シャルケがヴォルフスブルクにシャットアウト勝利でベスト4《DFBポカール》2018.02.08 06:38 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽DFBポカール準々決勝、シャルケvsヴォルフスブルクが7日に行われ、1-0でシャルケが勝利した。

▽3回戦でケルンを下したシャルケは、4日前に行われ1-2で敗れたブレーメン戦のスタメンから4選手を変更。コノプリャンカやディ・サント、カリジウリらに代えてブルクシュタラーやピアツァ、ゴレツカらがスタメンとなった。

▽一方、ニュルンベルクを下したヴォルフスブルクは、直近の1-1で引き分けたシュツットガルト戦のスタメンから3選手を変更。ディダヴィやフェルハーフらに代えて新戦力のメーメディらを起用した。

▽徐々にポゼッションを高める入りを見せたシャルケは、10分に先制する。ピアツァのスルーパスを受けてボックス右に侵入したブルクシュタラーが切り返しでDFを外し、右足でシュート。これがゴール左に決まった。

▽先制後、ショートカウンターを軸に追加点に迫るシャルケに対し、ヴォルフスブルクは24分に同点のチャンス。CKの流れからマリの左足ボレーシュートがバーを叩いた。

▽ハーフタイムにかけてもシャルケがカウンターでヴォルフスブルクをけん制しつつ、試合を進め、1点をリードしたまま後半を迎えた。

▽後半もシャルケが主導権を握る中、ナウドの直接FKで追加点に近づいてく。そのシャルケが慎重に試合を進め、ヴォルフスブルクに付け入る隙を与えない。

▽終盤にかけてもヴォルフスブルクの反撃を許さないかったシャルケがシャットアウト勝利。ベスト4進出を決めている。

コメント

関連ニュース

thumb

ヴィレムⅡ、昨季限りでシャルケ退団のコソボ代表FWを獲得

▽ヴィレムⅡは16日、昨季限りでシャルケを退団したコソボ代表FWドニス・アブディヤイ(21)を獲得した。契約期間は2020年6月30日までとなり、1年間の延長オプションも付いている。 ▽シャルケユース出身アブディヤイは、2014年夏にトップチームに昇格するも、2015年冬にシュトゥルム・グラーツへ1年半契約でレンタル移籍。復帰した2016-17シーズンは、シャルケで公式戦12試合に出場し2ゴールをマーク。しかし、昨シーズンは出場機会を確保できず、ローダJCへレンタル移籍。 ▽ローダJCでは、リーグ戦11試合を含む公式戦14試合に出場し4ゴール2アシストを記録した。また、代表としてはU-16からU-19まで生まれ故郷のドイツ代表を選択。しかし、2016年11月にルーツであるコソボ代表を選択している。 2018.08.17 03:33 Fri
twitterfacebook
thumb

PSGがドイツ期待の若手CBケフラーをシャルケから完全移籍で獲得

▽パリ・サンジェルマン(PSG)は16日、シャルケのU-21ドイツ代表DFシロ・ケフラー(21)の加入を発表した。背番号は「4」を着用。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽ケフラーは、U-17年代でシュツットガルトの下部組織からシャルケの下部組織に入団。2015年夏にトップチーム昇格を果たすと、徐々に出場機会を増やしていき、昨シーズンは公式戦33試合3ゴール2アシストの成績を収めていた。 ▽また、ドイツ代表としても各年代で招集されている期待の若手CB。2017年6月には、U-21ドイツ代表としてU-21欧州選手権に出場。チームの優勝メンバーの1人だった。フランス『レキップ』によると移籍金は推定3700万ユーロ(約47億円)とされている。 2018.08.16 19:35 Thu
twitterfacebook
thumb

プレミアリーグから引き抜きを考えるシャルケ…SDが「左サイドバックを補強」と語る

▽新シーズンの開幕まで1週間あまりあるブンデスリーガ。シャルケは、既に開幕しているプレミアリーグの選手たちに興味を示しているようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽プレミアリーグは10日に開幕を迎え、今週末に第2節を迎える。例年であれば8月31日が移籍期限であったが、今シーズンは開幕前の9日に期限が設定され、選手の補強ができない状況。しかし、ブンデスリーガは同じ期限を設けておらず、選手を獲得することが可能だ。 ▽シャルケは、ここ2週間で11名のプレミアリーグの選手をピックアップ。その中で、チェルシーのMFダニー・ドリンクウォーター、MFルベン・ロフタス=チーク、そしてトッテナムのDFダニー・ローズに興味を見せている。 ▽シャルケのスポーツディレクターを務める、クリスティアン・ハイデル氏が選手補強の計画を説明。左サイドバックを補強したいと語った。 「我々は2つの移籍しか予定していない。そして、2つ目は可能かどうか本当に分からない」 「我々は左サイドバックを補強すると言えるだろう。この選手と約1週間にわたって具体的に話し合い、数日後に彼を迎えることができるだろう」 ▽左サイドバックの選手の補強には約700万ユーロ(約8億8300万円)がかかると見られている。一方で、2人目のターゲットはバイエルンのMFセバスティアン・ルディ(28)と見られており、移籍金は1500万ユーロ(約19億円)と考えられているようだ。 ▽ハイデル氏はルディの移籍金に関しては高過ぎると考えており、購入オプション付きのレンタル移籍での獲得を目論んでいるとのこと。ルディにはRBライプツィヒも興味を示している。 2018.08.16 11:35 Thu
twitterfacebook
thumb

シャルケ、昨季ブンデス2位に導いた32歳指揮官のテデスコ監督と2022年まで契約延長

▽シャルケは12日、ドメニコ・テデスコ監督(32)と2022年6月30日まで契約を延長したことを発表した。これまでの契約から3年更新した格好だ。 ▽イタリア出身のドイツ人であるテデスコ監督は、最下位に沈んでいたブンデス2部のアウエを残留に導いた実績を買われ、昨年夏にシャルケの指揮官に抜擢された。元ドイツ代表DFベネディクト・ヘヴェデスや元オランダ代表FWクラース=ヤン・フンテラールといったベテランを一掃した中、昨季はシャルケをブンデスリーガで2位に導き、4季ぶりのチャンピオンズリーグ出場権をクラブにもたらしていた。 2018.08.12 23:32 Sun
twitterfacebook
thumb

シャルケ、若手CBシロ・ケフラーのPSG移籍合意を発表!推定移籍金47億円

▽シャルケは12日、U-21ドイツ代表DFシロ・ケフラー(21)のパリ・サンジェルマン移籍に関して合意に至ったことを発表した。メディカルチェック通過後、正式な加入となる。 ▽また、フランス『レキップ』によると移籍金は推定3700万ユーロ(約47億円)。スポーツディレクターのクリスティアン・ヘイデル氏は、今回の移籍に関してクラブ公式サイトを通じて以下のように説明している。 「最終的に、私たちは財政的理由でこの移籍を通すことに決めた。特に、選手との契約期限が来年に切れる予定となっていたためだ」 「この決着を迎えるまで、シロ・ケフラーはクラブに対して誠実だった」 「数週間前、私たちはシロとの契約延長に関して実際に同意していた。もしPSGから今回のオファーが来ていなければ、彼が延長していたと確信している。私たちが今回のオファーを断っていたか、あるいは万が一にもこの契約の前進を止める何かが起こっていた場合と同様にね」 ▽ケフラーは、U-17年代でシュツットガルトの下部組織からシャルケの下部組織に入団。2015年夏にトップチーム昇格を果たすと、徐々に出場機会を増やしていき、昨シーズンは公式戦33試合3ゴール2アシストの成績を収めていた。また、ドイツ代表としても各年代で招集されている期待の若手CBだ。 2018.08.12 21:55 Sun
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース