オランダ代表がクーマン氏を新監督に招へい! 2022年カタールW杯までの契約!2018.02.07 00:19 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オランダサッカー協会(KNVB)は6日、ロナルド・クーマン氏(54)のオランダ代表監督就任を発表した。契約期間は2022年のカタール・ワールドカップまでとなる。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループAで苦戦を強いられていたオランダ代表は、昨年5月にダニー・ブリント監督を解任。その後、ディック・アドフォカート監督とルート・フリットコーチの二頭体制で巻き返しを図った同国代表は、その後の5試合では、4勝1敗という好成績を残したものの、2位のスウェーデン代表に同勝ち点ながら得失点の差で競り負けて4大会ぶりの予選敗退となった。

▽そして、昨年11月に行われた国際親善試合をもってアドフォカート監督の退任が正式に発表されていた。

▽オランダ代表新監督に就任したクーマン氏は、クレバーなセンターバックと評された現役時代にアヤックスとPSV、フェイエノールトの国内ビッグ3でプレーし、バルセロナ時代には故ヨハン・クライフ氏が率いた“ドリームチーム”でリーガエスパニョーラ4連覇とチャンピオンズリーグ(当時はヨーロピアンカップ)制覇に貢献した。

▽オランダ代表としては通算78キャップを誇り、2度の欧州選手権、2度のW杯出場を経験している。

▽指導者としては前述したオランダのビッグ3に加え、ベンフィカやバレンシア、サウサンプトン、エバートンと国外のクラブの指揮官を歴任。直近では2016-17シーズンからエバートンを率いていたクーマン氏だが、今シーズンは開幕から2勝2分5敗と負けが先行。昨年10月にクラブを解任されていた。

▽また、クーマン氏は1998年のフランスW杯ではフース・ヒディング監督のアシスタントとしてコーチングスタッフを務めていた経験もある。

▽なお、クーマン新監督が率いる新生オランイェの初陣は今年3月23日に行われるイングランド代表との国際親善試合となる。
コメント
関連ニュース
thumb

今日の誕生日は誰だ! 12月9日は、メッシやスアレスを見出したオランダ人戦術家のバースデー

◆ヘンク・テン・カテ 【Profile】 国籍:オランダ 誕生日:1954/12/9 クラブチーム:アル・ワフダ 役職:監督 身長:- 体重:- ▽『今日の誕生日は誰だ! 』12月9日は、戦術家として知られるオランダ人指導者ヘンク・テン・カテ氏だ。 ▽現役時代は母国オランダでプレーしたテン・カテ氏は、自身が最もキャリアを積んだゴー・アヘッド・イーグルスで監督としてのキャリアをスタート。その後は、かつてFW平山相太も所属したヘラクレス・アルメロやスパルタ・ロッテルダムで指揮を執った。その後、DF安田理大、DF太田宏介、FWハーフナー・マイクが所属したことでも知られるフィテッセで指揮を執った。 ▽フランク・ライカールト監督下のバルセロナでアシスタントコーチを務め、チェルシーではアブラム・グラント監督の下、アシスタントコーチを務めたテン・カテ氏。アジアでも監督業を務め、UAEのアル・アハリやカタールのウム・サラル、中国の山東魯能で指揮。2016年からはUAEのアル・ジャジーラで指揮を執ったが、現在はアル・ワフダに招へいされている。 ▽ベースの戦い方は[4-3-3]の攻撃的スタイル。現在のバルセロナの礎となっているスペースとポジショニングを上手く使うスタイルをベースに持っており、選手の特徴を生かす戦い方を選択する。 ▽また、先見の目も持ち合わせており、リオネル・メッシをトップチームデビューさせたり、アヤックス監督時代にルイス・スアレスをフローニンヘンから連れて来たという実績もある。 ※誕生日が同じ主な著名人 サントス(元サッカー選手/鹿島アントラーズ、清水エスパルスなど) 高木善朗(サッカー選手/アルビレックス新潟) 綾小路きみまろ(漫談家) 落合博満(元プロ野球選手) 春風亭昇太(落語家) カート=アングル(プロレスラー) 佐野瑞樹(アナウンサー/フジテレビ) ISSA(歌手/DA PUMP) 上村愛子(スキー) 高橋一生(俳優) 2018.12.09 07:00 Sun
twitterfacebook
thumb

UEFAネーションズリーグ2018-19準決勝の組み合わせが決定!W杯王者を撃破したオランダがイングランド代表と対戦

▽3日、アイルランドのダブリンでUEFAネーションズリーグ(UNL)2018-19準決勝の組み合わせ抽選会が行われた。 ▽今シーズンから新設されたUEFAネーションズリーグは、加盟する55団体が参加。UEFAナショナルチーム係数ランキングの順位に応じてA~Dのリーグに分けられ、リーグAの4グループの首位チームが2019年6月にポルトガルで行われるUEFAネイションズリーグファイナルに進出。 ▽準決勝では、ロシア・ワールドカップ王者のフランス代表やブラジル・ワールドカップ王者のドイツ代表と同居したグループ1を首位通過したオランダ代表が、ロシア・ワールドカップで準優勝のクロアチア代表や南アフリカ・ワールドカップ王者のスペイン代表と同居したグループ4を首位で通過したイングランド代表と対戦。 ▽また、イタリア代表やポーランド代表と同居したグループ3を首位で通過したユーロ王者のポルトガル代表は、ロシア・ワールドカップで3位となったベルギー代表やアイスランド代表と同居したグループ2を首位で通過したスイス代表と対戦する。 ▽なお、UEFAネーションズリーグ準決勝は2019年6月5日と6日に行われ、同9日に決勝戦と3位決定戦が行われる予定だ。UEFAネーションズリーグ準決勝の対戦カードは以下の通り。 ◆UEFAネーションズリーグ準決勝 ▽2019年6月5日(水) ポルトガル vs スイス ▽2019年6月6日(木) オランダ vs イングランド 2018.12.03 23:10 Mon
twitterfacebook
thumb

ロッベン、今季バイエルン退団を表明 現役は続行

▽バイエルンに所属する元オランダ代表FWアリエン・ロッベン(34)が今シーズン終了後の退団を表明した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ロッベンは2000年にフローニンヘンでプロデビュー後、PSV、チェルシー、レアル・マドリーを渡り歩き、2009年夏からバイエルンでプレー。公式戦通算305試合143得点101アシストを誇り、7度のブンデスリーガ制覇やチャンピオンズリーグ、クラブ・ワールドカップのタイトルにも貢献した。 ▽オランダ代表としても通算96試合37得点の成績を収めたロッベンは、長らくバイエルンでも唯一無比のウィンガーとして不動の地位を確立してきたが、在籍10年目の今シーズンが契約最終年。自身の去就について次のように語り、今シーズン終了後の退団ならびに現役続行の意思を示した。 「これだけは話せる。今シーズンが自分のラストイヤーだとね」 「このクラブは動き続けていて、僕も動くときかもしれない。長いここでの生活にピリオドを打つ良いタイミングだよ」 「でも、僕はまだ完全に辞めるつもりはない」 ▽なお、今シーズンはここまでブンデスリーガ9試合に出場して3得点。公式戦だと、15試合に出場して5得点2アシストをマークしている。 2018.12.03 08:05 Mon
twitterfacebook
thumb

アヤックスサポがCLアテネ戦でガソリン爆弾投下被害に

▽チャンピオンズリーグ(CL)・グループE第5節のAEKアテネvsアヤックスで、サポーターによる大混乱が引き起こされた。イギリス『BBC』が報じている。 ▽『BBC』によると、ホームのアテネ側の区画からアヤックス側にガソリン爆弾が投入。炎が燃え広がる様子が観察されている。また、武装した警察がサポーターの鎮圧に介入。アヤックスのオランダ代表DFマタイス・デ・リフトが大人しくするよう呼びかけたが、完全には収まらなかった。 ▽ハーフタイム中には発煙筒がスタンドを飛び交い、スタジアムが煙で充満。両クラブの選手は、目を擦りながらの試合を強いられた。 ▽結果は、アヤックスが2-0で勝利して終了。13シーズンぶりの決勝トーナメント進出を決めている。 2018.11.28 20:20 Wed
twitterfacebook
thumb

ファン・ダイクが見せた優しさvol2. 子供にも紳士的

▽リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが19日のドイツ代表戦前にも素晴らしいジェスチャーを見せた。『football-oranje』が伝えた。 ▽UEFAネイションズリーグ(UNL)・リーグAのグループ1、ドイツ代表vsオランダ代表が19日に行われ、2-2の引き分けに終わった。この結果、オランダの準決勝進出が決定した。 ▽引き分け以上でリーグ突破が決まるオランダだが、すでにリーグB降格が決定しているドイツを相手に前半立ち上がりの連続失点で2点のビハインドを背負う厳しい展開に。それでも、試合終盤に驚異の粘りを見せると、85分にFWクインシー・プロメスのゴールで1点を返すと、後半アディショナルタイムにはパワープレー要員として前線に残っていたファン・ダイクの見事なボレーシュートで土壇場で追いつき、劇的な形でファイナルズ進出を決めた。 ▽同試合後、最近になって母親を亡くしていたルーマニア人レフェリーのオヴィディウ・ハツェガン主審への気遣いが称賛されたファン・ダイクだが、試合前にもその優しさは健在だった。 ▽今回の試合はすでに冬の訪れも迫るドイツでのナイター開催だったということもあり、試合開始直前にはかなり気温が下がっていたという。そのため、選手たちはユニフォームの上にジャージを着用してピッチに入場していた。 ▽この際、エスコートキッズの少女の寒そうな様子に気が付いたファン・ダイクは自身が着ていたジャージを脱いで少女の肩からそっとかけてあげていた。 ▽その他の選手たちを非難する気は毛頭ないが、国家斉唱の場面でエスコートキッズにこのような気遣いを見せていたのは同選手1人だった。 ◆「惚れてまうやろー!」 https://twitter.com/FootballOranje_/status/1063819770879971329 2018.11.20 13:43 Tue
twitterfacebook


アジアカップ

Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース