長友元同僚のジャッケリーニ、キエーボにシーズンローン2018.02.01 12:55 Thu

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽キエーボは1月31日、ナポリに所属する元イタリア代表MFエマヌエレ・ジャッケリーニ(32)のシーズンローンを発表した。

▽かつて日本代表DF長友佑都とも共闘したチェゼーナでプロデビューのジャッケリーニはその後、ユベントスやサンダーランド、ボローニャなど複数プレーを転々。2016年夏からナポリに活躍の場を求めた。

▽だが、今シーズンはナポリでセリエAわずか4試合の途中出場のみ。そうした状況を受けて、サンプドリアへの移籍も持ち上がっていたが、最終的にキエーボ行きが決定した格好だ。

コメント

関連ニュース

thumb

インテル、7季ぶりのCLへ導いたスパレッティ監督と2021年まで契約延長

▽インテルは14日、ルチアーノ・スパレッティ監督(59)との契約を2021年まで延長したことを発表した。 ▽スパレッティ監督は、ウディネーゼやゼニト、ローマの監督を歴任し、昨夏にインテルの指揮官に就任。昨シーズンのインテルは開幕から好調を示し、最終的には4位でシーズンを終え、7シーズンぶりにチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得していた。 ▽インテルとの新契約にサインしたスパレッティ監督は、公式サイトで以下のようにコメントしている。 「契約延長のチャンスをくれたチャンファミリーとクラブに感謝している」 「私はインテルというビッグクラブで一緒に戦っていきたいと常に思っていた。だから、今回のサインはそれを互いに確認しただけのことなんだ」 2018.08.15 00:32 Wed
twitterfacebook
thumb

バレンシアがチェリシェフのレンタル加入を発表!2016年以来2度目の加入に

▽バレンシアは14日、ビジャレアルのロシア代表MFデニス・チェリシェフ(27)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は1年間。 ▽レアル・マドリーの下部組織出身のチェリシェフは2016年夏にビジャレアルに移籍。加入1年目はケガでリーグ戦出場は11試合にとどまったものの、2年目となった昨季はリーグ戦24試合に出場し2ゴール2アシストを記録。その活躍からロシア代表として出場したロシア・ワールドカップ(W杯)では、初戦の2ゴールを含む5試合4ゴールでロシアの攻撃を牽引。大会前の下馬評を覆し、スペイン代表を破るなどベスト8進出に貢献した。 ▽チェリシェフは一度、2016年2月から半年間バレンシアにレンタル移籍した経歴を持つ。加入からリーグ戦6試合で3ゴールを記録する活躍を見せたが、その後はケガに苦しみ、結局リーグ戦出場は7試合のみだった。2度目のバレンシア移籍となる今回、W杯のような輝きを見せることはできるのだろうか。 2018.08.14 23:08 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシー、バカヨコのミランへのレンタル移籍を発表

▽チェルシーは14日、フランス代表MFティエムエ・バカヨコ(23)が、レンタルでミランに移籍することを発表した。契約は今季終了まで。 ▽バカヨコはレンヌでプロデビューし、2014年に加入したモナコで大ブレイク。昨夏にチェルシーに移籍し公式戦43試合に出場するも、期待されたほどの活躍は見せられず、今夏の放出候補に挙がっていた。 ▽イギリス『スカイ・スポーツ』によれば、契約には買い取りオプションが付随しているという。 2018.08.14 20:51 Tue
twitterfacebook
thumb

37歳エトー、新天地はカタールSCに 14日に入団会見

▽元カメルーン代表FWサミュエル・エトー(37)のカタール行きが決まった。カタール・スターズリーグに所属するカタールSCが13日、翌14日の入団会見実施を発表している。 ▽バルセロナやインテル、チェルシーなど欧州の錚々たるビッグクラブ在籍歴を持つエトー。3度のチャンピオンズリーグ制覇経験を持ち、史上最多4度のアフリカ年間最優秀選手賞受賞歴を誇る。 ▽そのエトーは今年1月、コンヤシュポル(トルコ)に加入。だが、今月3日にコンヤシュポルとの契約の解除で無所属の状態となり、今後の去就に注目が集まっていた。 ▽カタールSCは1959年創設の古豪。かつてJリーグでプレーしたMFチョ・ヨンチョルや、MFハン・グギョンが在籍したことでも知られる。 2018.08.14 17:45 Tue
twitterfacebook
thumb

マドリー・カスティージャの10番、MFオスカル・ロドリゲスがレガネスにレンタル

▽レガネスは13日、レアル・マドリーからMFオスカル・ロドリゲス(20)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。レンタルい期間は今シーズン一杯となる。 ▽オスカル・ロドリゲスは、2015年7月にマドリーU-18に入団。2017年7月からはカスティージャに所属していた。2017-18シーズンはセグンダB(スペイン3部)で34試合に出場し6ゴール5アシストを記録。UEFAユースリーグでも7試合に出場し4ゴール2アシストを記録していた。 ▽トップチームでは、コパ・デル・レイのラウンド16のフエンラブラダ戦でデビュー。その後は、リーガエスパニョーラのエスパニョール戦、ラス・パルマス戦、セビージャ戦でメンバー入りしていた。 ▽また、世代別のスペイン代表を経験。U-19スペイン代表としては7試合に出場していた。背番号は「27」を付ける。 2018.08.14 11:53 Tue
twitterfacebook


ロシアW杯

超WS×MON

ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース