ゴンサロ・ゲデス1G1Aのバレンシアがデポルティボに逃げ切り勝利《リーガエスパニョーラ》2018.01.14 06:37 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽バレンシアは13日、リーガエスパニョーラ第19節でデポルティボとのアウェイ戦に臨み、2-1で勝利した。

▽前節ジローナ戦を2-1と逆転勝利して3試合ぶりに白星を飾った3位バレンシア(勝ち点37)は、4日前に行われたラス・パルマスとのコパ・デル・レイ5回戦2ndレグを4-0と完勝。そのラス・パルマス戦のスタメンから8選手を変更。コンドグビアとアンドレアス・ペレイラが出場停止で欠場となった中、この冬にアーセナルから獲得したコクランが先発となった。

▽立ち上がりからバレンシアがボールを持つ時間を伸ばしていく中、ホームチームのデポルティボも鋭い攻めで応戦。10分にはボルジェスのミドルシュートがGKネトを脅かすと、13分にはCKからボルジェスのヘディングシュートがバーを直撃した。

▽引き続き敵陣でボールを持つバレンシアは、27分に左サイドからのゴンサロ・ゲデスのクロスが枠を捉えたが、GKの好守に阻まれる。さらに33分、ゴンサロ・ゲデスが強烈なミドルシュートを放ったが、わずかに枠を捉えられなかった。

▽それでも37分、ボックス手前左からゴンサロ・ゲデスの放ったシュートがGKルベン・マルティネスのキャッチミスを誘って、バレンシアが先制した。

▽幸運な形でリードしたバレンシアは迎えた後半、リスクを冒さずデポルティボの攻撃を受け止めていく。

▽そして64分、順当に突き放した。敵陣でボールを奪い、ゴンサロ・ゲデスの横パスを受けたゴール正面のロドリゴ・モレノが左足でシュート。これがDFにディフレクトしてネットが揺れた。

▽2点をリードしたバレンシアは終盤にかけて自陣に構えてデポルティボの攻撃を封じていく。結局、88分にアンドネにゴールを許したバレンシアだったが、2-1で逃げ切り。2位アトレティコ・マドリーを2ポイント差で追走している。

コメント

関連ニュース

thumb

元プレミア名主審、CR7退場劇に「私なら両者にイエロー」

▽かつてプレミアリーグの有力レフェリーとして名を馳せたマーク・クラッテンバーグ氏がユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドを襲ったレッドカード判定に見解を示した。イギリス『デイリー・メール』が報じた。 ▽C・ロナウドは19日、敵地で行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ開幕節のバレンシア戦に先発。だが、29分にバレンシアのコロンビア代表DFジェイソン・ムリージョと小競り合いとなり、ドイツ人主審のフェリクス・ブリッヒ氏から一発退場を命じられた。 ▽微妙なジャッジに多方面から賛否の声が集まる中、過去に数々のビッグマッチで笛を吹いてきたクラッテンバーグ氏は、その問題の場面について次のように考察した。 「C・ロナウドがユベントスでのCLデビュー戦で退場を余儀なくされたことは、すごく残念だ。(退場の場面で)左ウィングがボールを持ったとき、彼はボックス内に入ろうと走り出したが、ジェイソン・ムリージョにブロックされた。ロナウドはわずかに押し、結果的にバレンシアのDFは倒れた。だが、絶対に暴力的な行為があったわけじゃない」 「フェリクス・ブリッヒ主審は、その場面を後ろから見る格好だったため、追加副審に尋ねた際、ロナウドのヒジ打ちという返答を得たのだろう。だが、実際、そのようなプレーはなかった。確かに、ロナウドはムリージョにフラストレーションを溜め込み、彼の頭に手を出したがね。私には些細な接触に見えたが、彼には暴力行為に見えたのだろう」 「では、私があの試合を裁いていた主審だったのなら、バレンシアにFKのチャンスを与え、両者にイエローカードを提示した。ロナウドは、おそらく1試合の出場停止処分が科されることになるだろう。それ以上の処分となれば、非常に厳しいものだ」<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.21 09:00 Fri
twitterfacebook
thumb

過激なバレンシアサポーターが姑息な手段…ユベントス選手らの睡眠を妨害

▽19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第1節、バレンシアvsユベントスの前夜に、ユベントスの選手が一部のバレンシアサポーターから睡眠妨害を受けていたことが分かった。スペイン『アス』が伝えている。 ▽『アス』が地元紙『LAS PROVINCIAS』の報道をもとに伝えるところによると、試合当日の19日の未明、フードを被った20人ほどのバレンシアサポーターらが、ユベントス選手が宿泊していたウェスティンホテルの前で「Juve merda(クソったれユーベ)」と書かれたバナーを掲げていた模様。さらにあろうことか、その場で花火を打ち上げ、選手たちの睡眠を妨害していたようだ。 ▽この事態に、直ちに警察が出動。ホテルの周りに防御線を張り、クリスティアーノ・ロナウドをはじめとするビアンコネロの選手らは安眠に就けたという。なお、試合はユベントスが敵地メスタージャで2-0で勝利。一部の過激なバレンシアサポーターの姑息な手段も虚しく、一昨季のファイナリストが快勝を収めた。 ▽警察は今後、ホテルの監視カメラの映像を確認し犯人グループの特定に注力していくようだ。 2018.09.20 13:54 Thu
twitterfacebook
thumb

「ただただ普通の衝突だ」ボヌッチ、C・ロナウド退場の判定に疑問

▽ユベントスに所属するイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの退場について言及した。イギリス『Four Four Two』がイタリア『スカイ・スポーツ』を引用して伝えている。 ▽ユベントスは19日、チャンピオンズリーグ(CL)グループH第1節でバレンシアと対戦。立ち上がりから相手を押し込んでいたユベントスだったが、29分にC・ロナウドが相手ボックス内でムリージョと交錯した後、倒れたムリージョの頭頂部を触ると小競り合いに発展してしまう。 ▽すると副審と相談した主審は、C・ロナウドにレッドカードを提示。この判定にユベントス側は抗議するも覆らず、同選手は退場処分となった。それでも試合は2-0で勝利している。 ▽試合後、ボヌッチは今回の一件について「ただただ普通の衝突だった」とC・ロナウドに退場処分を下した判定に疑問を呈した。 「当然ロナウドは怒っていたよ。レフェリーが見たものは正しいものではない。それでも僕らは壁を乗り越えた」 「僕らは大きな勝利をホームに持ち帰ることができ、この状況の中で素晴らしいチームだということを証明した」 「(C・ロナウドの退場について)僕が見た限りではただただ普通の衝突だった。それにムリージョが最初ロナウドに手を出していたんだ。それがこのような結果になってしまったんだ」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.20 09:30 Thu
twitterfacebook
thumb

C・ロナウド、CL154試合目で初の退場処分…涙でピッチを後に

▽ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、チャンピオンズリーグ(CL)で初の退場処分を受けた。 ▽悲願のCL制覇を目指すユベントスは19日、グループH第1節でバレンシアのホームに乗り込んだ。C・ロナウドは先発に名を連ねて移籍後初のCL出場を果たしたが29分、相手ボックス内に走り込んだC・ロナウドがムリージョと交錯し、ムリージョはピッチに転倒。その後、C・ロナウドが倒れたムリージョの頭頂部を触ると、小競り合いに発展してしまう。すると主審は副審と相談した後に、C・ロナウドにレットカードを提示した。 ▽この判定にユベントス側は抗議するも覆らず。納得いかないC・ロナウドは涙を浮かべながらピッチを後にした。 ▽無念の退場処分となったC・ロナウド。『Opta』によると、同選手はCL154試合目にして初の退場だったという。チームはその後、ピャニッチの2ゴールで2-0と勝利したものの、C・ロナウドにとっては悔しい新天地でのCLデビューとなった。 ▽ユベントスは第2節10月2日にホームでヤングボーイズと対戦する。 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.20 08:55 Thu
twitterfacebook
thumb

レーティング: バレンシア 0-2 ユベントス《CL》

▽チャンピオンズリーグ(CL)グループH第1節、バレンシアvsユベントスが19日に行われ、0-2でユベントスが勝利した。超WSの選手採点結果と寸評は以下の通り。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div>▽バレンシア採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180920_3_tw.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 13 ネト 5.5 好守もあったが、PKで2失点 DF 3 ヴェゾ 5.0 守備に追われていた (→チェリシェフ 5.5) 左サイドから仕掛けるも打開しきれず 5 ガブリエウ 5.5 ソリッドにプレーしていた 4 ムリージョ 5.0 C・ロナウドを退場に追い込むもPK献上 14 ガヤ 5.5 攻守にまずまずのプレー MF 8 ソレール 6.0 ミドルシュートやハードワークで存在感 10 パレホ 5.0 PK献上にPK失敗と散々な日に 18 ヴァス 5.5 2失点後、攻撃に比重をかけるために右サイドバックでプレー 7 ゴンサロ・ゲデス 5.5 ドリブルでの仕掛けで序盤は起点となった (→サンティ・ミナ 5.0) 違いを生めず FW 23 バチュアイ 5.5 1度キエッリーニを抜いてシュートに持ち込む見せ場を作った (→ガメイロ 5.5) 何本かシュートを打った 19 ロドリゴ・モレノ 5.0 ボヌッチの前に沈黙 監督 マルセリーノ 5.0 10人の相手を崩し切れず。やや選手交代も遅かった印象 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> ▽ユベントス採点<div style="text-align:center;"><img src="http://ultra-soccer.jp/division_image/TOP/get20180920_3_tw2.jpg" style="max-width: 100%;"></div><div style="text-align:right;font-size:x-small;">(C)CWS Brains,LTD.<hr></div>GK 1 シュチェスニー 6.5 試合終了間際のPKストップを始め、枠内シュートを的確にセーブしていた DF 20 カンセロ 6.5 古巣相手にPK獲得など攻撃面でも存在感 19 ボヌッチ 6.5 2つ目のPK獲得。後半はゴール前で壁に 3 キエッリーニ 6.0 ボヌッチと共に鉄壁の守備を築く 12 アレックス・サンドロ 6.0 攻守に存在感を見せていた MF 6 ケディラ - 左足太ももの負傷で23分に交代 (→ジャン 6.0) ハードワークを続けてすんなり試合に入った 5 ピャニッチ 6.5 PKを2つ決める。2つ目のPKに繋がるCKも蹴った (→ドグラス・コスタ 5.5) 何度かカウンターからシュートに繋がるも、心配な負傷交代 (→ルガーニ -) 14 マテュイディ 6.5 ボールホルダーを執拗に追い続けた FW 33 ベルナルデスキ 6.0 数的不利となってからは守備をよくこなした 17 マンジュキッチ 5.5 前線からの守備で勝利に貢献 7 C・ロナウド 5.0 リプレーで見る限り厳しい退場だった。とはいえ、いざこざを起こしての退場は頂けない 監督 アッレグリ 6.0 C・ロナウド退場というアクシデントがあったが、勝利に繋げた ★超WS選定マン・オブ・ザ・マッチ! ピャニッチ(ユベントス) ▽シュチェスニーやボヌッチも勝利に大きく貢献したが、PKを2つ決めて勝利に直結する働きを見せたピャニッチを選出。 バレンシア 0-2 ユベントス 【ユベントス】 ピャニッチ(前45[PK]) ピャニッチ(後5[PK])<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_cl" terget="_blank">チャンピオンズリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.20 06:10 Thu
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース