブルクが、22日に行われるソシエダとのELラウンド32・2ndレグに向けて大きな弾みを付けた。 2018.02.19 02:40 Mon
twitterfacebook
thumb

下位相手にドローのヘントは上位追走ならず…久保は88分までプレー《ジュピラー・プロ・リーグ》

▽日本代表FW久保裕也が所属するヘントは18日、ベルギー・ジュピラー・プロ・リーグ第27節でメヘレンと対戦し、2-2で引き分けた。久保は88分までプレーした。 ▽4位のヘント(勝ち点43)が、残留争いに巻き込まれている15位メヘレン(勝ち点22)をホームに迎えた一戦。試合は開始早々にスコアが動く。2分、自陣からのスローインのこぼれ球を拾ったリッツがドリブルで右サイドを突破。ボックス右まで侵攻し折り返しを供給すると、これをゴール前に走り込んだタンモンが流し込み、メヘレンが先制する。 ▽反撃に出たいヘントだが、再び試合を動かしたのはメヘレン。19分、バンデのスルーパスをボックス左までオーバーラップしたコボーがシュート。これはGKカリニッチが弾くも、こぼれ球をリッツが押し込んだ。 ▽迎えた後半、ヘントはマシャドを下げてチャクベタゼを投入。すると57分、カルーの右クロスをヤンガがヘディングで叩き込み、ヘントが1点を返す。 ▽勢いづくヘントは72分、久保のパスをボックス左で受けたジゴットのクロスをヤレムチュクがジャンピングボレーで流し込み、試合を振り出しに戻した。さらに74分にも、アンドリヤシェヴィッチのサイドチェンジを受けたチャクベタゼが決定機を迎えたが、シュートは相手GKの好セーブに阻まれた。 ▽ヘントは88分に久保を下げてシラを投入。その後も果敢にメヘレンゴールに迫ったヘントだが、追加点は生まれず。試合は2-2の引き分けで終了した。 2018.02.19 01:28 Mon
twitterfacebook
thumb

欧州1年目で9ゴール…中島翔哉はステップアップの希望隠さず「行けたらいい」

ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が、ステップアップについて言及している。ポルトガル『zerozero』が報じた。<br><br>中島は16日に行われたフェイレンセ戦で9ゴール目をマーク。欧州初挑戦ながら、確かな足跡を残し、トップクラブの注目を集めている。中島は試合後に取材に応じて「すごくいいゴールでしたし、それで3-1にできたので、すごく嬉しいです」と振り返る。<br><br>昨夏に加入したポルティモネンセについては「今までやってきたことは変わらないですけど、チームメートがすごく助けてくれるので、プレーしやすく楽しくできています」と満足感を語る。一方で、ステップアップの可能性を問われると「行けたらいいですね」と希望を隠すことはしなかった。<br><br>中島にはポルト、スポルティング・リスボン、ベンフィカといったポルトガルのビッグ3が興味を示している他、フランクフルトなどのブンデスリーガのクラブも獲得を狙っていると伝えられている。<br><br><br>提供:goal.com 2018.02.18 17:58 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース