大宮の新加入9選手がJ1昇格に向けて意気込みを語る! シモヴィッチ「目標はただ1つ、J1に帰ること」2018.01.14 19:00 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽大宮アルディージャは14日、2018シーズンの新体制発表会を実施した。

▽ファン・サポーターが見守る中、今シーズンから加入するFWロビン・シモヴィッチ、DF中村太亮、MF酒井宣福、MF嶋田慎太郎、MF三門雄大、GK笠原昂史、FW富山貴光、MF奥抜侃志、FW佐相壱明が登壇した。
(C)CWS Brains,LTD.
▽さらに、大宮アルディージャの応援番組、テレ玉「Ole!アルディージャ」の新MCを務めるお笑いコンビ・ハマカーンの浜谷健司さん、朝倉未菜さんが登場。各選手たちに質問を投げかけ、選手が応対した。

◆No.2 DF中村太亮
(C)CWS Brains,LTD.
「ジュビロ磐田から加入した中村太亮です。タイスケと呼んでください。よろしくお願いします」

──アルディージャではどんなプレーがしたいですか
「左サイドバックなので得点に繋がるプレーがしたいですし、守備ではしっかり体を張って守りたいと思います」

──京都府出身ですが埼玉県にゆかりは
「ないです(笑)」

──意気込みは
「1年でしっかりJ1に戻るように頑張りたいですし、J1に戻るだけじゃなく、しっかり戦えるチームを作り上げて(J1に)上がりたいと思います」

◆No.7 MF三門雄大
(C)CWS Brains,LTD.
──どんなプレーをしたいですか
「素晴らしい選手たちが揃っていると思うので、その選手たちを輝かせられるようにプレーするのが好きなので、前線の選手たちがより得点だったりアシストだったり、攻撃に絡んでいけるように後ろから支えていきたいと思います」

──ずっとオファーが出されていたそうで、新潟、横浜、福岡に行ってやっときたみたいですが。埼玉県出身ならすぐ来るんじゃ
「ちょっと変な汗をかいてしまうので…(笑)」

◆No.9 FWロビン・シモヴィッチ
(C)CWS Brains,LTD.
「コンニチハ、ミナサン」

──日本は3年目ですね
「すでに2年日本で適応する時間があったので、大宮に来ることは簡単でした」

──日本には適応しているんですね
「日本には適応しています」

──刺身は好きですか?
「サシミダイスキ」

──ほぼ日本人ですね
「もうすでにほとんど日本人ですけれども、もう少し日本で時間を過ごせば、100%日本人になります」

──埼玉県民になるには「十万石まんじゅう」を食べる必要がありますね。大宮ではどんなプレーをしたいですか
「オフェンシブな攻撃的なサッカーをしたいですが、ディフェンスもしっかりやらなければいけません。我々はJ2のトップにならなくてはいけないので、攻守にわたってしっかりプレーしたいです」

──ファン・サポーターの期待に応える自信はありますか
「もちろんプレッシャーは分かっていますが、そこは問題ではありません。我々の目標はただ1つ、J1に帰ることだと決まっていますから、しっかりそれを達成しなくてはいけません」

◆No.20 MF酒井宣福
(C)CWS Brains,LTD.
──意気込みは
「みんなでJ1に帰りたいので、応援よろしくお願いします」

──パワフルなところが売りではありますか
「パワフルとアグレッシブなプレーが僕の売りなので、そこをどんどん見せていきたいです」

──様々なポジションをやられてきましたが、どこをやりたいですか
「左サイドですね。そこを主戦場としてやりたいですが、チームが困った時はどこでもやらせていただきたいと思います」

◆No.22 GK笠原昂史
(C)CWS Brains,LTD.
──意気込みは
「まずしっかりJ1昇格できるようにトレーニングから頑張っていきたいです」

──どういったプレーをしたいですか
「シュートを止めることが大事ですし、しっかりと高さを生かしたプレーをしたいです」

◆No.28 FW富山貴光
(C)CWS Brains,LTD.
──戻ってきていかがですか
「すごく嬉しいですし、帰ってきたからには結果を残さないといけないなと思います」

──3年ぶりの復帰。キャリアをスタートしたクラブでもありますが思い出は
「1回記憶が飛んでいるので…(笑)」

──相手GKと接触したシーンのことは覚えていないですか?
「ゴールが決まったことは知らなかったです」

◆No.33 MF奥抜侃志
(C)CWS Brains,LTD.
──意気込みは
「J1昇格に少しでも貢献できるように頑張りたいです」

──ジュニアユース、ユースはアルディージャの生え抜きですが、尊敬している選手はいますか
「去年までいた江坂任選手(柏レイソルへ移籍)です」

◆No.34 FW佐相壱明
(C)CWS Brains,LTD.
──高卒選手の入団は久々ということですが意気込みを
「チームの力になれるように頑張っていきたいです」

──埼玉県の高校から加入するのはFW清水慎太郎選手以来7年ぶりということで、相当期待されていると思いますが
「頑張りたいと思います」

──ユースから昇格した奥抜選手は同い年ですが意識はしますか
「トレセンとかでも一緒にやったことがあって、上手いなと思っていました。負けたくないなという思いがあります」

◆No.39 MF嶋田慎太郎
(C)CWS Brains,LTD.
──意気込みは
「J1昇格に向けて、自分の持っている力を出したいと思います」

──得意なプレーは
「チャンスメイクであったり、最後のフィニッシュのところが持ち味だと思っています。それを試合で出したいと思います」

コメント

関連ニュース

thumb

甲府、ホームで約2カ月ぶりの勝利!大宮は上位と勝ち点縮められず《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第32節のヴァンフォーレ甲府vs大宮アルディージャが、19日に山梨中銀スタジアムで行われ、1-0でホームの甲府が勝利した。 ▽直近5試合で1勝2分け2敗と波に乗り切れない16位・甲府は(勝ち点39)は、土曜日の愛媛FC戦からスタメンを6人変更。ビョン・ジュンボン、山本、フェフージン、瀬戸、小塚、ジュニオール・バホスに代えて、今津、小出、小椋、佐藤、堀米、金園を起用。 ▽一方、直近5試合で4勝1分とJ1自動昇格ラインを猛追する大宮(勝ち点54)は、前節のFC町田ゼルビア戦からは、茨田にかえて大山が先発に名を連ねた。 ▽試合序盤は両者共に中盤でのボールの奪い合いが続く。28分、ボックス手前でフリーでボールを受けたマテウスがゴール前に走り込んだ富山にスルーパスを通す。これを富山がダイレクトでシュートを打つもGK河田の正面に。 ▽なかなか決定機が作れない甲府は、35分、左サイドから小椋がボックス左に走り込んでいた堀米に浮き球でパスを送る。これを堀米がラインギリギリのところでボールに追いつきボックス中央に走り込んできた金園にクロスを供給。金園がヘディングシュートを狙うもゴール左に逸れた。 ▽後半に入り、ボールを徐々に保持する時間が増えてきた甲府は69分、敵陣左サイドで佐藤が清水とのワンツーでボックス左を駆け上がりゴール前にクロスを供給。するとこのクロスが相手DFに当たり、コースが変わってゴールに吸い込まれ、ホームの甲府が先制した。 ▽試合が動いて以降、両者共にチャンスらしいチャンスは作れず試合終了。甲府は7月21日の第24節ロアッソ熊本戦以来のホーム白星。一方、敗れた大宮は、JI自動昇格に向けて痛すぎる1敗となった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.19 21:34 Wed
twitterfacebook
thumb

大宮、J1昇格争いに向けバブンスキー獲得

▽大宮アルディージャは22日、マケドニア代表MFダビド・バブンスキー(24)が加入したことを発表した。 ▽バルセロナ下部組織出身のバブンスキーは2017年にレッドスターから横浜.F・マリノスに加入。初年度は明治安田生命J1リーグで20試合3ゴールを記録していた。しかし今季はリーグ戦5試合の出場にとどまり、16日に横浜FMとの契約が解除されていた。 ▽バブンスキーはクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「私を信じて、日本でのキャリアアップを続ける機会を与えてくれた大宮アルディージャに深く感謝しています。チームの目標達成のために最善を尽くすのを、興奮と野心を持って心待ちにしています」 2018.08.22 16:06 Wed
twitterfacebook
thumb

大宮MF横谷繁に第二子となる長女が誕生

▽大宮アルディージャは17日、MF横谷繁に第二子となる長女が15日に誕生したことを発表した。 ▽横谷は、クラブ公式サイトで以下のように喜びを語った。 「先日、長女を授かることができました。多くの周りの方の支えと、妻の頑張りに感謝しています。ファン・サポーターの皆さん、これからも応援よろしくお願いします」 ▽2015年に京都サンガF.C.から大宮に加入した横谷。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグに15試合、天皇杯に2試合出場している。 2018.08.17 18:30 Fri
twitterfacebook
thumb

新潟が大宮MFカウエを期限付き移籍で獲得「チームの勝利のために頑張ります」

▽アルビレックス新潟は16日、大宮アルディージャのブラジル人MFカウエ(29)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。期限付き移籍期間は2018年8月15日から2019年1月1日までとなる。 ▽カウエは、ポルトガルのモレイレンセから2017年途中に大宮に加入。明治安田生命J1リーグで14試合に出場し1得点を記録していた。しかし、今シーズンはここまで天皇杯の2試合に出場するに留まっていた。カウエはクラブを通じてコメントしている。 ◆アルビレックス新潟 「はじめまして。大宮アルディージャから来ました、カウエです。このチャンスをくださったアルビレックス新潟に、プレーで貢献できるように頑張っていきます。ファン・サポーターの皆さん、たくさんの応援をよろしくお願いします。必ずチームの力になり、チームの勝利のために頑張ります!」 ◆大宮アルディージャ 「ファン・サポーターをはじめ、チームを支えてくださる皆さんが、どんなときも自分をサポートしてくれたことに感謝しています。ケガもあり、なかなかチームに貢献できないときも、温かく応援してくださいました。今回、アルビレックス新潟へ期限付き移籍をしますが、お別れではありません。必ず活躍して、また戻ってきたいと思います。大宮アルディージャ、ありがとうございました。頑張ってきます!」 ▽なお、カウエは18日(土)よりチームに合流。背番号は「32」となる。また、18日には大宮との試合が行われるが、カウエは出場できない。 2018.08.16 18:10 Thu
twitterfacebook
thumb

大宮GK塩田仁史に第二子が誕生「出産10分前に病院に到着」と明かす

▽大宮アルディージャは15日、GK塩田仁史(37)に第二子となる女の子が誕生したことを発表した。 ▽塩田の長女は、14日に誕生したとのこと。2015年5月に第一子となる男の子が誕生しており、初の女の子となった。塩田はクラブを通じてコメントしている。 「頑張ってくれた妻と娘に感謝しています。昨日のトレーニング後は、急ぎ足で皆さんの前を通り過ぎてしまい申し訳ございませんでした。お陰様で出産10分前に病院に到着でき、出産に立ち会うことができました。ご理解ありがとうございました。家族が一人増えましたし、サッカー選手としてさらに努力を重ねて、これからも家族やファン・サポーターの皆さんと歩んでいきたいと思います」 ▽2015年から大宮でプレーする塩田は、今シーズンの明治安田生命J2リーグで2試合に出場している。 2018.08.15 17:15 Wed
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース