磐田FW岩元颯オリビエが21歳で現役引退2018.02.03 16:06 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
▽ジュビロ磐田は3日、ガイナーレ鳥取に期限付き移籍していたFW岩元颯オリビエ(21)が2017シーズンをもって現役引退することを発表した。

▽鹿児島城西高校出身の岩元颯オリビエは、2015年に磐田に入団。2017年は鳥取に期限付き移籍し、明治安田生命J3リーグで24試合4得点の記録を残していた。磐田では公式戦の出場はなかった。

▽岩元颯オリビエは、磐田と鳥取の公式サイトで以下のコメントを残している。

◆磐田
「今回16年間続けてきたサッカーを引退することになりました。ジュビロは僕にとって、ずっと憧れでした。小学生の時、鴨池のゴール裏でサポーターの方と応援して以来常に大好きなチームでした。見ていた選手が今ではスタッフとなり、大好きなクラブで大好きな選手とサッカーが出来る夢のような時間でした。サックスブルーのユニフォームを着てヤマハスタジアムに立ちゴールを決め名波さんのところにみんなで喜びにいきたかった」

「入団して以来なかなか結果を出せずチームに貢献出来ませんでしたが、それでも気にかけてくれ応援してくれた方々には本当に感謝しています。サッカーから学んだたくさんのことと、みなさんから貰った愛と力をまた次の人生でも生かしていきたいと思います。これからはいちジュビロファンとして、ジュビロ磐田をずっと応援していくとともにジュビロに関わる全ての方に幸せが訪れることを願っています。本当にありがとうございました」

◆鳥取
「今回16年間続けてきたサッカーを引退することになりました。結果的にガイナーレでのプレーが僕にとってサッカー選手として最期の1年となりました。この1年なかなか勝てず苦しい時間をサポーターの方に味わわせてしまいましたが、それでもスタジアムや練習に足を運んで応援してくれた方々に本当に感謝しています。若い選手が多かったり、勝てない時間が続いた分、雰囲気作りだったり、少しでも何か伝えられたら、またサポート出来たらと考えていました。ガイナーレでの1年チームのために全力で闘い、練習から常に本気で取り組んできたからこそ後悔はありません。今の選手がきっとこれからのガイナーレを背負っていく存在になると信じています。強小復活とまた新しい歴史を作っていくことを願っています。本当にありがとうございました」

コメント

関連ニュース

thumb

ブラジル人トリオ爆発! 鳥取、2位・鹿児島に大勝! 4位・群馬は終盤猛攻も古巣戦GK牲川が好守連発《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第27節の5試合が14日に各地で行われた。 ▽とりぎんバードスタジアムで行われた6位・ガイナーレ鳥取(勝ち点36)vs2位・鹿児島ユナイテッドFC(勝ち点45)は、5-1で鳥取が勝利した。 ▽試合は、逆転昇格に向けてポイントロスは許されない鳥取が開始早々に先制する。4分、ボックス左手前で相手GKのパスをカットしたフェルナンジーニョがボックス左に侵攻してシュート性のクロスを供給。ファーサイドに詰めていたヴィートル・ガブリエルがプッシュして鳥取が先制点を奪った。 ▽良い滑り出しを見せた鳥取はさらに26分、敵陣中央やや左でボールを奪ったフェルナンジーニョがそのままボックス手前に持ち込んで右足を振り抜く。ボールはゴール右隅へと突き刺さり、鳥取が追加点を奪うと、30分にもボックス手前でパスを受けた可児のパスがボックス内で混戦になり、最後はレオナルドがゴールに蹴り込んで、3-0と鹿児島を一気に突き放す。 ▽鳥取の勢いは止まらず。37分、フェルナンジーニョのパスを受けたヴィートル・ガブリエルが敵陣中央右からカットインしながらボックス手前へ。そのまま左足でシュートを放ち、ゴール左を射抜いた。 ▽前半だけで4失点を喫した鹿児島は42分、田中奏の右サイドからのクロスを収めたキリノがボックス中央やや左から右足で強烈なシュートを放つ。これがゴール左上へと突き刺さって、鹿児島が3点差に縮める。 ▽しかし、後半に入っても攻撃の手を緩めない鳥取は60分、ハーフウェイライン付近からパスを受けたレオナルドがペナルティアーク内で反転シュートを放つと、GKアン・ジュンスの手を弾いてゴールへ。スコアを5-1として鹿児島を突き放した。 ▽結局試合はそのまま終了。ブラジル人トリオの爆発で5-1で勝利した鳥取が、暫位浮上を決めている。一方の鹿児島は、4試合未勝利とJ3優勝へ苦しい状況となった。 ▽また、正田醤油スタジアム群馬で行われた4位・ザスパクサツ群馬(勝ち点43)vs3位・アスルクラロ沼津(勝ち点43)は、2-2の引き分けに終わっている。 ▽ホームの群馬は37分、左CKを獲得すると、風間のクロスに高橋がドンピシャのタイミングでヘッド。これが決まり先制する。 ▽群馬の1点リードで迎えた後半、沼津が早い時間で追いつく。63分、左サイドからのクロスを走り込んだ熱川がヘッド。これがゴール左に決まり、沼津が同点に追いつく。さらにその6分後、ボックス左手前でボールを拾った普光院がゴール前へクロスを供給。ここに熱川が勢いよく飛び込み、頭で合わせてゴールに押し込んだ。沼津が2-1と逆転に成功する。 ▽このまま2-1で沼津の勝利かと思われた86分、群馬が意地を見せる。鈴木がボックス左外からライナー性のクロス。ファーサイドでの混戦からボールはゴール前へとこぼれ、最後は途中出場の大島が押し込んだ。 ▽このゴールで追いついた群馬は試合終盤、怒涛の攻撃を見せるも、昨シーズンまで群馬に所属していたGK牲川も負けじと好セーブを連発。結局試合は2-2のドローで終わり、勝ち点1ずつを分け合った。 ◆明治安田生命J3リーグ第27節 ▽10/14(日) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">グルージャ盛岡 2</span>-1 カターレ富山 AC長野パルセイロ 0-<span style="color:#cc3300;font-weight:700;">1 Y.S.C.C.横浜</span> <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">ガイナーレ鳥取 5</span>-1 鹿児島ユナイテッドFC <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC東京U-23 1</span>-0 ブラウブリッツ秋田 ザスパクサツ群馬 2-2 アスルクラロ沼津 ▽10/13(土) <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">藤枝MYFC 2</span>-1 ガンバ大阪U-23 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">SC相模原 1</span>-0 ギラヴァンツ北九州 <span style="color:#cc3300;font-weight:700;">FC琉球 3</span>-0 福島ユナイテッドFC 2018.10.14 21:25 Sun
twitterfacebook
thumb

J2昇格を目指す秋田と鳥取の上位対決は両者譲らず痛み分け《J3》

▽明治安田生命J3リーグ第23節の3試合が、15日に各地で行われた。 ▽ブラウブリッツ秋田がガイナーレ鳥取をあきぎんスタジアムに迎えた一戦は、2-2の引き分けに終わった。 ▽ここまで10勝3分け8敗で5位につける秋田(勝ち点33)と、9勝5分け7敗で6位に位置する鳥取(勝ち点32)の一戦。勝敗次第で順位が入れかわる試合は、いきなりアウェイの鳥取が試合を動かす。1分、ボックス手前のフェルナンジーニョがボックス左に走り込んできた魚里にヒールパス。ダイレクトでクロスを上げるとニアサイドに飛び込んできたレオナルドのヘディングシュートがゴール右に吸い込まれ、幸先よく先制する。 ▽追いかける展開になったホームの秋田は19分、左CKを獲得。古田のクロスに反応した藤山がニアサイドで逸らし、最後は藤田が頭で押し込み、すぐさま同点に追いつく。 ▽前線からプレッシャーをかける鳥取は35分、フェルナンジーニョがボックス左で相手DFからボールを奪取。すぐさまエリア内でフリーのレオナルドにパスを送ると、レオナルドがGKとの1対1の場面で冷静に流し込み、勝ち越しに成功する。 ▽1点ビハインドで折り返した秋田は79分、敵陣深くの右サイドで途中出場の久富がパスを受ける。右足でクロスを送り、相手DFがクリアしたボールはボックス内にいた前山の下へ。ワントラップから左足を振り抜き終盤に同点に追いつく。 ▽試合はこのまま試合は終了。秋田は鳥取との直接対決で辛くも引き分けたものの、連勝は「4」でストップした。 ◆明治安田生命J3リーグ第23節 ▽9/15(土) ブラウブリッツ秋田 2-2 ガイナーレ鳥取 ガンバ大阪U-23 2–0FC琉球 鹿児島ユナイテッドFC 1–0 ギラヴァンツ北九州 ▽9/16(日) 《13:00》 グルージャ盛岡 vs アスルクラロ沼津 《14:00》 FC東京U-23 – SC相模原 カターレ富山 vs ザスパクサツ群馬 《15:00》 福島ユナイテッドFC vs AC長野パルセイロ 《17:00》 藤枝MYFC vs セレッソ大阪U-23<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.15 22:11 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥取MF林誠道が復帰まで4週間の見込み 2日の相模原戦で負傷

▽ガイナーレ鳥取は7日、MF林誠道の負傷離脱を発表した。 ▽林は、2日に行われた明治安田生命J3リーグ第21節のSC相模原戦で負傷。右足遠位脛腓じん帯不全損傷で復帰まで4週間の見込みだ。 ▽兵庫県出身の林は、今シーズンのここまでJ3リーグ13試合に出場。4位に位置する鳥取は、9日に行われるJ3第22節でグルージャ盛岡とアウェイで対戦する。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.07 17:10 Fri
twitterfacebook
thumb

鳥取GK北野貴之が4週間の負傷離脱

▽ガイナーレ鳥取は25日、GK北野貴之の負傷離脱を発表した。 ▽北野は、12日に行われたトレーニングゲームで負傷。検査を受け、右大臀筋筋挫傷で全治4週間の見込みだ。 ▽横浜FCから加入した今シーズンはここまで明治安田生命J3リーグ18試合に出場している。 2018.08.25 16:55 Sat
twitterfacebook
thumb

鳥取が栃木MF仙石廉を期限付きで獲得

▽ガイナーレ鳥取は14日、栃木SCに所属するMF仙石廉(27)の期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「35」に決定している。 ▽仙石は2009年に柏レイソルでプロデビュー後、ファジアーノ岡山、AC長野パルセイロプレー。2017年から栃木に加わり、今シーズンのここまで明治安田生命J2リーグで出番がない。移籍決定を受け、両クラブで次のようにコメントしている。 ◆ガイナーレ鳥取 「栃木SCから加入しました仙石です。J2昇格を目標に残り14試合、チームの勝利に貢献できるように日々精進します。よろしくお願いします」 ◆栃木SC 「この度、ガイナーレ鳥取に期限付移籍することになりました。一年半という短い間でしたが、サポーターの熱い声援に後押しされ、昨年昇格を果たせたことは、私のサッカー人生において忘れられない経験の一つとなりました」 「サポーターはもちろんのこと、クラブをご支援頂いているスポンサーやボランティアスタッフ、そして選手が力を発揮できるように尽力してくださったクラブスタッフの皆様に心から御礼申し上げます。一年半、お世話になりました。ありがとうございました」 2018.08.14 09:40 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース