名古屋、豪州代表GKランゲラックを獲得! ブラジル代表FWジョーに続く実力者獲り2018.01.14 15:25 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽名古屋グランパスは14日、レバンテ(スペイン)に所属するオーストラリア代表GKミチェル・ランゲラック(29)の完全移籍加入を正式発表した。

▽ランゲラックは、母国のメルボルン・ビクトリーでプロキャリアをスタートさせると、サウス・メルボルンFCを経て、2010年に加入したドルトムントで日本代表MF香川真司と同僚に。その後、シュツットガルトを経て、昨夏からレバンテに活躍の場を移した。

▽名古屋入りを受けて、ランゲラックはクラブの公式サイトを通じて次のようにコメントしている。

「はじめまして。ミッチェル ランゲラックです。 ミッチと呼んでください! このような機会をあたえていただき、ありがとうございます。今は日本へ来られてとてもワクワクしています。 日本・名古屋の環境、名古屋グランパスがビッククラブであることを香川真司選手やケネディ選手から聞いていました。ひとつでも多くチームの勝ち点に貢献できるよう誠実に頑張ります。リーグ開幕が待ち遠しく、いち早くファン・サポーターの皆さまに会えることを楽しみにしています」

▽名古屋は、このオフに推定移籍金1100万ユーロ(約14億7000万円)で元ブラジル代表FWジョーを獲得。さらに、MF長谷川アーリアジャスールを引き入れたほか、MF宮原和也を期限付き期間延長でチームに留めるなど、2年ぶりのJ1に向け、補強を進めている。
コメント
関連ニュース
thumb

盛岡、相模原DF麦倉捺木を完全移籍で獲得

▽グルージャ盛岡は14日、SC相模原に所属するDF麦倉捺木(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。 ▽麦倉は2017年に水戸ホーリーホックから相模原に加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグに1試合出場した。 ▽クラブは同選手のプレースタイルについて「高精度を誇る左足から繰り出されるクロスやセットプレーのキッカーとしてチャンスメイクが出来る攻撃的サイドバック。豊富な運動量も兼ね備え、攻守両面での貢献に期待」コメントしている。 ▽盛岡加入が決定した麦倉は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆グルージャ盛岡 「2019シーズンからグルージャ盛岡でプレーさせて頂くことになりました。一つでも多くの勝利を届けられるように頑張ります。ファン、サポーターの皆さん、たくさんの応援よろしくお願いいたします」 ◆SC相模原 「この度グルージャ盛岡に移籍することになりました。どんなときでも応援して下さったサポーターやスポンサーの皆様には本当に感謝しかありません。ありがとうございます。またギオンスタジアムでお会い出来る日を楽しみにしています」 2018.12.14 09:10 Fri
twitterfacebook
thumb

【Jリーグ移籍情報/12月13日】J2降格の柏、ネルシーニョが4年ぶりに復帰…浦和からズラタンが契約満了

▽12月13日付けのJリーグ各クラブにおける移籍動向を一挙にお届け。 12月13日(火) 【J1】 ◆浦和レッズ 《契約満了》 FWズラタン(34) 【J2】 ◆水戸ホーリーホック 《完全移籍》 DF今瀬淳也(25)→カターレ富山 MF佐藤祥(25)→ザスパクサツ群馬 《期限付き満了》 DFジエゴ(23)→ジョインビレEC(ブラジル) ◆ジェフユナイテッド千葉 《契約更新》 FW船山貴之(31) ◆柏レイソル 《監督就任》 ネルシーニョ(68) ◆FC岐阜 《加入内定》 FW粟飯原尚平(22)←近畿大学 ◆ファジアーノ岡山 《契約更新》 FW赤嶺真吾(35) 《完全移籍》 DF廣木雄磨(26)←レノファ山口FC ◆レノファ山口FC 《完全移籍》 DF廣木雄磨(26)→ファジアーノ岡山 ◆FC琉球 《契約更新》 GK積田景介(25) DF宮内雄希(23) DF金成純(22) MF富所悠(28) MF大塚翔(23) FW上門知樹(21) 【J3】 ◆ザスパクサツ群馬 《現役引退》 MF小林竜樹(33) 《完全移籍》 MF佐藤祥(25)←水戸ホーリーホック ◆SC相模原 《契約更新》 DF丹羽竜平(32) ◆AC長野パルセイロ 《契約更新》 DF内野貴志(30) DF内田恭兵(26) DF遠藤元一(24) MF堂安憂(23) FW竹下玲王(23) ◆カターレ富山 《完全移籍》 DF今瀬淳也(25)←水戸ホーリーホック ◆ガイナーレ鳥取 《契約更新》 MF石井光輝(23) MF林誠道(22) MF山本蓮(21) MF那須甚有(19) MF世瀬啓人(19) ◆カマタマーレ讃岐 《完全移籍》 MF赤星雄祐(24)←FC徳島(四国サッカーリーグ) ◆ロアッソ熊本 《契約更新》 FW佐野翼(24) 2018.12.14 08:00 Fri
twitterfacebook
thumb

讃岐が四国リーグからMF赤星雄祐を獲得!

▽カマタマーレ讃岐は13日、FC徳島に所属するMF赤星雄祐(24)の完全移籍加入を発表した。 ▽ロアッソ熊本ユース出身の赤星は関西学院大学に進学後、滋賀ユナイテッドFC、FC徳島でプレー。今年は四国サッカーリーグ8試合5得点を記録した。 ▽Jリーグ初挑戦となる赤星はクラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 「カマタマーレ讃岐を支えて下さっているスポンサー様、ファン、サポーターの皆さん、はじめまして。この度、FC徳島から加入させて頂く事になりました、赤星雄祐です。まずは、ここまでサッカーを続けさせてくれた家族、自分の獲得を決断して頂いた上村監督、カマタマーレ讃岐というクラブに感謝しています。Jリーグというこれまでとは大きく異なる環境で、厳しい事も多々あるかもしれませんが、これまで自分のやってきた事を信じ、素晴らしいスタッフ、チームメイトからたくさんの事を学び、このクラブと共に自分が、選手として人として成長する事で、ファン、サポーターの皆様、自分を支えて下さった全ての方にピッチでのプレーをもって恩を返せるように、1年でのJ2復帰に向けて全身全霊を懸けて頑張ります。応援宜しくお願いいたします」 2018.12.13 18:30 Thu
twitterfacebook
thumb

長野、日本代表MF堂安律の実兄ら5選手が契約更新!

▽AC長野パルセイロは13日、DF内野貴志(30)、DF内田恭兵(26)、DF遠藤元一(24)、MF堂安憂(22)、FW竹下玲王(23)ら5選手と来シーズンの契約を更新したことを発表した。 ▽内野は、2015年に京都サンガF.C.から加入。今シーズンは明治安田生命J3リーグで10試合に留まっていた。また、内田は今シーズンに京都から完全移籍もリーグ戦出場はなかった。昨シーズン、産業能率大学から入団した遠藤はリーグ戦6試合に出場した。 ▽今シーズン、びわこ成蹊スポーツ大学から長野入りの堂安は、25試合5得点を記録。同じく関西大学から加わった竹下は、リーグ戦12試合で3ゴールマークしていた。 来シーズンも長野でプレーすることになった5選手は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 ◆DF内野貴志 「今シーズンも一年間熱い応援をありがとうございました。そして来シーズンも長野でプレーさせていただくこととなりました。今シーズンはチームもファン・サポーターの皆さんも一番悔しい思いをしたと感じています。来年は喜び合える数が一番となるように頑張るので、引き続きよろしくお願いいたします」 ◆DF内田恭兵 「来シーズンもAC長野パルセイロで皆さまと共に闘わせていただく事になりました。今シーズンは大怪我をしてチームに迷惑をかけてしまい何も出来ず悔しい気持ちと、応援していただいている皆さまに申し訳ない気持ちでいっぱいです。だからこそ来シーズンは、自分の悔しさも、皆様の悔しさも背負って、パルセイロの勝利のために頑張りたいと思いますので、来シーズンも熱い応援をよろしくお願いします。」 ◆DF遠藤元一 「来シーズンもAC長野パルセイロでプレーすることになりました。今シーズンはチームとして納得ができる1年間を送ることが出来ず、とても悔しい思いをしてしまいましたが、来シーズンこそチーム・サポーター・パルセイロを応援して下さっている全ての皆さんと一体になって戦い、J2昇格に貢献したいと思いますのでよろしくお願いします」 ◆MF堂安憂 「変革の時期を迎えている今だからこそ、自分が引っ張っていくんだという強い覚悟と意思を持って、2019シーズンをサポーターの皆様と共に戦っていきたいと思います。応援の程よろしくお願いいたします」 ◆FW竹下玲王 「来シーズンもパルセイロの一員としてプレー出来ることを嬉しく思います。チームに勝利をもたらすことが出来るような選手になれるよう、日々努力していきますのでどうぞよろしくお願いいたします」 2018.12.13 18:18 Thu
twitterfacebook
thumb

岐阜、近畿大からレフティーのFW粟飯原尚平が加入内定!

▽FC岐阜は13日、近畿大学からFW粟飯原尚平(22)の加入内定を発表した。 ▽北海道出身の粟飯原は、コンサドーレ札幌U-18から近畿大学に進学。クラブは「身体能力が高いアタッカー。強烈な左足からのシュートが武器」と紹介している。 ▽岐阜加入内定を受けて、粟飯原はクラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。 「来季からFC岐阜に加入することになりました粟飯原尚平です。プロサッカー選手としてのキャリアをFC岐阜というクラブでスタートできることを大変誇りに思います。これまで支えてくださった家族、チームメイト、指導者の方々など関わったすべての人に感謝しています。FWとして点を取ることが一番の役目だと思っています。たくさんのゴールを決めてファン・サポーターの皆さんと喜びを分かち合えるよう頑張りますので、応援よろしくお願いします」 2018.12.13 17:38 Thu
twitterfacebook


Jリーグ移籍情報

欧州移籍情報

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース