鳥栖、FWビクトル・イバルボと契約更新 「ハートを込めてプレーします」2018.01.14 16:50 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽サガン鳥栖は14日、元コロンビア代表FWビクトル・イバルボ(27)との契約更新を発表した。

▽コロンビア代表としてもワールドカップ出場歴を持つイバルボは、昨年3月より鳥栖でプレー。シーズンが進むにつれて、爆発的な推進力で存在感を強めていき、明治安田生命J1リーグ25試合5ゴールをマークした。

▽来シーズンも引き続き鳥栖でプレーすることになったイバルボは、クラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「全てはサガン鳥栖の勝利の為に、ハートを込めてプレーします。皆様の応援よろしくお願いします!」

コメント

関連ニュース

thumb

富山、長崎からMF木村裕とFW吉岡雅和を育成型期限付き移籍で獲得

▽カターレ富山は19日、V・ファーレン長崎からMF木村裕(24)とFW吉岡雅和(23)を育成型期限付き移籍で獲得したこと発表した。移籍期間は、両選手ともに2019年1月31日まで。 ▽木村は2017年に2年間の期限付き移籍を経て、柏レイソルから長崎に加入。今シーズンはYBCルヴァンカップで4試合に出場している。吉岡は2017年に駒澤大学から入団。今シーズンは天皇杯に1試合出場している。 ▽富山への育成型期限付き移籍が決定した両者は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆木村裕 【カターレ富山】 「V・ファーレン長崎から移籍してきました木村裕です。しっかりとチームの力になり、皆さんに早く認めてもらえるよう頑張ります。よろしくお願いします」 【V・ファーレン長崎】 「期限付き移籍をすることになりました。シーズン途中の移籍でみなさんの前であいさつができず申し訳ありません。苦しい事の方が多かった長崎での3年半が無駄にならないように頑張ってきます。これからも応援よろしくお願いします」 ◆吉岡雅和 【カターレ富山】 「V・ファーレン長崎より移籍してきました吉岡雅和です。早く皆さんに顔と名前を覚えてもらえるよう頑張ります。試合に勝つために自分の最大限の力を出して戦いますのでこれからよろしくお願います」 【V・ファーレン長崎】 「このたび、カターレ富山に期限付き移籍することになりました。今シーズン、J1のピッチで戦い、チームに貢献することができなかったこと、そして、シーズン途中でチームを離れることは悔しいですが、サッカー選手として成長できるように頑張ってきます。ファン・サポーターの皆さま、これからも応援をよろしくお願います」 2018.06.19 18:31 Tue
twitterfacebook
thumb

大卒ルーキーの長崎MF本多琢人、ヴェルスパ大分に育成型期限付き移籍

▽V・ファーレン長崎は19日、MF本多琢人(23)がヴェルスパ大分に育成型期限付き移籍することを発表した。期間は、2019年1月31日までとなる。 ▽長崎県出身の本多は、東海学園大学から今シーズン入団。ここまで出番がなかった。移籍を受けて、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「半年間、ヴェルスパ大分に期限付き移籍することになりました。シーズン途中でチームを離れることは悔しいですが、成長した姿を見せられるように頑張ってきます。これからも応援をよろしくお願いいたします」 2018.06.19 13:45 Tue
twitterfacebook
thumb

福岡が柏の東京五輪世代DF古賀太陽を獲得! 育成型期限付き移籍で加入

▽アビスパ福岡は18日、柏レイソルに所属するDF古賀太陽(19)の育成型期限付き移籍加入を発表した。期間は2019年1月31日まで。背番号は「26」に決まった。 ▽柏アカデミー出身の古賀は、2017年にトップチーム昇格を果たすと、同年3月4日に行われた明治安田生命J1リーグ第2節のガンバ大阪戦でデビュー。今年1月に行われたAFC U-23選手権に臨むU-21日本代表メンバーに選出され、今シーズンはAFCチャンピオンズリーグ2試合に出場した。 ▽シーズン途中で新天地に活躍の場を求めることになった古賀は両クラブの公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 ◆アビスパ福岡 「このたび、期限付き移籍でアビスパ福岡に加入しました、古賀太陽です。1日でも早くピッチに立ち、J1昇格へ向けチームの力になれるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします。シーズンの最後まで応援よろしくお願いします」 ◆柏レイソル 「柏レイソルサポーターの皆様、これまでの応援ありがとうございました。成長した姿をまた皆さんに見て頂けるよう、新しい環境で力一杯頑張ってきます」 2018.06.18 17:10 Mon
twitterfacebook
thumb

苦戦の北九州、森下仁之監督の解任決断…「非常に残念」

▽ギラヴァンツ北九州は17日、森下仁之監督(50)の解任を発表した。後任については決定次第、改めて発表される見通しだ。 ▽ツエーゲン金沢の監督を歴任した森下監督は、今シーズンから北九州を指揮。3年ぶりのJ2復帰を目標に今シーズンに臨んだが、ここまで明治安田生命J3リーグ13試合2勝2分け9敗の17位に沈んでいる。 ▽志半ばで北九州を去ることになった森下監督は、クラブ公式サイトを通じて、次のようにコメントしている。 「まずは、ギラヴァンツ北九州を応援してくださる皆様、ご支援くださる皆様のご期待に応えることができずに、大変申し訳なく思っております。J2昇格を目指して全力を尽くして取り組んできましたが、勝点を積み上げることができずに非常に残念です。ただ、成績が出ない中、どんな時でも最後まで応援してくださったサポーターの皆様には感謝の気持ちで一杯です。そして今後、ギラヴァンツ北九州が上位へと勝利を重ねていけるように応援しています。ご声援ありがとうございました」 2018.06.17 12:10 Sun
twitterfacebook
thumb

「報道は真実ではない」ジョー、コリンチャンス復帰希望の噂否定で名古屋残留を明言

▽名古屋グランパスに所属する元ブラジル代表FWジョー(31)が、コリンチャンス復帰の噂について否定している。 ▽昨シーズンコリンチャンスでブラジル選手権34試合18ゴールを記録してチームの優勝と共に個人では得点王とベストイレブン、最優秀選手賞を受賞したジョーは、2018年に名古屋に加入。今シーズンはここまで公式戦18試合7ゴール1アシストを記録している。そんな同選手が最近最下位に沈むチームに不満を抱いているとされ、コリンチャンス復帰を希望しているとの噂がブラジルメディアによって伝えられた。 ▽これに対してジョーは14日に自身のインスタグラム(jooficial7)で否定。日本での生活に満足していることを明かし、名古屋残留を明言している。 「僕がコリンチャンスへの復帰を希望しているというニュースが出ているが、今それをハッキリさせたい。これは真実ではない。僕には日本のクラブとの契約があり、家族も日本の生活に適応している。報道が伝えているものとは異なり、僕はここで幸せだよ。そして契約を全うするつもりさ。コリンチャンスのファン・サポーターに期待させないために伝える」 2018.06.15 12:35 Fri
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース