シカゴ・ファイヤー、アラベスのセルビア代表FWカタイを獲得!2018.02.07 04:17 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽メジャーリーグ・サッカー(MLS)に所属するシカゴ・ファイヤーは6日、アラベスからセルビア代表FWアレクサンダル・カタイ(27)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得したことを発表した。

▽母国の名門ヴォイヴォディナでプロキャリアをスタートしたカタイは、左右のウイングやトップ下を主戦場とする万能型のアタッカー。2011年にはオリンピアコスへ加入するも出場機会を得られず。複数のクラブへのレンタル移籍を繰り返した後、2015年に母国レッドスター・ベオグラードに完全移籍した。

▽レッドスターでは加入2年目にリーグ戦21ゴールを挙げる活躍をみせ、セルビア代表にも招集されると、2016年夏にはアラベスに3年契約で加入していた。しかし、アラベスでは加入1年目こそリーグ戦20試合に出場し3ゴールを挙げたものの、今シーズンはリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。

▽そのため、ロシア・ワールドカップ本大会に向けて当落線上のカタイは、スペイン国内やヨーロッパ、アジアの複数クラブからのオファーを断り、出場機会を求めてMLS参戦を決断した。

▽なお、カタイが加入するシカゴ・ファイヤーには元ドイツ代表MFバスティアン・シュバインシュタイガーが在籍している。
コメント
関連ニュース
thumb

乾先発で古巣ベティス初対戦の一戦は痛み分けのドロー《リーガエスパニョーラ》

リーガエスパニョーラ第24節、ベティスvsアラベスが17日にエスタディオ・ベニート・ビジャマリンで行われ、1-1のドローに終わった。アラベスのMF乾貴士は先発出場し84分までプレーした。 6位のアラベス(勝ち点35)が、7位のベティス(勝ち点32)のホームに乗り込んだ一戦。 昨夏加入したベティスでポジション争いに敗れ、アジアカップ参戦後、アラベスにレンタル移籍した乾は、デビュー戦となった前節のレバンテ戦でいきなり先発デビューを飾り、決定機逸でデビューゴールこそ逃したものの、チームの5試合ぶり勝利に大きく貢献。そして、デビュー戦で信頼を勝ち取った乾は今節、引き続き先発で数週間前まで本拠地としていたエスタディオ・ベニート・ビジャマリンに乗り込んだ。 立ち上がりから圧倒的にボールを支配するベティスに対して守備を固めながら要所でハイプレスで牽制を行うアラベス。球際で激しくぶつかり合うインテンシティの高い攻防が繰り広げられる中、ベティスが先制に成功する。 15分、相手CKのカウンターから中央でプレスを剥がしたウィリアム・カルバーリョがそのまま中央をドリブル突破。ボックス左に走り込むヘセ・ロドリゲスにスルーパスを通すと、ヘセがすかさずシュート。これはGKに阻まれるも、相手のクリアが足下に転がってきたロ・セルソが冷静に無人のゴールへ流し込んだ。 幸先良く先制に成功したベティスは遅攻とカウンターを織り交ぜた攻撃からその後も追加点に迫っていく。27分にはロ・セルソのスルーパスに抜け出したヘセに絶好機も枠に飛ばしたシュートは必死の戻りを見せたDFマリパンにゴールライン上でかき出すスーパークリアで防がれる。 一方、守勢が続くアラベスだったが、先ほどスーパークリアを見せたマリパンが今度は攻撃で魅せる。28分、相手陣内で得たFKの二次攻撃からボックス右ライン際でピナが浮き球のクロスを入れると、ファーのチモ・ナバーロが頭で折り返す。これをGKより先に右足アウトで合わせたマリパンが同点ゴールとした。 早い時間帯に追いついたアラベスだが、その後はベティスの変幻自在のパスワークに翻弄されて守備の時間が続く。身体を張った守備で何とか2点目を凌ぐ中、カウンターから幾度かチャンスが訪れるも、フリーの乾がなかなかボールをもらえないなどカウンターを完結し切れず、前半はゴールレスで終了した。 迎えた後半もベティスが押し込む展開が続く中、52分にはカナレスのCKからフェダルがヘディングシュートもGKパチェコの好守に遭う。その後もサイドでのコンビネーションプレーを起点に再三相手ゴールに迫るホームチームだが、最後の最後で崩し切れない。 何とか勝ち切りたいベティスはセルヒオ・レオン、ホアキン、ロレンと続けてフレッシュなアタッカーをピッチに送り出し、強引にゴールをこじ開けにかかる。対して前半以上に守備の時間が長いアラベスは引き分けを意識した選手交代を行い、古巣相手にサイドの守備に奔走した乾は84分にディエゴ・ロランとの交代でピッチを後にした。 両軍ともに消耗色濃い最終盤にはアラベスがカジェリ、ベティスがロレンと共に絶好の勝ち越し機を迎えたが、いずれも決め切ることはできず。白熱の上位対決は痛み分けのドローに終わった。 2019.02.18 06:41 Mon
twitterfacebook
thumb

【リーガエスパニョーラ第24節プレビュー】前節アラベスデビューの乾が早くも古巣対戦!

先週末に行われた第23節では注目の上位対決となったアトレティコ・マドリーとレアル・マドリーによるマドリード・ダービーを制したレアル・マドリーが2位に浮上。さらに、首位のバルセロナ、4位のセビージャがいずれもドローに終わった。また、MF乾貴士がアラベスデビューを飾り、先発出場で勝利に貢献している。 チャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメント1回戦を挟んで行われる今節は上位チームが比較的下位チームとの対戦となっており、前回のような波乱は起きないはずだ。その中で注目を集めるのは6位のアラベス(勝ち点35)が、7位のベティス(勝ち点32)のホームに乗り込む一戦だ。 昨夏加入したベティスでポジション争いに敗れ、アジアカップ参戦後、アラベスにレンタル移籍した乾は、デビュー戦となった前節のレバンテ戦でいきなり先発デビューを飾り、決定機逸でデビューゴールこそ逃したものの、チームの5試合ぶり勝利に大きく貢献した。そして、デビュー戦で信頼を勝ち取った乾は今節、数週間前まで本拠地としていたエスタディオ・ベニート・ビジャマリンに乗り込む。前節、レガネスに大敗したうえ、ミッドウィークにELレンヌ戦を戦い疲弊するレンタル元に対して存在感を示したい。 前節、アスレティック・ビルバオ相手に今季初のリーグ戦無得点でドローに終わった首位のバルセロナ(勝ち点51)は公式戦3戦連続ドローとやや調子が下降気味だ。来週ミッドウィークにCLリヨン戦を控える中で行われる今節は15位のバジャドリー(勝ち点26)をホームで迎え撃つ。1試合平均1得点以下と深刻な得点力不足で下位に沈む昨季セグンダ王者だが、堅守を生かした粘り強いスタイルは上位チームを苦しめている。したがって、ターンオーバーを採用する中でやや迫力を欠く攻撃陣が前半のうちにゴールを奪い、ラクな展開に持ち込みたい。なお、同試合では今冬トゥールーズから加入した若手DFトディボもデビューも見込まれている。 そのバルセロナに勝ち点6差に迫るレアル・マドリーは前節、アトレティコを敵地で粉砕する会心の勝利で目下リーガ5連勝と最も調子が良いチームだ。ミッドウィークに行われたCLアヤックス戦ではビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の助けを借りる辛勝ながらも敵地で2-1の先勝に成功。そして、今節は前回対戦で4-1、コパ・デル・レイでも大勝を収めている17位のジローナ(勝ち点24)と対戦。いくつかのポジションでターンオーバーを行う可能性が高いが、公式戦6連敗中で13戦未勝利の絶不調の相手に取りこぼす可能性は低い。 前節、宿敵とのダービーで大敗し、今季初のホーム黒星と連敗を喫したアトレティコは3位に転落。さらに、来週にはユベントスとのCL初戦を控えている。その大一番を前に勝利を取り戻したいロヒブランコは18位に低迷するラージョ(勝ち点23)との自治州ダービーに挑む。対戦相手も連敗中という状況の中、FWモラタに移籍後初ゴールが生まれれば、CLに向けて大きな弾みとなるが果たして…。 そのほかでは5位に浮上したMF柴崎岳を擁するヘタフェ(勝ち点35)と、10位のエイバル(勝ち点35)が対峙するフライデーナイト開催の一戦。また、共にELを戦った19位のビジャレアル(勝ち点20)と、4位のセビージャ(勝ち点37)の名門対決も要注目だ。 《リーガエスパニョーラ第24節》 ▽2/15(金) 《29:00》 エイバル vs ヘタフェ ▽2/16(土) 《21:00》 セルタ vs レバンテ 《24:15》 ラージョ vs アトレティコ・マドリー 《26:30》 レアル・ソシエダ vs レガネス 《28:45》 バルセロナ vs バジャドリー ▽2/17(日) 《20:00》 レアル・マドリー vs ジローナ 《24:15》 バレンシア vs エスパニョール 《26:30》 ビジャレアル vs セビージャ 《28:45》 ベティス vs アラベス ▽2/18(月) 《29:00》 ウエスカ vs ビルバオ 2019.02.15 19:00 Fri
twitterfacebook
thumb

乾デビューのアラベスが公式戦5試合ぶりの勝利を飾る!《リーガエスパニョーラ》

MF乾貴士の所属するアラベスは11日、リーガエスパニョーラ第23節でレバンテと対戦し、2-0で勝利した。乾は88分までプレー。 リーグ戦3連敗中の7位アラベスが、ホームに14位のレバンテを迎えた一戦。前節のレアル・マドリー戦で完敗を喫したアラベスは、その試合から先発を3人変更。今冬にベティスから加入し、アジアカップ2019に参加していたため合流の遅れた日本代表MF乾貴士がデビューを飾った。 3トップの右に乾を配置した[4-3-3]で試合に臨んだアラベスは、16分に決定機。ジョニーの右クロスをゴール前のカジェリがヘディングシュート。クロスバーに当たったセカンドボールを乾が頭でプッシュしたが、ボールは枠の右に逸れた。 チャンスを逃したアラベスだが23分、ジョニーの右CKをファーサイドのラグアルディアがヘディングで叩き込み、先制に成功。さらに37分には、セットプレーのセカンドボールを左サイドで拾った乾のクロスからラグアルディアがヘディングシュートを放ったが、これは相手GKの正面を突いた。 後半は立ち上がりから一進一退の展開が続く。そんな中、アラベスは72分に相手CKのこぼれ球からカウンターを仕掛けると、右サイドを持ちあがった乾が相手GKの位置を確認しロングシュートを狙ったが、キックミスとなったボールはゴール右に大きく外れた。 膠着状態が続く中、レガネスは88分に乾を下げてディエゴ・ロランを投入。ピッチを離れる乾には観客から大きな拍手が送られた。すると試合終了間際の93分、相手ボックス手前からハイプレスをかけると、ドゥクレのパスミスを奪ったジョニーが相手GKとの一対一を制してゴールネットを揺らした。 結局、試合はそのままタイムアップ。アラベスは、乾のデビュー戦で公式戦5試合ぶりの勝利を飾り、多くのサポーターと喜びを分かち合った。 2019.02.12 07:09 Tue
twitterfacebook
thumb

絶好調ベンゼマの4戦連発弾でレアル・マドリーが4連勝!《リーガエスパニョーラ》

レアル・マドリーは3日、リーガエスパニョーラ第22節でアラベスをホームに迎え、3-0で勝利した。アラベスのMF乾貴士はアジアカップに参戦していたため欠場している。 前節エスパニョール戦をベンゼマの2発で4-2と勝利して3連勝とした3位レアル・マドリー(勝ち点39)は、3日前に行われたコパ・デル・レイ準々決勝2ndレグのジローナ戦を3-1と勝利し、準決勝進出を決めた。そのジローナ戦のスタメンから7選手を変更。カルバハルとヴァランが出場停止の中、2試合連続2ゴール中の好調ベンゼマが引き続き先発となり、ベイルやモドリッチが先発に戻った。 5位アラベス(勝ち点32)に対し、いつも通りの[4-3-3]を採用したレアル・マドリーは3トップに右からベイル、ベンゼマ、ヴィニシウス、中盤アンカーにカゼミロ、インサイドにモドリッチとセバージョスを起用した。 そのレアル・マドリーが立ち上がりから押し込むと、16分に最初のチャンス。中盤でのボール奪取からヴィニシウスがドリブルシュートでGKを強襲した。 さらに19分、レギロンの際どいミドルシュートでゴールに迫ると、30分に先制した。ヴィニシウスのスルーパスを受けてボックス左に侵入したレギロンのマイナスクロスを、フリーのベンゼマが押し込んだ。 ベンゼマの公式戦4戦連発となる今季のリーガ10ゴール目で先制したレアル・マドリーがハーフタイムにかけても主導権を握り、1点をリードしたまま前半を終えた。 迎えた後半立ち上がり、ベンゼマとベイルが枠内シュートを立て続けに浴びせていったレアル・マドリーは、徐々にこう着状態に陥ったことを受けて、63分にベイルに代えてアセンシオを投入した。 なかなか追加点に迫れない中、67分にジョニーに枠内シュートを打たれたレアル・マドリーは、75分にベンゼマに代えてマリアーノを投入すると、80分に勝負を決定付けた。アセンシオの右サイドからのクロスが流れ、ボックス左のヴィニシウスが冷静にゴール右へ流し込んだ。 さらに試合終了間際の追加タイム1分、オドリオソラの右クロスをマリアーノがダイビングヘッドで押し込んで3-0としたレアル・マドリーがリーガ4連勝としている。 2019.02.04 06:37 Mon
twitterfacebook
thumb

アラベスが乾を半年間のレンタルで獲得! ベティスとクラブ間合意を発表

アラベスは24日、ベティスから日本代表MF乾貴士を今季終了までのレンタル移籍で獲得することでクラブ間合意したことを発表した。 乾は昨夏に3シーズンプレーしたエイバルを退団しベティス入り。加入当初こそ出場機会を与えられていたものの、ここ最近ではベンチを温める日々が続いおり、今冬の移籍が噂されていた。 乾の加入するアラベスは、リーガエスパニョーラ第20節を終え、9勝5分け6敗と5位に位置。また、4位のセビージャとの勝ち点差が1ポイント差となっており、クラブ史上初のチャンピオンズリーグ出場権獲得も視野に入れることができる状況だ。 しかし、アラベスは今冬の移籍市場でリーグ20試合に出場し3ゴール2アシストをマークしていたMFイバイ・ゴメスをビルバオに放出。その後釜としてスペインでのプレー経験が豊富な乾の獲得に動いていた。 2019.01.24 22:57 Thu
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース