J1復帰の名古屋新体制…ジョーが7番、ランゲラックが22番、新10番はシャビエル2018.01.14 16:15 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽名古屋グランパスは14日、2018シーズンの選手背番号を発表した。

▽風間八宏体制2年目の名古屋。ブラジル代表FWジョーやオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラックといった大型移籍を成立させ、2年ぶりにJ1の舞台に戻ってくる。

▽背番号は、ジョーが7番、ランゲラックが22番に決定。昨年途中加入ながら圧倒的な存在感を誇ったMFガブリエル・シャビエルは背番号44から10番に変更となっている。

◆2018シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態
GK
1.楢崎正剛
16.武田洋平
18.渋谷飛翔
22.ランゲラック☆←(レバンテ/スペイン)※完全

DF
2.畑尾大翔☆←(ヴァンフォーレ甲府)※完全
3.櫛引一紀☆←(北海道コンサドーレ札幌)※期限付きからの完全
5.新井一輝☆←(横浜F・マリノス)※期限付きからの完全
6.宮原和也☆←(サンフレッチェ広島)※期限付き延長
29.和泉竜司
39.内田健太

MF
4.小林裕紀
8.ワシントン
9.長谷川アーリアジャスール☆←(大宮アルディージャ)※完全
10.ガブリエル・シャビエル☆←(ヴィトーリア/ブラジル)※期限付き延長
14.秋山陽介☆←(早稲田大学)※新加入
21.八反田康平
23.青木亮太
32.深堀隼平
33.梶山幹太

FW
7.ジョー☆←(コリンチャンス/ブラジル)※完全
11.佐藤寿人
13.大垣勇樹☆←(興國高校)※新加入
19.押谷祐樹
25.杉本竜二
28.玉田圭司
30.松本孝平

コメント

関連ニュース

thumb

名古屋、豪州代表GKランゲラックを獲得! ブラジル代表FWジョーに続く実力者獲り

▽名古屋グランパスは14日、レバンテ(スペイン)に所属するオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラック(29)の完全移籍加入を正式発表した。 ▽ランゲラックは、母国のメルボルン・ビクトリーでプロキャリアをスタートさせると、サウス・メルボルンFCを経て、2010年に加入したドルトムントで日本代表MF香川真司と同僚に。その後、シュツットガルトを経て、昨夏からレバンテに活躍の場を移した。 ▽名古屋入りを受けて、ランゲラックはクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「はじめまして。ミッチェル ランゲラックです。 ミッチと呼んでください! このような機会をあたえていただき、ありがとうございます。今は日本へ来られてとてもワクワクしています。 日本・名古屋の環境、名古屋グランパスがビッククラブであることを香川真司選手やケネディ選手から聞いていました。ひとつでも多くチームの勝ち点に貢献できるよう誠実に頑張ります。リーグ開幕が待ち遠しく、いち早くファン・サポーターの皆さまに会えることを楽しみにしています」 ▽名古屋は、このオフに推定移籍金1100万ユーロ(約14億7000万円)で元ブラジル代表FWジョーを獲得。さらに、MF長谷川アーリアジャスールを引き入れたほか、MF宮原和也を期限付き期間延長でチームに留めるなど、2年ぶりのJ1に向け、補強を進めている。 2018.01.14 15:25 Sun
twitterfacebook
thumb

大分が名古屋DFイム・スンギョムを期限付き移籍で獲得「J1に昇格できるよう闘います!」

▽大分トリニータは12日、名古屋グランパスの韓国人DFイム・スンギョム(22)を期限付き移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2018年2月2日から2019年1月1日までとなっており、期間中は名古屋と対戦する全ての公式戦に出場できない。 ▽高麗大から昨シーズンに名古屋に加入したイム・スンギョムは、明治安田生命J2リーグで12試合1ゴールをマークした。 ▽移籍が決定した同選手は、それぞれの公式サイトを通じてコメントを残している。 ◆大分トリニータ 「はじめまして、イムスンギョムです。大分トリニータのファン・サポーターの皆さまに応援していただけるよう頑張ります!そしてJ1に昇格できるよう闘います!よろしくお願いします!」 ◆名古屋グランパス 「名古屋グランパスに加入しJ1に昇格するという約束が果たせて良かったです。ファン・サポーターの皆さんの情熱的な応援があったからこそ目標を達成することができました。1年間大分でプレーすることになりましたが、より一層成長して帰って来ます。これからもよろしくお願いします」 2018.01.12 10:08 Fri
twitterfacebook
thumb

名古屋がFW佐藤寿人と契約更新を発表!! 「J1の舞台で更に大きな風に 変えていきましょう!」

▽名古屋グランパスは11日、FW佐藤寿人(35)との契約を更新したことを発表した。 ▽12シーズンを過ごしたサンフレッチェ広島を離れて、2017シーズンから名古屋に加入した佐藤。明治安田生命J2リーグ戦では28試合に出場し5ゴールを奪って1年でのJ1復帰に貢献した。 ▽契約を延長した佐藤は、クラブ公式サイトを通じて次のようなコメントを残している。 「グランパスの一員としてJ1の舞台で闘えることに今からワクワクしています。昨シーズン、グランパスを愛する多くのファン・サポーターの皆さんと起こした名古屋の風を、J1の舞台で更に大きな風に 変えていきましょう!! たくさんの勝利とゴールの喜びを共有出来るよう頑張ります。今シーズンも熱い応援よろしくお願いします!」 2018.01.11 11:58 Thu
twitterfacebook
thumb

J1復帰を目指す大宮が元名古屋FWシモビッチを完全移籍で獲得「一緒に我々の旅路をサポートしてください!」

▽大宮アルディージャは10日、スウェーデン人FWロビン・シモヴィッチ(26)が完全移籍で加入することを発表した。 ▽リラトーリやクラーグスハム、エンゲルホルム、ヘルシンボリなど、母国のスウェーデンでプレーしていたシモビッチは、2016シーズンに名古屋グランパスへと加入。明治安田生命J1リーグで29試合に出場し11得点、リーグカップで2試合に出場するもチームはJ2に降格していた。 ▽2017シーズンは、J2で40試合に出場し18得点、天皇杯で3得点を記録。さらにJ1昇格プレーオフでは準決勝のジェフユナイテッド千葉戦でハットトリックを記録するなど、チームの1年でのJ1復帰に貢献していた。シモビッチは、大宮を通じてコメントしている。 「大宮アルディージャへの加入をうれしく思います。NACK5スタジアム大宮のファン・サポーターの前でプレーし、チームのJ1復帰に貢献するのが楽しみです。全てのファン・サポーターの皆さま、一緒に我々の旅路をサポートしてください!」 2018.01.10 15:25 Wed
twitterfacebook
thumb

名古屋、期限付き移籍でDF酒井隆介とMF杉森考起の町田加入を発表

▽名古屋グランパスは9日、DF酒井隆介(29)とMF杉森考起(20)が期限付き移籍で町田ゼルビアに加入することを発表した。移籍期間は両選手ともに2018年2月1日から2019年1月31日までとなっており、移籍期間中は名古屋と対戦する全ての公式戦に出場できない。 ▽駒澤大学から京都サンガF.C.に加入した酒井は松本山雅FCを経て、2016年にユース時代を過ごした名古屋に復帰。2017年の明治安田生命J2リーグでは10試合1ゴールをマークした。 ▽名古屋グランパスU12時代から名古屋でプレーする杉森は、2014年にトップチームに昇格。2017年の明治安田生命J2リーグでは26試合2ゴールを奪っている。 ▽両選手はそれぞれのクラブの公式サイトでコメントを残した。 ◆町田ゼルビア DF酒井隆介 「はじめまして。2018シーズンより加入することになりました酒井隆介です。一日でも早くFC町田ゼルビアの力になれるよう頑張ります。ファン・サポーターの皆様、ご声援をよろしくお願いします」 MF杉森考起 「名古屋グランパスより期限付き移籍することになりました杉森考起です。FC町田ゼルビアの勝利に貢献し、一日でも早くファン・サポーターの皆様に認めてもらえるよう精一杯、頑張ります。応援よろしくお願いします」 ◆名古屋グランパス DF酒井隆介 「2018シーズンよりFC町田ゼルビアへ期限付き移籍をすることになりました。昨シーズンはチームとして一年でJ1復帰を果たせましたが、個人的にはなかなかチームの力になることができず悔しいシーズンとなりました。期限付き移籍をすることで、ファン・サポーターの方々に成長した姿を見せられるよう、これからも日々努力したいと思います。約一年半、ご声援ありがとうございました」 MF杉森考起 「ジュニアの頃から今まで応援し、支えてくださった全ての方々のおかげで、これまで頑張ってくることができました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。昨シーズンは自分のチャントも作っていただき、スタジアムで聞いた時はとても感動しました。そのチャントにふさわしい選手になれるようにもっともっと成長し、そしてシーズン通して闘える選手になれるように頑張ってきますので、これからも応援よろしくお願いします」 2018.01.09 15:59 Tue
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース