2度のじん帯断裂も「キャリアの一部」と語る宮市亮がトレーニングに復帰へ2018.02.09 13:45 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ザンクト・パウリのFW宮市亮がトレーニングに復帰した。ドイツ『ハンブルガー・モルゲンポスト』が報じた。

▽2015年7月にアーセナルからザンクト・パウリへと完全移籍で加入した宮市は、加入直後のプレシーズンマッチで左ヒザの前十字じん帯を断裂し8カ月の離脱。その後復活を遂げるも、2017年6月に右ヒザ前十字じん帯を断裂し、再び長期離脱を強いられている。

▽宮市は現在の状態について、「僕は幸せです。なぜならカムバックするために忙しくしているからです」とコメント。しかし、2度目の負傷離脱の際は「夜通し泣いていました」と告白。それでも、「僕のキャリアの一部です」とケガも自身のサッカー人生の一部だと語った。

▽移籍加入後、2度の長期離脱を強いられながらも宮市はザンクト・パウリとは2019年まで契約を延長。チームのサポートに感謝しながら、「時間のプレッシャーなしに、一歩ずつやっていきます」と復帰を急ぐことなく着実に進めて行くと語った。

コメント

関連ニュース

thumb

長友佑都、イニエスタの神戸入り秒読みに「まじ日本来るのか」

▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都がスペイン代表アンドレス・イニエスタ(34)の来日報道を受け、心境を明かした。 ▽イニエスタは今シーズン限りでバルセロナを退団。新天地として、一時中国行きが盛んに取り沙汰されたが、イニエスタ自身が23日にツイッターを通じて、楽天株式会社の代表取締役会長兼社長を務める三木谷浩史氏との航空機内での2ショット写真と共に「友人とともに新しい家へ向かっている」と記したことで、ヴィッセル神戸入りが決定的な情勢だ。 ▽そうした中、長友は24日、ツイッター(@YutoNagatomo5)を更新。「イニエスタまじ日本来るのか。これ相当凄いことだよ。マスコミのみなさんにはガンガンJリーグ露出して盛り上げて頂きたい。ただただイニエスタのプレーを見たい衝動にかられる。これがスターなんやな」とツイートした。 2018.05.24 10:15 Thu
twitterfacebook
thumb

ポルティモネンセMF中島翔哉、ブログを開設「SNSは苦手な方ですが…」

▽ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉が、ブログを開設した。 ▽昨夏にFC東京からポルティモネンセにレンタル移籍で加入した中島。海外挑戦1年目から公式戦32試合10ゴール12アシストの好成績を残すと完全移籍を果たした。そんな中島は、2018年3月24日のマリ代表戦で日本代表デビューも飾った。しかし、今月18日に発表された30日のキリンチャレンジカップ2018のガーナ戦に向けた日本代表メンバーに選出されなかった。 ▽中島は、帰国のタイミングと共に自身のオフィシャルブログを開設。「正直、SNSは得意ではなく苦手な方ですが」と語るも、今後マイペースに更新していくことを明かしている。 「みなさん、こんにちは」 「はじめまして、ポルトガルリーグ1部ポルティモネンセに所属する中島翔哉です」 「今回、帰国のタイミングでブログをはじめさせていただくことになりました」 「正直、SNSは得意ではなく苦手な方ですがこのブログをきっかけに自分のことを知ってもらったり僕が住むポルトガルのことだったりとマイペースになりますが更新していければと思います」 「ブログ初心者ですがみなさんよろしくお願いします。中島翔哉」 2018.05.23 19:25 Wed
twitterfacebook
thumb

ヘント久保裕也、今夏の去就について現地メディアに「将来のことはそのうちわかる」

ヘントに所属するFW久保裕也の去就は、現段階で不透明のようだ。<br><br>ベルギーのジュピラー・リーグ プレーオフ1最終節でチームをヨーロッパリーグ予選に導く得点を奪った久保。今シーズンは全公式戦42試合に出場し、11ゴールを挙げる成績を残した。しかし、同選手の去就は現段階で明らかになっていない。先日、ベルギーのメディアは、ポジションや戦術が原因で今夏にクラブから離れるのではないかと報じていた。<br><br>そして、久保はベルギーの『Het Laatste Nieuws』で将来について「ここに残るかわからない。ただ、このチームのことが好きで、一緒にヨーロッパに行きたい。でも、将来のことはそのうちわかる」と移籍を匂わせる発言を残した。<br><br>また、今シーズンはハイン・ヴァンハーゼブルック監督の下、10番での起用が多かった久保。慣れないポジションの適応に難儀した同選手だが、終盤になりようやく9番でのプレーが増加。このことについて「日本ではほとんど9番でプレーしていたからルーツに戻った」と話した。<br><br>2017年冬にスイスのヤング・ボーイズからヘントに加入した久保は、同クラブと2020年夏までの契約を結ぶ。はたして同選手は今夏に新天地を求めるのか、それとも残留を決断するのだろうか。その去就に注目が集まる。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.23 12:45 Wed
twitterfacebook
thumb

伊藤達哉、ブンデス年間最優秀若手選手候補にノミネート!

▽ハンブルガーSV(HSV)に所属するFW伊藤達哉が、「ブンデスリーガ・ルーキー・アワード 2017/18」の最終候補にノミネートされた。リーグ公式サイトが伝えている。 ▽スイスの高級時計メーカー「タグ・ホイヤー」協賛のもと、ユーザー投票によって毎月のベスト・ルーキーを選出しているルーキー・アワード。今回は、昨年9月からの各月で選出された若手選手の中から年間最優秀若手選手が選出される。また、伊藤は4月の月間最優秀若手選手に選ばれたことで、ノミネートされている。 ▽公式サイトで伊藤は、「1対1に強く高いクオリティを持っている。予測不能で止めることはほぼ不可能」と紹介されている。また、自身もインタビューで「ウイングで背が小さいことは不利にならない。小さくてもワールドクラスな選手が多くいる」とコメントしている。 2018.05.23 11:15 Wed
twitterfacebook
thumb

失意のコロンビア戦から4年…吉田麻也「だからこそイングランドでプレーしてきた」《キリンチャレンジカップ》

▽日本代表は22日、30日に行われるキリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けて千葉県内でトレーニングを行った。 ▽トレーニング終了後、DF吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)がメディア陣の質疑に応対。日本代表は4年前のワールドカップ(W杯)グループステージ最終戦で苦渋を舐めたコロンビア代表と今大会の初戦でぶつかる。苦い思い出の残る相手について問われると、「日ごろの積み重ねがW杯の戦いに出てくる。そこを意識してやってきたし、だからこそイングランドでプレーしてきた」と語った。 <span style="font-weight:700;">◆DF吉田麻也</span>(サウサンプトン/イングランド) <span style="font-weight:700;">──西野朗監督が3バックを採用した場合の対応について</span> 「守備に関して、3枚なのか、4枚なのかで全然違う。今、何を変えなきゃいけないかを問われると、ありすぎて…。誰がぷれーするかにもよる。3バックなのか、5バックなのかでも変わってくる。やってみないとわからない」 <span style="font-weight:700;">──W杯での守備の仕方について</span> 「コロンビアに限らず、どのチームに対してもスペースを与えず、コンパクトな守備で粘り強く守ることが大事。W杯だからじゃなくて、日ごろの積み重ねがW杯の戦いに出てくる。そこを意識してやってきたし、だからこそイングランドでプレーしてきた。いつもどおりやるだけ」 <span style="font-weight:700;">──W杯の初戦はコロンビア代表が相手。MFハメス・ロドリゲス(バイエルン/ドイツ)が要注意選手になるが</span> 「状況が違う。3試合目だったし、僕らは勝ちにいかないといけなかった。当時は後半になって、数的同数で守備して、スペースも与えて、自由にやらせてしまった。今回は1試合目。条件が違う。互いに固さもあるだろうし、難しさもあると思う。より拮抗した試合になる。もちろん、ハメスに対して、スペースに与えない、自由を与えないことが大事になってくる」 2018.05.22 21:15 Tue
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース