オランダ代表がクーマン氏を新監督に招へい! 2022年カタールW杯までの契約!2018.02.07 00:19 Wed

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽オランダサッカー協会(KNVB)は6日、ロナルド・クーマン氏(54)のオランダ代表監督就任を発表した。契約期間は2022年のカタール・ワールドカップまでとなる。

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループAで苦戦を強いられていたオランダ代表は、昨年5月にダニー・ブリント監督を解任。その後、ディック・アドフォカート監督とルート・フリットコーチの二頭体制で巻き返しを図った同国代表は、その後の5試合では、4勝1敗という好成績を残したものの、2位のスウェーデン代表に同勝ち点ながら得失点の差で競り負けて4大会ぶりの予選敗退となった。

▽そして、昨年11月に行われた国際親善試合をもってアドフォカート監督の退任が正式に発表されていた。

▽オランダ代表新監督に就任したクーマン氏は、クレバーなセンターバックと評された現役時代にアヤックスとPSV、フェイエノールトの国内ビッグ3でプレーし、バルセロナ時代には故ヨハン・クライフ氏が率いた“ドリームチーム”でリーガエスパニョーラ4連覇とチャンピオンズリーグ(当時はヨーロピアンカップ)制覇に貢献した。

▽オランダ代表としては通算78キャップを誇り、2度の欧州選手権、2度のW杯出場を経験している。

▽指導者としては前述したオランダのビッグ3に加え、ベンフィカやバレンシア、サウサンプトン、エバートンと国外のクラブの指揮官を歴任。直近では2016-17シーズンからエバートンを率いていたクーマン氏だが、今シーズンは開幕から2勝2分5敗と負けが先行。昨年10月にクラブを解任されていた。

▽また、クーマン氏は1998年のフランスW杯ではフース・ヒディング監督のアシスタントとしてコーチングスタッフを務めていた経験もある。

▽なお、クーマン新監督が率いる新生オランイェの初陣は今年3月23日に行われるイングランド代表との国際親善試合となる。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプールに朗報! サラー&ファン・ダイクが練習復帰

▽リバプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーとオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが、問題なく練習している。イギリス『テレグラフ』が報じた。 ▽リバプールでは、代表ウィーク中にサラー、ファン・ダイクが負傷。さらに、セネガル代表FWサディオ・マネ、ギニア代表MFナビ・ケイタがケガを負ったことも伝えられていた。 ▽しかし、18日に『テレグラフ』が報じたところでは、攻撃の要であるサラーと守備の要であるファン・ダイクが通常通りに練習に参加。24日のチャンピオンズリーグ(CL)グループC第3節ツルヴェナ・ズヴェズダ戦に照準を合わせる可能性も考えられるが、20日に行われるプレミアリーグ第9節ハダースフィールド戦に向けても問題なさそうだ。 ▽また、ハムストリングに問題を抱えているナビ・ケイタに関しても悲観的な状況ではなく、ハダースフィールド戦の帯同も議論されているという。さらに、マネは負傷箇所を手術しているが、経過次第で早期復帰の判断もあり得るようだ。 2018.10.19 19:15 Fri
twitterfacebook
thumb

ベルギーvsオランダの強豪対決は1-1のドロー決着《国際親善試合》

▽国際親善試合のベルギー代表vsオランダ代表が16日に行われ、1-1の引き分けに終わった。 ▽12日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)第2戦のスイス代表戦を2-1と勝利して連勝を飾ったベルギーは、その試合から先発を5人変更。GKクルトワやカラスコ、スイス戦で負傷のヴェルメーレンらに代えてGKミニョレやシャドリ、ボヤタらが起用された。 ▽一方、13日に行われたUEFAネーションズリーグ(UNL)第2戦のドイツ代表戦を3-0と快勝したオランダは、その試合から先発を6人変更。負傷のファン・ダイクやバベル、ワイナルドゥムらに代えてデ・フライやアケ、ストロートマンらが先発に名を連ねた。 ▽強豪同士の一戦は開始早々に動く。5分、ベルギーはボックス右深くまで切り込んだアザールがクロスからチャンスを演出。これは相手DFにクリアされたが、セカンドボールをメルテンスがボックス中央左寄りの位置からゴール右に叩き込み、先制に成功した。 ▽先制を許したオランダだが、28分に反撃。バイタルエリアでボールを受けたデパイがボックス右手前からアーリークロスを供給。ゴール前に抜け出したダンジュマは飛び出したGKミニョレを確認し、冷静にゴール左に流し込んだ。 ▽同点とされたベルギーは37分、左サイドから仕掛けたメルテンスがルカクとのパス交換でボックス中央から侵入。メルテンスは相手DFを引き付けラストパス供給すると、最後はアザールが右足を振り抜いたが、これはわずかに枠の右に外れた。 ▽迎えた後半、ベルギーは3トップを務めたルカク、アザール、メルテンスを下げてバチュアイ、トルガン・アザール、プラートを投入。対するオランダは、デ・リフトとダムフリースを下げてロサリオとハテボエルを投入。さらに61分にはファン・デ・ベークとダンジュマに代えてファン・アーンホールトとヴィルエナをピッチに送り出した。 ▽後半立ち上がりこそベルギーがぺースを掴むも、徐々に試合は膠着状態となる。ベルギーは、73分にカスターニュを下げてムニエ、83分にティーレマンスを下げてカラスコを投入した。すると86分、右サイドを持ち上がったヴィツェルのクロスをニアサイドのバチュアイが右足で合わせたが、これはGKシレッセンがセーブ。 ▽結局、最後まで両チームに追加点は生まれず。強豪同士の一戦は1-1の引き分けに終わった。 2018.10.17 05:53 Wed
twitterfacebook
thumb

クーマン監督が衝撃の事実を明かす「ヴィルヒルは肋骨を2本骨折しながら…」

▽オランダ代表を率いるロナルド・クーマン監督は、16日に行われるベルギー代表戦に向けた会見でDFファン・ダイクがチームを離脱し、リバプールへ戻ったことを明かした。『ESPN』が伝えている。 ▽オランダ代表として13日に行われたUEFAネーションズリーグのドイツ代表にに臨んだファン・ダイク。30分には右CKのセカンドボールを頭で押し込み、先制点となるゴールを記録するなど、3-0での勝利に貢献した。 ▽一部報道でファン・ダイクは、ドイツ戦で肋骨を負傷したと伝えられていたが、事実は違っていたようだ。クーマン監督がベルギー戦に向けた会見で同選手の離脱の報告とともに衝撃の事実を明かした。 「ヴィルヒルはここ数週間、肋骨を2本骨折しながらプレーを続けていた。リバプールには代表への参加を止められていたが、彼はドイツ代表との対戦を強く望んでいたんだ」 ▽リバプールでは、ファン・ダイク以外にもエジプト代表FWモハメド・サラーやセネガル代表FWサディオ・マネが代表戦で負傷している。 2018.10.16 23:00 Tue
twitterfacebook
thumb

ドイツ戦で先制弾のファン・ダイク、肋骨のケガでベルギー戦を欠場か

▽リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクが16日に行われるベルギー代表との国際親善試合を欠場するようだ。イギリス『BBC』が報じた。 ▽オランダ代表として13日に行われたUEFAネーションズリーグのドイツ代表にに臨んだファン・ダイク。30分には右CKのセカンドボールを頭で押し込み、先制点となるゴールを記録するなど、3-0での勝利に貢献した。 ▽ドイツ戦をフル出場したファン・ダイクだが、『BBC』によれば試合後の検査で肋骨の負傷が発覚。これを受け、オランダサッカー協会は16日の親善試合でファン・ダイクを起用しない方針のようだ。 ▽また、リバプールではエジプト代表に参加していたFWモハメド・サラーも筋肉系の故障で検査を受けるなど、主力選手の負傷が相次いでいる。 2018.10.15 00:25 Mon
twitterfacebook
thumb

ドイツに3発快勝も冷静なオランダ代表MFワイナルドゥム「他チームを見るべきではない」

▽リバプールに所属するオランダ代表MFジョルジニオ・ワイナルドゥムは、他国との比較に全く興味が無いようだ。イギリス『FourFourTwo』が伝えた。 ▽オランダ代表に招集されたワイナルドゥムは、13日に行われたUEFAネーションズリーグのドイツ代表戦に出場。試合は、ワイナルドゥムのほか、DFヴィルヒル・ファン・ダイク、FWメンフィス・デパイのゴールで3-0と勝利していた。 ▽ドイツ相手に3ゴールを挙げて快勝し、ネーションズリーグ初勝利を挙げたオランダだが、ワイナルドゥムはオランダをドイツやフランスと比べるべきではないと語った。 「僕たちは今どの立ち位置か分からない。他のチームを見るべきではないね」 「僕たちは次の試合に集中し、その後にどの位置にいるかは言えるだろう。僕たちは全てを捧げ、ベストを尽くすべきだと思う」 「『僕たちはこのレベルに居るよ』と言っても、良いことは何もないよ」 ▽オランダ代表は、16日にベルギー代表との国際親善試合を戦う。 2018.10.14 15:22 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース