岡崎に新ライバル! レスターがU-23マリ代表FWディアバテ獲得!2018.01.13 21:57 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティは13日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のガゼレク・アジャクシオからU-23マリ代表FWフセニ・ディアバテ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年半となる。

▽今冬の移籍市場でアルジェリア代表MFリヤド・マフレズやナイジェリア代表FWアーメド・ムサの退団が噂されるレスターは、前線の補強が急務となっている。そこでクラブは過去にサウサンプトンやヴォルフスブルク、レンヌなども獲得に興味を示していたディアバテの獲得を決めた。

▽スタッド・ランスの下部組織出身のディアバテは、ギャンガンのリザーブチームを経て2017年にG・アジャクシオに加入。卓越したアジリティ、積極果敢な仕掛けを武器とするレフティーは、今シーズンの公式戦20試合に出場し3ゴール1アシストを記録。ここまでは目立った数字を残せていないが、高いポテンシャルに加え、センターフォワードと左右のウイングをこなせるポリバレント性も評価を集めている。

▽フランス『レキップ』は今回の移籍金を350万~500万ユーロ(約4億7000万~6億8000万円)と推定している。

▽なお、レスターでは近年、リーグ・ドゥでのプレーを経験しているマフレズやフランス代表MFエンゴロ・カンテ(現チェルシー)、フランス人FWアントニー・ノッカール(現ブライトン)などが華々しい活躍を披露しており、ディアバテにも同様の活躍が期待されるところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

岡崎終盤出場のレスターがハダースフィールドに逆転勝利で3戦ぶり勝利《プレミアリーグ》

▽レスター・シティは22日、プレミアリーグ第6節でハダースフィールドをホームに迎え、3-1で逆転勝利した。レスターのFW岡崎慎司は85分からプレーしている。 ▽前節ボーンマス戦を2-4と落とし2勝3敗となったレスターは、今節も岡崎がベンチスタートとなった。 ▽今季2分け3敗と未勝利のハダースフィールドに対し、レスターは5分に失点する。ロングスローの流れからマティアス・ヨルゲンセンンにシュートを蹴り込まれた。 ▽それでも19分、レスターが追いつく。ディフェンスライン裏を突いてヴァーディのラストパスを受けたイヘアナチョが冷静にGKとの一対一を制した。 ▽そして1-1で迎えた後半の66分、レスターが逆転する。ボックス手前中央で得たFKをマディソンが直接狙うと、ゴール左上を捉えたシュートがGKの手を弾いてネットを揺らした。 ▽そして75分、勝負を決定付ける。スルーパスに抜け出したヴァーディがボックス右に侵入し、チップキックでGKとの一対一を制した。 ▽85分には岡崎がマディソンに代わって出場。その岡崎は試合終了間際の追加タイム3分に左足ボレーでゴールに迫ったが、GKにセーブされ、直後にタイムアップ。レスターが逆転勝利で今季の戦績を3勝3敗のタイとしている。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.23 01:36 Sun
twitterfacebook
thumb

レスター、イングランド代表DFマグワイアに契約解除金を設定せず!

▽レスター・シティは、イングランド代表DFハリー・マグワイア(25)に契約解除金を設定していないようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽2017年6月にハル・シティからレスターに完全移籍したマグワイアは、1年目の昨シーズンに公式戦44試合2ゴール3アシストを記録。また、ロシア・ワールドカップ(W杯)でも7試合に出場し、イングランド代表の7大会ぶりのベスト4入りに貢献していた。 ▽今夏には、出色の活躍を見せたマグワイア獲得にマンチェスター・ユナイテッドがオファーを出していたことが伝えられていたが、レスターは放出を拒否。今月9日に、2023年6月30日までの契約延長が発表されていた。 ▽『スカイ・スポーツ』によると、レスターはマグワイアとの新契約に契約解除金を設定せず。クロード・ピュエル監督が「クラブのベストプレーヤー」と評価するなど欠かせない存在となっている同選手の流失阻止へ、より結びつきを強めたようだ。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.19 00:05 Wed
twitterfacebook
thumb

今夏ユナイテッドから関心もレスター残留を決めたイングランド代表DFマグワイアが2023年まで契約延長!

▽レスター・シティは9日、イングランド代表DFハリー・マグワイア(25)との契約を2023年6月30日まで延長したことを発表した。 ▽マグワイアは2017年6月にハル・シティからレスターに完全移籍。昨シーズンは公式戦44試合2ゴール3アシストを記録した。また、7月まで行われていたロシア・ワールドカップ(W杯)でも7試合に出場して、イングランド代表の7大会ぶりのベスト4入りに貢献した。 ▽ロシアW杯で出色の活躍を見せたマグワイアに対しては、今夏の移籍市場でマンチェスター・ユナイテッドが強い関心を示していたが、レスターがユナイテッドのオファーを拒否。 ▽マグワイアもイギリス『FourFourTwo』のインタビューで「僕にこのクラブでプレーする機会を与えてくれた。良いクラブが上がって来ても、僕は彼らの決断を尊重する。僕の心は完全にレスターのものになっていた」と語り、クラブへの忠誠を誓っていた。 2018.09.09 22:15 Sun
twitterfacebook
thumb

今夏ユナイテッドから関心もレスター残留…マグワイア、クラブへの“恩”を語る

▽レスター・シティに所属するイングランド代表DFハリー・マグワイアは、今夏に残留を決断した理由について明かしている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。 ▽2017年6月にハル・シティからレスターに加入したマグワイア。昨シーズンに公式戦44試合2ゴール3アシストという成績を残すと、ロシア・ワールドカップ(W杯)にイングランド代表の一員として参加し、全8試合に出場してチームのベスト4入りに大きく貢献した。 ▽そのマグワイアには今夏マンチェスター・ユナイテッドから関心を寄せられたが、レスターはオファーを拒否。移籍が実現することはなく、同選手のレスター残留が決定したが、マグワイア自身はレスターに「恩がある」と語りクラブの決断を尊重している。 「僕は他のクラブから関心を受けた後、レスターと話をした。そして、彼らは僕を売却する気はないと繰り返して言ったんだ。その決断を尊重したよ」 「(2016-17シーズンに)ハル・シティがプレミアリーグから降格した時、このクラブは僕にプレミアリーグでプレーし続ける機会を与えてくれた。今は本当に楽しむことができているんだ。毎週毎週ね。これは僕にとって大切なことなんだ」 「このクラブが僕をW杯の舞台に立たせてくれた。彼らにはその恩がある。だからクラブの決断を尊重したんだ。今はこれからのシーズンを楽しみにしているよ」 <div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.06 12:00 Thu
twitterfacebook
thumb

GKアリソンの軽率ミスから今季初失点もマネ&フィルミノ弾でリバプールが開幕4連勝《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第4節レスター・シティvsリバプールが1日に行われ、1-2でリバプールが勝利した。レスターのFW岡崎慎司は76分から出場している。 ▽前節サウサンプトン戦を2-1と勝利して2連勝としたレスターは、ミッドウィークに行われたEFLカップのフリートウッド・タウン戦を4-0と圧勝。公式戦3連勝とした中、フリートウッド・タウン戦のスタメンから8選手を変更。岡崎はベンチに戻った。 ▽一方、ブライトン戦を1-0と勝利して開幕3連勝スタートを切ったリバプールは、ブライトン戦のスタメンからN・ケイタに代えてヘンダーソンのみを変更した。 ▽出場停止中のヴァーディに代わってグレイを最前線で起用してきたレスターに対し、4分にフィルミノとサラーが決定機を迎えたリバプールは、このチャンスをGKシュマイケルの好守に阻まれるも、10分に先制する。左サイドを突破したロバートソンのパスを受けたボックス中央のマネが左足で鋭くゴールに蹴り込んだ。 ▽その後も主導権を握ったリバプールだったが、23分にスルーパスに抜け出したグレイのシュートがGKアリソンを強襲すると、ここからレスターに盛り返されていく。 ▽だが、43分にサラーのコントロールシュートで牽制したリバプールは、45分に加点する。ミルナーの右CKからフィルミノがヘディングシュートを叩き込んで追加点を奪った。 ▽リバプールが2点をリードして迎えた後半も、レスターが前がかる中、カウンターで牽制して主導権を渡さない。 ▽それでも、61分にイヘアナチョを投入してアクセントを付けにかかったレスターが1点を返す。63分、GKアリソンからボックス左でボールを奪ったイヘアナチョがラストパスを送り、ゲザルがゴールに蹴り込んだ。 ▽守護神の軽率なミスから今季初失点を喫したリバプールは、サラーとヘンダーソンに代えてシャキリとN・ケイタを投入。 ▽対するレスターは76分、グレイに代えて岡崎をそのまま最前線に投入した。 ▽しかし、終盤にかけてはレスターに好機を与えずにリバプールが逃げ切り。開幕4連勝を飾った。<div style="text-align:center;" id="cws_ad"><hr><a href="https://prf.hn/click/camref:1011l3PkH/adref:innews_p" terget="_blank">プレミアリーグを観るならDAZN!<br />1カ月のお試し無料視聴はコチラから!</a><hr></div> 2018.09.01 22:22 Sat
twitterfacebook


ACL

欧州移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース