鳥栖、FWビクトル・イバルボと契約更新 「ハートを込めてプレーします」2018.01.14 16:50 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽サガン鳥栖は14日、元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(27)との契約更新を発表した。▽コロンビア代表としてもワールドカップ出場歴を持つイバルボは、昨年3月より鳥栖でプレー。シーズンが進むにつれて、爆発的な推進力で存在感を強めていき、明治安田生命J1リーグ25試合5ゴールをマークした。

▽来シーズンも引き続き鳥栖でプレーすることになったイバルボは、クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「全てはサガン鳥栖の勝利の為に、ハートを込めてプレーします。皆様の応援よろしくお願いします!」
コメント
関連ニュース
thumb

山口、浦安からDF田中貴大、大体大からDF菊池流帆が加入

▽レノファ山口FCは9日、ブリオベッカ浦安からDF田中貴大(25)、大阪体育大学からDF菊池流帆(22)が来季から加入することを発表した。 ▽東京ヴェルディユース出身で東京ヴェルディでプロデビューを飾った田中は、2015年から浦安に加入。関東1部、JFLを行き来するクラブの中で右サイドを主戦場に活躍。2014年以来のJリーグへの復帰を果たすことになった。 ▽一方、菊池は青森山田高校から大阪体育大学に進学。188cmの長身を武器とするセンターバックだ。 ▽両選手は山口への加入に際して以下のようなコメントを残している。 ◆DF田中貴大 「レノファ山口FCに加入することとなりました田中貴大です。もう一度Jリーグの舞台に戻してくれたレノファ山口FCの為に良い日も悪い日も全力で雑草魂で頑張ります!そして楽しむことも忘れずに!一緒にレノファを盛り上げていきましょう!応援よろしくお願いします!」 ◆DF菊池流帆 「まずは、レノファ山口FCでプロサッカー選手としてこれからの人生を歩んでいけることに感謝しています。下手くそという部類である自分がプロになれたのは、踏まれても立ち上がる雑草魂があるからだと思います。その雑草魂を忘れずにレノファ山口FCの一員、そして「山口の気持ち君」として、勝利のため、幸福のために熱く闘い、結果という形で恩返しします。応援よろしくお願いします」 2018.12.09 19:14 Sun
twitterfacebook
thumb

相模原、MF菊岡拓朗が契約満了「多くの方の支えを感じた3年間」

▽SC相模原は9日、MF菊岡拓朗(33)と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。 ▽法政大学から2008年に水戸ホーリーホック加入した菊岡は東京ヴェルディ、栃木SC、コンサドーレ札幌を経て2016年に相模原へ加入。2シーズンに渡って主力を担ったが、今季はリーグ戦19試合で1ゴールという結果に終わった。 ▽菊岡は相模原退団に際して別れのメッセージを残している。 「SC相模原に携わる皆様、ありがとうございました。なかなか思うような結果を出せず、悔しい気持ちもありますが、様々な経験をして多くの方の支えを感じた3年間でした。この経験を活かして、感謝の気持ちを忘れずに、前に進んでいきたいと思います。ありがとうございました」 2018.12.09 18:57 Sun
twitterfacebook
thumb

富山、DF佐藤和樹が契約満了

▽カターレ富山は9日、DF佐藤和樹(25)と契約満了に伴い、来季の契約を更新しないことを発表した。 ▽名古屋グランパスでプロデビューを飾った佐藤は水戸ホーリーホックを経て2017年9月に育成型期限付き移籍で富山に加入。その翌シーズンに完全移籍での加入を果たすと、今季は明治安田生命J3リーグで6試合に出場していた。 ▽佐藤は富山退団に際して以下のようなコメントを残している。 「今季でカターレ富山を去ることになりました。もっともっと力になりたかったのですがそれが叶わず悔しい気持ちでいっぱいです。短い時間でしたが応援してくれる皆様のおかげで、富山に来て本当に良かったと思っています。自分が思い描くサッカー人生になかなかならないのですが、それも楽しんで一日一日を大切にこれからも自分らしく頑張って行こうと思います!本当にありがとうございました!」 2018.12.09 18:47 Sun
twitterfacebook
thumb

J2昇格を逃した群馬がFW平繁龍一と契約満了「今は虚しさと悔いしか」

▽ザスパクサツ群馬は9日、FW平繁龍一(30)との契約満了を発表した。 ▽平繁は、サンフレッチェ広島の下部組織出身で、2007年にトップチームへ昇格。その後は、徳島ヴォルティスや東京ヴェルディを経て、2013年に群馬に加入した。2015年にはロアッソ熊本へ移籍すると、昨シーズンはカターレ富山でプレー。今シーズン群馬に復帰していた。 ▽今シーズンは、明治安田生命J3リーグで4試合の出場にとどまり、無得点だった。平繁はクラブを通じてコメントしている。 「J2昇格の力になれず申し訳ありませんでした。一度ザスパを離れた僕を再び温かく迎えてくれたファン、サポーターの皆様にはとても感謝していますし、皆様の期待に応えられず今は虚しさと悔いしかありません」 「これからの事は自分に何ができるのか、家族のために何ができるのかを少し考えて、改めて皆様に御報告できたらと思います。1年間、ありがとうございました」 2018.12.09 12:05 Sun
twitterfacebook
thumb

相模原がリーグ2位の17得点を記録したFWジョン・ガブリエルと契約更新

▽SC相模原は9日、FWジョン・ガブリエル(22)との契約更新を発表した。 ▽ジョン・ガブリエルは、クルゼイロから2017年に相模原に加入。1年目は明治安田生命J3リーグで21試合に出場し7得点を記録していた。 ▽今シーズンはリーグ戦で30試合に出場し、リーグ2位の17得点を記録。チームは9位に終わっていた。 2018.12.09 10:37 Sun
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース