フル出場を続ける香川真司、ドルトムント指揮官は絶大な信頼「頼りにしている」2018.02.09 17:35 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) goal.com
ドルトムントの指揮官ペーター・シュティーガーは、香川真司に対して絶大な信頼を寄せているようだ。地元メディア『Westdeutsche Allgemeine Zeitung』は、次節に向けたシュティーガー監督の言葉を紹介している。

「私がここで今すべきことは、ドルトムントを以前のようなレベルに再び引き上げること。それは簡単なことではないが、選手たちとはそのことを共通理解して、進めていかなければならない」

12月中旬の初采配以来、シュティーガー体制でドルトムントはリーグ戦3勝3分け。この間、リーグ戦6試合3得点と好調を維持している香川真司について「シンジを頼りにしているよ。チームを引き上げようと常に奮闘してくれる」とコメント。これまでプレーメーカーとして起用を続けている、日本代表MFへの信頼を強調した。

シュティーガーはドルトムントの監督就任以来、リーグ戦で香川、オメル・トプラク、イェレミー・トルヤン、ロマン・ビュルキの4人をフル出場させている。10日にはホームでのハンブルガーSV戦が控えているが、この試合でも香川に懸かる中盤の要としての期待は、大きなものとなりそうだ。


提供:goal.com

コメント



ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース