超ワールドサッカー

岡崎に新ライバル! レスターがU-23マリ代表FWディアバテ獲得!2018.01.13 21:57 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティは13日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のガゼレク・アジャクシオからU-23マリ代表FWフセニ・ディアバテ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年半となる。

▽今冬の移籍市場でアルジェリア代表MFリヤド・マフレズやナイジェリア代表FWアーメド・ムサの退団が噂されるレスターは、前線の補強が急務となっている。そこでクラブは過去にサウサンプトンやヴォルフスブルク、レンヌなども獲得に興味を示していたディアバテの獲得を決めた。

▽スタッド・ランスの下部組織出身のディアバテは、ギャンガンのリザーブチームを経て2017年にG・アジャクシオに加入。卓越したアジリティ、積極果敢な仕掛けを武器とするレフティーは、今シーズンの公式戦20試合に出場し3ゴール1アシストを記録。ここまでは目立った数字を残せていないが、高いポテンシャルに加え、センターフォワードと左右のウイングをこなせるポリバレント性も評価を集めている。

▽フランス『レキップ』は今回の移籍金を350万~500万ユーロ(約4億7000万~6億8000万円)と推定している。

▽なお、レスターでは近年、リーグ・ドゥでのプレーを経験しているマフレズやフランス代表MFエンゴロ・カンテ(現チェルシー)、フランス人FWアントニー・ノッカール(現ブライトン)などが華々しい活躍を披露しており、ディアバテにも同様の活躍が期待されるところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

ヘリ墜落事故後初のホーム戦、岡崎途中出場のレスターはバーンリーとゴールレスドロー《プレミアリーグ》

▽レスター・シティは10日、プレミアリーグ第12節でバーンリーとキングパワー・スタジアムで対戦し、0-0で引き分けた。レスターの岡崎は84分から出場している。 ▽先月27日に行われたウェストハム戦後のヘリコプター墜落事故後、初のホーム戦となる今節。亡くなったヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長を偲び、5000~10000人のファンがジュビリー・スクエアからキングパワー・スタジアムまでの道のりを行進し追悼の意を表した。 ▽前節のカーディフ戦からの連勝を狙うレスターは15分、右サイドから上げたクロスがGkに弾かれると、これがヴァーディの下へ。またとないビッグチャンスだったが、シュートはロートンにゴールライン上でクリアされ得点とはならなかった。 ▽22分には、リカルド・ペレイラから右サイドのオルブライトンに展開したレスターはクロスに飛び込んだゲザルがダイビングヘッド。完璧なタイミングで合わせたがシュートはクロスバーを叩いた。 ▽さらに27分には前節ゴールを決めたグレイが2列目からの飛び出しからチャンスを迎えるも、ボックス左から流し込みにかかったシュートはGKハートに止められてしまった。その後も幾度かカーディフゴールに迫ったレスターは、前半は終始主導権を握ったものの、ゴールレスで試合を折り返した。 ▽後半もレスターペースは変わらないもののなかなかゴールは遠い。60分過ぎにかけては、ヴァーディのシュートを皮切りに、CKからエバンス、さらにはエンディディがボックス右から狙うが、GKハートのセーブもありネットを揺らすことが出来ない。 ▽そんな中迎えた84分、レスターはグレイを下げて岡崎を投入。2試合ぶりの出場となった。88分にその岡崎のスルーパスからレスターがゴールに迫るもシュートは打てず。 ▽レスターは90分にエバンスに代えて今夏加入のトルコ代表DFソヨンクを投入。2試合目の出場となる。 ▽その後まもなく試合終了の笛が鳴り、0-0のドロー決着となった。 2018.11.11 01:54 Sun
twitterfacebook
thumb

墜落事故後初のホーム戦臨むレスター、カサビアンのあの名曲は自粛

▽レスター・シティは10日、本拠地キング・パワー・スタジアムでプレミアリーグ第12節バーンリー戦を戦う。だが、同試合で地元出身の世界的ロックバンド『カサビアン』のあの名曲が鳴り響くことはないようだ。イギリス『タイムズ』が伝えている。 ▽レスターでは10月27日にホームで行われたウェストハム戦後、ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長ら搭乗者5名を乗せたヘリコプターがスタジアム近くの駐車場に墜落し、搭乗者全員が死亡する悲劇的な事故に見舞われた。 ▽そして、先月30日にスタジアムでの追悼セレモニーを行い、今月3日のカーディフ戦後には選手や監督を含むクラブ関係者一同がタイのバンコクで行われたスリヴァッダナプラバ会長の葬儀に参列。悲しみに暮れるチームは10日、悲劇に見舞われたキング・パワー・スタジアムで事故後、初めてのリーグ戦に臨む。 ▽このバーンリー戦に向けては様々な追悼の催しが行われる予定だが、故人への配慮からお馴染みの名曲が自粛される模様だ。 ▽通常、キング・パワー・スタジアムでレスターの選手がゴールを決めた場合、地元出身でレスターファンを公言する世界的ロックバンド『カサビアン』の名曲『Fire』が流されることになっている。 ▽しかし、『Fire』はそのタイトルに加え、歌詞の中に「I'm on fire(私は火の中にいる)」という一節があり、この一節が墜落事故を想起させることが懸念されており、クラブは故人たちへの配慮から今回の試合ではゴールセレブレーションを行わないことを決めたようだ。 ▽事故を目撃した守護神カスパー・シュマイケルを始め、心に深い傷を抱えるレスターの人々に対して、細やかな気配りが必要な状況だが、いつの日かこの苦難を乗り越えて再びキング・パワー・スタジアムにカサビアンの名曲が鳴り響く時を待ちたい。 2018.11.08 02:24 Thu
twitterfacebook
thumb

葬儀参列のレスター、タイから帰国…10日にバーンリー戦

▽レスター・シティ一同が帰国の途についた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽10月27日のヘリコプター墜落事故により、ヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ会長ら搭乗者5名が命を落とす大惨劇に見舞われたレスター。3日に敵地で行われたプレミアリーグ第11節のカーディフ戦、スリヴァッダナプラバ会長の葬儀参列のため、そのままタイのバンコクに飛び立った。 ▽事故の目撃者であるデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルら18名の選手のほか、クロード・ピュエル監督、ディレクターのジョン・ラドキン氏、スーザン・ウィーラン最高経営責任者らクラブ職員は現地入り後、3日から1週間をかけて執り行われる葬儀の一部式典に出席した。 ▽そのレスター一同は6日の朝、イングランドに無事到着。10日にホームで行われるプレミアリーグ第12節でバーンリーと対戦する。 2018.11.06 19:15 Tue
twitterfacebook
thumb

レスターがタイに出発…会長の葬儀参列のため

▽レスター・シティ一同がヘリコプター墜落事故により、命を落としたヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏の葬儀参列のため、タイに出発した。イギリス『BBC』が報じた。 ▽ヘリコプターの墜落事故は、10月27日にレスターのホームで行われたプレミアリーグ第10節のウェストハム戦後に発生。オーナーを務めるヴィチャイ・スリヴァッダナプラバ氏ら5名搭乗のヘリコプターは、スタジアムに隣接する駐車場に墜ち、全員の死亡が確認された。 ▽大惨劇により、ミッドウィークに開催予定だったカラバオカップ4回戦のサウサンプトン戦を延期したレスター。だが、3日に敵地で行われたプレミアリーグ第11節のカーディフ戦に予定どおり臨み、1-0の勝利を収めた。 ▽そのレスター一同は試合後、そのまま空港へ。10日にホームで次節のバーンリー戦を控えている状況だが、3日から会長の葬儀が執り行われているタイに向かい、6日早朝に帰国の途に着く予定だという。 2018.11.04 10:25 Sun
twitterfacebook
thumb

会長に捧ぐ勝利…事故目撃者シュマイケルが感傷的コメント

▽10月27日のヘリコプター墜落事故により、ヴィチャイ・スリバッダナプラバ会長ら5名の搭乗者全員が亡くなる大惨劇に見舞われたレスター・シティ。その悲しみを力に変えた。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽レスター・シティは3日に行われたプレミアリーグ第11節でカーディフとアウェイで対戦。キックオフ前のピッチ上でチーム関係者全員が円陣を組み、挑んだ試合は、55分にFWデマライ・グレイが得点を挙げ、亡き会長に勝利を捧げた。 ▽事故発生時の目撃者であり、レスキューをも試みたレスターのデンマーク代表GKカスパー・シュマイケルは、守護神として完封勝利に貢献した試合後、インタビューに応対。涙を目に溜めながら次のように思いを打ち明けた。 「全ての人にとって、本当にタフな1週間だった。でも、クラブのみんなが手を取り合い、自分自身を支えてくれた。彼らは、会長が僕に残してくれた“家族”だ」 「今日も色んなことがあり、タフだったけど、プロフェッショナルな振る舞いを見せた彼らを誇りに思う。今日は感情的な日になる。でも、彼のために3ポイントを掴み取ることができて嬉しい」 「自分の人生に影響のある人物はごくわずか。彼は僕の人生に本当に大きな影響を与えてくれた。それは僕だけじゃなく、他の人にも言えること。様々な反応からそれを知ることができた」 「彼は僕らにとっても、すごく誇りに思う人だった。今は彼の家族のことを考えている。全員が心を傷めたけど、彼の家族の悲しみは想像を絶する。だから、僕らは彼の家族や彼の側にいたい」 2018.11.04 10:00 Sun
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース