長崎が蔚山現代からリオ五輪韓国代表DFチェ・キュベックを完全移籍で獲得「オファーをいただいた時はうれしかった」2018.02.05 11:35 Mon

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽V・ファーレン長崎は5日、Kリーグ1の蔚山現代から元U-23韓国代表DFチェ・キュベック(24)を完全移籍で獲得することを発表した。

▽チェ・キュベックは、大邱大学から2016年に全北現代モータースへと入団。リーグ戦で15試合に出場し1ゴールを記録、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では6試合に出場すると、2017シーズンは蔚山現代でプレー。リーグ戦で11試合に出場、ACLで1試合に出場 していた。

▽また、2016年のリオ・デ・ジャネイロ オリンピックでは、U-23韓国代表の一員として3試合に出場していた。チェ・キュベックはクラブを通じてコメントしている。

「アンニョンハセヨ。この度V・ファーレン長崎に移籍することになったチェ・キュベックと申します。Jリーグでプレーしたいという気持ちがあり、V・ファーレン長崎からオファーをいただいた時はうれしかったですし、本当に感謝しています。V・ファーレン長崎のために、個人としても成長して、チームの勝利に貢献できるように精一杯いっぱい頑張りますのでよろしくお願いいたします」
コメント
関連ニュース
thumb

長崎DFヨルディ・バイス、徳島へ期限付き移籍「皆さんの心を掴めるように」

徳島ヴォルティスは15日、V・ファーレン長崎からオランダ人DFヨルディ・バイス(30)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年12月31日まで。なお、長崎と対戦するすべての公式戦で出場することができない。 ヨルディ・バイスは2018年7月にシドニーFCから長崎に完全移籍。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで16試合1得点を記録した。 徳島への期限付き移籍が決定したヨルディ・バイスは、両クラブの公式サイトに以下のようにコメントしている。 ◆徳島ヴォルティス 「V・ファーレン長崎から加入することになりました。徳島ヴォルティスで新たなスタートがきれることを嬉しく思いますし、楽しみにしています。自分の全力を尽くして、お互い助け合って自分たちの目標を達成出来るように頑張ります。ファン・サポーターの皆さんの心を掴めるように頑張ります。応援よろしくお願いします!」 ◆V・ファーレン長崎 「このたび、徳島ヴォルティスへ期限付き移籍することになりました。クラブを離れることを本当に寂しく思います。V・ファーレン長崎の選手、スタッフ、すべてのクラブ関係者、そしてファン・サポーターの皆さんとはとても特別な関係を築くことができたと思っています。クラブが本当に暖かく迎え入れてくれて、日本でプレー出来たことがとても幸せでした。約半年間、ありがとうございました」 2019.01.15 12:15 Tue
twitterfacebook
thumb

長崎、蔚山現代から韓国人DFイ・サンミンを期限付き移籍で獲得 U-20W杯ではキャプテン

V・ファーレン長崎は10日、蔚山現代から韓国人DFイ・サンミン(21)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月まで。 イ・サンミンは、韓国の崇実大から蔚山現代へ入団。昨シーズンはKリーグでの出場はなかった。また、代表キャリアにおいてはU-20韓国代表でプレーした経歴を持っている。 長崎への期限付き移籍が決定したイ・サンミンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「J1に昇格できるよう、多くの試合に出場し、積極的で粘り強いプレーをお見せします。また、V・ファーレン長崎の一員として、自分自身のプレーをピッチで表現し、皆様から愛される選手になりたいです。応援よろしくお願いします」 2019.01.10 18:20 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、昨季J1全試合出場のMF翁長聖と契約更新!

V・ファーレン長崎は10日、MF翁長聖(23)の契約更新を発表した。 翁長は2017年に中央大学からV・ファーレン長崎に入団。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで34試合2得点を記録した。 新シーズンも長崎でプレーすることが決定した翁長は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「2019シーズンもV・ファーレン長崎でプレーさせていただくことになりました。1年でJ1に復帰できるよう、全力で走り続けます。ご声援よろしくお願いします!」 2019.01.10 18:10 Thu
twitterfacebook
thumb

長崎、蔚山現代の元韓国代表FWイ・ジョンホを期限付きで獲得!「おもしろいゴールパフォーマンスをお見せします」

V・ファーレン長崎は10日、蔚山現代(韓国)から元韓国代表FWイ・ジョンホ(26)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。移籍期間は2020年1月1日までとなっている。 イ・ジョンホは、金南ドラゴンズ、全北現代でのプレーを経て、2017年に蔚山に移籍。同シーズンはリーグ戦34試合8ゴールを記録したものの、昨季は2試合の出場にとどまった。 2015年には韓国代表デビューを飾り、これまで2試合に出場していた。 長崎への加入が決定したイ・ジョンホは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「V・ファーレン長崎に加入でき、嬉しく思います。クラブ関係者の方々に感謝しています。フォワードとして、1番大切なことはゴールを決めることなので、たくさんゴールを決めて、おもしろいゴールパフォーマンスをお見せします。必ずJ1昇格できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします!」 2019.01.10 12:40 Thu
twitterfacebook
thumb

高木琢也新体制の大宮、長崎からFWフアンマ・デルガドを完全移籍で獲得「非常に重要な挑戦にワクワクしています」

大宮アルディージャは10日、V・ファーレン長崎のスペイン人FWフアンマ・デルガド(28)か完全移籍で加入したことを発表した。 フアンマ・デルガドは、スペインのエスパニョールやアラベス、ムルシア、ギリシャのアステラス・トリポリスやスコットランドのハーツなどでプレーし、2017年に長崎へと加入。加入1年目は明治安田生命J2リーグで32試合に出場し11得点を記録し、チームのJ1初昇格に貢献。昨シーズンは明治安田生命J1リーグで31試合に出場し6得点、YBCルヴァンカップで1試合出場1得点、天皇杯で1試合に出場していた。 今シーズンから指揮を執る高木琢也監督のもとで2シーズンプレーしており、大宮で3シーズン目の共闘となる。フアンマ・デルガドは両クラブを通じてコメントしている。 ◆大宮アルディージャ 「とても素晴らしいプロジェクトに加わる機会を与えてくださり、ありがとうございます。自分の100%を出し切り、J1昇格という目標を果たすために来ました。ファン・サポーターの皆さんと共に、J1に上がるという非常に重要な挑戦にワクワクしています。応援よろしくお願いします!」 ◆V・ファーレン長崎 「長崎でプレーした2年間、応援していただき、ありがとうございました。素晴らしい期間でした。これから大宮アルディージャの選手として、新たな目標を達成するために頑張っていきます」 2019.01.10 12:17 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース