FC東京新加入のFWディエゴ・オリヴェイラ「『マリオカート』では私が一番」2018.01.14 15:55 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
(c) CWS Brains, LTD.
▽FC東京は13日に新体制発表会を開き、2018シーズンにおける各選手の背番号を発表した。 ▽発表会後、新加入のFWディエゴ・オリヴェイラが報道陣の囲み取材に応じた。

◆FWディエゴ・オリヴェイラ
──チームの得点力が課題となっていますが
「チームに貢献することが一番だと思っています。貢献というのは色々な形があります。私のポジションはフォワードですから、一番ゴールを狙うチャンスがあると思っています。しかし、ゴールというのは自分一人で決めるわけではありませんので、チームが一丸となってチャンスがあれば自然に生まれると思っています。それでも、自分で攻めて、フォワードというのはそういったところで点を決めるチャンスがあるので、責任感を持ってやりたいと思っています。チームに貢献してみんなで勝っていきたいです」

──チャンスを引き出すために新しいチームで何が重要か
「一番はじめに、ゴールを決めるのはチームの関係性の中でのことだと思っています。もちろん対戦したことはありますが一緒に戦ったことはありませんので、私もチームの選手のプレースタイルというのは全て分かっていません。もちろん、彼らも私のことを分かっていないと思っているので、これからキャンプが始まる中でコンビネーションができて、良いプレーができると思っています」

──背番号9番は自分で決めたのでしょうか
「(柏)レイソルの時は11番をつけており、希望としては11番が良かったのですが、チームの方から9番はどうだという話を受けて、全然問題ありませんと答えました。9番も11番も変わることはありませんので、この9番としてスタートして良い結果を収められるように頑張っていきたいと思っています」

──チーム内で既に仲の良い選手やコミュニケーションを取っている選手は?
「もちろん来たばかりということもありますし、誰と仲が良いというのはありません。チームメイトともすぐに仲良くなれると思っていますし、そのような心配はしていません。問題ないと思っています」

──自分からも積極的にコミュニケーションを取れる方ですか?
「見てもらって感じたかもしれませんが、自分から積極的に行くような方ではありません。しかし、仲良くなれば非常にじゃれ合ったりふざけ合ったりということになります。本当にすぐ仲良くなって心配ないと思っていますので、大丈夫です」

──サッカー以外の趣味などはありますか
「サッカーで日常的に忙しくて疲れているというのはありますが、余裕がある時には。自分はあまり外に出るのが好きではなく、家にいるのが好きです。家でやることは、音楽を聴いて、映画やビデオを観たり、ビデオゲームをしたりといった感じです」

──ちなみにビデオゲームはどのジャンルですか
「任天堂の『マリオカート』などです。レイソルのキャンプの時に、部屋に10人くらいで集まって遊びました。私が一番でした(笑)」

──ディエゴ・オリヴェイラを短く言うには何とお呼びすれば?
「皆さんの好きなように呼んでいただければ。よく言われるのは“ディエゴ”や“オリヴェイラ”ですが、どちらでもいいです。大丈夫です」
コメント
関連ニュース
thumb

FC東京DF室屋成はいつもどおりのプレーを心がける《AFCアジアカップ2019》

▽日本サッカー協会(JFA)は12日、来年1月5日(土)から2月1日(金)にかけて開催されるAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーを発表した。 ▽森保一監督体制初の公式戦に招集されたFC東京のDF室屋成は、以下のように意気込みを語っている。 ◆DF室屋成 「日本代表メンバーに選出いただき、大変嬉しく思います。チームとしてアジアカップ優勝をめざすとともに、個人としてもいつもどおりのプレーを心がけチームの勝利に貢献できるように頑張ります」 2018.12.12 16:41 Wed
twitterfacebook
thumb

FC東京が永井謙佑や橋本拳人、東慶悟ら5選手と契約更新!

▽FC東京は10日、元日本代表FW永井謙佑(29)、MF橋本拳人(25)、MF内田宅哉(20)、MF鈴木喜丈(20)、MF東慶悟(28)の契約更新を発表した。 ▽永井は2017年からFC東京に加わり、今シーズンは明治安田生命J1リーグ32試合に出場して5得点。2012年にFC東京のアカデミーから昇格した橋本は27試合1得点を記録した。 ▽内田と鈴木はそれぞれ2017年にFC東京の下部組織からトップチーム昇格。共にFC東京U-23が主戦場であり、内田はトップチームで1試合、鈴木は出番なしに終わった。 ▽東は2013年に大宮アルディージャから完全移籍加入。今シーズンは全34試合に出場して4得点をマークした。 ▽FC東京は今シーズンから長谷川健太監督が指揮。J1リーグ14勝8分け12敗の6位に終わった。 2018.12.10 14:00 Mon
twitterfacebook
thumb

FC東京がU-23タイ代表MFジャキットの期限付き期間満了を発表「大きな成長を感じることができた1年半」

▽FC東京は8日、U-23タイ代表MFジャキット(21)の期限付き移籍期間満了を発表した。 ▽ジャキットは、バンコク・ユナイテッドから2017年7月に期限付き移籍で加入。しかし、トップチームでの出場は1度もなかった。明治安田生命J3リーグを戦うFC東京U-23では、2シーズンで33試合に出場し2得点を記録。今シーズンは22試合に出場し、1得点を記録していた。ジャキットはクラブを通じてコメントしている。 「まず、FC東京でプレーするチャンスをいただいたことに、感謝しています。自分でも大きな成長を感じることができた1年半でした。ファン・サポーター、チームメイト、スタッフのみなさんにいつも支えてもらいました。僕がここまで頑張ることができたのはみなさんのおかげです」 「主にJ3でのプレーとなりましたが、名前を呼んで応援してくれたことが何よりも力になりました。タイに戻っても、"ジャキットが東京でプレーして良かった"と多くのタイの人たちに思ってもらえるように、成長した姿を見せたいと思います。ありがとうございました」 2018.12.08 11:45 Sat
twitterfacebook
thumb

FC東京がチーム得点王FWディエゴ・オリヴェイラを柏から完全移籍で獲得「みなさんの期待に応えられるように」

▽FC東京は6日、柏レイソルから期限付き移籍していたFWディエゴ・オリヴェイラ(28)が完全移籍で加入することを発表した。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">JリーグをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽ディエゴ・オリヴェイラは、2016年に柏に加入。1年目は明治安田生命J1リーグで30試合に出場し12得点を記録すると、2017年も27試合で5得点を記録していた。 ▽今シーズンはFC東京へと期限付き移籍すると、J1で32試合に出場しチーム最多の13得点を記録。ルヴァンカップでは1試合に出場、天皇杯では3試合に出場し5得点を記録していた。 ▽ディエゴ・オリヴェイラは両クラブを通じてコメントしている。 ◆FC東京 「来シーズンも東京でプレーを出来るチャンスをいただき、とても嬉しく思います。東京に加入したときに、みなさんが私のことを温かく迎え入れてくれて、信頼をしてくれたおかげでチームに貢献することができ、感謝しています。また東京のユニフォームを着て、早くピッチに立ちたいです。全てにおいて、みなさんの期待に応えられるように頑張ります」 ◆柏レイソル 「柏レイソルには、私が日本に来るチャンスをいただいたことを大変感謝しています。在籍中には、ファン・サポーター、選手、チーム関係者のみなさんと素晴らしい時間を過ごせたこと、温かく受け入れてくださったことを感謝するとともに、この先も忘れることはありません。これからより一層チームが発展することを祈っています。みなさん、ありがとうございました」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">JリーグをDAZNで観よう!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.12.06 15:50 Thu
twitterfacebook
thumb

FC東京、FW前田遼一との契約満了を発表「熱い応援を忘れません」

▽FC東京は5日、FW前田遼一(37)との契約満了を発表した。 ▽兵庫県出身の前田は、2000年に暁星高校よりジュビロ磐田に加入し、プロキャリアをスタート。なお、高校時代には、特別指定選手としてヴェルディ川崎に所属していた。2005年からはリーグ戦で3年連続2桁得点を記録し、2009年から史上初の2年連続得点王に輝き、ベストイレブンにも選出されている。ザッケローニ率いる日本代表では、レギュラーに定着し、ブラジルワールドカップ出場に貢献した。 ▽FC東京には2015年に加入。4シーズン目となった今シーズンは、トップチームでの成績は明治安田生命J1リーグ18試合1ゴール、ルヴァンカップ1試合の出場に留まった。また、U-23チームとして出場した明治安田生命J3リーグでは、8試合3ゴールを記録している。 ▽前田は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。 ◆FW前田遼一 「このたび、チームを離れることになりました。東京のファン・サポーターのみなさんの熱い応援を忘れません。東京での経験をこれからのサッカー人生に活かしていきたいと思います。4年間ありがとうございました」 2018.12.05 14:25 Wed
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース