中島のアシストで元鹿島ファブリシオが3戦連発! ポルティモネンセが3発快勝!《プリメイラ・リーガ》2018.02.06 06:02 Tue

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本人FW中島翔哉の所属するポルティモネンセは5日、プリメイラ・リーガ第21節でマリティモと対戦し、3-0で勝利した。中島は72分までプレーし2点目をアシストした。

▽前節のリオ・アヴェ戦で8試合ぶりの白星を飾った11位ポルティモネンセが、7位マリティモのホームに乗り込んだ一戦。リオ・アヴェ戦で今季8ゴール目を奪った中島は、今節もスタメンに名を連ねた。

▽試合が動いたのは13分、ロングスルーパスに反応したファブリシオが、ゴールエリア右まで持ち上がりシュート。これがゴール左隅に決まり、ポルティモネンセが先制に成功した。

▽先制点で勢いづくポルティモンセは18分、ロングカウンターからチャンスを迎えると、中島とのパス交換でボックス中央から侵入したファブリシオがゴール右隅にシュートを流し込み、追加点。

▽さらに29分にも、中盤でボールを拾ったファブリシオが右サイドのスペースへロングパスを供給。これに反応したブルーノ・タバタがボックス右から侵攻し、シュートをゴール左隅に流し込んだ。

▽後半はマルティモが主導権を握る展開で時間が推移。しかし、アタッキングサードでの決め手を欠くマルティモは、ポルティモンセ守備陣の牙城を崩せない。

▽結局、試合はそのまま3-0で終了。ファブリシオの3戦連発弾でリーグ戦連勝のポルティモンセが、10位に浮上している。

コメント

関連ニュース

thumb

中島翔哉が1G1A! 絶妙ループで今季9得点目《プリメイラ・リーガ》

▽MF中島翔哉が所属するポルティモネンセは16日、プリメイラ・リーガ第22節でフェイレンセのホームに乗り込み、3-1で勝利した。中島はフル出場し、1ゴール1アシスト。シーズン9得点目を記録した。 ▽試合を1-1で折り返した後半、中島が躍動。69分に右サイドから斜めにランした味方の絶妙なスルーパスでゴールをお膳立てすると、87分に右サイドから流れたクロスをボックス左で拾い、冷静沈着なループシュートでダメを押した。 ▽結局、ポルティモネンセは、ドルトムントらドイツ勢から関心を集める中島の1ゴール1アシストの活躍により、敵地で勝ち点3を獲得。2試合ぶりの白星を飾っている。 フェイレンセ 1-3 ポルティモネンセ 【フェイレンセ】 ロドリゲス(前32) 【ポルティモネンセ】 メシアス(前26) ナシメント・カルバーリョ(後24) 中島翔哉(後42) 2018.02.17 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

中島翔哉、残留なら契約解除額が倍に?

▽ポルトガル『JORNAL do ALGARVE』は1日、ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉(23)の残留濃厚を報じた。 ▽今シーズンからポルティモネンセでプレーする中島は、ここまで公式戦20試合8ゴール4アシストを記録。その活躍により、ポルトやベンフィカ、スポルティング・リスボンのほか、ヴォルフスブルクやフランクフルトもこぞって関心を寄せているとみられる。 ▽しかし、ポルティモネンセ側が中島の売却額として設定した1000万ユーロ以上(約13億7000万円)を満たすオファーはなかった模様。これを受け、契約解除額を新たに2000万ユーロ(約27億4000万円)まで引き上げる意向だという。 ▽なお、ポルトガルの今冬における移籍市場閉幕日は2日。果たして、他クラブからデッドラインまでにポルティモネンセの要求に応えるオファーは届くのだろうか。 2018.02.02 16:25 Fri
twitterfacebook
thumb

中島の今季8点目&元鹿島ファブリシオのハットで快勝のポルティモネンセが8試合ぶりの白星!《プリメイラ・リーガ》

▽日本人FW中島翔哉の所属するポルティモネンセは29日、プリメイラ・リーガ第20節でリオ・アヴェと対戦し、4-1で勝利した。中島は80分までプレーした。 ▽リーグ戦7戦未勝利中の13位ポルティモネンセが、ホームに5位リオ・アヴェを迎えた一戦。今冬での去就が注目される中島は16試合連続でスタメンに名を連ねている。 ▽試合は開始早々の3分に動く。ファブリシオからパスを受けた中島がドリブルでボックス左まで持ち上がりシュート。これは相手GKの弾かれるも、こぼれ球をゴール前に走り込んだファブリシオが押し込み、ポルティモネンセが先制した。 ▽先制点で勢いづくポルティモネンセは15分、左からバイタルエリア中央にカットインしたファブリシオが豪快に右足を振り抜くと、このミドルシュートがゴール右上に突き刺さった。さらに30分には、ドリブルで仕掛けた中島がボックス左まで侵攻。カットインから右足を振り抜くと、相手GKの手を弾いたボールがゴール左隅に吸い込まれた。 ▽3点のリードで迎えた後半、ポルティモネンセは51分にPKから1点を返されるも、そのまま時間を消費。80分に中島を下げてフェデリコ・バレラを投入すると、90分にファブリシオがPKをゴール左隅に決め、ハットトリックを達成。 ▽結局、試合はそのまま4-1で終了。中島の今季8点目&ファブリシオのハットトリックで快勝のポルティモネンセが、リーグ8試合ぶりの白星を飾っている。 2018.01.30 05:59 Tue
twitterfacebook
thumb

浅野拓磨はやはりポルトガルへ? 中島翔哉の退団が報じられるポルティモネンセ入りが迫っていると報道

▽シュツットガルトの日本代表FW浅野拓磨が、ポルトガルのクラブへと移籍すrかもしれない。ポルトガル『A Bola』が報じた。 ▽浅野は、2016-17シーズンにサンフレッチェ広島からアーセナルへと完全移籍を果たすも、ビザの関係などもあり当時ブンデスリーガ2部のシュツットガルトへとレンタル移籍。チームの昇格に貢献すると、今シーズンもシュツットガルトに残りプレーしていた。 ▽今シーズンのブンデスリーガでは、ここまで15試合に出場し1ゴールを記録。しかし、先発は7試合とポジションを勝ち取ったとは言えない状況だ。 ▽さらに、シュツットガルトは今冬に元ドイツ代表FWマリオ・ゴメスを獲得。今後の出場機会もあまり得られない状況が続くと見込まれている。 ▽そんな浅野の獲得を目指しているのは、MF中島翔哉が所属するポルティモネンセのようだ。その中島も、今シーズンの活躍がスカウトの目に止まり、ポルトやベンフィカなどポルトガル国内の強豪クラブや、その他の欧州クラブも熱視線を送っている。中島が今冬に移籍する可能性もあり、ポルティモネンセは後釜として浅野をターゲットにするようだ。 2018.01.25 21:20 Thu
twitterfacebook
thumb

中島翔哉がPK失敗…ポルティモエンセはブラガに競り負けリーグ7戦未勝利《プリメイラ・リーガ》

▽日本人MF中島翔哉が所属するポルティモネンセは20日、プリメイラ・リーガ第19節でブラガをホームに迎え、1-2で敗れた。中島はフル出場した。 ▽リーグ6戦未勝利と調子を落としているポルティモエンセが、ここ7戦5勝で4位につけるブラガをホームに迎えた。試合は、前半10分までにポルティモエンセが2得点をリードされる、ホームチームにとって厳しい展開。中島は前半12分に味方が得たPKのチャンスでキッカーを任されるも、これを失敗してしまう。 ▽その後、ポルティモエンセは後半に再びPKを獲得し、これをファブリシオが決めて1点を返す。しかし、反撃及ばずブラガに競り負け、リーグ戦7試合未勝利となっている。 2018.01.21 08:46 Sun
twitterfacebook


ACL

ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース