【まとめ】冬のデッドライン・デイ! 長友佑都がトルコ名門ガラタサライ、オーバメヤンがアーセナルへ!2018.02.01 19:00 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽日本時間2018年2月1日の午前8時にヨーロッパ主要リーグの移籍市場が閉幕した。今冬の移籍市場最終日にあたるデッドライン・デイでは、例年になく選手が動くこととなった。

▽ドルトムントからアーセナルへと完全移籍加入したガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンに始まり、3クラブが絡んだ玉突き人事が完結。さらに、日本代表DF長友佑都7年間在籍したインテルからトルコの名門・ガラタサライへとレンタル移籍を果たしている。

▽その他にも、多くの選手が動いたデッドライン・デイ。成立した各国リーグ主な移籍選手を紹介する。

◆プレミアリーグ(イングランド)
Getty Images
FWピエール=エメリク・オーバメヤン(ガボン)
アーセナル←ドルトムント[完全移籍]

Getty Images
FWオリヴィエ・ジルー(フランス)
チェルシー←アーセナル[完全移籍]

Getty Images
MFルーカス・モウラ(ブラジル)
トッテナム←パリ・サンジェルマン[完全移籍]

MFカラム・ライト(イングランド)
レスター・シティ←ブラックバーン[完全移籍]

Getty Images
FWアンドレ・アイェウ(ガーナ)
スウォンジー←ウェストハム[完全移籍]

MFバドゥ・エンディアイエ(セネガル)
ストーク・シティ←ガラタサライ[完全移籍]

Getty Images
DFエリアキム・マンガラ(フランス)
エバートン←マンチェスター・シティ[レンタル移籍]

Getty Images
FWイスラム・スリマニ(アルジェリア)
ニューカッスル←レスター・シティ[レンタル移籍]

Getty Images
DFジョン・フラナガン(イングランド)
ボルトン←リバプール[レンタル移籍]

Getty Images
MFアンディ・キング(ウェールズ)
ニューカッスル←レスター・シティ[レンタル移籍]

MFディディエ・エンドング(ガボン)
ワトフォード←サンダーランド[レンタル移籍]


◆リーガ・エスパニョーラ(スペイン)
Getty Images
DFエクトル・モレーノ(メキシコ)
レアル・ソシエダ←ローマ[完全移籍]

Getty Images
FWサンドロ・ラミレス(スペイン)
セビージャ←エバートン[レンタル移籍]

Getty Images
FWジャンパオロ・パッツィーニ(イタリア)
レバンテ←ヴェローナ[レンタル移籍]

FWイサーク・サクセス(ナイジェリア)
マラガ←ワトフォード[レンタル移籍]

MFカルロス・サンチェス(コロンビア)
エスパニョール←フィオレンティーナ[レンタル移籍]

DFブカシン・ヨバノビッチ(セルビア)
エイバル←ボルドー[レンタル移籍]

FWルーカス・ボジェ(アルゼンチン)
セルタ←トリノ[レンタル移籍]

MFマキシム・レスティエンヌ(ベルギー)
マラガ←ルビン・カザン[レンタル移籍]


◆セリエA(イタリア)
Getty Images
MFレアンドロ・フェルナンデス(オランダ)
ユベントス←PSV[完全移籍]

Getty Images
FWハン・グァンソン(北朝鮮)
カリアリ←ペルージャ[レンタル復帰]

Getty Images
MFエマヌエレ・ジャッケリーニ(イタリア)
キエーボ←ナポリ[レンタル移籍]

DFホナタン・シルバ(アルゼンチン)
ローマ←スポルティング・リスボン[レンタル移籍]

FWクマ・ババカル(セネガル)
サッスオーロ←フィオレンティーナ[レンタル移籍]

FWディエゴ・ファルシネッリ(イタリア)
フイオレンティーナ←サッスオーロ[レンタル移籍]

FWリッカルド・オルソリーニ(イタリア)
ボローニャ←ユベントス[レンタル移籍]


◆ブンデスリーガ(ドイツ)
Getty Images
FWアドミル・メーメディ(スイス)
ヴォルフスブルク←レバークーゼン[完全移籍]

Getty Images
MFハリル・アルティントップ(トルコ)
カイザースラウテルン←スラビア・プラハ[完全移籍]

DFセバスティアン・ラングカンプ(ドイツ)
ブレーメン←ヘルタ・ベルリン[完全移籍]

MFミロット・ラシカ
ブレーメン←フィテッセ[完全移籍]

Getty Images
FWミッチー・バチュアイ(ベルギー)
ドルトムント←チェルシー[レンタル移籍]

Getty Images
FWアデモラ・ルックマン(イングランド)
RBライプツィヒ←エバートン[レンタル移籍]

MFリース・オックスフォード(イングランド)
ボルシアMG←ウェストハム[レンタル移籍]


◆リーグ・アン(フランス)
Getty Images
DFマテュー・ドゥビュシー(フランス)
サンテチェンヌ←アーセナル[完全移籍]

Getty Images
MFクレマン・グルニエ(フランス)
ギャンガン←リヨン[完全移籍]

MFジェフ・レーヌ=アデレード(フランス)
アンジェ←アーセナル[レンタル移籍]

DFレオ・デュボア(フランス)
リヨン←ナント[完全移籍]※来季加入

FWエンソ・クリヴェッリ(アルゼンチン)
カーン←アンジェ[完全移籍]

◆その他リーグ
【トルコ】
Getty Images
DF長友佑都
ガラタサライ←インテル[レンタル移籍]

Getty Images
FWデンバ・バ(セネガル)
ギョズテペ←上海申花[完全移籍]

Getty Images
FWドウグラス(ブラジル)
アランヤシュポル←アル・アイン[完全移籍]

Getty Images
DFフロランタン・ポグバ
ゲンチレルビルリイ←サンテチェンヌ[完全移籍]

【ベルギー】
Getty Images
FWチューバ・アクポム(イングランド)
シント=トロイデン←アーセナル[レンタル移籍]

Getty Images
FWラザール・マルコビッチ(セルビア)
アンデルレヒト←リバプール[レンタル移籍]

【ロシア】
MFソフィアン・ハンニ(アルジェリア)
スパルタク・モスクワ←アンデルレヒト[完全移籍]

Getty Images
FWアルテム・ジューバ(ロシア)
アルセナル・トゥーラ←ゼニト[レンタル移籍]

【デンマーク】
Getty Images
FWビクトル・フィッシャー(デンマーク)
コペンハーゲン←マインツ[完全移籍]

【中国】
Getty Images
MFアウグスト・フェルナンデス(アルゼンチン)
北京人和←アトレティコ・マドリー[完全移籍]

コメント

関連ニュース

thumb

今冬にルビン・カザンとの契約を解除した元カメルーン代表MFソングがシオンに加入

▽スイスリーグに所属するシオンは14日、元カメルーン代表MFアレクサンドレ・ソング(30)を獲得した。契約期間は2020年までの6月30日までの2年間となる。 ▽バスティアの下部組織出身のソングは、2005年8月にアーセナルへ完全移籍。ボランチやセンターバックなどで主力としてプレーすると、2012年8月にバルセロナへと完全移籍。その後はウェストハムへの2度のレンタル移籍を経験し、2016年7月にルビン・カザンへと完全移籍した。 ▽ロシア・プレミアリーグでは23試合に出場し1ゴール3アシストを記録。昨シーズンは6試合に出場し1ゴールを記録していたが、今年2月にルビン・カザンとの契約を解除していた。 2018.08.15 03:00 Wed
twitterfacebook
thumb

キエーボ、スポルティング・ヒホンからDFバルバを5年契約で獲得

▽キエーボは14日、スポルティング・ヒホンからイタリア人DFフェデリコ・バルバ(24)を完全移籍で獲得した。契約期間は2023年6月30日までの5年間となる。 ▽ローマの下部組織出身のバルバは、2013年夏にグロッセートでトップチームデビューすると、エンポリやシュツットガルトでのプレーを経て、2017年夏にスポルティング・ヒホンへ加入。 ▽昨シーズンは、スポルティング・ヒホンでリーグ戦38試合を含む公式戦41試合に出場していた。 2018.08.15 02:20 Wed
twitterfacebook
thumb

昇格組のパルマ、ナポリからイタリア代表FWとU-23イタリア代表MFを獲得

▽パルマは14日、ナポリからイタリア代表FWロベルト・イングレーゼ(26)とU-23イタリア代表MFアルベルト・グラッシ(23)をレンタル移籍で獲得した。 ▽パルマの公式サイトによれば、イングレーゼの契約には買い取りオプションが付随しているが、グラッシには付随していない。 ▽ペスカーラの下部組織出身のイングレーゼは、2009年にトップチームに昇格。その後、キエーボやルメッツァーネ、カルピでのプレーを経て2017年夏にナポリへ加入。しかし、ナポリでのプレーはなく加入直後にキエーボへレンタル。昨シーズンはセリエAで34試合の出場し12ゴール2アシストを記録していた。 ▽一方、イタリア屈指の育成組織を誇るアタランタのユース出身であるグラッシは、攻守両面で貢献できる万能型のセントラルハーフ。2014年11月にトップデビューを飾ると、2016年冬にナポリへ完全移籍。同シーズンはアタランタにレンタルされると、昨シーズンはSPALへレンタル移籍。SPALではセリエAで28試合に出場し3ゴールを記録していた。 2018.08.15 01:45 Wed
twitterfacebook
thumb

インテル、7季ぶりのCLへ導いたスパレッティ監督と2021年まで契約延長

▽インテルは14日、ルチアーノ・スパレッティ監督(59)との契約を2021年まで延長したことを発表した。 ▽スパレッティ監督は、ウディネーゼやゼニト、ローマの監督を歴任し、昨夏にインテルの指揮官に就任。昨シーズンのインテルは開幕から好調を示し、最終的には4位でシーズンを終え、7シーズンぶりにチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得していた。 ▽インテルとの新契約にサインしたスパレッティ監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「契約延長のチャンスをくれたチャンファミリーとクラブに感謝している」 「私はインテルというビッグクラブで一緒に戦っていきたいと常に思っていた。だから、今回のサインはそれを互いに確認しただけのことなんだ」 2018.08.15 00:32 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシアがチェリシェフのレンタル加入を発表!2016年以来2度目の加入に

▽バレンシアは14日、ビジャレアルのロシア代表MFデニス・チェリシェフ(27)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間。 ▽レアル・マドリーの下部組織出身のチェリシェフは2016年夏にビジャレアルに移籍。加入1年目はケガでリーグ戦出場は11試合にとどまったものの、2年目となった昨季はリーグ戦24試合に出場し2ゴール2アシストを記録。その活躍からロシア代表として出場したロシア・ワールドカップ(W杯)では、初戦の2ゴールを含む5試合4ゴールでロシアの攻撃を牽引。大会前の下馬評を覆し、スペイン代表を破るなどベスト8進出に貢献した。 ▽チェリシェフは一度、2016年2月から半年間バレンシアにレンタル移籍した経歴を持つ。加入からリーグ戦6試合で3ゴールを記録する活躍を見せたが、その後はケガに苦しみ、結局リーグ戦出場は7試合のみだった。2度目のバレンシア移籍となる今回、W杯のような輝きを見せることはできるのだろうか。 2018.08.14 23:08 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース