湘南、神奈川大学MF金子大毅の加入発表 6日よりチームに合流2018.02.06 10:20 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
▽湘南ベルマーレは6日、神奈川大学のMF金子大毅(19)の加入を発表した。

▽市立船橋高校出身の金子は、U-20日本代表候補歴を持つMF。6日よりチームに合流する。

▽湘南で背番号34番を着用する金子は、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「小さい頃からの夢であったプロサッカー選手になれることを大変うれしく思っています。今まで自分に携わってくださった多くの方々への感謝の気持ちを忘れず、常に真面目に謙虚に取り組んでいきたいと思います。そして少しでもチームに貢献できるよう努力していきます」

コメント

関連ニュース

thumb

C大阪MF清武弘嗣がトレーニング中に全治6週間の負傷…右腓腹筋筋損傷と診断

▽セレッソ大阪は19日、MF清武弘嗣の負傷を発表した。 ▽クラブの発表によると、清武は18日のトレーニング中に負傷。検査の結果、右腓腹筋筋損傷と診断され、全治は6週間とのことだ。 ▽今シーズンから背番号10を背負う清武は、川崎フロンターレとのFUJI XEROX SUPERCUPに出場し1ゴールを記録。14日に行われた、AFCチャンピオンズリーグ第1節の済州ユナイテッド(韓国)戦にも出場していた。 2018.02.19 18:49 Mon
twitterfacebook
thumb

秋田退団のMF乾達朗、ナガワールドFCに加入「カンボジアから熱い気持ちが届くように」

▽ブラウブリッツ秋田は19日、昨シーズン限りで退団していたMF乾達朗(28)がカンボジアのメトフォン・Cリーグに所属するナガワールドFCに加入することを発表した。 ▽ジェフユナイテッド千葉下部組織出身の乾は、2008年にトップチーム昇格後、アルビレックス新潟シンガポール、SC相模原、ゲイラン・インターナショナルFC(シンガポール)などでプレー。2017年にタイ・ホンダFC(タイ)に完全移籍すると、同年8月に秋田へ加入したが、昨シーズンの明治安田生命J3リーグでは3試合の出場に留まり、11月に契約満了となっていた。 ▽カンボジアのナガワールドFCへの加入を決断した乾は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「秋田の皆さん。この度、カンボジアでプレーすることが決まりました。秋田生活は半年という短い間でしたが、自分にブラウブリッツの血が流れていることは確かです。カンボジアから熱い気持ちが届くように、そしてなによりもブラウブリッツ秋田のJ2昇格を心から願っています! We Are AKITA!」 2018.02.19 14:51 Mon
twitterfacebook
thumb

山形、長崎退団のDF古部健太加入を発表!「J1に昇格させるために全力で頑張ります」

▽モンテディオ山形は18日、昨シーズン限りでV・ファーレン長崎を退団していたDF古部健太(32)の加入を発表した。 ▽古部は、横浜F・マリノス、ツエーゲン金沢を経て2012年に加入。2016年にはアビスパ福岡へと完全移籍するも、昨シーズンに復帰を果たし、明治安田生命J2リーグで10試合、天皇杯で1試合に出場していた。しかし、2017年11月に契約満了が発表されていた。 ▽山形への加入が決定した古部は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「新しく加入することになりました古部健太です。私にプレーする機会をくださったモンテディオ山形をJ1に昇格させるために全力で頑張ります。応援よろしくお願いします」 2018.02.18 11:11 Sun
twitterfacebook
thumb

オーストラリア2部ウーロンゴン・ウルブスがMF野沢拓也の加入を発表! 鹿島時代の同僚FW田代有三と再共演へ

▽ニュー・サウス・ウェールズ州プレミアリーグ(オーストラリア2部相当)に所属するウーロンゴン・ウルブスは15日、元ベガルタ仙台のMF野沢拓也(36)と契約を結んだことをクラブ公式のフェイスブックで発表した。 ▽鹿島アントラーズのアカデミーで育った茨城県出身の野沢は、1999年に2種登録選手としてトップチームデビューを果たすと、2007年からJ1リーグ3連覇の原動力に。その後、ヴィッセル神戸を経て、2014年夏から仙台に活躍の場を移した。昨シーズンは、明治安田生命J1リーグ3試合に出場して1ゴール。2018年1月8日に契約が満了し、昨シーズン限りで同クラブを退団していた。 ▽ウーロンゴン・ウルブスには、2017年3月にセレッソ大阪から加入した元日本代表FW田代有三が在籍。野沢の加入により2011年以来の再共演が実現することとなった。 2018.02.15 22:10 Thu
twitterfacebook
thumb

新潟、長春亜泰からブラジル人FWブルーノ・メネゲウを獲得! かつてはC大阪でもプレー

▽アルビレックス新潟は15日、中国スーパーリーグの長春亜泰からブラジル人FWブルーノ・メネゲウ(30)の加入内定を発表した。背番号は27に決定している。 ▽セレッソ大坂でのプレー経験をもつブルーノ・メネゲウは、2016年7月にC大阪から長春亜泰へ完全移籍。長春亜泰では在籍2シーズンで公式戦13試合に出場し2ゴールを記録していた。 ▽「正確な技術と広い視野を持ち、ゴール前での高い決定力を発揮するストライカー」と新潟はプレーの特長を紹介していた。ブルーノ・メネゲウはクラブを通じてコメントしている。 「新潟という歴史あるチームでプレーできることに、本当に感謝しています。J2リーグでの優勝、そしてJ1昇格を目指してがんばりますので、応援をよろしくお願いいたします」 ▽なお、ブルーノ・メネゲウは16日に静岡県・御前崎キャンプに合流する予定となっている。 2018.02.15 15:36 Thu
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース