福島がMFニウドと契約更新「素晴らしい一年になることを望んでいます」2018.02.09 11:13 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
▽福島ユナイテッドFCは9日、MFニウド(24)との契約更新を発表した。▽ニウドは、東京ヴェルディやコンサドーレ札幌(現北海道コンサドーレ札幌)などでプレー。2017シーズンから福島でプレーしていた。2017シーズンは明治安田生命J3リーグで12試合に出場し4得点を記録していた。ニウドはクラブを通じてコメントしている。

「福島で今年もプレーできることを幸せに思います。素晴らしい一年になることを望んでいます」
コメント
関連ニュース
thumb

神戸育成育ちの東隼也、期限付き先の福島に完全移籍

福島ユナイテッドFCは9日、ヴィッセル神戸に所属するDF東隼也(21)の完全移籍加入を発表した。 神戸下部組織育ちの東は2016年にトップチーム昇格。2018年から期限付き移籍で福島に加わり、明治安田生命J3リーグ14試合に出場した。移籍を受け、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。 ◆福島ユナイテッドFC 「今シーズンから完全移籍で福島に加入することになりました。昨シーズン以上に強い覚悟を持って、福島のためにがむしゃらに頑張ります。今シーズンも熱いご声援よろしくお願いします!」 ◆ヴィッセル神戸 「ジュニアユースからの8年間、お世話になりました。小さい頃から憧れていたクラブでプロ生活をスタートできたことを嬉しく思います。神戸で納得のいく結果を残せずとても悔しいですが、また成長してノエスタに戻ってこれるように頑張ります。こんな自分のことを応援してくださったファンやサポーターのみなさん、本当にありがとうございました」 2019.01.09 19:30 Wed
twitterfacebook
thumb

仙台GKイ・ユノが福島に期限付き移籍「お会いできることを楽しみにしています」

福島ユナイテッドFCは6日、韓国人GKイ・ユノ(19)がベガルタ仙台から期限付き移籍加入することを発表した。期間は2019年2月1日から2020年1月1日まで。 イ・ユノは、母国の高校を卒業した後、2017年に仙台入り。しかし、これまで出場機会は得られていない。 イ・ユノは、両クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆福島ユナイテッドFC 「この度、福島ユナイテッドFCに期限付き移籍で加入することになりましたイユノです。福島ユナイテッドFCの関係者の皆様にこのような機会をいただき、感謝しています。チームの一員として新しく加わった分、努力を怠らず、チームの戦力になれるように日々頑張っていきます。新しい選手たち、スタッフ、そしてサポーターのみなさんにお会いできることを楽しみにしています」 ◆ベガルタ仙台 「このたび福島ユナイテッドFCに期限付き移籍することとなりました。チームメート、スタッフ、そしてファン、サポーターのみなさん2年間本当にありがとうございました。仙台でたくさんのことを学び、貴重な経験を積むことができました。ベガルタ仙台に所属していた選手として恥じない活躍ができるように日々努力し、ユアテックスタジアム仙台に再び戻ってくることができるように全力でがんばってきます」 2019.01.06 15:07 Sun
twitterfacebook
thumb

京都退団のMF田村亮介が福島に加入「皆様を元気に笑顔にしたい」

福島ユナイテッドFCは5日、京都サンガF.C.に所属していたMF田村亮介(23)が2019シーズンから完全移籍で加入することを発表した。 京都下部組織出身の田村は、2015シーズンにサガン鳥栖への期限付き移籍で経験を積み、2016シーズンから京都に復帰。しかし、昨シーズンは明治安田生命J2リーグ2試合、天皇杯1試合の出場に留まっていた。 田村は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆MF田村亮介 「福島ユナイテッドFCの皆さん。初めまして、田村亮介です! 2019シーズンより福島に加入させていただくことになり、感謝しております。クラブやファン、サポーターの皆様のために全力で戦います。プレーやふれあいの中で私を覚えていただき、皆様を元気に笑顔にしたいと思っております! よろしくお願い致します! 」 2019.01.05 13:35 Sat
twitterfacebook
thumb

福島DF茂木弘人が17年間の現役生活に幕…広島、神戸でもプレー

福島ユナイテッドFCは5日、DF茂木弘人(34)が現役を引退することを発表した。 聖光学院高校在籍時にベガルタ仙台の特手別指定選手だった茂木は、2002年にサンフレッチェ広島に入団してプロキャリアをスタート。その後、2006年にヴィッセル神戸に加入し、9年間プレーした後、2015年に完全移籍を果たした。今シーズンは明治安田生命J3リーグに11試合出場した。 なお、キャリア通算ではJ1で183試合20ゴール、J2で77試合5ゴール、J3で86試合6ゴールを記録。国内カップ戦では29試合3ゴールを記録した。 17年間の現役生活に終止符を打った茂木は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「2018シーズンで現役を引退します。サンフレッチェ広島での4年、ヴィッセル神戸での9年、福島ユナイテッドでの4年。プロサッカー選手として経験させていただいた17年間は、全てが僕の財産です。各クラブで関わっていただいた全ての関係者の方々、共に戦った選手、そして応援して下さったサポーター、ファンの方にも感謝の気持ちでいっぱいです。この生まれ育った福島の地で選手生活を終えられる事を幸せに思います。ありがとうございました」 2019.01.05 13:35 Sat
twitterfacebook
thumb

湘南、ユース出身MF前田尚輝がいわきFC へ完全移籍…4年間期限付きで福島でプレー

▽湘南ベルマーレは28日、今シーズン福島ユナイテッドFCに期限移籍をしていたMF前田尚輝(22)のいわきFC (東北社会人)への完全移籍を発表した。 ▽湘南下部組織出身の前田は、2015年にトップチーム昇格。同年から4年間に渡り福島に期限付き移籍で加入し、今シーズンは明治安田生命J3リーグ23試合に出場していた。 ▽来シーズンからいわきFC でプレーすることが決まった前田は、3クラブを通じて以下のようにコメントしている。 ◆湘南ベルマーレ 「育てていただいた湘南のユースからトップに上がり、そこから4年間福島でプレーをしました。BMWスタジアムで試合をした時はたくさんの方が声をかけてくださり、本当に感謝しています。15歳の時からお世話になり、分からないことだらけだった中でも選手、スタッフ、サポーターの皆さんのおかげでここまで成長することができました。本当にありがとうございます。来シーズンからまた新たな目標に向かって努力していきたいと思います」 「湘南ベルマーレでプレーできた事、たくさんの方との出会いが自分の財産です。チームは離れますがずっと湘南ベルマーレを応援しています。7年間本当にありがとうございました!!これからも応援よろしくお願いします」 ◆福島ユナイテッドFC 「来シーズンいわきFCに移籍する事になりました。高校を卒業してからの4年間、苦しい時期もありましたがたくさんの経験ができて、たくさんの方に支えていただいたおかげで、楽しくプレーする事が出来ました。難しい決断ではありましたが、また新しい環境で新しい目標に向かってチャレンジする事に決めました。どんな時も応援してくださったチーム関係者、サポーターのみなさん本当にありがとうございました」 ◆いわきFC 「来季から加入することになりました前田尚輝です。 一日でも早くチームに馴染んで、いわきFCの力になれるように精一杯頑張ります。 応援よろしくお願いします」 2018.12.28 18:55 Fri
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース