アッズーリ、暫定監督が決定。3月にアルゼンチン&イングランドと対戦2018.02.05 23:00 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は5日、ルイジ・ディ・ビアージョ氏(46)を一時的にイタリア代表監督になることを発表した。

▽ロシア・ワールドカップ出場を逃したイタリアは、この責任をとる形でカルロ・タヴェッキオ前会長が辞任。暫定的にロベルト・ファッブリチーニ氏がFIGCのトップに就任した。そのため、代表監督選びは先送りになっており、3月の国際親善試合でディ・ビアージョ監督が指揮を執ることが決まった。

▽ディ・ビアージョ監督は、現U-21イタリア代表指揮官。一時的にA代表も任せるという形だ。この決定自体はサプライズではなく、副コミッショナーのアレッサンドロ・コスタクルタ氏が以前認めていたものである。

▽イタリア代表は3月の国際親善試合でアルゼンチン(23日)、イングランド(27日)と対戦する。

コメント

関連ニュース

thumb

エメルソン・パルミエリとマルキジオがケガ治療のため新生イタリア代表を辞退

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は21日、イタリア代表メンバーからチェルシーDFエメルソン・パルミエリとユベントスMFクラウディオ・マルキジオが負傷離脱したことを発表した。 ▽FIGCによると、エメルソン・パルミエリとマルキジオは所属クラブと話し合いを行った結果、両者はケガの治療のためイタリア代表チームに参加しない決断に至ったようだ。 ▽イタリア代表は、今月末と来月に3試合の国際親善試合を予定。サウジアラビア代表(28日@ザンクトガレン)、フランス代表(6月1日@ニース)、オランダ代表(6月4日@トリノ)と対戦する。 2018.05.22 00:55 Tue
twitterfacebook
thumb

バロテッリ、おかえり! 新生イタリア代表がメンバー発表《国際親善試合》

▽イタリアサッカー連盟(FIGC)は19日、国際親善試合に臨む同国代表メンバー30名を発表した。 ▽60年ぶりにワールドカップ(W杯)本戦出場を逃したイタリア代表。14日に正式就任に至ったロベルト・マンチーニ新監督の下、2020年のユーロ、2022年のカタールW杯に向け、再出発を図る。 ▽初陣となるマンチーニ監督は、ニースで復活を遂げながら代表から遠ざかり続けた“愛弟子”のFWマリオ・バロテッリを招集。バロテッリにとって、実に4年ぶりのメンバー入りとなる。 ▽イタリア代表は、3試合の国際親善試合を予定。サウジアラビア代表(28日@ザンクトガレン)、フランス代表(6月1日@ニース)、オランダ代表(6月4日@トリノ)と対戦する。 ◆イタリア代表メンバー GK ジャンルイジ・ドンナルンマ(ミラン) マッティア・ペリン(ジェノア) サルバトーレ・シリグ(トリノ) DF レオナルド・ボヌッチ(ミラン) アレッシオ・ロマニョーリ(ミラン) マッティア・カルダーラ(アタランタ) ダニーロ・ダンブロージオ(インテル) ダニエレ・ルガーニ(ユベントス) マッティア・デ・シリオ(ユベントス) ドメニコ・クリーシト(ゼニト/ロシア) エメルソン・パルミエリ(チェルシー/イングランド) ダビデ・ザッパコスタ(チェルシー/イングランド) MF ダニエレ・バゼッリ(トリノ) ロランド・マンドラゴラ(クロトーネ) ブライアン・クリスタンテ(アタランタ) ジャコモ・ボナヴェントゥーラ(ミラン) ジョルジーニョ(ナポリ) アレッサンドロ・フロレンツィ(ローマ) ロレンツォ・ペレグリーニ(ローマ) クラウディオ・マルキジオ(ユベントス) FW マリオ・バロテッリ(ニース/フランス) シモーネ・ザザ(バレンシア/スペイン) フェデリコ・ベルナルデスキ(ユベントス) ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ) チーロ・インモービレ(ラツィオ) シモーネ・ヴェルディ(ボローニャ) アンドレア・ベロッティ(トリノ) フェデリコ・キエーザ(フィオレンティーナ) ドメニコ・ベラルディ(サッスオーロ) マッテオ・ポリターノ(サッスオーロ) 2018.05.20 08:30 Sun
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月19日は、唯一無二の輝きを放った“稀代のレジスタ”のバースデー!

◆アンドレア・ピルロ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1979/5/19 ポジション:MF クラブ:インテル、ミラン、ユベントスなど 身長:177㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』5月19日は、インテル、ミラン、ユベントスOBの元イタリア代表MFアンドレア・ピルロ氏だ。 ▽地元のクラブであるブレシアでセリエAデビューを飾ったこの“稀代のレジスタ”はすぐに頭角を現わしたが、1998年に移籍した憧れのクラブ、インテルで挫折。トップ下でのプレーは「フィジカルが弱すぎる」としてレンタルに出され、2001年にミランに完全移籍を果たした後、その才能を開花させることとなった。 ▽当時ミランの指揮官だったカルロ・アンチェロッティ監督に直訴して中盤の底のポジションを務めるようになったピルロ氏は、長短を織り交ぜた美しいパスでイタリア、世界を代表するレジスタに変貌。2011年にはミラン、インテルの後塵を拝していたユベントスに移籍し、初年度から無敗でのセリエA制覇に大きく貢献した。 ▽チャンピオンズリーグ2度、セリエA6度を含む計18度の優勝を経験したピルロ氏は、2017年に引退することに。歴史的な選手の引退に、盟友GKジャンルイジ・ブッフォンは「アンドレアとプレーしたら誰しもが“唯一無二”という言葉を思い知ることになるだろう。クオリティ、エレガントさ、謙遜を兼ね備えたチャンピオンだ」とコメント。その偉大な男のキャリアを称えた。 ※誕生日が同じ主な著名人 ベルト・ファン・マルバイク(サッカー監督/オーストラリア代表) マーカス・ベント(元サッカー選手) ディエゴ・フォルラン(サッカー選手/傑志体育会) ビクトル・イバルボ(サッカー選手/サガン鳥栖) 中原彰吾(サッカー選手/V・ファーレン長崎) 平墳迅(サッカー選手/清水エスパルス) マルコムX(黒人運動指導者) ポル・ポト(政治家) ピート・タウンゼント(ギタリスト/ザ・フー) アンドレ・ザ・ジャイアント(プロレスラー) 島袋光年(漫画家) 神木隆之介(俳優) 芹那(タレント) ルーキタエ(タレント/元あやまんJAPAN) 澤部佑(お笑い芸人/ハライチ) <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.19 07:00 Sat
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 5月17日は、ローマ最終年は男気給料! 中田とスクデット勝ち取った元イタリア代表のバースデー!

◆ダミアーノ・トンマージ 【Profile】 国籍:イタリア 誕生日:1974/5/17 ポジション:MF 現職:イタリアサッカー選手会会長 身長:180㎝ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、5月17日は、ローマOBの元イタリア代表MFダミアーノ・トンマージ氏だ。 ▽ヴェローナでキャリアをスタートさせたトンマージ氏は、豊富な運動量とタフな守備を武器に1996年に母国の強豪ローマに入団。すると、2000-01シーズンには中田英寿らとともにセリエA優勝に貢献した。トンマージ氏は、その実力もさることながら人柄もワールドクラスだ。 ▽トンマージ氏はボランティアや病院などへの慰問に積極的に参加し、2001年にはスポーツ選手として初めてタリア医療共同協会から送られる功労賞を受賞。さらに、公式戦通算351試合に出場したローマでの最終年、2005-06シーズンには自身のケガやクラブの財政難を憂慮し、月給1500ユーロ(当時のレートで約20万円)での再契約を申し出た。これはイタリアの工場労働者と同等の給与水準だ。 ※誕生日が同じ主な著名人 イニゴ・マルティネス(サッカー選手/アスレティック・ビルバオ) ラファ・シウバ(サッカー選手/ベンフィカ) 山岸範宏(サッカー選手/ギラヴァンツ北九州) 金正也(サッカー選手/ベガルタ仙台) 米倉恒貴(サッカー選手/ガンバ大阪) 菅沼駿哉(サッカー選手/ガンバ大阪) 三浦龍輝(サッカー選手/ジュビロ磐田) 橋岡大樹(サッカー選手/浦和レッズ) 根木洸希(サッカー選手/セレッソ大阪) ビル・ブラッフォード(ドラマー/イエス、キング・クリムゾン) 三輪テツヤ(ギタリスト/スピッツ) 坂井真紀(女優) 生野陽子(アナウンサー) 井ノ原快彦(アイドル/V6) 朝長美桜(アイドル/HKT48) 川谷修士(お笑い芸人/2丁拳銃) アンゴラ村長(お笑い芸人/にゃんこスター) 2018.05.17 07:00 Thu
twitterfacebook
thumb

イタリア代表新指揮官マンチーニ、バロテッリ招集の可能性を示唆

▽イタリア代表指揮官に就任したロベルト・マンチーニ監督は、ニースに所属するFWマリオ・バロテッリ招集の可能性を示唆している。イギリス『BBC』が伝えた。 ▽若くしてポテンシャルを評価され、インテル、マンチェスター・シティ、ミラン、リバプールとビッグクラブを渡り歩いたバロテッリは、素行不良や好不調の波が激しいことで評価を落とし、2016年夏にフリートランスファーでニースに入団した。 ▽するとフランスで見事復活。今シーズンはここまで公式戦37試合で26ゴール1アシストを記録しており、2014年以来となるイタリア代表復帰可能性が浮上するほど評価を高めた。 ▽そんな中、イタリアサッカー連盟(FIGC)は15日、同国代表の新監督にロベルト・マンチーニ氏を迎えることを発表。同氏は、意気込みを語ると共に、インテルやマンチェスター・シティで師弟関係にあったバロテッリについても言及した。 「私は自身がかつての強いイタリア代表に戻すことができる人間であることを願っている。バロテッリとは確実に話をするだろう」 「ワールドカップ予選を突破することができなかったのは悲劇だ。それがこの国にとってW杯がどれだけ重要なことかを示している」 「代表チームを率いることは誰にとっても誇り高いことだ。私にとって今回の就任は、適切なタイミングであると思っている。イタリア代表で何かを成し遂げることは特別なこと。今は大変な時期であり、するべきことが多くあるからね」 2018.05.16 12:30 Wed
twitterfacebook


ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース