お騒がせ男カッサーノ、復帰に前向き「元選手だなんて思っていない」2018.01.13 23:05 Sat

twitterfacebookhatenalinegplus
photo
Getty Images
▽元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ(35)が、ピッチに戻ってくるかもしれない。復帰の意思があることを認めている。イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』などが伝えた。

▽昨年夏に無所属だったカッサーノはエラス・ヴェローナと契約を交わした。だが、8日後には現役引退を表明。すぐにこれを撤回したものの、結局退団している。

▽しかしカッサーノは、「ずっと練習を続けていた。自分が元選手だなんて思っていない。真剣なプロジェクトがあれば、復帰する準備はできている」と語った。

▽さらに同選手は「今は85キロだ」と現在の体重を告白。175cmの身長から考えればやや重そうだが、「サンプドリアでプレーしていたときと同じ」とのこと。状態の良さをアピールした。

コメント

関連ニュース

thumb

サンプドリア、ヘンクからガンビア代表主将のDFコレニーを獲得

▽サンプドリアは19日、ヘンクからガンビア代表DFオマール・コレニー(25)を獲得したことを発表した。公式サイトでは契約期間などは明かしていないが、『フットボール・イタリア』によると、年棒200万ユーロ(約2億5000万円)の4年契約と伝えている。 ▽2010年に母国ガンビアのワリデンでプロデビューしたコレニーは、その後、ガンビアのレアル・デ・バンジュールやフィンランドのクオピオン・パロセウラ、スウェーデンのユールゴーデンIFでプレー。2016年の夏にヘンクへ加入した。 ▽ヘンクでは加入初年度からレギュラーとしてプレーし、在籍2シーズンで公式戦95試合に出場し5ゴールをマーク。また、2012年6月にデビューしたガンビア代表では、これまで11試合に出場。2016年3月からはガンビア代表の主将を任命されていた。 2018.06.20 02:15 Wed
twitterfacebook
thumb

サンプドリア、新たなテクニカル・ディレクターに敏腕サバティーニ氏を招へい

▽サンプドリアは18日、新たなテクニカル・ディレクター(TD)にワルテル・サバティーニ氏(63)を招聘したことを発表した。 ▽サンプドリアは、これまでダニエル・プラデ氏がテクニカル・ディレクターを務めていたが14日に退任を発表。来季よりウディネーゼのテクニカル・ディレクターを務めることが伝えられていた。 ▽今回、新たなテクニカル・ディレクターに就任したサバティーニ氏は、パレルモ時代にアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレ(現パリ・サンジェルマン)、ウルグアイ代表FWエディソン・カバーニ(現パリ・サンジェルマン)を発掘。 ▽その後、2011年から5年間にわたりローマのスポーツ・ディレクター(SD)を歴任すると、2017年5月からはインテルのオーナーである蘇寧グループで補強部門を統括するテクニカル・ディレクターに就任したが、選手の移籍についてグループを非難するコメントを残すなど、蘇寧グループの方針と反りが合わず、3月に解雇されていた。 ▽サンプドリアは公式サイトで以下のようなコメントを残している 「サバティーニは最高レベルの経験を持つ世界でも屈指の敏腕ディレクターだ。彼は7月1日からテクニカル・ディレクターの職を引き継ぐことになるだろう」 2018.06.19 00:40 Tue
twitterfacebook
thumb

サンプドリアがボローニャDFフェラーリをレンタルで獲得! 今季はヴェローナでリーグ25試合に出場

▽サンプドリアは13日、ボローニャからイタリア人DFアレックス・フェラーリ(23)をレンタル移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2019年6月30日までとなる。 ▽ボローニャのプリマヴェーラで育ったセンターバックのフェラーリは、2013年12月にボローニャでプロデビュー。2015-16シーズンはセリエAで21試合に出場したが、2016-17シーズンは出場機会に恵まれず、2017年冬にヴェローナへレンタル移籍すると、セリエBで13試合に出場し、セリエA昇格に貢献。 ▽今シーズンはボローニャ復帰が濃厚と思われたフェラーリだが、2017年7月にヴェローナへレンタル延長が決定。今季はセリエAで25試合に出場し、セリエA残留に貢献していた。 2018.06.14 01:35 Thu
twitterfacebook
thumb

アーセナルがウルグアイ代表MFトレイラ獲得に迫る!

▽アーセナルがサンプドリアのウルグアイ代表MFルーカス・トレイラ(22)の獲得に迫っているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。 ▽2015年にペスカーラでプロデビューを飾ったトレイラは、翌年にサンプドリアへ加入。168cmと小柄ながらも機動力と読みを利かせた抜群の守備に加え、優れた戦術眼と両足から繰り出される正確なパスにも定評があるセントラルMF。今季はリーグ戦36試合に出場し4ゴール1アシストを記録した。 ▽また、今年に入ってウルグアイ代表デビューを飾ると、ロシア・ワールドカップのメンバー入りも果たしている。 ▽セリエA若手屈指のレジスタと評される逸材MFには、インテルやナポリ、ローマ、ドルトムントが獲得に関心を示していたが、『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は3000万ユーロ(約39億円)でのアーセナル行きが迫っていると伝えている。 ▽また、一部では選手本人との交渉が難航しているとの報道も出ていたが、12日午後に行われたアーセナルとトレイラの代理人の交渉によって個人間での合意にも迫っているという。 ▽先日にユベントスからスイス代表DFシュテファン・リヒトシュタイナーの獲得を決めたアーセナルだが、今夏2人目の新戦力もセリエAからの補強となるのか…。 2018.06.13 06:30 Wed
twitterfacebook
thumb

「ミランと3年契約を交わした」 クロアチア代表DFが移籍を認める

▽クロアチア代表DFイバン・ストリニッチが、ミランに加入することを認めた。『24』に対するコメントを『ガゼッタ・デッロ・スポルト』などが引用している。 ▽2017/18シーズンにサンプドリアでプレーしたストリニッチは、ベンチを温めることが多い難しいシーズンになった。それでも、シーズン終了でクラブとの契約が満了となることから、ミラン加入が内定しているという報道も出ていた選手だ。 ▽30歳のストリニッチは、「シーズンが終わったからやっと言えるよ。もうサンプドリアの選手じゃない。ミランと3年契約を交わした。クラブからはワールドカップ後に発表があるんじゃないかな」と語っている。 ▽2015年から17年にかけてナポリでプレーしているストリニッチは、ミランがイタリア3つめのクラブとなる。 2018.05.28 02:43 Mon
twitterfacebook


ロシアW杯

ACL

ACL

ACL

欧州移籍情報
Jリーグ移籍情報
hikari

アクセスランキング

@ultrasoccerjp

新着ニュース