モナコは後半戦ドロー発進で連勝が「4」でストップ…リーグ最高の堅守モンペリエを攻略できず…《リーグ・アン》2018.01.14 05:56 Sun

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽リーグ・アン第20節、モンペリエvsモナコが13日にスタッド・デ・ラ・モソンで行われ、0-0のドローに終わった。

▽前半戦を7位で終えたモンペリエと2位のモナコによる後半戦初戦の上位対決。立ち上がりから上位対決らしい一進一退の攻防が続く中、18分にはモナコがロニー・ロペスのドリブル突破からボックス内に侵入したケイタがシュートを放つが、これは枠の右に外れる。

▽対するモンペリエは今季お馴染みの[5-3-2]の守備的な布陣から鋭いカウンターとセットプレーで相手ゴールに迫っていく。この流れの中でピリスやペドロ・メンデスがゴールに迫るが、いずれも枠に飛ばすことができない。

▽結局、ゴールレスで折り返した試合は後半も拮抗した展開に。ジェメルソンの負傷でラッジをハーフタイム明けに投入したモナコは、立ち上がりの49分と50分にR・ロペスとケイタが際どい枠内シュートを放つが、リーグ最高のセーブ率を誇るGKルコントの好守に阻まれる。

▽その後もポゼッションを握るモナコ、カウンターで応戦するモンペリエという構図の下、一進一退の攻防が続く。相手の堅守攻略を図るモナコはR・ロペス、ケイタに代えてヨベティッチ、ディアカビとタイプが異なる2人のアタッカーを投入。対するモンペリエはジョバンニ・シオ、イコネの2トップを下げて、ここ最近ジョーカーとして存在感を放つムベンザ、ドリーの投入で攻勢を強めていく。

▽後半半ばから終盤にかけてはモンペリエのカウンターが猛威を振るうが、絶好機はモナコに訪れる。78分、ゲザルの右CKをゴール前に飛び込んだエンドラムが豪快なヘディングで合わす。だが、ゴール至近距離からのシュートをGKルコントが何とか身体に当てるビッグセーブで阻む。さらに試合終了間際の89分にはモナコがボックス手前の好位置でFKを獲得する。だが、ゲザルの直接FKはわずかに枠の右に外れた。

▽互いに見せ場を作ったものの、結局試合はゴールレスドローで決着。この結果、前回対戦に続きモンペリエの堅守に手を焼いたモナコは連勝が「4」でストップした。

コメント

関連ニュース

thumb

モナコで監督キャリアをスタートさせるアンリ「手本はペップ」

▽古巣モナコで監督キャリアをスタートさせるティエリ・アンリ監督が、恩師であるジョゼップ・グアルディオラ監督について語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽バルセロナ移籍2年目の2008-09シーズン、グアルディオラ監督にとって初の監督挑戦となったシーズンでアンリはアーセナル時代の輝きを取り戻して活躍。バルセロナの3冠に貢献していた。 ▽アンリはグアルディオラ監督について次のように語っている。 「ペップは私にとっての手本だよ。私はバルセロナで試合をプレーする方法を学んだ。ペップは試合について語ることができ、寝る間すら惜しんでいた。こっちが眠っていてもまだ話していたね(笑)。彼は幾つかの戦術を生み出した。そして試合で起こることを予見できていたんだ」 ▽また、8シーズンを過ごし、自身の能力を開花させたアーセン・ヴェンゲル監督については次のように述べている。 「アーセンはプロとはいかなるものかを理解させてくれた監督だった。そして何を実行するべきかを教えてくれた。内面を大きく変えてくれたよ。監督一人一人から学ぶことがあったんだ」 ▽アンリ監督の初陣は20日に行われるリーグ・アン第10節ストラスブール戦となる。 2018.10.18 03:12 Thu
twitterfacebook
thumb

モナコのアンリ新監督、古巣アーセナルに自身の援護を依頼? 逸材MFのレンタルを打診か

▽モナコの新指揮官に就任したティエリ・アンリ監督が古巣アーセナルの逸材MFのレンタル移籍を希望しているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。 ▽13日にレオナルド・ジャルディム前監督の後任としてモナコと3年契約にサインしたアンリ監督。古巣で監督キャリアをスタートすることになった同監督は、同じく古巣アーセナルからの援護を期待しているようだ。 ▽『デイリー・メール』が伝えるところによれば、アンリ監督はアーセナルのU-19イングランド代表MFエミル・スミス=ロウ(18)を今冬の移籍市場でレンタル移籍させることを希望しているという。 ▽今季の公式戦3試合でプレーさせるなどアーセナルのウナイ・エメリ監督は逸材MFを高く評価しており、今シーズン中にレンタル移籍させることに否定的な構えを見せる。だが、ドルトムントMFジェイドン・サンチョ、アーセナルからホッフェンハイムにレンタル中のFWレイス・ネルソンと同世代のイングランド人プレーヤーが国外のクラブでチャンスを掴み急成長を見せていることから、スミス=ロウはアカデミー時代に指導を受けたアンリ監督の下での武者修行を選ぶかもしれない。 ▽また、モナコはスミス=ロウ同様にチェルシーからMFカラム・ハドソン=オドイのレンタル移籍を画策しているようだ。なお、現在モナコでは元チェルシーのマイケル・エメナロ氏がテクニカル・ディレクターを務めている。また、チェルシーのウェールズ代表DFイーサン・アンパドゥの父親であるクワメ・アンパドゥ氏もアンリ監督のアシスタントとして入閣しており、息子のレンタルに踏み切る可能性もあるかもしれない。 2018.10.15 14:15 Mon
twitterfacebook
thumb

「良い監督になれる」モナコ指揮官就任のアンリにデシャンら盟友がエール

モナコ新指揮官への就任が決まったティエリ・アンリ氏に対して、フランス代表やアーセナル時代の盟友らがエールを送った。<br><br>今シーズン、成績不振を理由にレオナルド・ジャルディム監督を解任したモナコは13日、クラブOBでもあるアンリ氏の招へいを発表。これまでベルギー代表のコーチしか実績のない同氏にチームの再建を託す形となった。<br><br>これを受け、アンリ氏とともに1998年の自国開催のワールドカップで優勝を成し遂げた現在フランス代表を率いるディディエ・デシャン監督は、フランス『テレフット』でモナコ指揮官への就任が決まった後に連絡を取ったと話した。<br><br>「彼に電話したが、これといったアドバイスを送ってはいない。ティエリは十分に準備できているし、彼はこの瞬間を迎えるまでにすべてのことをやって来た。彼には十分な情熱がある。良いコーチになるために必要なものをすべて持っている」<br><br>また、フランス代表とアーセナルでともにプレーしたロベール・ピレス氏は、イギリス『スカイ・スポーツ』でデシャン監督の言葉に同調し、アンリ監督が瞬く間にトップレベルの指導者になるだろうと話した。<br><br>「ティティはフットボールを愛していて、フットボールやチーム、そして選手たちのことをすべて理解しているから、きっと成功を手にできるはずだ。ティティがそうできると自信を持って言える」<br><br>さらに、ウィリアム・ギャラス氏も同メディアでアンリ監督についてコメントした。「彼が選手のとき、リーグ・アンやリーグ・ドゥ、それに代表レベルの選手たち全員のことを知っていた。彼はフットボールを本当に愛している男だ。彼には監督になる適切なチャンスが必要だっただけだ」<br><br>ついに指揮官としてのスタートラインに立ったアンリ監督は、20日に敵地で行われるストラスブール戦で初陣を切る。<br><br>提供:goal.com 2018.10.15 12:05 Mon
twitterfacebook
thumb

ヴェンゲル氏がモナコ指揮官アンリの成功に太鼓判「必要なものすべてを持っている」

元アーセナル指揮官のアーセン・ヴェンゲル氏は、モナコ指揮官への就任が決まったティエリ・アンリ監督にエールを送った。<br><br>先日にレオナルド・ジャルディム前監督を更迭したモナコは13日、現役時代に同クラブでプレーし、アーセナルやフランス代表で多くの活躍を残したアンリ氏の招へいを発表。これを受け、同指揮官とアーセナル時代に長きにわたってタッグを組んだヴェンゲル氏は、ハノーファーで行われたペア・メルテザッカーの引退試合後に、新米監督の成功を後押しする一方で、監督キャリアが始まる上での心配も口にした。<br><br>「もちろん、モナコにとってティエリ・アンリは良い選択だ。彼には多くの信頼がある。とても賢く、フットボールをよく理解している。彼は指揮官として必要なものをすべて持っている」<br><br>「しかし、スタートを切るときには少しの運も持っていなくてはならない。良い振る舞いが必要になるし、犠牲を厭わないことも必要だ。人生のすべてを犠牲にしなければならない」<br><br>2シーズン前にはリーグ・アン優勝を飾ったモナコだが、今シーズンは現在18位と低迷。監督デビューを飾るアンリ氏は極度の不振に陥る古巣を立て直せるのだろうか。<br><br><br>提供:goal.com 2018.10.14 12:00 Sun
twitterfacebook
thumb

アンリのモナコ監督就任にアーセナル「アンリvsヴィエラが待ちきれない!」

▽アーセナルが、クラブのレジェンド、ティエリ・アンリ氏のモナコ監督就任に公式ツイッターで激励の言葉を送っている。 ▽モナコは13日、アンリ氏の監督就任を発表した。プロデビューを果たした古巣でアンリ氏は監督としての一歩を歩み始めた。 ▽この発表に同じく古巣のアーセナルが激励。「幸運を祈っているよ、ティエリ。大きなチャンスだ。我々は君の心のそばにいる。応援しているよ」というメッセージの後に、“追伸”として以下のように綴っている。 「追伸、ニースの(パトリック・)ヴィエラ監督との対戦が待ちきれないね!」 ▽ニースは今夏にヴィエラ監督を招へい。同監督にとってトップチームを率いるのはニューヨーク・シティFCに続いてこれが2チーム目である。 ▽なお、モナコとニースが対戦するのは12月8日に行われるリーグ・アン第17節。かつて“インビンシブル”と称えられたアーセナルを支えた2人のレジェンドが、今度は監督として相まみえる。 2018.10.13 19:41 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース