愛媛と契約満了のDF三原向平が関東1部のVONDS市原FCへ完全移籍「またどこかで会いましょう」2018.02.08 17:51 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
▽愛媛FCは8日、DF三原向平(28)が関東サッカーリーグ1部のVONDS市原FCへ完全移籍することを発表した。

▽三原は、神奈川大学から2012年に湘南ベルマーレへ入団。2013年から愛媛でプレーすると、J2で109試合に出場し6得点、天皇杯で3試合に出場していた。2017シーズンはJ2で9試合に出場し1得点、天皇杯で1試合の出場に留まっていた。三原はクラブを通じてコメントしている。

「愛媛FCに携わるすべての皆さん、5年間いかなるときも支えてくださり本当にありがとうございました。僕自身がプロサッカー選手として長くプレー出来たのも愛媛FCのおかげです。またどこかで会いましょう。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

J2第38節金沢vs愛媛の開催日が10月19日に変更

▽Jリーグは3日、10月21日(日)に石川県西部緑地公園陸上競技場で開催予定だった明治安田生命J2リーグ第38節ツエーゲン金沢vs愛媛FCの試合日が変更となったことを発表した。 ▽今回の変更により、10月19日(金)の開催に決定。キックオフ時間は19時となっている。 ◆明治安田生命J2リーグ第38節 [変更前] ▽10月21日(日) 《未定》 ツエーゲン金沢 vs 愛媛FC [石川県西部緑地公園陸上競技場] [変更後] ▽10月19日(金) 《19:00》 ツエーゲン金沢 vs 愛媛FC [石川県西部緑地公園陸上競技場] 2018.08.03 19:18 Fri
twitterfacebook
thumb

愛媛、興国高校FW中川裕仁の来季加入内定を発表

▽愛媛FCは2日、興国高校に所属するFW中川裕仁(18)の来シーズン加入内定を発表した。 ▽和歌山県出身の同選手は、セレッソ大阪和歌山U-15、セレッソ大阪U-18を経て、興国高校に進学。身長169cm体重64kgのフォワードだ。 ▽中川は愛媛加入の喜びを公式サイトで以下のようにコメントしている。 「この度、愛媛FCへ加入が決まりました。中川裕仁です。ここまで支えてくれた全ての人に感謝し、早く試合に出場し、結果を出してチームに貢献したいです。応援宜しくお願い致します」 2018.08.02 16:10 Thu
twitterfacebook
thumb

岡山FW藤本佳希、地元の愛媛に期限付き移籍

▽愛媛FCは23日、ファジアーノ岡山に所属するFW藤本佳希(24)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「19」に決定した。同期間中、岡山との全公式戦に出場できない。 ▽愛媛県出身の藤本は、明治大学から2016年に岡山入り。加入初年度から出場機会を得てきたが、今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで出番がなかった。クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 ◆愛媛FC 「地元である愛媛でプレーできる喜び、このタイミングでオファーをしていただいた感謝をピッチで表現していきたいと思います。愛媛の皆さん、よろしくお願いします」 ◆ファジアーノ岡山 「二年半、ありがとうございました。愛媛FCで試合に出て成長できるように頑張ります。ファジアーノ岡山が今年J1に昇格できることを祈っています」 2018.07.23 11:10 Mon
twitterfacebook
thumb

愛媛が岐阜のMF禹相皓を期限付き移籍で獲得「精一杯頑張っていきたい」

▽愛媛FCは17日、FC岐阜のMF禹相皓(ウ・サンホ/25)を期限付き移籍で獲得することを発表した。期限付き移籍期間は2018年7月18日~2019年1月31日となる。なお、今シーズンの岐阜との公式戦には出場できない。 ▽禹相皓は、柏レイソルU-18から明海大学へと進学。その後はモンテネグロのOFKペトロバツへと移籍。韓国の大邱FCを経て、2018年に岐阜へと加入した。今シーズンの明治安田生命J2リーグでは1試合の出場にとどまっていた。禹相皓は、クラブを通じてコメントしている。 ◆愛媛FC 「初めまして、FC岐阜から移籍することになりました禹相皓です。シーズンの途中での加入になりますが、早くチームに馴染み、勝利に貢献できるように精一杯頑張っていきたいと思います。宜しくお願いします」 ◆FC岐阜 「この度、愛媛FCに移籍する事が決まりました。短い間でしたが、応援してくださったファン、サポーターの方々への感謝の気持ちでいっぱいです。FC岐阜での経験を活かして、これからも頑張ります。本当にありがとうございました」 2018.07.17 16:11 Tue
twitterfacebook
thumb

愛媛が今季初の複数得点で岐阜に逆転勝利! 4戦ぶり白星で暫定ながら降格圏脱出《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第22節のFC岐阜vs愛媛FCが8日に岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、アウェイの愛媛が2-1で勝利した。 ▽前半戦を11位で終えた岐阜と、最下位に沈む愛媛による後半戦初戦。前日に大雨特別警報が発令されたことで開催が危ぶまれたものの、無事に開催にこぎ着けた長良川競技場での一戦はアウェイの愛媛が積極的な入りを見せた。 ▽だが、序盤のピンチを冷静に凌いだ岐阜は10分、左CKの場面でキッカーんほ風間が右足アウトスウィングで入れたボールをファーでフリーの阿部が頭で合わせ、今季初ゴールで先制点を記録した。 ▽幸先良く先制に成功した岐阜はリズム良くボールを動かしながら追加点に迫る。18分には福村、27分には阿部と両サイドバックがボックス内で決定機を迎えるが、ここはフィニッシュまで持ち込めない。 ▽一方、30分を過ぎて盛り返し始めた愛媛は34分に前野の左CKを中央の上原が頭で合わすが、枠の左を捉えたシュートはGKビクトルのビッグセーブに阻まれる。その後も前野を起点に近藤らが決定機を迎えるが、ビクトルの好守やシュートミスによって同点ゴールを奪うことはできなかった。 ▽岐阜の1点リードで折り返した試合は前半同様に立ち上がりは岐阜の時間が続く。だが、ゴール前に抜け出した田中パウロ淳一の決定機をGK岡本に阻止されるなど、追加点を奪うまでには至らず。 ▽一方、53分に上原を下げて有田を投入した愛媛はその有田を背後に走らせるプレーや近藤の縦への鋭い仕掛けを武器に反撃を試みる。すると61分、ボックス手前でパスカットした前野が左足を振り抜くと、強烈なシュートがゴール右上隅の絶妙なコースに突き刺さった。 ▽前野の圧巻のミドルシュートで追いついた愛媛は勢い付いて攻めたれると、70分に待望の逆転ゴールを奪取。自陣中央でボールを奪った西岡が前線に飛び出した有田に絶妙なフィードを通すと、ゴール左まで持ち込んだ有田が冷静に左足で決め切った。 ▽今季初の複数得点で試合を引っくり返した愛媛は後方に重心を置きながらもシンプルなカウンターで試合をコントロール。試合終盤には猛攻に出た岐阜にセットプレーの流れから山岸、難波に決定機を作られるが、いずれも相手のシュートミスに助けられた。そして、チーム一丸となった守備で岐阜の反撃を凌ぎ切った愛媛が2-1で勝利。今季初の複数得点で逆転勝利の愛媛は4試合ぶりの今季4勝目で京都サンガF.C.(1試合未消化)、 カマタマーレ讃岐を抜き残留圏内の20位に浮上した。 ◆明治安田生命J2リーグ第22節結果 ▽7/7(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">水戸ホーリーホック 5</span>-0 カマタマーレ讃岐 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">松本山雅FC 2</span>-0 アルビレックス新潟 町田ゼルビア 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 栃木SC</span> 東京ヴェルディ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 ファジアーノ岡山</span> ジェフユナイテッド千葉 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">3 大宮アルディージャ</span> 横浜FC 1-1 モンテディオ山形 ツエーゲン金沢 2-2 レノファ山口 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">徳島ヴォルティス 1</span>-0 ロアッソ熊本 大分トリニータ 2-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">4 ヴァンフォーレ甲府</span> ▽7/8(日) FC岐阜 1-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">2 愛媛FC</span> ▽未定 京都サンガ vs アビスパ福岡 ※豪雨の影響で中止 2018.07.08 20:08 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース