讃岐を退団していたMF玉城史也が関西1部のFC TIAMO枚方へ完全移籍2018.02.09 12:54 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽カマタマーレ讃岐は9日、2017シーズン限りで契約満了となっていたMF玉城史也(24)が関西リーグ1部のFC TIAMO枚方へ完全移籍することを発表した。▽玉城は、柏レイソルのジュニア、横浜F・マリノスのプライマリー、浦和レッズのジュニアユースに在籍し、野洲高校から関西国際大学へ進学。2016年に讃岐へ加入すると1年目に明治安田生命J2リーグで1試合に出場。2017シーズンは公式戦の出場がなかった。玉城はクラブを通じてコメントしている。

「この度、FC TIAMO枚方に加入することになりました玉城史也です。JEL昇格の為に少しでも貢献できるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします」
コメント
関連ニュース
thumb

大分DF竹内彬が讃岐に完全移籍 昨季期限付き加入

カマタマーレ讃岐は12日、大分トリニータから期限付き移籍で加入していたDF竹内彬(35)が完全移籍することを発表した。 竹内は2017年に名古屋グランパスから大分に加入。昨シーズン途中から期限付き移籍で讃岐に加わり、明治安田生命J2リーグ14試合に出場していた。 竹内は、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「今シーズンもカマタマーレ讃岐でプレーさせて頂きます。J2に戻る事だけを考えてサッカーに打ち込みたいと思います。より多くの香川県民の皆様にカマタマーレを認知して頂き、スタジアムに足を運んで頂ける様に全力でプレーします。応援宜しくお願いします! 」 ◆大分トリニータ 「1年半、トリニータでプレーさせて頂き大変感謝しています。大分で生活した事、大銀ドームでプレーした事、人との出会い、全てが自分の財産になりました。ファン、サポーターの皆さんから頂いた声援、勝利の後の『大分よりの使者』は特別な物でした。J1の舞台で、積み上げてきたトリニータのサッカーを存分に発揮してトリニータ旋風を起こす事を願ってます。感謝しても感謝しきれない大分での時間、本当にありがとうございました」 2019.01.12 14:56 Sat
twitterfacebook
thumb

讃岐、G大阪退団のDF西野貴治を獲得! 昨季はJ3で25試合2得点

カマタマーレ讃岐は8日、昨シーズン限りでガンバ大阪を退団したDF西野貴治(25)を獲得したことを発表した。 G大阪ユース出身の西野は2012年にトップチーム昇格すると、2017年にジェフユナイテッド千葉へ半年間の期限付き移籍。その後、復帰したが、トップチームで出番がなく、U-23の一員として明治安田生命J3リーグを主戦場にプレーした。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで25試合2得点、YBCルヴァンカップで2試合1得点を記録した。 讃岐への加入が決定した西野は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「はじめまして。西野貴治です。チームに貢献できるよう全力で戦います。応援よろしくお願いします」 2019.01.08 16:20 Tue
twitterfacebook
thumb

讃岐、G大阪からDFペ・スヨンを期限付きで獲得…今季は北九州でプレー

▽カマタマーレ讃岐は27日、ガンバ大阪から韓国人DFペ・スヨン(20)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期限は2020年1月1日まで。なお、ペ・スヨンはG大阪、G大阪U-23と対戦する全ての公式戦に出場できない。 ▽2017年に韓国の輔仁高校からガンバ大阪に入団したペ・スヨン。昨シーズンは、期限付き移籍でギラヴァンツ北九州へ加入し明治安田生命J3リーグ5試合に出場していた。 ▽讃岐への期限付き移籍が決まったペ・スヨンは、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆ギラヴァンツ北九州 「皆さん、こんにちは。私はペ・スヨンです。毎試合勝利できるように、チームに役立つ選手になれるように頑張ります。応援してください。よろしくお願いします!」 ◆ガンバ大阪 「皆さん、こんにちは。ペ・スヨンです。来シーズンは期限付き移籍でカマタマーレ讃岐へ行きます。しっかりと結果が出せるように頑張ってきますので、これからも応援をよろしくお願いします」 2018.12.27 15:20 Thu
twitterfacebook
thumb

J3降格の讃岐が38歳FW我那覇和樹と契約更新

▽カマタマーレ讃岐は26日、FW我那覇和樹(38)との契約更新を発表した。 ▽我那覇は、川崎フロンターレ、ヴィッセル神戸、FC琉球を経て2014年に讃岐へ入団。今シーズンは明治安田生命J2リーグで12試合に出場し1得点、天皇杯で1試合に出場していた。 2018.12.26 18:10 Wed
twitterfacebook
thumb

讃岐、JFLの奈良クラブからDF柳田健太を完全移籍で獲得!

▽カマタマーレ讃岐は26日、JFLの奈良クラブに所属するDF柳田健太(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽ロアッソ熊本ユースの柳田は高校卒業後、びわこ成蹊スポーツ大学に進学。その後、2018年に奈良クラブに加入し、今シーズンはJFLに6試合、天皇杯に1試合出場した。 ▽讃岐への完全移籍が決定した柳田は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆カマタマーレ讃岐 「カマタマーレ讃岐を支えて下さっている皆様、初めまして。この度、奈良クラブより加入することになりました柳田健太です」 「プロサッカー選手としてのキャリアを、カマタマーレ讃岐そして上村監督のもとでスタート出来ることを嬉しく思います。感謝の気持ちを忘れず、カマタマーレ讃岐の1年でのJ2復帰を果たせるように全力で闘います。シーズンが終わる時には、共に喜びましょう!!応援よろしくお願いします」 ◆奈良クラブ 「この度、カマタマーレ讃岐への移籍を決意しました。今シーズンは、チームの目標であるJ3昇格を逃し、個人的にもあまり出場機会が得られずチームの勝利に貢献することが出来なかった、とても悔しい1年間でした。その中でも、変わらぬ熱い声援を送って下さったサポーター、パートナーの皆様、奈良クラブ関係者の皆様、雇用して下さった丸和不動産の皆様、ありがとうございました。 奈良のまちは、過ごしやすく、とても充実した生活を送ることが出来ました。家族も奈良のまち、そして奈良クラブが大好きになりました」 「しかし、サッカー選手として高いレベルでチャレンジし、成長したい、そしてプロでやりたいという気持ちが強く、移籍する事を決めました。活躍で恩返し出来るように頑張ります。今後とも、奈良クラブと柳田健太の応援をよろしくお願いします。1年間という短い間でしたが、本当にありがとうございました」 2018.12.26 16:21 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース