岡崎に新ライバル! レスターがU-23マリ代表FWディアバテ獲得!2018.01.13 21:57 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽レスター・シティは13日、リーグ・ドゥ(フランス2部)のガゼレク・アジャクシオからU-23マリ代表FWフセニ・ディアバテ(22)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2022年6月30日までの4年半となる。

▽今冬の移籍市場でアルジェリア代表MFリヤド・マフレズやナイジェリア代表FWアーメド・ムサの退団が噂されるレスターは、前線の補強が急務となっている。そこでクラブは過去にサウサンプトンやヴォルフスブルク、レンヌなども獲得に興味を示していたディアバテの獲得を決めた。

▽スタッド・ランスの下部組織出身のディアバテは、ギャンガンのリザーブチームを経て2017年にG・アジャクシオに加入。卓越したアジリティ、積極果敢な仕掛けを武器とするレフティーは、今シーズンの公式戦20試合に出場し3ゴール1アシストを記録。ここまでは目立った数字を残せていないが、高いポテンシャルに加え、センターフォワードと左右のウイングをこなせるポリバレント性も評価を集めている。

▽フランス『レキップ』は今回の移籍金を350万~500万ユーロ(約4億7000万~6億8000万円)と推定している。

▽なお、レスターでは近年、リーグ・ドゥでのプレーを経験しているマフレズやフランス代表MFエンゴロ・カンテ(現チェルシー)、フランス人FWアントニー・ノッカール(現ブライトン)などが華々しい活躍を披露しており、ディアバテにも同様の活躍が期待されるところだ。

コメント

関連ニュース

thumb

マフレズ退団を否定するレスター指揮官「今夏には移籍金1億ポンドを越えるだろう」

▽レスター・シティを率いるクロード・ピュエル監督は、アルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(26)が今夏の移籍市場で移籍金が1億ポンド(約152億円)以上になると主張している。イギリス『スカイ・スポーツ』が報じた。 ▽2014年1月にレスター加入して以降、ドリブルスキルを武器に2015-16シーズンのプレミアリーグ制覇に貢献するなどチームの主力としてプレーするマフレズ。今シーズンもここまで公式戦25試合に出場して8ゴール8アシストを記録している。 ▽そんなマフレズには現在リバプールやアーセナルから今冬の移籍市場での獲得へ関心が寄せられている。しかし、『スカイ・スポーツ』によると、ピュエル監督は今夏の移籍市場にはマフレズの価値が1億ポンド(約152億円)を越えるとして、同選手の獲得を考えているクラブをけん制。さらに、同選手の退団については「ただの噂」だと残留を強調している。 「おそらく今夏にマフレズは、1億ポンド(約152億円)以上の費用が掛かる選手になるだろう」 「移籍についてはただの噂であり、雑音でしかない。チームメイトとのプレーを楽しんでいるし、フットボールを楽しんでいる。我々は彼の笑顔を見ることができる。彼はトレーニングの後も練習するんだ。私は休んで欲しいと思うが、完璧なんだよ」 2018.01.16 09:02 Tue
twitterfacebook
thumb

チェルシーが公式戦4戦連続ドロー…10人のレスター相手に得点奪えず3戦ゴールなし《プレミアリーグ》

▽プレミアリーグ第23節、チェルシーvsレスター・シティが13日に行われ、0-0で引き分けた。先発出場したレスターの岡崎は73分までプレーした。 ▽ホームにレスターを迎えた3位のチェルシー(勝ち点46)は、ミッドウィークに行われたEFLカップ準決勝1stレグのアーセナル戦(0-0)から2選手が変更され、A・クリステンセンとドリンクウォーターに代わり、ケイヒルとバカヨコが先発入り。ここ3試合引き分けが続いているため4試合ぶりの白星を取り戻したい一戦だった。 ▽一方、岡崎が先発した8位のレスター(勝ち点30)は、前節のハダースフィールド戦でリーグ戦5試合ぶりの勝利を手にしたものの、直近のFAカップでは格下のフリートウッド・タウンとの試合ではゴールレスドロー。スタメン出場したマフレズやエンディディ、ヴァーディらが勝ち点奪取を狙った。 ▽試合は、開始直後はチェルシーが押し込む展開に。キックオフから間もなく、カンテやモーゼスがボックスの外からフリーでシュートを放つなど、まずはホームチームがゴールに迫った。 ▽レスターも8分、1本のロングパスでボックス左深くに侵入したチルウェルのクロスに岡崎がダイレクトで合わせチャンスを迎えた。その直後にも同じく左サイドの突破からヴァーディがクロスに合わせるが、シュートは惜しくもサイドネットを叩く。 ▽なおも攻めるフォクシーズ。12分、マフレズのCKの流れ球をエンディディがヘディングで押し込むが、GKクルトワが鋭い反応でゴールを死守した。その後、攻守の切り替えを早くしたチェルシーも、ボックス右の深いところからセスクがシュートを放つがGKシュマイケルが右手でセーブ。ゴールを許さない。 ▽一進一退の攻防が続く中、30分過ぎにチェルシーにアクシデント。ケイヒルが右足ハムストリングの痛みを訴えA・クリステンセンと負傷交代を余儀なくされてしまった。急な交代でチェルシーのディフェンス陣が浮ついているところに攻め込むレスター。マフレズがドリブル突破から好機を作れば、高い位置でボールを奪い岡崎がシュートに持ち込むなど、立て続けにゴールチャンスを迎えた。 ▽後半もレスターが優位に試合を進める。56分にドリブルでボックスに侵入したマフレズがA・クリステンセンとの接触で倒れるが、笛はならなかった。その後、チェルシーはセスクとアザールを下げてペドロとウィリアンを同時投入、早くも交代枠を使い切った。 ▽スコアが動かないまま迎えた68分、相手のパスのカットを試みたチルウェルがモーゼスを引っ掛けてしまいイエローカード。これが2枚目となり、レスターに退場者が出てしまった。数的優位に立ったチェルシーは72分にカンテがボックスの外からシュートを選択。久しぶりのシュートとなった。 ▽チルウェル退場後、完全に守りに入ったレスター相手に攻めるチェルシー。しかし、ゴール前の堅い守備を前にほとんど良い場面を作れない。試合終了間際に、ボックス手前という絶好の位置でFKを得たが、マルコス・アロンソのシュートはGkシュマイケルに掻き出されゴールならず。チェルシーはまたも得点を奪えず、公式戦4試合連続のドローとなった。 2018.01.14 01:48 Sun
twitterfacebook
thumb

リバプール行き噂のマフレズ、アーセナルへ?

▽リバプール入りが噂されるレスター・シティに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズ(26)だが、どうやらアーセナル移籍を希望しているようだ。イギリス『エクスプレス』が報じた。 ▽バルセロナに手放したブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョの後釜探しに奔走するリバプール。マフレズの獲得に迫っているとみられてきたが、移籍に関して否定的な報道が浮上したこともあり、尻すぼみ傾向にある。だが、今回の報道によれば、リバプールとマフレズは、依然として条件面を交渉中だという。 ▽しかしながら、先日にロンドンに新たな居まいを購入したマフレズ自身は、去就報道に揺れるチリ代表FWアレクシス・サンチェスの後任としてアーセナル行きを望んでいるようだ。なお、そのアーセナルから現時点でコンタクトがない状況とのことだ。 2018.01.13 09:00 Sat
twitterfacebook
thumb

レスター指揮官、岡崎慎司との契約延長を希望も「優先度は高くない」

レスター・シティを率いるクロード・ピュエル監督は、日本代表FW岡崎慎司との契約延長を希望している一方で、優先度は高くないことを認めた。地元紙『レスター・マーキュリー』が報じている。<br><br>来シーズン末でレスターとの契約が切れる岡崎は、今季好調をキープ。すでにここまで7ゴールをマークしている。いまだジェイミー・バーディーの相棒としてローテーションで起用される選手の一人ではあるが、ピュエル監督は岡崎を手元に残したいと考えているようだ。<br><br>「この件については選手とクラブで話し合う必要がある。ただし、今冬の移籍市場において優先度は高くない。彼はメンバーにおいて価値の選手で、彼もここで幸せだと思う。ここでプレーすることを続けてくれれば、チームにとっても彼にとっても良いと思うね」<br><br>岡崎がレスターで確固たる地位を築きつつあるのに対し、イスラム・スリマニ、アーメド・ムサ、レオナルド・ウジョアといった選手は移籍がうわさされ、昨夏に加わったケレチ・イヘアナチョはいまだ出場機会の確保に苦しんでいる。<br><br><br>提供:goal.com 2018.01.11 07:59 Thu
twitterfacebook
thumb

今日の誕生日は誰だ! 1月11日は世界でも稀な“自分味”のポテチが誕生した成り上り快速FW

◆ジェイミー・ヴァーディ 【Profile】 国籍:イングランド 誕生日:1987/1/11 クラブ:レスター・シティ ポジション:FW 身長:178㎝ 体重:76㎏ ▽『今日の誕生日は誰だ!』本日、1月11日はレスター・シティのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディだ。 ▽ヴァーディは、日本代表FW岡崎慎司とレスターで2トップを組む相棒。2015-16シーズンは、自身にとってプレミアリーグ2年目のシーズンとなったが、36試合に出場し24ゴールを記録。シーズン中には、プレミアリーグ新記録となる11試合連続ゴールを記録するなど、レスター奇跡の優勝に大きく貢献した。 ▽ヴァーディは、2007年にイングランド8部相当のストックスブリッジ・パーク・スティールズのトップチームでキャリアをスタート。当時の給料は週給30ポンド(約5500円)だった。その後、ハリファクス・タウン、フリートウッド・タウンと下部リーグでプレー。フリートウッド・タウンでは週給は850ポンド(約15万円)だった。当時から得点能力は高く評価されており、2012年5月にノン・リーグに所属する選手に支払われる移籍金としては史上最高額となる100万ポンド(約1億5000万円)でレスターへと加入。その後の活躍はご存知の通りだ。 ▽世界でも稀に見る出来事としては、11試合連続ゴールを記録した際に、「ヴァーディ塩味」のポテトチップスが登場したこと。2015年12月14日に行われたレスターvsチェルシーの試合で、3万2000食が配布された。世界でも自分味のポテトチップスが登場した選手は少ないだろう。しかし、残念ながら大量にオークションに出品。平均落札価格は10£(およそ1800円)だったようです。 ※誕生日が同じ主な著名人 ちばてつや(漫画家/『あしたのジョー』など) 中井義則(漫画家《ゆでたまご》/『キン肉マン』など) 輪島大士(元横綱/第54代) ブライアン・ロブソン(元サッカー選手) 深津絵里(女優) 松岡昌宏(タレント/TOKIO) 浜口京子(レスリング) ミルコ・デムーロ(騎手) 一岡竜司(プロ野球選手/広島東洋カープ) リロイ・ザネ(サッカー選手/マンチェスター・シティ) ダニエル・カルバハル(サッカー選手/レアル・マドリー) 杉浦恭平(サッカー選手/ツエーゲン金沢) 廣井友信(サッカー選手/ツエーゲン金沢) 2018.01.11 07:00 Thu
twitterfacebook


欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

新着ニュース