リバプール、コウチ・マネーでサンチェス争奪戦に乱入か2018.01.14 11:08 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リバプールが、アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェス(29)の争奪戦に参加するようだ。イギリス『デイリー・ミラー』が報じている。

▽アーセナルとの契約が今季限りとなっているサンチェスに関しては、今冬か来夏のマンチェスター・シティ入りが濃厚とみられていた。しかし、ここにきてアーセナルと選手に対してシティよりも好条件のオファーを出しているとみられているマンチェスター・ユナイテッドが争奪戦で優位に立っているとみられる。

▽そして、今回の報道によれば、リバプールもサンチェス争奪戦に参戦するようだ。リバプールは、今冬にDF史上最高額の推定移籍金7500万ポンド(約114億円)でDFヴィルヒル・ファン・ダイクをサウサンプトンから引き抜いたが、MFフィリペ・コウチーニョをボーナス込み1億6000万ユーロ(約216億円)とみられる移籍金でバルセロナに放出。そのため、十分に補強資金がある状況だ。

▽報道によればリバプールが参戦したとしてもマンチェスター勢を出し抜くことは難しいと考えられている。それでも、リバプールはユナイテッドとの一騎打ちとなれば、サンチェスを獲得するチャンスがあるとみているようだ。

コメント

関連ニュース

thumb

リバプール、ヘンダーソンとA・モレーノの復帰迫る

▽リバプールに所属するイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンとスペイン人DFアルベルト・モレーノの復帰が近づいているようだ。 ▽リバプールの主将を務めるヘンダーソンは、昨年末からハムストリングのケガにより離脱中。一方のA・モレーノは、12月6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループE最終節のスパルタク・モスクワ戦で足首を痛めて途中交代して以降、離脱している。 ▽リバプールのユルゲン・クロップ監督は、ヘンダーソンが27日に行われるFAカップ4回戦のWBA戦で復帰できる可能性があると言及。A・モレーノに関しては、22日に行われるプレミアリーグ第24節、アウェイでのスウォンジー戦で起用できる可能性があるようだ。リバプール公式サイトがドイツ人指揮官のコメントを伝えている。 「ヘンドはクリーンにするセッションを今日(19日に)行うだろう。彼は昨日朝の練習に部分的に参加した。明日からOKになるに違いない。復帰は近づいているが、スウォンジー戦については時間が十分ではない。だが、その後でヘンドは戻る。それは良いニュースだ」 「アルベルトはもう少し練習している。どうなるか見てみなければならない。なぜなら、アルベルトだからだ。彼は常に練習しているし、それをまだ少し感じている。1つや2つの動きについて見ることができる。我々が彼を焦らせることはない。しかし、彼はスウォンジー戦の後に確かに戻る。スウォンジー戦でさえあるかもしれない。私は確信していない」 ▽さらに、長期離脱中のナサニエル・クラインについてもクロップは発言している。 「クライニーは上手くやっている。だが、彼が完璧に普通の状態に戻るには、まだ少し道のりがある。彼は上手くやっている」 2018.01.21 11:39 Sun
twitterfacebook
thumb

エムレ・ジャン獲得報道も…マロッタCEO「選手の望みを最大限に尊重する」

▽ユベントスのジュゼッペ・マロッタCEO(最高経営責任者)が、獲得が噂されているリバプールのドイツ代表MFエムレ・ジャン(23)についてコメントした。イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている。 ▽今シーズン限りでリバプールとの契約が満了を迎えるジャンだが、クラブとの交渉は進展が見られず。今冬以降に退団することが濃厚だと言われてきた。そんな中、イタリア『スカイ・スポーツ』は以前、かねてより興味を示してきたユベントスが今夏の移籍で原則合意に達したと報じてきた。 ▽しかしその後、ジャンは「まだどのクラブとも契約していない」と噂を否定。さらに「今はリバプールの選手で、ここは素晴らしいクラブなんだ」とリバプールへの愛着を口にしていた。 ▽今回、イタリア『スカイ・スポーツ』はマロッタCEOのコメントを掲載。それによると、移籍に関する合意はされていないと明かし、現在は獲得に向けて動いている状況のようだ。 「エムレ・ジャンについては、契約満了が迫っている選手であり、我々は彼と交渉が行える状況にある。そういった正しい道のりをたどってアプローチをしている」 「リバプールとの契約延長の噂もあるが、それはわからない。ただ、我々としては彼を獲得できるように最大限の努力を行っている。そして一番大事なことは、選手の望みを最大限に尊重することだ」 2018.01.18 09:18 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプール、インテルにスタリッジを売り込む? 争点は移籍形態か

▽リバプールが、出場機会を失っているイングランド代表FWダニエル・スタリッジ(28)をインテルに売り込んでいるようだ。イタリア『ジャンルカ・ディ・マルツィオ』が報じた。 ▽度重なるケガから復帰したスタリッジだが、ここまでのリーグ戦で9試合で2ゴールを奪うも先発出場は5試合に留まっており、ユルゲン・クロップ監督の構想から外れていると噂されている。そのため選手自身は今夏のロシア・ワールドカップに向けて出場機会を得られるチームへの移籍を考えているようだ。 ▽また、リバプールも2019年6月までの契約となっている同選手を、遅くても今夏までに放出したいと考えている模様。そこでクラブは、インテルに移籍の話を持ち掛けたようだ。 ▽今回の報道によると、リバプール側は完全移籍でスタリッジを売却したい模様。しかしインテル側は今冬の移籍市場でベンフィカから元アルゼンチン代表DFリサンドロ・ロペス(28)を買い取りオプション付きのレンタル移籍で獲得。さらにバルセロナのブラジル代表MFラフィーニャ・アルカンタラ(24)の獲得にも動いているとされている。 ▽そのためインテルはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の影響でスタリッジを完全移籍で獲得することは不可能な模様。また前線の補強は最優先事項ではないとの見方から、レンタル移籍の条件をリバプールが飲めば考慮することになるそうだ。 2018.01.18 09:00 Thu
twitterfacebook
thumb

彼女への暴行容疑で起訴されたリバプールDFフラナガンに判決下る!

▽リバプールの地方裁判所は17日、ガールフレンドへの暴行容疑で起訴された元イングランド代表DFジョン・フラナガン(25)に対する判決を下した。イギリス『BBC』が伝えている。 ▽フラナガンは、現地時間12月22日午前3時20分にリバプール繁華街のデューク・ストリートで交際18カ月のガールフレンドに対する暴力行為によって現行犯逮捕された。一時、拘留されたものの保釈金を払い、その後は条件付きで解放されている状態だった。 ▽そして、自身の25歳の誕生日の翌日となった2日にリバプール市の裁判所に出頭したフラナガンは、防犯カメラに映されていた自身の暴力行為を素直に認めた。 ▽そして、17日に裁判所はフラナガンに対して、12カ月間の社会奉仕活動と40時間の無償労働、85ポンド(約1万3000円)の罰金および85ポンドのヴィクティム・サーチャージを科す判決を下した。 ▽なお、今回の判決を受けて、リバプールのスポークスマンは以下のようなコメントを残している。 「我々は今回の判決を受けて、我々のプレーヤーが行った行為に対して、できる限りの厳しい姿勢で非難する」 「彼は今回の行動を通じて自身の評判を著しく傷つけただけでなく、クラブを大きく失望させた」 「今回の事件に関して、リバプール・フットボールクラブの価値を損なったことに対して、大きな失望と怒りを彼に伝えている」 「クラブは今回の判決が下される前にクラブ内部での懲戒処分を行うという結論に至っており、今後そのアクションを開始する」 「現時点でこれ以上のコメントは差し控えたい」 ▽リバプールの下部組織出身のフラナガンは、今シーズンにレンタル先のバーンリーから復帰。しかし、プレミアリーグ第20節終了時点でトップチームでの出場はEFLカップ(カラバオカップ)1試合のみとなっており、U-23リバプールでの出場が続いていた。 2018.01.18 03:10 Thu
twitterfacebook
thumb

リバプール、セルビア代表MFグルイッチが今季終了までカーディフにレンタル移籍!

▽リバプールは17日、セルビア代表MFマルコ・グルイッチ(21)が今シーズン終了までチャンピオンシップ(イングランド2部)のカーディフ・シティにレンタル移籍することを発表した。 ▽191cmの恵まれた体躯と戦術眼を武器とする大型セントラルMFのグルイッチは、2015年に行われたFIFA U-20ワールドカップでセルビアの初優勝に貢献するなど、将来を嘱望される若手の一人だ。 ▽しかし、2016年夏に母国レッドスター・ベオグラードから加入したリバプールでは、度重なるケガや厳しいポジション争いに苦戦し、加入2シーズンで公式戦14試合の出場にとどまっている。また、今季はEFLカップのレスター・シティ戦こそフル出場したものの、残りのリーグ戦(3試合)、チャンピオンズリーグ(1試合)ではいずれも試合終盤の途中投入で短いプレー時間しか与えられていなかった。 ▽ここまでセルビア代表で通算4キャップのグルイッチは現在、ロシア・ワールドカップ本大会のメンバー入りに向けて当落線上の立ち位置にいることもあり、出場機会を求めて今季ここまでチャンピオンシップ3位に位置するカーディフへのレンタル移籍を決断した。 2018.01.18 00:50 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース