元イタリア代表FWマトリがサッスオーロと1年間の契約延長!2018.02.02 01:00 Fri

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽サッスオーロは1日、元イタリア代表FWアレッサンドロ・マトリ(33)との契約を2019年6月30日まで延長したことを発表した。

▽ミランのプリマヴェーラ出身のマトリは、2013年にミラン復帰を果たすも、同クラブではなかなか出場機会を得られず、フィオレンティーナ、ジェノア、ユベントスへのレンタル移籍を繰り返していた。

▽その後、2016年に2年契約で加入したサッスオーロでは、加入初年度にセリエA32試合で8ゴールを記録。今シーズンここまではセリエA18試合に出場し3ゴールを記録している。

コメント

関連ニュース

thumb

ケディラのドッピエッタやイグアインのトリプレッタなどで7発! 圧勝のユーベが7連勝《セリエA》

▽ユベントスは4日、セリエA第23節でサッスオーロをホームに迎え、7-0で圧勝した。 ▽前節キエーボ戦を9人となった相手に2-0と勝利して6連勝とし、首位ナポリを1ポイント差で追走する2位ユベントス(勝ち点56)は、5日前に行われたコッパ・イタリア準決勝1stレグのアタランタ戦では、ベストメンバーを投入して復帰した守護神ブッフォンのPKストップで1-0と先勝した。そのユベントスはアタランタ戦のスタメンからベナティアと負傷したドグラス・コスタに代えてベルナルデスキとルガーニを起用した。 ▽この冬の移籍市場最終日に獲得したババカルを早速スタメンで起用してきた13位サッスオーロ(勝ち点22)に対し、ユベントスは8分、ケディラのミドルシュートで得たCKから先制する。ショートコーナーを使ってゴール前での混戦を生むと、最後はボックス左のアレックス・サンドロが蹴り込んだ。 ▽先制後、ミスパスが目立ちリズムに乗り切れずにいたユベントスだったが、24分に加点する。ピャニッチの右CKをニアサイドのアレックス・サンドロがヘッドで逸らすと、ファーサイドのケディラが押し込んだ。 ▽ところが26分、マテュイディが筋肉を痛めてプレー続行不可能となり、マルキジオの投入を余儀なくされる。それでも27分、ピャニッチの浮き球パスに抜け出したケディラがボックス右に侵入。GKとの一対一を制して3-0とした。 ▽その後、36分のリロラのシュートをGKブッフォンが防いだユベントスは38分にピャニッチのミドルシュートで4-0とし、前半を終えた。 ▽後半からケディラとルガーニに代えてベナティアとストゥラーロを投入し、3枚の交代枠を使い切ったユベントスは、引き続き試合をコントロール。60分にはベルナルデスキがGKを強襲するシュートを浴びせる。 ▽すると63分、ベルナルデスキのパスを受けたボックス右のイグアインがゴール左にシュートを蹴り込んで5-0とした。さらに74分にはマルキジオのロングフィードをボックス左で受けたイグアインがシュートを流し込むと、83分にはベルナルデスキのスルーパスを受けたイグアインがチップキックシュートでトリプレッタを達成。イグアインはユベントス加入後初のトリプレッタとなった。 ▽ケディラのドッピエッタとイグアインのトリプレッタでサッスオーロを退けたユベントスが7連勝としている。 2018.02.05 01:09 Mon
twitterfacebook
thumb

ナポリ、ヴェルディに続いてサッスオーロFW獲得も失敗!? 急きょターゲット変更か

▽ナポリの前線補強が難航している。サッスオーロのイタリア人FWマッテオ・ポリターノの獲得が困難になっていると、イタリア紙『レプッブリカ』などが伝えた。 ▽ボローニャのイタリア代表FWシモーネ・ヴェルディの獲得に失敗したナポリは、ポリターノの獲得に動いている。そこで最終的に2200万ユーロ(約30億円)+ボーナス300万ユーロ(約4億円)というオファーを準備。これはサッスオーロが要求していた額だと言われている。 ▽しかし、サッスオーロはナポリに「ノー」と返答したようだ。サッスオーロはポリターノの代役を見つけられておらず、選手を放出する準備ができていないようだ。 ▽時間がないナポリは、カリアリに所属するブラジル人FWジエゴ・ファリアスにターゲットを切り替えた模様。取引は間に合うのだろうか。 2018.02.01 01:00 Thu
twitterfacebook
thumb

サッスオーロ、ウルグアイ代表DFレモスを獲得へ! ラス・パルマスが移籍合意を発表

▽ラス・パルマスは22日、ウルグアイ代表DFマウリシオ・レモス(22)がサッスオーロに移籍することで合意に至ったことを発表した。レモスは23日にメディカルチェックを受けた後、契約書にサインする予定だ。 ▽なお、ラス・パルマスの声明には移籍形態に関する詳細は明かされていないが、現地メディアの伝えるところによれば、今シーズン終了までのレンタル移籍となる見込み。ただ、シーズン終了後の買い取りオプションが盛り込まれるかは不明だ。 ▽母国の名門デフェンソールでプロキャリアをスタートしたレモスは、ルビン・カザンを経て2016年冬にラス・パルマスへ加入。ここまでの在籍2年間で公式戦54試合に出場し5ゴールを記録。187cmの恵まれた体躯に加え、高精度のフリーキックや守備的MFでプレー可能な足元の技術にも優れるモダンなセンターバックは、その風貌も相まってリバプールのオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクを想起させる。 ▽また、過去にはレアル・マドリーやバルセロナも獲得に関心を示した逸材は昨年10月にウルグアイのフル代表デビューも飾っている。 2018.01.23 01:24 Tue
twitterfacebook
thumb

ナポリ行きに興味津々のポリターノ、サッスオーロは放出の意思なし…?

▽サッスオーロのイタリア代表FWマッテオ・ポリターノは現在、ナポリへの移籍が噂されている。選手本人はこの移籍に前向きだが、サッスオーロが簡単には認めないようだ。代理人のダヴィデ・リッピ氏が『ラジオ・キス・キス』で語った。 ▽ナポリは今冬の移籍市場で前線の強化に動いているものの、まだ新戦力は決まっていない。そこで24歳のポリターノの名前が挙がっているところだ。 ▽リッピ代理人は、「ポリターノはナポリへ行くことを望むだろうが、サッスオーロが放出を考えないはずだ。状況は非常に複雑だね」とコメント。「マッテオはそのような主要クラブへ行くことを強く望んでいるし、それが彼の夢だ。ナポリのようなクラブから声が掛かったら引っ込むことはできない。ノーと言うのは難しいね」と、選手の気持ちを代弁した。 ▽左右のウイングを本職とするポリターノは、今季セリエAで17回先発。3得点3アシストを記録している。 2018.01.19 23:31 Fri
twitterfacebook
thumb

クロトーネ、サッスオーロから元U-21イタリア代表ウインガーを獲得

▽クロトーネは19日、サッスオーロから元U-21イタリア代表FWフェデリコ・リッチ(23)をレンタルで獲得したことを発表した。 ▽ローマ出身のリッチは2014年から2シーズン、レンタルでクロトーネに加入。昨年夏にサッスオーロに完全移籍したが、すぐにジェノアにレンタル移籍し、半年を過ごした。 ▽ジェノアでの今シーズンは、ここまで公式戦7試合に出場し1アシストを記録していた。 2018.01.19 19:09 Fri
twitterfacebook


ACL
欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース