FC東京でのタイトル獲得に長谷川監督「50得点以上は取らないと」2018.01.14 19:38 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽FC東京は13日に新体制発表会を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。

▽発表会後、今シーズンから指揮を執る長谷川健太監督が報道陣の囲み取材に応じた。

◆長谷川健太監督
──発表会の中で『選手の仲が非常に良い』と評価されていましたが
「やはり大人しい選手が多いなと。才能があるのに、開花し切れない。それが居心地が良いチームだからなのかどうかは分かりませんが。もっと色々な意味で貪欲に、トレーニングの中でももっと競争心を持ってもらえれば。非常に才能ある選手たちがもっと多く日本代表に選ばれたりだとか、海外に挑戦できるような才能を持った選手がたくさんいるなと思っています。それを表現するのにどんな言い方が良いか考えて、ああいった言い方になりました」

──『可能性』と頻繁に口にされますが、どういった所に可能性を感じますか
「それぞれ名の知れた選手がたくさん居ますし、若い選手でも非常に才能豊かです。昨シーズンのプレミア(高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プレミアリーグEAST)で優勝したようなチームですから。まだトップに上がっていない選手の中でも、非常に能力の高い選手が居るんじゃないかなと思っています」

──ガンバ大阪時代に対戦して、FC東京の長所や短所についてはどう思われていましたか
「そういったことはあまり意識せず、自分たちがどうやってFC東京に勝たなければいけないかということを考えていました。基本的には守備の強いチームなので、どう崩して点をとるかという風に思っていました」

──具体的な強化ポイントは?
「具体的な数字は選手たちには話してはいませんが、昨シーズンは37点しか取れていないので、50点以上は取らないと優勝に絡んでいけないと考えています。昨年鹿島(アントラーズ)が53点で、(川崎)フロンターレと勝ち点では一緒。川崎は70点以上取っていますが。37点のチームがすぐに60、70という数字を実現できるかというと中々難しいと思いますので、まずは先ほど言った数字。具体的な数字は選手たちにキャンプの中で話していこうと思っています。攻撃の部分でタレントが居ると私は思っていますので、彼らの特長を生かしながら、50以上という数字をクリアしていきたいです」

──特徴を生かすためのアプローチは?
「どの組み合わせでやるのか、ということじゃないかと。個性の豊かな選手たちが居ますし、似たような選手が少ないと思います。スピードの高い選手も居れば、ポストプレーに長けた選手も居ますし、中盤で非常にテクニックのある選手も居ると思います。ディフェンスラインでセットプレーに強い選手もいますので、そういった全ての要素を生かして、数字をクリアしない限りは優勝という所には手が届かないのではないかな、と思っています」

──37点に留まった要因はどういう所にあると分析されてますか
「どうなんでしょうか。その辺はあまりシュートを打たなかったという所なのかどうなのかは、これから選手たちにアプローチしていきます。ここ数年、50点を超えたシーズンは無いので、そこは目指していかなければ活路は見出せないかなと思います」

──清水エスパルスやガンバ大阪の最初の頃と比べてどういった印象ですか
「良い意味で裏切られています。もっと大人しいと思っていました。そういう話も聞いていました。初日のトレーニングから選手たちが意欲的にやってくれているので、そういう意味では今シーズン変わらなければという思いが、選手、クラブに強いのかなと。全てを変えていくことは難しいとは思いますが、選手自ら、会社自ら変わろうとするような機運を持ち続けながら、サポーターに恩返しができるシーズンにしていきたいと思っています」

──多少険悪になろうと居心地の良い雰囲気を変えていきたい?
「そうですね、そういう雰囲気で清水でもガンバでも仕事をさせてもらいました。特にガンバ大阪といったタイトルを獲ってなんぼだ、というチームでやっていました。FC東京というチームも選手のポテンシャルから、点を取れるようになるチームだと思っています。清水時代は中堅クラブでしたが、初年度から『優勝だ』と言ってやっていましたので、FC東京でもそこを目指さない限りは全てが変わっていかないと思います。1年目から、そういったことを目指して戦っていきたいと思います」

──毎年タレントが居ながら勝ち切れないのは監督が弱かったからと囁かれていますが
「それは分かりません。私自身もどんな結果になるかはやってみないと分からないので」

──それを踏まえて期待が大きいですが
「その期待をされてオファーをいただいたという風に思っています。そういった期待に応えられる戦いをしていきたいと思います」

──チーム内に競争を生みつつ一体感を出すのは難しいテーマかと思いますが
「難しくはありません。ガンバ大坂の時も3冠を獲ったり、天皇杯を獲ったシーズンは、クラブ、チーム、サポーターの一体感があって風が吹いたと思います。川崎も鹿島がまさかああいう形で…。川崎の快進撃もありましたが、ガンバ戦でも最後の谷口のPKだと思いますし、(浦和)レッズ戦でもPKがありました。誤審なのかどうなのかは別としても(笑)。風が吹かなければ優勝というのは無いと思っています。それが悔しさというか、チーム、クラブ、サポーターの勝ちたいという思いが、本当に一つになった時に風が吹くものだと思っています。風を吹かせるためには、我々が変わっていかなければ」

──風を吹かせる為に監督自身がやっていこうということは?
「普段の練習から厳しく、結果に拘って、プレーに拘ってやることです。日々の積み重ねしかないと思いますので、毎日の練習を大切にやっていければ」

──積み重ね自体が勝ちたいという欲求に繋がっていくと?
「チーム内の競争で、試合に出たい、負けたくない、もっと上手くなりたいといった気持ちが、最終的には大きな風に繋がっていくと思っています」

──選手との初ミーティングで要求したことはありますか
「全くありません。まだミーティングしてませんし、日々のトレーニングで話をしたいと思います」

──久保建英というタレントが居ますが、彼は戦力としてどういった位置付けですか
「4日間見た中で、技術的には見劣りしない、非常に高いポテンシャルを持った選手だと思っています。今後、彼もその競争に勝つことができればゲームに出ることができると思いますが、非常に前線のポジション争いは激しいので、彼の台頭によってベテランや経験のある選手が発奮して、良い意味で相乗効果が生まれればと思っています」

──以前からの印象と比較して、実際に見てみてどう思いましたか
「まだ狭いピッチでしかやっていませんが、そういう中ではキレのあるプレーをしてくれてます。なので、楽しみな選手だと思っています」

──ガンバ大阪で歴史に残る結果を残しましたが、FC東京での挑戦にはリスクもあるのでは?
「いえ、全くリスクはありません。楽しみな選手が多いチームだと思っていますから、良い意味で自分自身の挑戦だと思って、気持ちを新たに仕事ができると思います」

──MF大森晃太郎の獲得については監督の方から動いたのでしょうか
「はい。ああいうタイプの選手がFC東京には居なかったと思いましたので。仕掛けて周りを使えるようなタイプ。ハードワークもできます。しかし、彼も競争に打ち勝たないと出られないくらいの選手たちが居ると思いますので、良い中盤での争いに。サイドのプレーヤーはあまり多くはなかったと思いますので、楽しみにしています」

──汗かき役として必要な選手ということでしょうか
「そうですね。清水でもガンバ大阪でもそういう選手というのは、自分のサッカーの中でもキーになった部分ですから、また新たな才能を持った選手が出てくるのを楽しみにしたいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月6日は、日本代表に期待を抱かせた“怪物ストライカー”のバースデー!

◆平山相太 【Profile】 国籍:日本 誕生日:1985/6/6 現役時代ポジション:FW クラブ:ヘラクレス、FC東京、ベガルタ仙台 身長:190㎝ 体重:85kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月6日は、元日本代表FW平山相太氏だ。 ▽“怪物ストライカー”と称され、恵まれた身長と優れた得点能力が眩いスポットライトを浴びたのは、国見高校時代のことだ。全国高校サッカー選手権で2大会連続の得点王に輝き、3年間で計17得点を奪った。高校卒業後は、Jリーグだけでなく欧州クラブからもオファーが届いたと囁かれているが、筑波大学に進学する道を選ぶ。その後、2005年夏にエールディビジのヘラクレスと契約を結んだ平山氏は、デビューの場となった試合で途中出場し、わずか2分で得点を記録。さらに終盤にもセットプレーから得点を奪い、チームの逆転勝利の立役者となった。 ▽そのシーズン、8ゴールでチーム内得点王に輝き、2006年冬にはFIFA選出の「ベスト・ヤング・プレーヤー・オブ・ワールドカップ2006」にノミネートされる。しかし、2006-07シーズンに監督交代に伴い出場機会を減少させるとホームシックを理由として帰国。FC東京に入団した。 ▽FC東京で徐々にポストプレーヤーとしての技術を磨いた平山氏は、2010年に日本代表デビュー。アジアカップ最終予選イエメン戦に途中出場し、日本代表史上2人目となるデビュー戦ハットトリックを決めた。 ▽2017年、FC東京からベガルタ仙台に移籍した平山氏は、早々に長期の療養が必要なケガを負うことに。丸1年を棒に振ると、2018シーズンが始まるタイミングで「度重なるケガ」を理由に引退を発表した。 ※誕生日が同じ主な著名人 アンソニー・イエボア(元サッカー選手) ミカエル・クローン=デリ(サッカー選手/デポルティボ) カッシオ(サッカー選手/コリンチャンス) ユリアン・グリーン(サッカー選手/グロイター・フュルト) ティーラシン(サッカー選手/サンフレッチェ広島) ヘイス(サッカー選手/北海道コンサドーレ札幌) 駒井善成(サッカー選手/北海道コンサドーレ札幌) 野津田岳人(サッカー選手/ベガルタ仙台) 葛西紀明(スキージャンプ選手) 斎藤佑樹(野球選手) ピエール・コルネイユ(劇作家) 本因坊秀策(囲碁棋士) フェルディナント・ブラウン(物理学者) デイヴィッド・スコット(宇宙飛行士) 中尾ミエ(歌手) スティーヴ・ヴァイ(ギタリスト) 菊地英二(ドラム/THE YELLOW MONKEY) アヒト・イナザワ(ドラマー/NUMBER GIRLなど) ヤノマサシ(ドラマー/POLYSICS) 豊本明長(お笑い芸人/東京03) 2018.06.06 07:00 Wed
twitterfacebook
thumb

久保建英、来年バルサ復帰か…スペイン地元紙報道

▽FC東京に所属する東京オリンピック世代のFW久保建英(17)にバルセロナ復帰の瞬間が迫っているのかもしれない。 ▽久保は、幼少期にバルセロナのアカデミー入り。だが、国際サッカー連盟(FIFA)から受けた18歳未満外国人選手保有禁止処分で公式戦出場ができなくなり、2015年3月に帰国を余儀なくされ、FC東京の下部組織に入団した。 ▽スペインの地元紙『ムンド・デポルティボ』によれば、バルセロナは4日に17歳の誕生日を迎えた久保の動向を引き続き注視。かつてバルセロナ下部組織で監督を務め、久保を発掘したオスカー・ヘルナンデス氏は次のように言及している。 「彼の目標と野望はバルセロナでプレーすること。他のクラブからのオファーに耳を傾けていない。彼らはクレ(バルセロナのファン)だからね」 ▽また、首脳陣の1人であるギジェルモ・アモル氏も「視察していて、成長ぶりをすごく実感している。特殊な状況だが、彼の家族と話をし、適して年齢に達したとき、我々の求めるレベルにあるなら、バルセロナに戻ってくる余地があるだろう」と話している。 ▽なお、久保は現在も毎年1回、バルセロナの練習場を訪れており、かつての同僚らとの練習に参加。久保の家族は、DFジェラール・ピケやDFサミュエル・ユムティティ、MFイバン・ラキティッチらと同じスペイン人代理人に交渉を任せる意向だという。 2018.06.05 08:15 Tue
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 6月4日は、バルセロナで育ったJ最年少得点記録保持者のバースデー!

◆久保建英 【Profile】 国籍:日本 誕生日:2001/6/4 ポジション:MF クラブ:FC東京 身長:173㎝ 体重:67kg ▽『今日の誕生日は誰だ!』6月4日は、バルセロナで育ったFC東京MF久保建英だ。 ▽川崎市の少年サッカークラブでキャリアをスタートさせた久保は、小学2年生の頃に参加したバルセロナキャンプでMVPに輝き、2010年にはバルセロナスクール選抜としてベルギー開催のソグデソ・ヨーロピアン・ルーサスカップに参加。チームは3位に終わったもののインパクトを残すと、通常は優勝チームから選ばれるはずのMVPの栄誉を手にした。 ▽そして2011年夏、バルセロナの下部組織のテストに合格。バルセロナは13歳未満の選手であれば地元のカタルーニャ自治州出身でなければ契約を受け付けていないが、特例での入団となった。その後、2012-13シーズンには30試合74ゴールでリーグ得点王に。2013-14シーズンは地中海カップU-12トーナメントで得点王&MVPを獲得。順調に活躍を重ねていった。 ▽しかしその後、バルセロナが18歳未満の外国人選手獲得・登録に関して違反を行っていたため、久保は公式戦に出られない状態に。2015年3月、FC東京の下部組織に入団することが発表となった。 ▽それでも、2016年に中学3年生にしてFC東京U-18に飛び級昇格を果たすと、日本クラブユースサッカー選手権では5得点で大会史上初の中学生得点王となった。2017年3月には、明治安田生命J3リーグのセレッソ大阪U-23戦に出場し、初得点を記録。Jリーグ史上最年少得点者となった。 ※誕生日が同じ主な著名人 エマニュエル・エブエ(サッカー選手/無所属) ロレンツォ・インシーニェ(サッカー選手/ナポリ) ルーカス・ポドルスキ(サッカー選手/ヴィッセル神戸) 高原直泰(サッカー選手兼監督/沖縄SV) 永木亮太(サッカー選手/鹿島アントラーズ) 岩武克弥(サッカー選手/浦和レッズ) 宮本駿晃(サッカー選手/柏レイソル) 犬養毅(第29代内閣総理大臣) 和泉元彌(狂言師) アンジェリーナ・ジョリー(女優) 半田健人(俳優) 玉井詩織(アイドル/ももいろクローバーZ) 2018.06.04 07:00 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京、GK権田の牙城崩せず鳥栖とゴールレスドロー《J1》

▽明治安田生命J1リーグ第15節のサガン鳥栖vsFC東京が20日にベストアメニティスタジアムで行われ、0-0で引き分けに終わった。 ▽ここまで3勝3分け8敗で17位につける鳥栖(勝ち点12)と、8勝3分け3敗で2位につけるFC東京(勝ち点27)が激突した。前節の浦和レッズ戦を0-0で引き分けて2試合無敗中の鳥栖は、その一戦から先発メンバーを3人変更。高橋祐治と池田、安庸佑に代えて福田と小野、ビクトル・イバルボを起用した。 ▽一方、前節の北海道コンサドーレ札幌戦を0-0で引き分けて6戦無敗中のFC東京は、その一戦から先発メンバーをチョン・ヒョンスに代えて丸山を起用した。 ▽試合は鳥栖が11分にチャンスを迎える。原川の左CKからゴール前の小野がシュート。しかし、GK林の好守にはばまれてしまう。 ▽一方のFC東京は13分、縦パスを受けたディエゴ・オリヴェイラがボックス手前から反転しながら右足を振りぬく。しかし、わずかにゴール右外へと外れた。 ▽その後、時間の経過とともに両者の球際は激しくなり、ヒートアップする場面も。そんな中、FC東京は39分、大森の右サイドからのクロスがファーサイドへ抜け、ボックス手前の太田がミドルシュートを放つ。シュートはゴール右へと飛んだものの、GK権田に防がれてしまう。 ▽後半に入っても鳥栖を押し込み続けるFC東京。51分、右サイドの室屋が味方とのパス交換でカットインし、ボックス右に走り込んだ永井とのワンツーでボックス内へ侵攻する。最後は左足でシュートを放つが、GK権田のファインセーブに遭う。 ▽守護神に助けられた鳥栖は63分、ボールを持ったビクトル・イバルボがボックス手前まで持ち込み、キープから右サイドに展開。最後はボックス手前やや右の原川が右足を振りぬくも、シュートはわずかにゴール左へと逸れた。 ▽上位キープへ勝利が欲しいFC東京は76分、ボックス手前でボールを持つと、ボックス左へ浮き球のスルーパス。これに田邉が反応して頭で合わせてゴール右を捉える。しかし、GK権田に左手で触られてしまい、ゴールとはならない。さらに82分にも左CKからディエゴ・オリヴェイラがヘディングシュートを放つが、右ポストに嫌われてしまう。 ▽FC東京は後半アディショナルタイムにも、田邉のスルーパスに抜け出した前田がGKとの一対一を迎えるも、GK権田の牙城を崩すことができず、そのままゴールレスで試合終了。FC東京はチャンスを決めきれなかったが、7戦無敗継続。一方の鳥栖は3試合負けなしをキープしている。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.20 17:10 Sun
twitterfacebook
thumb

【J1ピックアッププレビュー】堅守速攻バトル!得意にしているのはどちらの指揮官か《鳥栖vsFC東京》

▽20日、明治安田生命J1リーグ第15節が開催される。ベストアメニティスタジアムでは、サガン鳥栖vsFC東京が開催される。 <span style="font-weight:700;">◆似たスタイルも成績には差が</span> ▽現在3勝3分け8敗の勝ち点12で17位と降格圏に位置する鳥栖と、8勝3分け3敗の勝ち点27で2位につけるFC東京の対戦。互いに堅守速攻を持ち味としているが、結果には大きな開きがある。 ▽ホーム鳥栖を率いるマッシモ・フィッカデンティ監督にとって、今節は古巣対戦ともなる。別の位置付けとはなるが、互いに勝利を納めて中断期間に入りたいところだ。 <span style="font-weight:700;">◆降格圏を脱して中断期間へ</span>~サガン鳥栖~ ▽ここ2試合は1勝1分けと結果が出ている鳥栖。7連敗となかなか泥沼から脱せなかったものの、調子を上向きにして中断期間に入りたい。 ▽堅守速攻を継続してきた鳥栖だが、前節が今季リーグ戦初の無失点試合に。さらに、得点力不足に陥っており、結果が出なかった。FWビクトル・イバルボの負傷離脱の影響が多く、欠場していた第7節から第12節までは全敗。復帰してからの2試合で負けなしと考えれば、得点力以上に存在感の大きさがわかる。 ▽また、古巣対戦となるフィッカデンティ監督にとっては勝っておきたい相手だ。鳥栖の指揮官になってから、リーグ戦4試合で2勝2分けと負けなし。ホーム・ベアスタでは2勝と相性が良い。今回もホームゲームなだけに、しっかりと勝って中断期間に入りたい。 <span style="font-weight:700;">◆広島の背中を追いかけて</span>~FC東京~ ▽ここ6戦無敗。前節は3位の北海道コンサドーレ札幌との上位対決をゴールレスドローで終え、2位を守った。 ▽直近3試合は全て無失点と守備陣も安定感を見せている。得点を奪えれば勝てる状況にあり、開幕戦の浦和レッズとの1-1のドローを除いて、勝てなかった試合は全て無得点。攻撃陣がカギを握ることになるだろう。 ▽フィッカデンティ監督率いる鳥栖との相性が良くないFC東京だが、長谷川健太監督は苦手にしていない。ガンバ大阪時代に4度フィッカデンティ監督率いる鳥栖と戦い、3勝1敗。現在は3連勝中だ。チームは変わったとはいえ、鳥栖攻略法は分かっているだろう。2位をキープして中断期間に入りたい。 <span style="font-weight:700;">【予想スタメン&フォーメーション】</span> <span style="font-weight:700;">◆サガン鳥栖</span>[4-3-1-2]<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/preview20180519_1_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:権田修一 DF:小林祐三、キム・ミンヒョク、チョン・スンヒョン、吉田豊 MF:高橋義希、高橋秀人、原川力 MF:小野裕二 FW:安庸佑、田川亨介 監督:マッシモ・フィッカデンティ ▽前線の選手が定まらない鳥栖だが、2トップはFW田川亨介の相棒にMF安庸佑が入ると予想する。中盤の3枚は義希、秀人のW高橋に原川が並び、FW小野裕二がトップ下に入るだろう。センターバックはロシア・ワールドカップに向けた韓国代表に選出されたDFキム・ミンヒョクとチョン・スンヒョンが組むだろう。 <span style="font-weight:700;">◆FC東京</span>[4-4-2]<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/preview20180519_1_tw3.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK:林彰洋 DF:室屋成、森重真人、丸山祐市、太田宏介 MF:大森晃太郎、橋本拳人、高萩洋次郎、東慶悟 FW:ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑 監督:長谷川健太 ▽FC東京も大きなメンバー変更はなし。前節の北海道コンサドーレ札幌戦で復帰した韓国代表DFチャン・ヒョンスは同試合で負傷し、今節は再び欠場となる見込み。代役はDF丸山祐市となるだろう。2トップはFWディエゴ・オリヴェイラ、FW永井謙佑となるだろう。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">鳥栖vsFC東京をDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> <span style="font-weight:700;">【注目選手】</span> <span style="font-weight:700;">◆MF安庸佑</span>(サガン鳥栖)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/preview20180519_1_tw4.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)J.LEAGUE PHOTOS<hr></div>▽鳥栖の注目選手は好調を維持するMF安庸佑だ。ここ3試合連続で先発出場を果たすと、第12節、第13節と連続ゴールを記録。チームの浮上とともに結果も残している。攻撃陣の停滞が続く中で、チームに勢いをもたらせる安庸佑。テクニカルなプレーでのチャンスメイクも含めて上位の守備陣に風穴を開けたい。 <span style="font-weight:700;">◆MF東慶悟</span>(FC東京)<div style="text-align:center;"><img src="http://image.ultra-soccer.jp/800/image/preview20180519_1_tw5.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>▽FC東京の注目選手はMF東慶悟だ。左サイドで起用されている東だが、攻撃面だけでなく守備面での貢献度も高い。攻守にわたる献身性から、今季はすでに3ゴールを記録。充実した日々を送っているはずだ。長谷川サッカーにとって重要なポジションであるサイドアタッカーとして、チームの2位キープに貢献したい。 <span style="font-weight:700;">◆堅守速攻で相手を仕留めるのは</span> ▽降格圏を抜け出したい鳥栖、独走する広島を追うFC東京。立場が違えど、標榜するサッカーは似ている。しっかりとしたブロック、粘り強い対人守備から、一気に加速するカウンターが魅力だ。 ▽鳥栖は若き快速FW田川、FC東京はJ屈指のスピードを持つFW永井と、前線にスピードを持った選手を擁する。また、チーム全体としての運動量も多く、タフな試合となるだろう。サイドの攻防も特徴としているだけに、注目が集まる。 ▽勝利を収め良い形で中断期間に入るのはどちらのチームか。試合は20日(日)の15時にキックオフを迎える。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews" terget="_blank">鳥栖vsFC東京をDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.05.19 23:00 Sat
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース