第一子誕生を祝福! ガラタサライ移籍後初勝利の長友佑都「妻、息子のためにもかなり気合い入りました!」2018.02.09 08:43 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ガラタサライの日本代表DF長友佑都が、移籍後初勝利を喜んだ。

▽ガラタサライは8日、テュルキエ・クパス準々決勝2ndレグでコンヤンスポルと対戦した。1stレグを2-2の引き分けで終えて迎えた2ndレグに長友は2試合連続の先発出場でフル出場。1-1で迎えた57分には、相手のクリアミスを誘うクロスでゴールに絡んだ。試合は4-1で勝利し、2戦合計スコア6-3で準決勝進出を決めている。

▽移籍後初勝利を飾った長友はツイッターを更新(@YutoNagatomo5)。5日に第一子が誕生したことで妻と息子のためにも「何がなんでも勝利で祝いたかった」とコメントしている。

「ガラタサライで初勝利。カップ戦準決勝進出。妻、息子のためにもかなり気合い入りました! 何がなんでも勝利で祝いたかった。まだまだ勝負はこれから。親父頑張ります」

コメント

関連ニュース

thumb

長友佑都、ガラタサライに感謝と意味深メッセージ「何が起こるか分からないが…」

ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が21日、ツイッターを更新し、トルコのファンに感謝の意を述べたほか、意味深なメッセージも残している。<br><br>ガラタサライは19日、シュペル・リガ最終節で21度目のリーグ優勝を決めたが、1月にインテルからレンタル移籍した長友も加入直後からレギュラーに定着するなど、リーグ制覇に貢献した。日本代表DFにとっては、インテル加入1年目の2011年にコッパ・イタリアを制して以来、欧州2つ目のタイトルとなり、トルコでの4カ月間は思い出深いものとなった。<br><br>長友は21日、ツイッターを更新。ガラタサライのファンへ向けてトルコ語でメッセージを発信した。<br><br>「加入直後から、監督やスタッフ、チームメートは僕をすごく歓迎してくれました。僕のような小さな日本人選手を支えてくれて、皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。わずか4カ月間でしたが、信じられないような経験ができました。僕は皆さんから溢れるほどの愛情を一身に受け、&ldquo;信頼&rdquo;という言葉の深い意味を知ることができました。将来、何が起こるか分かりませんが、一生、ガラタサライのファンをやめることはないでしょう。心から感謝します」<br><br>ガラタサライとの別れを想起させるような意味深なメッセージも含まれているが、長友は移籍直後からイスタンブールの生活に馴染み、これまでガラタサライ残留を希望する発言をしていた。またクラブやファティ・テリム監督も、今夏の日本代表DFの完全移籍を熱望しており、所有元であるインテルと買い取りに向けて交渉が続けられている。だがムスタファ・ジェンキズ会長が先週、「彼は重要な選手だ。だから移籍について話すのはやめよう。値段が吊り上げられてしまうので」と述べているように、ガラタサライはインテルによる移籍金の引き上げを警戒している。今後の動向は注目されるところだ。<br><br><br>提供:goal.com 2018.05.22 15:45 Tue
twitterfacebook
thumb

長友佑都、ガラタサライ優勝でインテルにも貢献…ボーナス4000万円が古巣へ

日本代表のDF長友佑都が所属するガラタサライがリーグ優勝を決めたことで、レンタル元のインテルは追加ボーナスを手にする。イタリアメディア『プレミアムスポーツ』が20日、伝えている。<br><br>シュペル・リガは19日に最終節が行われ、ガラタサライはギョズテペ相手に1-0と勝利。21度目のリーグ優勝を決めた。長友は1月、出場機会を求めてインテルから今シーズン限りのレンタル移籍を決断。加入直後からレギュラーに定着し、この試合でも左サイドバックとして先発し、優勝に貢献した。<br><br>長友にとっては、インテル加入1年目の2011年にコッパ・イタリアを制して以来、欧州2つ目のタイトルとなったが、日本代表DFの所有権を持つインテルにとっても嬉しい知らせとなった。インテルがガラタサライと締結した契約には、レンタル料の70万ユーロ(約9100万円)に加え、ボーナスが設定されている。チャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得なら10万ユーロ(約1300万円)、さらにリーグ優勝なら20万ユーロ(約2600万円)が追加されることになっているが、今回、ガラタサライはすべての条件を満たしたため、インテルは半年間の長友のレンタルにより、総額100万ユーロ(約1.3億円)を手にすることになった。<br><br>なお今シーズン、インテルもセリエA最終節にてラツィオに3-2で勝利。4位を確保し、CL出場権を獲得している。<br><br>提供:goal.com 2018.05.21 11:45 Mon
twitterfacebook
thumb

長友佑都が美酒に酔う! ガラタサライが3年ぶり21回目の優勝《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライがトルコ・スーパーリーグ優勝を成し遂げた。 ▽ガラタサライは19日、最終節でギョズテペのホームに乗り込み、1-0で勝利した。長友は左サイドバックとしてフル出場を果たしている。 ▽引き分け以上で自力優勝が決まるガラタサライ。立ち上がりからアグレッシブな入りを見せたが、ギョズテペもタイトな戦いを披露したことで、緊迫して展開となる。 ▽それでも、ゴールレスで迎えた66分、エースのゴミスがPKのチャンスを獲得。これをゴミス自ら決め切り、ガラタサライがついに均衡を破る。 ▽その後、相手の反撃を受けたガラタサライだが、逃げ切りに成功。3年ぶり21回目のリーグ優勝を果たした。 ギョズテペ 0-1 ガラタサライ 【ガラタサライ】 ゴミス(後21[PK]) 2018.05.20 08:10 Sun
twitterfacebook
thumb

長友佑都のガラタサライ、優勝に王手!《トルコ・スーパーリーグ》

▽日本代表DF長友佑都が所属するガラタサライは12日、トルコ・スーパーリーグ第33節でマラティヤシュポルをホームに迎え、2-0で勝利した。長友はフル出場している。 ▽首位に立つガラタサライは、開始数十秒でベランダのゴールで先制。続く12分にもエースのゴミスが追加点を挙げ、マラティヤシュポルを突き放す。 ▽その後も試合を優位に進めたガラタサライは、2-0で勝利。リーグ5連勝を飾り、最終節を前に3年ぶり21回目の優勝に王手をかけた。 ガラタサライ 2-0 マラティヤシュポル 【ガラタサライ】 ベランダ(前1) ゴミス(前12) 2018.05.13 08:00 Sun
twitterfacebook
thumb

イニエスタのJリーグ移籍の噂に長友佑都が見解「全ての人への指標となる」

▽ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都が、ヴィッセル神戸入りが報じられているスペイン代表MFアンドレス・イニエスタについて、自身のツイッター(@YutoNagatomo5)で見解を示した。 ▽今シーズン限りでバルセロナとの契約が満了を迎え、退団することが決定しているイニエスタ。新天地に関しては様々な憶測が飛び交っている中、中国スーパーリーグ行きが濃厚とされていたものの、突如として日本行きが浮上した。 ▽スペインで報じられた行き先は、バルセロナのスポンサーでもある楽天の三木谷浩史社長が保有するヴィッセル神戸。両者の繋がりを考えれば有り得ない話ではなく、日本でも大いに盛り上がりを見せている。 ▽そんな中、長友がイニエスタのJリーグ移籍について自身の見解をツイート。移籍が実現すれば、日本サッカーにとってプラスに働くとしている。 「イニエスタ、日本でプレーしてほしい。世界のトップ基準として、日本サッカーに関わる全ての人への指標となる」 ▽長友が今シーズン途中まで所属していたインテルとバルセロナは2009-10シーズンのチャンピオンズリーグでの対戦が最後となっており、長友はイニエスタとの対戦経験はない。しかし、体格やフィジカル面では日本人に近いものの、多くの功績を残しているイニエスタ。長友は、日本人選手にとって大いに参考になると考えているようだ。 2018.05.09 22:40 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース