J2参戦の甲府、選手背番号決定 リストにFWドゥドゥ不在、新10番はFWリンス2018.01.14 12:45 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽ヴァンフォーレ甲府は14日、2018シーズンの選手背番号を発表した。

▽6シーズンぶりのJ2降格を味わった甲府。新シーズンは、指揮2年目の吉田達磨の下、1年でのJ1復帰を目指して、長く険しいJ2の戦いに臨む。

▽選手リストを見ると、2016年途中に完全移籍加入したFWドゥドゥの名前なし。昨年途中に加わったFWリンスがドゥドゥから背番号10を受け継ぐ。

▽また、昨年に京都サンガF.C.から復帰したMF堀米勇輝が背番号11から7番に変更。新戦力のDF湯澤聖人は2番、DFビョン・ジュンボンは3番に決まった。

▽甲府は、16日に静岡県清水市で一次キャンプをスタート。29日から宮崎県内で二次キャンプが予定されている。

◆2018シーズン選手背番号
新加入:☆←(前所属)※移籍形態
GK
1.河田晃兵
23.岡大生
31.岡西宏祐

DF
2.湯澤聖人☆←(柏レイソル)※完全
3.ビョン・ジュンボン☆←(清水エスパルス)※完全
4.山本英臣
6.エデル・リマ
16.松橋優
22.小出悠太☆←(明治大学)※新加入
27.阿部翔平
28.橋爪勇樹
32.入間川景太☆←(ヴァンフォーレ甲府ユース)※昇格
33.秋山拓也☆←(アルビレックス新潟新馬ポール)※完全
35.高野遼☆←(横浜F・マリノス)※期限付き延長

MF
5.窪田良☆←(カターレ富山)※完全
7.堀米勇輝
8.新井涼平
14.田中佑昌
18.道渕諒平
19.小塚和季☆←(アルビレックス新潟)※完全
20.島川俊郎
21.荒木翔☆←(国士舘大学)※新加入
24.曽根田穣☆←(びわこ成蹊スポーツ大学)※新加入
26.佐藤和弘☆←(水戸ホーリーホック)※完全
40.小椋祥平

FW
10.リンス
13.太田修介☆←(日本体育大学)※新加入
17.金園英学☆←(北海道コンサドーレ札幌)※期限付き
25.森晃太
29.ジュニオール・バホス

コメント

関連ニュース

thumb

甲府、ホームで約2カ月ぶりの勝利!大宮は上位と勝ち点縮められず《J2》

▽明治安田生命J2リーグ第32節のヴァンフォーレ甲府vs大宮アルディージャが、19日に山梨中銀スタジアムで行われ、1-0でホームの甲府が勝利した。 ▽直近5試合で1勝2分け2敗と波に乗り切れない16位・甲府は(勝ち点39)は、土曜日の愛媛FC戦からスタメンを6人変更。ビョン・ジュンボン、山本、フェフージン、瀬戸、小塚、ジュニオール・バホスに代えて、今津、小出、小椋、佐藤、堀米、金園を起用。 ▽一方、直近5試合で4勝1分とJ1自動昇格ラインを猛追する大宮(勝ち点54)は、前節のFC町田ゼルビア戦からは、茨田にかえて大山が先発に名を連ねた。 ▽試合序盤は両者共に中盤でのボールの奪い合いが続く。28分、ボックス手前でフリーでボールを受けたマテウスがゴール前に走り込んだ富山にスルーパスを通す。これを富山がダイレクトでシュートを打つもGK河田の正面に。 ▽なかなか決定機が作れない甲府は、35分、左サイドから小椋がボックス左に走り込んでいた堀米に浮き球でパスを送る。これを堀米がラインギリギリのところでボールに追いつきボックス中央に走り込んできた金園にクロスを供給。金園がヘディングシュートを狙うもゴール左に逸れた。 ▽後半に入り、ボールを徐々に保持する時間が増えてきた甲府は69分、敵陣左サイドで佐藤が清水とのワンツーでボックス左を駆け上がりゴール前にクロスを供給。するとこのクロスが相手DFに当たり、コースが変わってゴールに吸い込まれ、ホームの甲府が先制した。 ▽試合が動いて以降、両者共にチャンスらしいチャンスは作れず試合終了。甲府は7月21日の第24節ロアッソ熊本戦以来のホーム白星。一方、敗れた大宮は、JI自動昇格に向けて痛すぎる1敗となった。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_j" terget="_blank">Jリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.19 21:34 Wed
twitterfacebook
thumb

甲府一歩及ばず…瀬川同点弾の柏がアウェイゴール差で4年ぶりベスト4進出! 《YBCルヴァンカップ》

▽YBCルヴァンカップ準々決勝第2戦の柏レイソルvsヴァンフォーレ甲府が、9日に三協フロンテア柏スタジアムで行われ、1-1の引き分けに終わった。この結果、2戦合計3-3となり、アウェイゴール差により柏が準決勝に進出した。 ▽5日に山梨中銀スタジアムで行われた第1戦は、2-2で決着。アウェイゴールの優位を得ている柏は、その試合からスタメンを4名変更。ナタン・ヒベイロ、亀川、キム・ボギョン、山崎に代えて、高木、パク・ジョンス、手塚、江坂を起用した。 ▽対する甲府は、第1戦からビョン・ジュンボン、中山、高野以外のスタメン8名を変更。最後尾にGK岡、最終ラインにビョン・ジュンボン、エデル・リマ、道渕、小出、中盤にフェフージン、佐藤、高野、前線に曽根田、金園、中山を起用した。 ▽ホームの柏は序盤から積極的に攻撃を仕掛けていく。すると、4分にはクリスティアーノが高い位置でボールを奪ってボックス左に侵攻。しかし、左足で放ったシュートは勢いなくGK岡にキャッチされた。 ▽14分、甲府が左CKを獲得。ショートコーナーからボックス手前中央にボールがこぼれると小出がここから狙う。すると、放たれたミドルシュートがフェフージンに当たってGK滝本の虚を突きネットを揺らした。 ▽先制された柏はその後、20分に瀬川のシュートがゴール左を掠め、24分には小川が甲府陣内やや遠い位置からミドルシュートを放つなど攻勢をかけていく。しかし、なかなか甲府の牙城を崩すことができない。 ▽その後、甲府はファイブバック気味の守備陣形を敷き、攻撃時にもクロスを中心としてあまり人数を割かずに進行。柏の攻撃を凌ぎ続け、1-0のスコアで前半を終えることに成功した。 ▽2戦合計2-3のビハインドで後半に突入した柏は巻き返しを図り相手を押し込みつつ試合を進めていくが、決定機が遠い。 ▽それでも61分、柏は左サイド深い位置でFKを獲得する。キッカーの手塚がクロスを上げると甲府DFエデル・リマに当たったボールが枠を捉える。一度はGK岡がオウンゴールを回避したものの、弾いたところに瀬川が詰めてスコアを同点に。 ▽この得点により、一転してアウェイゴール差で甲府がビハインドの状態に。前がかりになる甲府は71分に曽根田がボックス内からボレーシュートを放つが、枠の外に飛んでいく。 ▽優位にある柏は落ち着いてボールをキープしつつ、着実に時間を進めていく。73分には小泉に代えて大谷を投入し逃げ切りを図る。 ▽77分、柏がカウンターを発動。最前線のクリスティアーノがロングボールに抜け出しボックス内で一対一を迎え、GK岡までドリブルで抜きにかかる。しかし、上手く間合いを取ったGK岡がシュートを打たせず、望みを繋いだ。 ▽すると試合終了間際の95分、途中出場のジュニオール・バホスが最終ラインの裏に抜け出しGK滝本との一対一を迎える。しかし、シュートは左ポストに嫌われ、直後に試合終了の笛を聞くこととなった。 ▽この結果、2戦合計スコアは3-3で同点となったものの、アウェイゴール差で柏が準決勝に進出。4年ぶりにベスト4に名を連ねた。 ▽柏は、10月10日(水)に湘南との準決勝第1戦を、同14日(日)に第2戦を戦う。 2018.09.09 21:40 Sun
twitterfacebook
thumb

甲府の高校生FW中山陸が1G1Aも柏FWクリスティアーノ恩返し弾でドロー決着《YBCルヴァンカップ》

▽YBCルヴァンカップ準々決勝第1戦のヴァンフォーレ甲府vs柏レイソルが、5日に山梨中銀スタジアムで行われ、2-2の引き分けに終わった。 ▽明治安田生命J2リーグで15位に位置している甲府は、0-2で敗北した直近のJ2リーグ第31節FC町田ゼルビア戦からスタメンを全員変更。最後尾にGK岡西、3バックにビョン・ジュンボン、秋山、今津、中盤に窪田、松橋、高野、瀬戸、2シャドーに阿部、中山、1トップに太田を起用した。 ▽一方、奇しくも明治安田生命J1リーグで15位に位置している柏は、1-3で敗北した直近のJ1リーグ第25節横浜F・マリノス戦からスタメンを半数の6名変更。最後尾にGK滝本、最終ラインにナタン・ヒベイロ、小池、中川創、亀川、中盤に小泉、キム・ボギョン、中川寛人、山崎、2トップにクリスティアーノ、瀬川を起用した。 ▽試合は押し込む柏に対し甲府がカウンターを狙うという構図が立ち上がりから続く。8分には、ボックス手前でボールを持った柏FWクリスティアーノが右足で強烈なシュートを放つ。枠を捉えなかったものの、古巣のホームで挨拶代わりにゴールを脅かした。 ▽さらに31分、やや優勢を保つ柏がサイドの持ち上がりからチャンスを作っていく。右サイドからクロスが上がると、ボックス内左に走り込んだ瀬川が左足でダイレクトボレーシュートを狙う。しかし、枠を左に逸れていく。 ▽攻め込まれつつも均衡を保つ甲府は、38分にカウンターをシュートまで繋げる。ボックス左に侵攻した太田が鋭い切り返しで柏DFを剥がして供給したクロスは中央の阿部には合わなかったが、こぼれ球に瀬戸が反応。しかし、ボックス手前やや左から左足で放ったシュートは、枠を捉えることができない。 ▽柏が比較的チャンス得ているものの、決め手を欠きゴールレスのまま試合は折り返しに。主導権こそ柏が握っているが、アウェイゴールを許したくない甲府がプランを遂行する形で前半を終えた。 ▽後半に入っても、柏が攻勢を保つ展開は変わらず。しかし、54分に甲府が数少ないチャンスをものにする。左サイドから高野がクロスを上げるが、ボックス内中央の太田は柏DFのブロックに遭いシュートまで持ち込めない。こぼれ球に反応した中山が、冷静に決め切った。高校3年生で2種登録中である中山にとっては、プロ入り前のトップチーム初ゴールとなっている。 ▽その後、試合はややオープンな展開となり63分に柏が崩しを図る。中央で持ったキム・ボギョンがドリブルで仕掛けて、左サイドに展開。オーバーラップした亀川が素早くクロスを入れると、ボールは中央の密集地帯からこぼれてファーの中川寛の下へ。ゴール目前、フリーの状態でボールを持った中川寛が難なく同点弾を押し込んだ。 ▽スコアを振り出しに戻した柏は、そのまま畳みかけるように逆転を狙っていく。しかし、69分に甲府がホームの意地を見せる。ボックス手前中央でボールを持った中山が、中央に精度の高いスルーパスを通す。ボックス内中央で収めた途中出場の曽根田がそのままドリブルで突破を図り、最後はGK滝本の脇下を射抜いて一対一を制した。 ▽直後の70分、公式戦初出場で1G1Aを記録した中山はここでお役御免。代わりにジエゴを投入し、甲府は前線の圧力を高めていく。対する柏も73分にキム・ボギョンに代えて手塚、76分に山崎に代えて江坂を投入し、巻き返しを図る。 ▽試合終盤の85分、柏が右CKを獲得。手塚が左足でインスウィングのクロスを上げると、ニアに身体を入れたクリスティアーノが競り勝つ。頭でゴール左に流し込み、再び同点とした。 ▽クリスティアーノから恩返し弾を浴びせられた甲府は、80分に3枚目のカードを切る。太田に代えてジュニオール・ホバスを約2か月ぶりに復帰させ、3度リードを狙っていく。 ▽しかしその後、甲府がネットを揺らすことは叶わずに試合が終了。結果的に、アウェイゴール2発を奪った柏がやや優位を得ることに。勝負が決する第2戦は、三協フロンテア柏スタジアムで9日19時にキックオフを迎える。 2018.09.05 21:00 Wed
twitterfacebook
thumb

松本、甲府退団のFWジネイ加入を発表! 「共にJ1へ行きましょう! 」

▽松本山雅FCは8月31日、ヴァンフォーレ甲府を退団ブラジル人FWジネイ(34)の加入を発表した。また、背番号は「49」を着用する。 ▽ジネイは、アトレチコ・パラナエンセやヴィトーリア、スペインのセルタやテネリフェなどでプレー。2015年に鹿島アントラーズへ加入すると、2016年8月からは湘南ベルマーレ、今年から甲府に加入していた。今シーズンは、甲府での明治安田生命J2リーグ12試合に出場し、1得点を記録している。 ▽ジネイは、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。 ◆ジネイ 「まだ日本でプレーしたい気持ちがあるなかで、ブラジルに帰国する1日前に松本山雅FCにテスト生として迎えていただいたことを感謝しています。そしてこのまま松本山雅FCでプレーできることを夢のように思います。湘南で昇格した経験を松本山雅でも活かしたいと思いますし、今の自分の目標がこのチームで昇格することなので、皆さんと共にJ1へ行きましょう! 」 2018.08.31 16:15 Fri
twitterfacebook
thumb

甲府が元神戸MFフェフージンを完全移籍で獲得…J1で8試合に出場

▽ヴァンフォーレ甲府は14日、ブラジル・CSA(セントロ・スポルチーボ・アラゴアーノ)からMFフェフージン(30)を完全移籍で獲得したことを発表した。背番号は「15」を着用する。 ▽フェフージンは、ポンチ・プレッタから2015年にレンタル移籍でヴィッセル神戸に加入。J1で8試合に出場していたが、FWレアンドロ(現東京ヴェルディ)の加入に伴い、外国人枠を空けるために契約を解除。その後は、スポルチ・レシフェやフィゲイレンセでプレー。今シーズンはCSAでセリエBの14試合に出場していた。フェフージンはクラブを通じコメントしている。 「まず、ヴァンフォーレ甲府からオファーを頂き、本当に嬉しく思います。このクラブのために一生懸命頑張り、最後まで諦めず結果を出せるように全力で戦いたいと思います。サポーターの皆さんの応援の声が選手に力を与えてくれると思います。一緒に戦いましょう」 ▽ブラジル『Minuto Esportes』では、古巣の神戸入りが噂されていたが、新天地は甲府に決定した。なお、14日のトレーニングから合流するとのことだ。 2018.08.14 10:25 Tue
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース